« 香積寺で「祈りと和とたんころりん」 | トップページ | 足助地区子ども会球技大会 »

2012.07.13

とよた山里暮らし通信員

豊田市報道発表資料に、「市民目線により農山村地域の魅力を発信する『とよた山里暮らし通信員』任命式を開催します」と掲載されています。

12071301

▼市民目線により農山村地域の魅力を発信する
 『とよた山里暮らし通信員』任命式を開催します
 (豊田市報道発表資料)
http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/1242036_7011.html
↑農山村地域の魅力や田舎暮らしの素晴らしさなど、
 市民目線による親しみやすい情報を発信するため、
 今回初の試みとして、農山村地域に移住したU・Iターン者や
 交流活動を展開する関係者など、
 地域や活動団体などから推薦された4人を
 『とよた山里暮らし通信員』として任命します。

私も、この通信員予定者のうちの1人になっています。

ご推薦ありがとうございます!

通信員予定者のプロフィールは下記で紹介されていますね。

▼とよた山里暮し通信員 予定者一覧(PDF)
http://bit.ly/NkObPo

私のブログが、市ホームページの『田舎体験・田舎暮らしinとよた』にリンク設定されるそうですので、見てくださる方が増えるかもしれませんね。

▼田舎体験・田舎暮らしinとよた(豊田市サイト)
http://www.city.toyota.aichi.jp/inakagurashi/

ただ、申し訳ありませんが、明日(7/14)の任命式は、足助地区子ども会球技大会と重なるため欠席となってしまいます。

今年私は、子ども会役員ということで、朝からフットサルの審判を担当します。そして夕方からは、子どもたちの慰労会を予定していて、その準備・運営があるため、抜けることができないのです。

せっかく新市長さんや、他の通信員のみなさんとお話できる貴重な機会だったのに残念です。

プロフィールページに書いていますが、私は1994年に足助地区にUターンして両親と同居して暮らしています。

▼プロフィール
http://asuke.air-nifty.com/about.html

しばらくは名古屋通勤をしていましたが、2001年からは仕事も足助(タカキ工業)でやるようになりました。専門は組み込みソフトウェア設計です。

消防団、足助商工会青年部などの活動を通して地域に溶け込むことができ、足助町まちづくり委員会や、第1期の足助地域会議委員を務めたことがあります。

▼消防団(ブログカテゴリー)
http://asuke.air-nifty.com/blog/cat2234838/

▼商工会(ブログカテゴリー)
http://asuke.air-nifty.com/blog/cat23258660/

▼足助町まちづくり委員会
http://machi.way-nifty.com/

▼足助地域会議(ブログカテゴリー)
http://asuke.air-nifty.com/blog/cat2883939/

現在は、たんころりんの会、あすけ通信(足助地区 地域予算提案事業)委員、あすけ聞き書き隊(豊田市わくわく事業認定団体)などで活動しています。

▼たんころりん(ブログカテゴリー)
http://asuke.air-nifty.com/blog/cat2508560/

▼あすけ通信
http://asukenet.boo-log.com/

▼あすけ聞き書き隊
http://asukekikigaki.boo-log.com/

あと、ときどき水彩画を描いたりします。

▼水彩画(ブログカテゴリー)
http://asuke.air-nifty.com/blog/cat1505725/

▼HPの水彩画ページ
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/e0000.htm


薪ストーブを導入してからは、冬は山から木を切り出して薪作りに励んでいます。

▼山と親しむ(ブログカテゴリー)
http://asuke.air-nifty.com/blog/cat5518915/

ネット上での情報発信は、2001年からホームページを使ってはじめました。

2002年からはメールマガジンの発行を開始し、ブログは2003年から利用しています。

情報発信を続けることで、足助の中の人、そして外の人とのつながりが広がりました。

そういえば、足助に住みたいという方から相談のメールをもらったこともありましたね!

▼オーストラリアから足助定住希望のメール!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/04/post_113b.html

▼メール件名:足助に住みたいのですが
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/05/post_43da.html

足助に転入された方が、足助の情報を入手するために、メルマガを購読してくださっているというメールをいただいたこともあります。

▼足助に転入されたメルマガ読者さんからのメール
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/12/post-8300.html

こうして振り返ってみると、足助での暮らしに関する情報発信も10年以上になっていたんですね!

今回、豊田市として田舎暮らしの情報発信に注目し、力を入れて取り組んでもらえるということは、大変うれしいことです。

このところはtwitterやFacebookのほうに傾倒していたので、この機会に少しブログのほうに気合を入れて行こうかと思っています。

▼twitter(twilog)
http://twilog.org/takaki_asuke

▼Facebook(FBログ)
http://fblog.jp/100001494894680

私としては、基本的にはこれまでやってきた足助に関する情報発信をそのまま続けて行くというスタンスです。

所属する各団体での活動の様子とともに、足助での暮らしの様子を紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

|

« 香積寺で「祈りと和とたんころりん」 | トップページ | 足助地区子ども会球技大会 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/55186297

この記事へのトラックバック一覧です: とよた山里暮らし通信員:

« 香積寺で「祈りと和とたんころりん」 | トップページ | 足助地区子ども会球技大会 »