« ツユクサ | トップページ | マンリン蔵の中ギャラリーで群言堂(石見銀山)企画展 »

2011.10.04

今週末は足助まつり!

今週末の10月8日(土)、10月9日(日)に、足助八幡宮で足助まつりが開催されます!

▼足助まつり(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/asukematuri/asukematuri.htm
↑平成23年10月8日(土)試楽祭 9日(日)本楽祭
 足助まつりは、足助八幡宮(白鳳2年創建)のお祭りです。
 文正元年(1466年)再建の本殿は国の重要文化財に
 指定されています。遺されている文化財も多く、
 特に慶長17年(1611年)に奉納された
 「鉄砲的打図板額」(県文化財)は、東京オリンピックで
 射撃競技のプログラムの表紙に使用されました。
 1700年代中期以前より、現在に近いの形のお祭りが
 行われていた様です。西町、新町、本町、田町の4台の山車が有り、
 町内を引き回します。
 かつては、5日間かけて行われていましたが、
 現在は2日間に縮まり、土曜日を山揃え(試楽祭)、
 日曜日を本楽祭と呼んでいます。
 土曜の夜は御神輿渡行もあり、町内を、
 提灯行列を先頭に御輿が巡行されます。

▼足助まつり日程(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/asukematuri/asukematuritime.htm

「足助型」と呼ばれる4台の山車は、前方に出役棚があり、各町の若い衆がそこで踊って祭りを盛り上げます。

▼足助まつり(豊田市観光協会)
http://www.citytoyota-kankou-jp.org/spot/6/26/136/

▼足助まつり(愛知県観光ガイド)
http://www.aichi-kanko.jp/search/detail.asp?id=1529

足助観光協会ブログには、宮町鉄砲隊のしめ飾り作りの様子が紹介されていますね。

▼足助まつり 宮町鉄砲隊のしめ飾り作り
 (足助観光協会ブログ)
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/2011/10/108.html

昨年、一昨年の様子は、「三河の山里だより」サイトでレポートされています!是非ご覧下さい!!

11100401

▼足助まつりを見に行ってきました。※2010年の様子
 (三河の山里だより)
http://yamazato.aichi-kouryu.jp/2010/10/asukematsuri-2/
↑大きな観光地の祭りにある様な
 商業的なモノは何一つとしてありません。
 観光客に媚びる姿勢も何一つとしてありません。
 でも
 何か 人を惹き付ける大きな力を隠し持った祭りなのです。

▼足助まつり開催 ※2009年の様子
 (三河の山里だより)
http://bit.ly/o11P12
↑祭りが終わり
 静かにお囃子を鳴らしながら 各町へ帰って行く山車と
 それについて帰って行くそれぞれの町の人々。
 その人達を見送りながら
 「来年も又来よう」
 はじめてのお祭りなのに、少しだけ故郷のお祭りが出来た様な、
 そんな気持ちが致しました。


|

« ツユクサ | トップページ | マンリン蔵の中ギャラリーで群言堂(石見銀山)企画展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

足助祭りは物心つく前から参加しています。

子供連から始まって、今は鉄砲隊23年目。
いいお祭りだと思います。

過疎化、少子高齢化で、いつまで今の仕来たりのまま
続けられるのかが心配。。

投稿: CHAMP | 2011.10.05 08:40

CHAMPさん コメントありがとうございます!

鉄砲隊23年目なんですか!!
そういうお話を伺うと、そこに住む人たちの、ひとりひとりの人生が歴史を築いているんだなぁと実感する思いです。

足助まつりは、多くの人を惹きつける魅力を持つ、すばらしいお祭りですね!

投稿: Key(Takaki) | 2011.10.05 22:10

今年もお疲れ様でした
また来年

投稿: 足助人 | 2011.10.11 07:13

足助人さん コメントありがとうございます。

おつかれさまでした!

投稿: Key(Takaki) | 2011.10.11 07:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/52909730

この記事へのトラックバック一覧です: 今週末は足助まつり!:

« ツユクサ | トップページ | マンリン蔵の中ギャラリーで群言堂(石見銀山)企画展 »