« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.29

百年草Newsletter2010夏

足助・百年草のNewsletter No.14 2010夏を紹介します!

足助の夏の行事予定が満載です。

「足助で過ごすステキな夏」についての提案が掲載されていますよ!

10052801

10052802

▼百年草Newsletter2010夏-1(PDFファイル)
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/NL4-1.pdf
↑足助で過ごす夏。
 6月、百年草前の足助川に、カジカガエルの鳴く声が聞こえてきます。
 6月中はゲンジボタルが、7月頃からはヘイケボタルを
 見ることができます。
 8月には『たんころりん』という行灯が、古い町並み沿いに灯され、
 情緒ある夜を演出します。
 10日と15日には、綾渡・平勝寺で『夜念仏と盆踊』が行われます。
 山深い里の祈りが心に響くことでしょう。

▼百年草Newsletter2010夏-2(PDFファイル)
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/NL4-1.pdf
↑森と清流の里で過ごす ホタル平日プラン
 平成22年6月1日(火)~7月30日(金)
 ¥8,900 お一人様 一泊二食 税サ込み (3名以上の場合)
 シェフおまかせのフルコースディナー+食材自慢の朝食付き

▼百年草サイト
http://www.hyakunensou.co.jp/
↑香嵐渓、足助の古い町並みにも近い百年草。
 ホテル、フレンチレストラン、足助ハムのZiZi工房、
 ベーカリーバーバラはうす、日帰り入浴などの機能の他、
 社会福祉協議会による介護デイサービス施設も兼ね備えた、
 福祉と観光をミックスさせた新しい形の施設です。
 

たまたま、百年草にご宿泊の方のレビューブログ記事を見つけたので紹介させていただきます。

▼足助町 百年草(宿泊利用者の方のレビュー記事)
http://ameblo.jp/6sensejp/entry-10545205959.html
↑一年の少なくとも半分以上は、ホテル住まいですが
 多くの宿泊施設を利用している中で、ここが一番でした。
 最高の「おもてなし」をして頂ける、お薦めの施設です。
 超一流ホテルのそれとはまた違いますが、
 総合的にやはり一番ですね・・・。
   :
 一回の宿泊なのに、3回も手紙を頂きました。
 まず、宿泊前日までに家に一通
 チェックインし、部屋に入ると一通
 お店で買い物をしたものを家に宅急便で・・・さらに一通
 すべて手書きで、暖かい心に感動でした。
 「ありがとうございました。」

あたたかい「おもてなし」に感動されたようですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.24

相手の心をつかみたい人のビジネスメール道(久米信行さん著)

久米信行さん(久米繊維工業(株)代表取締役)の新著、「相手の心をつかみたい人のビジネスメール道」を拝読いたしました。

-----

相手のこころをつかみたい人のビジネスメール道 (中経の文庫)
相手のこころをつかみたい人のビジネスメール道 (中経の文庫)
中経出版 2010-04-25
売り上げランキング : 50178

おすすめ平均 star
star本書を指南書としメール力を磨く
starこの1冊で社員教育もOKです。
star道とはなんぞや?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・第1章 誰もが悩むビジネスメールの20のギモン
・第2章 相手に伝わるビジネスメールを書くための13のルール
・第3章 実践! 相手の心を動かすビジネスメールの書き方

本書は、ビジネスメールを「感動を呼ぶ→理解を深める→縁を育む→成功(自己実現)につなげる」ための心得から作法、細かなテクニックまで全て網羅したものです。
長年多くのメールを出し続け、生涯続くメール縁を築いた著者の、実体験のエッセンスを集めて体系化した一冊です。
 既存の「書式集」や「実用書」では満足できない、経営者・ビジネスマンこれから社会に出る学生まで、ビジネスメールを使う全ての人に、ぜひ読んで試して欲しい一冊です。(Amazonより)

-----

タイトルに「相手の心をつかみたい人」とあるように、相手の心に響くビジネスメールの実例が数多く挙げられています。

私自身もビジネスの範囲にとどまらず、人間関係構築の面でメール活用の良い効果を実感しており、メール力を磨いておくことの重要性を感じます。

本書を指南書とし、相手に応じてその内容を実践してみることによって自身のメール力を磨いておくと、様々な局面で役立つことと思います。

読了後、早速子供用に1冊購入してプレゼントしました。

本書は、久米信行さんが2004年に書かれた「メール道」(Amazon総合第2位! ビジネス・経済・キャリア/投資・金融・会社経営 コンピュータ・インターネットの3部門で 第1位!)のフルモデルチェンジ版になるそうです。

▼ほぼ本日発売!『相手の心をつかみたい人のビジネスメール道』
 (久米信行さんの社長ブログ)
http://kume.keikai.topblog.jp/blog/101/10019698.html

そういえば、「メール道」出版記念パーティには、私も「たんころりん」持参で参加させていただいたなんてこともありましたね。

▼メール道到着!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/05/post_12.html
↑「メール道」書評

▼「メール道」出版記念パーティ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/07/post_21.html
↑出版記念パーティの様子




久米信行さんは、足助商工会青年部ブログ道研修会の講師として、足助に足を運んでくださったんですよね!

▼久米信行さんのブログ道研修会当日!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/02/post_94d7.html

▼足助の想ひ出(壱) 玉田屋旅館と「たんころりん」(久米さんの社長ブログ)
http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10003548.html

実は、足助商工会青年部の研修会ということで、7月14日(水)に久米信行さんをお迎えして「すぐやる×認められる」講演会を開催するんですよ!

久米さんの下記のツィートを知り、商工会青年部の企画委員会で、是非講師をお願いしたいということになったそうです。ツイッター縁の講演会ですね!

-----

http://twitter.com/nobukume/statuses/11827339716
↑感激!また足助青年部で
「すぐやる×認められる」お話ができるといいな。
あるいはタワー見学会で大歓迎
RT @takaki_asuke @nobukume 「「すぐやる!」技術 」を、
足助商工会青年部で一括購入したそうです!
昨夜、商工会の会議に行ったときに事務局から、
うかがいました。

-----

当日は「ツイッター道」にも触れてくださるとか。

とっても楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.20

「たんころりん」が自治体総合フェア2010グランプリ受賞!

「たんころりん」が自治体総合フェア2010特別企画「第2回 活力協働まちづくり推進団体表彰」グランプリを受賞しました!

ありがとうございます!!

10052002

▼自治体総合フェア2010特別企画
「第2回 活力協働まちづくり推進団体表彰」
グランプリは豊田市「たんころりん」に決定
http://www.noma.or.jp/lgf/2010/award/index.html
↑自治体総合フェアは1997年(平成9年)に第1回を開催して以来、
 今回が14回目となります。
 「活力協働まちづくり推進団体表彰」は、昨年第1回を開催、
 自治体総合フェアの目的である「自治体経営の革新を
 推進するとともに、地域住民が真に豊かさを実感できる
 魅力ある地域社会の実現を図ること」に貢献していると
 評価できるプロジェクト・活動・行事・制度・システム
 などを審査し、公(行政)と民(NPO・自治会・協議会・商工会・
 地場産業等)が協働して構築・推進した平成21年度に
 実施・展開されたプロジェクト等を表彰するものです。

▼第2回活力協働まちづくり推進団体表彰で
「たんころりん」がグランプリを受賞(豊田市報道発表資料)
http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/1211057_7011.html
↑行政と民が協働し、地域住民が真に豊かさを実感できる
 魅力ある地域社会の実現を図ることに貢献する活動などを表彰する
 「活力協働まちづくり推進団体表彰」の受賞プロジェクト等が、
 5月20日(木)に社団法人日本経営協会から発表され
 本市の「たんころりん」がグランプリを受賞しました。





自治体総合フェアと言えば、今回で14回目の迎え、昨年は豊田市長さんが「とよた元気プロジェクト」のトップセールスを行ったという由緒あるイベントです!

▼自治体総合フェア2009への豊田市ブースの出展及び
「とよた元気プロジェクト」トップセールスを行います(豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/1201065_7011.html

その特別企画、「活力協働まちづくり推進団体表彰」で、豊田市足助町の「たんころりん」がグランプリを受賞だなんて、夢のようです!

自治体総合フェア2010は、7/14(水)~7/16(金)の期間、東京ビッグサイトで開催されます。

▼自治体総合フェア2010
http://www.noma.or.jp/lgf/2010/outline/index.html

7/15(木)には、表彰式とプロジェクト内容の発表を行なう「活力協働まちづくりフォーラム」がありますので、「たんころりんの会のメンバー」で行ってきます!

10050801



▼たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/10/tankororin2010.html

▼たんころりんカテゴリー(思いつくまま-足助から-)
http://asuke.air-nifty.com/blog/cat2508560/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足助のかじやさんが、毎日.jpに!

毎日.jpに、「鍛冶屋:伝統守る現役3代 愛知・豊田の山間部で活躍」と、「足助のかじやさん」の記事が掲載されていました!

10052001

▼鍛冶屋:伝統守る現役3代 愛知・豊田の山間部で活躍(毎日.jp)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100518k0000e040079000c.html
↑大学卒業後、東京でアルバイト生活をしていたが、
 「足助が好きだし、自分が継がないといけない」と帰郷した。...
   :
 「町にある同じ自営業の人と一緒になって田舎を盛り上げていきたい」と
 古里の元気作りにも意欲を燃やす。

七代・広瀬友門さんの、「町にある同じ自営業の人と一緒になって田舎を盛り上げていきたい」という言葉が、なんともうれしいです!

▼足助のかじやさん
http://www.kajiyasan.com/

▼重光の刃物
http://www.kajiyasan.com/hamonoten.html
↑江戸末期より190余年、6代続く鍛冶屋の老舗。
 鉈や鎌、鍬など山仕事で使われる野鍛冶として始まり、
 代々受け継がれた技は刀匠としても指折りで、
 昭和27年には政府依頼の講和記念の日本刀もつくるなど
 大仕事もしてきた(銘:長運斎重光 通称・足助重光)。

▼広瀬友門さんのtwitter
http://twitter.com/kajiya_japan




かじやさんの二階は、ライブカフェになっています。

▼ライブカフェ足助のかじやさん
http://www.kajiyasan.com/livecafe_top.html

7月10日(土)には、アートマンジャパンの都築数明さんのトークと、河西明風の尺八ライブがありますよ!

▼ライブスケジュール2010年7月
http://www.kajiyasan.com/liveschedule_H22_7.html

▼仏壇クリエーターズ アートマンジャパン
http://homepage2.nifty.com/artman/top.htm

都築さんの、トークライブは「仏壇ナイトin足助」ですね!

▼仏壇ナイト
http://homepage2.nifty.com/artman/cybernight.html

↓このツィートが実現したってことになるかも!
http://twitter.com/takaki_asuke/status/9030138360
「仏壇ナイトin足助」期待してます!
足助とアートマンジャパンのコラボ企画、
どんどんやっていきましょう!!
RT: @tsuzuk: @takaki_asuke 何から何まで
本当にありがとうございます。
いつか仏壇ナイトも足助でやらせてください。 #asuke

そういえば、私もフリーライブに出演させていただいたことがありました。

▼足助のかじやさん24円ライブ出演!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/07/24.html

六代・広瀬明史さんがリリースされたCDのジャケット画に、私の「たんころりん」の絵を使ってくださったことありましたね!

▼足助のかじやさんCD「懐帰II」のジャケット画
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/02/post_d3ca.html

みんなで楽しく、田舎で盛り上がりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.17

今年も「たんころりんのキャンドルナイト」!

「100万人のキャンドルナイト」のサイトに、「たんころりんのキャンドルナイト」が登録されました!
 
▼たんころりんのキャンドルナイト(100万人のキャンドルナイト)
http://event.candle-night.org/detail.php?id=5695
 
今年もやります。
「たんころりんのキャンドルナイト」!
 
6月12日(土)の18時から21時ごろまで、足助の町並みで開催されます。
 
10050802
 
町かど演奏会もありますよ!
 
みなさん是非、足助の町並みで、でんきを消して、スローな夜を「たんころりん」とともにお過ごしください!
 
▼たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/10/tankororin2010.html
 
10050801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.09

たんころりん2010ポスター見本

たんころりん2010のポスター見本画像を入手しましたので、公開します!

まだ、変更が入る可能性があるそうですけどね。

10050801

ポスター用の写真撮影の様子は下記で紹介しています。

▼たんころりんのポスター撮影!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2010/04/post-68bd.html

今年も、足助の夏の夜は「たんころりん」です!

▼たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/10/tankororin2010.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.05.08

ブライアン・ウィリアムズさんの小作品展(5/8-6/13)

5月8日(土)から6月13日(日)の期間、足助の町並みにある、蔵の中ギャラリーで、ブライアン・ウィリアムズさんの小作品展「原風景に魅せられて」が開催されます!

▼蔵の中ギャラリー・マンリン書店
http://kuranonakagallery.com/

10050701

10050702
 パンフレットの裏表紙のブライアンさんの写真↑
 は私が撮影したものなんですよ!

