« 薪ストーブの煙突掃除 | トップページ | 休耕田の草刈り »

2012.09.03

二百十日のお礼参り

土曜日の朝8時から、地元の熊野神社で二百十日(にひゃくとおか)のお礼参りが行われたので参加しました。

12090301

12090302

二百十日は、立春を起算日とした210日目のことだそうです。

▼二百十日 - Wikipedia
http://bit.ly/QfyaeE
↑二百十日(にひゃくとおか)は、雑節のひとつで、
 立春を起算日(第1日目)として210日目、
 つまり、立春の209日後の日である。
  :
 台風襲来の特異日とされ、奈良県大和神社で
 二百十日前3日に行う「風鎮祭」、
 富山県富山市の「おわら風の盆」など、
 各地で風鎮めの祭が催されてきた。

台風襲来の特異日とされ各地で風鎮めの祭が催されてきたとのことですので、その風習が残っているのだと思います。

内容としては、みんながそろったら、いっしょに参拝(2礼2拍手1礼)し、直会(なおらい)を行うという、簡単なものでした。

▼直会 - Wikipedia
http://bit.ly/QfzCxs
↑直会(なおらい)とは、神社に於ける神事の最後に、
 神事に参加したもの一同で神酒を戴き神饌を食する行事
 (共飲共食儀礼)である。

御神酒をいただきながら、連絡事項の伝達や、雑談をして解散となりました。

自治区内に何箇所か檻を仕掛けてあるのですが、4月からこれまでに捕まえたイノシシが19頭にもなっていると話題になっていましたよ!

|

« 薪ストーブの煙突掃除 | トップページ | 休耕田の草刈り »

則定地区行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/55575540

この記事へのトラックバック一覧です: 二百十日のお礼参り:

« 薪ストーブの煙突掃除 | トップページ | 休耕田の草刈り »