« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.30

豊田市美術館を彩る「たんころりん」の写真

10/9(土)~10/11(月)の期間、豊田市美術館で足助の「たんころりん」が灯されました!

▼豊田市美術館にたんころりん!(10/9-10/11)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2010/10/109-1011-ac16.html

▼豊田市美術館
http://www.museum.toyota.aichi.jp/

その様子を撮影した写真が、豊田市美術館の方から届きましたので紹介します!

10103011

10103012

10103013

10103014

10103015

10103016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊田市美術館たんころりんワークショップの様子

8月28日(土)に、豊田市美術館併設の七州城隅櫓(しちしゅうじょうすみやぐら)で「ワークショップ 親子で「たんころりん」を作ろう!」が開催されました。

▼ワークショップ 親子で「たんころりん」を作ろう!
http://bit.ly/aKmNzS

▼豊田市美術館
http://www.museum.toyota.aichi.jp/

そのときの様子を撮影した写真が、豊田市美術館の方から届きましたので紹介します!

10103001

10103002

10103003

10103004

10103005

10103006

10103007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.23

「宇賀 和子 陶展」マンリン蔵の中ギャラリー

足助の町並みにある「マンリン蔵の中ギャラリー」では、10/16(土)~11/12(金)の期間、「宇賀 和子 陶展 - 夜長を愉しむ -」が開催されています。
 
いろんなデザインのレトロモダンなあかりが、とっても良い雰囲気だそうですよ!
 
10102301
 
▼蔵の中ギャラリー・マンリン書店(足助)
http://kuranonakagallery.com/
 
▼宇賀 和子 陶展 - 夜長を愉しむ -
http://kuranonakagallery.com/kikaku.html
↑2010年10月16日(土) - 11月12日(金) 木曜定休
 10:00 - 18:00(最終日12:00まで)
 あかり、土鍋などの秋の夜長を楽しく暮らすあれこれを展示します。
 
▼「宇賀 和子 陶展」
 (蔵の中ギャラリー・マンリンニュース)
http://kuranonaka.blog.shinobi.jp/Entry/26/
↑いろんなデザインのレトロモダンなあかりが、
 揃っています。たのしい形の土鍋も、勢ぞろい!
 そして、漆を使った器たちも、
 いい味わいを醸し出しています。
 ぜひぜひ、ご覧になっていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.08

豊田市美術館にたんころりん!(10/9-10/11)

下記で紹介されていますが、10/9(土)~10/11(月)の期間、豊田市美術館で足助の「たんころりん」が灯されます!

▼気軽に来館ください!
 ミュージアム・フェスタ 2010を開催します!(豊田市美術館)
http://www.museum.toyota.aichi.jp/information/museum_festa.html
↑日時
  「平成22年10月9日[土]~11日[月] 10:00-20:00
  (レストランは21:00まで/要予約)
 場所
  豊田市美術館
  (9日・10日は「まちパワーフェスタ」と共同して開催)
 灯りの展示
  美術館の庭園やテラスに夜間、足助のたんころりん、
  稲武のランプシェードを展示します。
  暗闇に浮かぶ幻想的な灯りをお楽しみください。

豊田市美術館と「たんころりん」は意外と良く合いますよ!

▼昨年の様子
http://asuke.air-nifty.com/blog/2009/11/post-17c1.html

Dsc_0178  

Dsc_0167 
 
Dsc_0173 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.07

今週末は足助まつり!

今週末の10月9日(土)、10月10日(日)に、足助八幡宮で足助まつりが開催されます!

10100701

▼足助まつり(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/asukematuri/asukematuri.htm
↑平成22年10月9日(土) 試楽祭 10日(日)・・本楽祭
 足助まつりは、足助八幡宮(白鳳2年創建)のお祭りです。
 文正元年(1466年)再建の本殿は国の重要文化財に
 指定されています。遺されている文化財も多く、
 特に慶長17年(1611年)に奉納された
 「鉄砲的打図板額」(県文化財)は、東京オリンピックで
 射撃競技のプログラムの表紙に使用されました。
 1700年代中期以前より、現在に近いの形のお祭りが
 行われていた様です。西町、新町、本町、田町の4台の山車が有り、
 町内を引き回します。
 かつては、5日間かけて行われていましたが、
 現在は2日間に縮まり、土曜日を山揃え(試楽祭)、
 日曜日を本楽祭と呼んでいます。
 土曜の夜は御神輿渡行もあり、町内を、
 提灯行列を先頭に御輿が巡行されます。

▼足助まつり日程(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/asukematuri/asukematuritime.htm

▼足助まつり(豊田市観光協会)
http://www.citytoyota-kankou-jp.org/spot/6/26/136/

▼足助まつり(愛知県交流居住センター)
http://www.aichi-kouryu.jp/modules/
bulletin/index.php?page=article&storyid=487


「足助型」と呼ばれる4台の山車は、前方に出役棚があり、各町の若い衆がそこで踊って祭りを盛り上げます。

一昨年の様子になりますが、下記ページに足助まつりレビュー記事のリンクをまとめていますので、参考にしてみてください。

▼足助まつりレビュー記事
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/10/post-822b.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »