« 自治会環境整備で草刈り | トップページ | あすけ通信創刊号 »

2012.07.18

風が見える布と竹:マンリン蔵の中ギャラリー

先日伺った、マンリン蔵の中ギャラリーでは、「風が見える布と竹」が開催中でした。

▼風が見える布と竹(蔵の中ギャラリー)
http://kuranonakagallery.com/kikaku/2012/06/index.html
↑風が見える布と竹
 -涼のある室礼(しつらえ)
 2012年6月25日(月)~7月25日(水)
 琵琶湖の東、木々に囲まれて建つ風野工房。
 ここを制作の場として、
 手描きの染飾布をつくりだす、野田浩二さん。
 竹と真摯に向き合う京の老舗、公長齋小菅の竹工房。
 確かな手仕事から生まれる、山下達巳さんの吹硝子。
 光と風のなかで語らう布と竹、硝子。
 涼やかなしつらえが、日本の夏を彩ります。

ギャラリー内には、布と竹、そして硝子のステキな作品が展示されていて、「涼」を感じさせてくれますよ!

12071803

12071801

12071804

12071805

そうそう、夏季限定メニューが登場しているとのことでしたので、その1つ「自家製小倉(北海道産大納言小豆)アイス+萩原珈琲ゼリーセット」をいただいてみました。おしかったですよ!

▼企画展と夏季限定メニュー
http://kuranonaka.blog.shinobi.jp/Entry/43/
◎ 夏季限定メニューを始めました。 ぜひ味わってくださいませ。
 自家製小倉(北海道産大納言小豆)アイス
           +萩原珈琲ゼリーセット900円
 冷製白玉ぜんざい(北海道産大納言小豆使用)800円

三河の山里だよりでも、紹介されていますね!

▼夏にぴったりな涼しい企画展「風が見える布と竹」
 (三河の山里だより)
http://yamazato.aichi-kouryu.jp/2012/07/summer2012/
↑足助のマンリン書店 「蔵の中ギャラリー」で
 企画展「風が見える布と竹」が開催されています。

|

« 自治会環境整備で草刈り | トップページ | あすけ通信創刊号 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/55222085

この記事へのトラックバック一覧です: 風が見える布と竹:マンリン蔵の中ギャラリー:

« 自治会環境整備で草刈り | トップページ | あすけ通信創刊号 »