« 豊田市美術館を彩る「たんころりん」の写真 | トップページ | モダン・シンタックス11/13のラッキーさんで紹介! »

2010.11.07

本日、足助中学の藤井くんが少年の主張全国大会!

足助中学の藤井くんが、本日東京で開催される「少年の主張全国大会~わたしの主張2010~」に出場します!

▼藤井くんにエール(鈴木アキラ 議員奮闘記)
http://bit.ly/cSBhA8

10110701

▼少年の主張全国大会 ~わたしの主張~(子どもゆめ基金)
http://yumekikin.niye.go.jp/kanrifuk/syucho-top.html

13時~16時の間、大会の様子をUSTRERMで、ライブ中継するそうですよ!

藤井くんの主張発表は12人中11番目で3時前後になりそうとのことです。

▼少年の主張 全国大会 on USTREAM
http://bit.ly/asBcNA
↑全国都道府県から推薦された優秀者47人の中から
 全国大会審査委員会で選ばれた12人の中学生が、
 全国大会の舞台で自分の思いを伝えます。

足助中学校の先生方や、同級生も今朝6時に足助を出発して、バスで応援に駆けつけているそうです。

練習の成果を、精一杯発揮してください!

▼「少年の主張全国大会」に愛知県代表者が出場します(愛知県)
http://www.pref.aichi.jp/0000036129.html
↑「少年の主張全国大会」に愛知県代表者が出場します
 8月20日に安城市民会館で開催された「第32回少年の主張愛知県大会」で
 愛知県知事賞(最優秀賞)を受賞した藤井成一(ふじいせいいち 
 豊田市立足助中学校3年)さんは、中部・近畿ブロック代表者に選ばれ、
 11月7日(日)に東京で開催される「少年の主張全国大会~
 わたしの主張2010~」に出場します。
 全国大会は、47都道府県の代表者の中から選ばれた
 5ブロック12名の代表者で競われますが、
 愛知県からは平成19年度以来3年ぶりの出場になります。

 ■主張の要旨
 タイトル:「父の言葉の意味を知って」
 宮大工の父の仕事を好きになれなかった中学生が、
 夏休みの職場体験訪問を通じて、父の仕事の偉大さを
 知るようになる。「無理して宮大工になる必要はないぞ。」
 と言う父の言葉の裏にある気持ちを受けとめ、
 やがて家族の話などから父の生き方を理解するようになる。
 そして、日本の伝統を守ることの大切さや難しさを感じながら、
 それを乗り越えて、継承しようと決心する。
 父の心を無駄にしない生き方を目指して、
 日々精進するという強い決意を語っている。

▼第32回少年の主張全国大会出場について:豊田市報道発表資料
http://bit.ly/dbyWr7
↑平成22年11月7日(日)に平成22年度少年の主張全国大会が
 開催されます。豊田市中学生の主張発表大会で優秀賞を受賞し、
 愛知県大会で最優秀賞を受賞した豊田市立足助中3年の
 藤井成一(ふじい せいいち)さんが中部・近畿ブロックの代表として
 出場します。豊田市から全国大会出場は3年ぶりのこととなります。

|

« 豊田市美術館を彩る「たんころりん」の写真 | トップページ | モダン・シンタックス11/13のラッキーさんで紹介! »

学校行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/49959357

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、足助中学の藤井くんが少年の主張全国大会!:

« 豊田市美術館を彩る「たんころりん」の写真 | トップページ | モダン・シンタックス11/13のラッキーさんで紹介! »