« 足助中の藤井くんが文部科学大臣賞:少年の主張全国大会 | トップページ | 足助地区の神越渓谷紹介サイト »

2010.11.23

読売新聞で「たんころりん」の紹介!

読売新聞で、「ひょうたんからたんころりん」と題して、足助の「たんころりん」のことが詳しく紹介されています!

▼ひょうたんからたんころりん : 幸せの新聞
 中部発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://chubu.yomiuri.co.jp/shiawase/hyotan/
↑古い町に行灯の火をともした人々の取り組みを紹介する。

「たんころりん」がはじまった当初の様子や、関係者の思いが綴られていますので、是非ご覧ください!

▼1)「足助の夜ってこんなに暗かった?」
http://chubu.yomiuri.co.jp/shiawase/hyotan/hyotan101017_1.htm
↑香嵐渓や五平餅と並ぶ足助の名物――地元の人も、
 よその人も、たんころりんについてそう思っている。
 が、その歴史は意外に新しい。足助町が豊田市に
 編入されたのは2005年4月だが、
 たんころりんが生まれたのは、そのつい4年前。
 きっかけは長橋さんらの何気ない会話だった。
  :
 01年4月。長橋さんは、大河原有史さん(39)、
 丸根敬一さん(43)と3人で、足助の町を歩いていた。
 大河原さんは当時、足助町観光協会の職員。
 丸根さんは当時も今も足助町で旅館を営む。
 この日は町の寄り合いがあった。その帰り。
 3人横一列になって歩きながら、長橋さんは、
 隣を歩く2人の顔がはっきりとは見えないことに気づいた。
 「足助の夜って、こんなに暗かったっけ」

10112301

▼2)竹で簡単に…こりゃいい
http://chubu.yomiuri.co.jp/shiawase/hyotan/hyotan101024_1.htm
↑長橋さんと丸根さんが観光協会に到着すると、
 大河原さんの机の周りに、竹で出来たかごが五つほど
 並んでいた。直径20~50センチ、高さも20~50センチと、
 大きさや形はまちまちだ。
 「公園管理をしてるおじいさんが作ってくれたんだ」
 観光協会の嘱託職員に、竹細工の得意な年配の男性がいた。
 大河原さんが夜道での体験を語ったところ、
 「竹を編んだものなら簡単に出来るよ」と、
 あっという間に作ってみせてくれたという。

10112302

▼3)わいわい…「部活」のよう
http://chubu.yomiuri.co.jp/shiawase/hyotan/hyotan101031_1.htm
↑仕事帰りに観光協会の駐車場に集まるのが
 長橋さんらの日課になっていた。気の置けない仲間が集まれば、
 話が弾む。長橋さんは、わいわい話をしながら
 たんころりんを作る時間が本当に好きだった。
 行灯作りには、地元の観光施設「三州足助屋敷」の
 館長を務める松井栄子さん(57)も参加していた。
 当時は観光協会の職員。その松井さんがある日、
 「大人の部活だね」と言った。「ほんと、その通りだな」。
 以来、長橋さんらは、たんころりん作りを「部活」と呼んだ。
 その雰囲気は今も変わらない。

10112303

▼4)全国「あかりネットワーク」
http://chubu.yomiuri.co.jp/shiawase/hyotan/hyotan101107_1.htm
↑長橋さんが、同志の「たんころりんの会」会長、
 河合康男さん(59)と思い描いた
 「小さなあかりのネットワーク」。その夢が今、
 確かな現実となって広がりつつある。

10112304

▼5)自分の家の前は自作で
http://chubu.yomiuri.co.jp/shiawase/hyotan/hyotan101114_1.htm
↑今年6月には思いがけない賞も受けた。
 たんころりんの会が、社団法人日本経営協会(東京)主催の
 「第2回活力協働まちづくり推進団体表彰」で、
 最高賞のグランプリに輝いたのだ。
 評価されたのは「町並み、竹、和紙、技、
 マンパワーといった地域資源を生かした、
 住民が主体となった地域づくり」。
 地元で大切にしてきたことが、そのまま認められたのだった。
 「たんころりんを並べて、と会から市民に
 お願いしたわけじゃない。
 町全体が『自分の家の前は、自分で作った
 たんころりんで飾るんだ』というムードになったことが
 評価されたんだと思う」と河合さんは胸を張る。
 長橋さんも、同じように感じている。
 「元々は、自分たちが楽しもうと思って始めたことで、
 やってるうちに自然と町を巻き込んだイベントに
 なったんだ。こんなに盛り上がるとは思っていなかったよ」

10112305

|

« 足助中の藤井くんが文部科学大臣賞:少年の主張全国大会 | トップページ | 足助地区の神越渓谷紹介サイト »

たんころりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/50107436

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞で「たんころりん」の紹介!:

« 足助中の藤井くんが文部科学大臣賞:少年の主張全国大会 | トップページ | 足助地区の神越渓谷紹介サイト »