« 香嵐渓シーズンの足助の町並み企画 | トップページ | シンポジウム「農業って楽しい?!~これからの「農」を考える~」 »

2011.11.16

香嵐渓(2011/11/13)

11/13(日)に、足助の町並みでの企画を楽しんだ後、香嵐渓に行って来ました。

▼香嵐渓シーズンの足助の町並み企画
http://asuke.air-nifty.com/blog/2011/11/post-2a9f.html

待月橋付近は、まだ緑の葉が多かったです。

11111501

香嵐渓広場に行くと、川沿いの紅葉の中には、結構色づいている木もありました。

11111502

そうそう、香嵐渓のほうでも、芸術散歩の作品が展示されていました。こちらは、足助中学校の生徒さんの作品です。

11111503

ちょうど、お昼どきに行ったので、家族この時期限定の香嵐渓の「味」を楽しんできましたよ!

まずは、刀削麺!

11111504

11111505

中からスープがあふれる小籠包。

11111507

新登場の、ZiZi工房のこだわり荒挽きドッグ。

11111506

豊田市報道発表資料でも紹介されていますね。

▼香嵐渓もみじまつりで食べよう
 ZiZi工房のこだわり荒挽きドッグ
 バーバラはうすのバーバらすく(豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/1232944_7011.html

そして、鮎おにぎりと、キャラメルポップコーン!

11111508

香嵐渓広場では、猿回しと大道芸をやっていましたよ!子供が興味津々だったので、いっしょに見てきました。

香嵐渓で大道芸を見るのは、はじめてですね。

11111509

そういえば、この日は行けなかったのですが、昨年大好評だった安納芋の焼き芋屋「萬々興業」さんは、スギヤマ前のいとやさんで営業中だそうです!
http://twitter.com/#!/takaki_asuke/status/136273925045882880

安納芋の石焼き芋は、甘くてとってもおいしいですよ!!

▼三州足助の「みついも」石焼き芋
http://asuke.air-nifty.com/blog/2010/12/post-2da6.html

-----

下記の写真は、うちの前の紅葉を今日撮影したものと一週間前に撮影したものです。大分色づいてきてますよね。

昨日から、急に冷え込んできたので、これから色づきはペースアップするのではないかと思います。

▼今日(11/16)のうちの前の紅葉
11111511

▼一週間(11/9)前のうちの前の紅葉
11111512

足助観光協会のブログで、香嵐渓の紅葉情報が頻繁に紹介されているようですので、こちらを参考にされると良いと思います!

▼足助観光協会Blog
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/

▼飯盛山山頂へ行ってみました 2011年11月15日
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/2011/11/post_201.html
▼11月も中旬に差し掛かってきましたが 2011年11月14日
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/2011/11/11_3.html
▼足助の町並み 芸術さんぽ 2011年11月14日
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/2011/11/post_200.html
▼全体の見ごろにはちょっと早いですが… 2011年11月12日
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/2011/11/post_199.html
▼あすけうちめぐり 古い町家を公開します 2011年11月12日
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/2011/11/post_197.html
▼今日はいい天気!! 2011年11月12日
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/2011/11/post_198.html
▼あいにくの雨 2011年11月11日
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/2011/11/post_192.html
▼香嵐渓ではもみじまつり、足助の町並みでは・・・・
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/2011/11/post_194.html

|

« 香嵐渓シーズンの足助の町並み企画 | トップページ | シンポジウム「農業って楽しい?!~これからの「農」を考える~」 »

香嵐渓」カテゴリの記事

コメント

正直言うと、僕はこの時期は鬱陶しいだけです。
一刻も早く過ぎ去ってくれと、毎年思っています。
混むってこと以外にも、理由は幾つかあるけれど・・・

香嵐渓は、でっかい盆栽です。
自然など欠片もない、人の手の入りまくった盆栽です。
なので、特にシーズン中に来る観光客はテーマパークを見に来てるんだと思ってます。

足助の観光で、本物は町並みだけです。
ところが伝建もありますが、町並みが観光客に媚びるようにはなって欲しくない。
観光客にひたすら媚びれば、町並みも本物でなくなります。
あくまで住民の生活最優先という立ち位置をしっかり決まるべきと思ってます。

来るなら、特に町並みの中には、本物が分かる観光客に来てもらいたいと思います。
そうでない観光客は、テーマパークの香嵐渓で醤油の焦げる臭いを嗅ぎながら、
「ああ自然はいいなぁ」と勘違いしていてもらいたいです。

町並みだけは、客を選ぶ観光地であって欲しいです。


投稿: CHAMP | 2011.11.17 09:00

CHAMPさん コメントありがとうございます!

そうですか…
確かに、香嵐渓の紅葉シーズンは、嫌だなーと思う面も多いです。
私は、日常生活には直接関係ないので、毎年家族でお手軽観光しちゃってますけどね。

>町並みだけは、客を選ぶ観光地であって欲しいです。

そうですね。
足助まつりのように、歴史と伝統と誇りの上に築く、決して媚びない、観光地であって欲しいと思います。

投稿: Key(Takaki) | 2011.11.18 09:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/53254033

この記事へのトラックバック一覧です: 香嵐渓(2011/11/13):

« 香嵐渓シーズンの足助の町並み企画 | トップページ | シンポジウム「農業って楽しい?!~これからの「農」を考える~」 »