« 香嵐渓(2011/11/13) | トップページ | 香嵐渓(2011/11/30) »

2011.11.21

シンポジウム「農業って楽しい?!~これからの「農」を考える~」

12月11日(日曜日)午後1時30分から、公益財団法人あすてで、シンポジウム「農業って楽しい?!~これからの「農」を考える~」が開催されるそうです!

11112101

11112102

▼シンポジウムのチラシ表(PDF)
http://bit.ly/v4BYnH

▼シンポジウムのチラシ裏(PDF)
http://bit.ly/vShocI

このシンポジウムは豊田市の事業である「ものづくりなぜ?なぜ?プロジェクト」の農業チームの8年間の活動成果を発表し、次代へつなげるものです。

農業チームで活動した子供たちは、農業ツラサを知り、でも農業って大事だと感じてくれたそうです。

過去の参加者の中には、高校生になって、自分で農業クラブを立ち上げて活動している子もあるそうですよ!

ご興味のある方は、是非ご参加ください!!

▼ものづくりなぜ?なぜ?プロジェクト(豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/division/ad00/ad17/1193350_7090.html

■シンポジウム「農業って楽しい?!~これからの「農」を考える~」

 次代をになう若者に、農業の魅力、大切さをどう伝えるか、
 農業に取り組む方のお話を聞きながら、一緒に考えます

・とき:12月11日(日曜日) 午後1時30分~午後3時(開場午後1時~)

・ところ:公益財団法人 あすて(豊田市本町本竜43)

・対象:どなたでも

・定員:先着100名

・参加費:無料

・申込み:11月21 日(月曜日)午前10時から
     電話、FAXで生涯学習課まで(電話番号:0565-34-6758)

|

« 香嵐渓(2011/11/13) | トップページ | 香嵐渓(2011/11/30) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

食を扱う仕事を始めてみて感じたのは、日本の社会は食の生産者に対する敬意の無さです。
「百姓」という言葉が蔑称で使われたりする現状は、情けなく恥ずかしいものです。

こうした取り組みで日本人の意識が改善されるといいなと思いますね。

投稿: CHAMP | 2011.11.22 16:06

CHAMPさん コメントありがとうござます。

確かに、食の生産は生命の根幹にかかわる仕事なのに、今の日本では、それ以外のモノや情報を扱う仕事のほうが、極めて大きな金銭的価値を生んでいることに疑問を感じます。

こうした取り組みは重要ですね。少しずつでも変わっていけるといいなと思います。

投稿: Key(Takaki) | 2011.11.23 09:41

ワッペンを作成させていただきました 「嶺風会」です。
あすての農業シンポの内容に思わず反応してしまいました。農業チームの活動が終わってしまうのは寂しいです。
一時期同じ、なぜ?プロ活動の中の自動車チームのボランティアをしていた事もあり…。

案内も頂いており本当は参加したいのですが当日は別件があり参加できません。パネリストの方も良く知っている人なので残念です。

農を大切にしないとこれからは無いと思っています。

投稿: 嶺風会 | 2011.11.29 23:59

嶺風会さま 先日はありがとうございました。

ワッペン画像はこちら→ http://blog.itoiro.jp/?eid=374498 で紹介させていただいております。

「ものづくりなぜ?なぜ?プロジェクト」の自動車チームにボランティア参加されていらっしゃったんですね。

今回の情報を提供くださった方も、農業チームの活動が終わることを大変残念がっておられました。

私も当日はちょっと参加できそうに無いのですが、少しでも多くの方に知ってもらえればと、ブログで紹介いたしました。

ほんと、農を大切にする意識が少しでも広がるようにしたいですね。

投稿: Key(Takaki) | 2011.11.30 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/53299509

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「農業って楽しい?!~これからの「農」を考える~」:

« 香嵐渓(2011/11/13) | トップページ | 香嵐渓(2011/11/30) »