▼パンフレットのPDFファイル
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/10050701.pdf

▼ブライアン・ウィリアムズさんが足助を描く!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2010/04/post-40d7.html
↑ブライアン・ウィリアムズさんが、足助を描いている最中の動画あり!

実は、オープニングセレモニーのティーパーティーのご案内をいただいたので、昨日、展示作品を鑑賞させていただきました!

撮影許可いただきましたので、撮影してきた写真を紹介します!

P1030283

P1030289

P1030296

P1030298

よく知っているはずの足助の風景が、独自の視点で切り取られ、一段と輝きを増しているように感じました。

足助のまちが、こんなステキな絵になっているのを見て、とってもうれしく思いました。

ブライアンさん独自の「曲面絵画」も展示されていましたよ。

P1030300

ブライアンさんは、とっても気さくな方で、曲面絵画についてもいろいろと話してくださいました。

P1030293

曲面絵画は特殊なベニヤ板を張り合わせた曲面パネルに油彩で描いた絵画です。

曲面パネルは自分で製作されるので、絵にあわせて曲面を作るとのことでした。

人が乗っても大丈夫なくらい丈夫で、油彩の上に蜜蝋を塗っているので、手入れも簡単だそうです。

湾曲させた曲面は、人が物を見る視線の動きを表現しているということを強調されていました。

P1030305

また、絵のルーツは洞窟の壁画であり、曲面絵画のルーツはそこにあるという話もうかがいました。

今度、曲面絵画の本を出すので、そのためにヨーロッパに行って洞窟を見てくるそうです。

さらに、来年の5月には、清水寺の舞台で1夜限りの大曲面絵画展を開催する予定だそうです。

そのために、6mサイズの曲面絵画を制作するんだそうですよ!

お話を伺っていると、どんどんいろんな話題が出てきて、実に楽しかったです。

そうそう、ティーパーティでいただいた、マンリンさんの手作りマカロンが、とってもおいしかったですよ!

他のケーキととともに、徹夜で作られたそうです。

数に限りがありますので、お早めに!

P1030306




マンリン小路の絵など、高い視点から描いた作品がありますが、これは、ブライアンさんがご自身で所持されている高所作業車に乗って描かれたものなんですよ!

P1030288

P1030194

私も、高所作業車に乗せてもらいましたが、そこには、いつもとは全然違った風景が広がっていました。

「高所作業車を自分で持っている画家は世界で私くらいでしょう。」と話していらっしゃいました。

P1030202

滋賀の自宅から高所作業車を自分で運転し、足助にやってきて、とってもステキな風景画を描いてしまうブライアンさんに脱帽です!

P1030209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.04

神越渓谷マス釣り場

香嵐渓から車で20分ほどのところにある、神越渓谷マス釣り場(豊田市足助地区)に行ってきました!

P1030230

釣り始めると、次々と大きなマスが釣れて、子供たちは大喜びでした。

10050401

10050404

お昼は神越渓谷食堂で釣り上げたマスを焼いてもらって五平餅とともにいただきました。おいしかったですよ!

P1030241

P1030242

バーベキューをしながら、のんびりと1日中マス釣りをして過ごしていらっしゃる方もありました。

P1030237

次は、バーベキューセットを持って行ってこようと思います。

標高500m余ですので、夏でもちょっと涼しそうです。

お盆の時期は混み合うそうですので、8月の下旬か9月にでも行ってみたいと思います。

P1030245

神越渓谷マス釣り場のチラシをもらってきたので紹介しますね。

10050402

10050403

▼神越渓谷マス釣り場のチラシ(PDFファイル)
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/10050401.pdf

▼神越渓谷マス釣り場公式ホームページ
http://kamikoshi.ina-ka.com/

▼神越渓谷マス釣り場ホームページ管理者の個人ブログ
http://kamikoshi.blog.shinobi.jp/

下記の料金案内のページにあるように、入川料を払えば1Kgのマスを放流してもらえて、1日中楽しむことができます。釣り上げたマスの持ち帰り制限もありません。

▼料金のご案内
http://kamikoshi.ina-ka.com/ryoukin/ryoukin.html

貸竿や、餌の販売もありますので、何も持って行かなくてもマス釣りを楽しむことができますが、釣ったマスを入れるバケツやクーラーボックスは持って行ったほうがいいね。

釣り上げたときに使うタモもあると便利かも。

MOJOさんのブログも参考になりますよ!

▼神越渓谷マス釣り場にて! (てふてふひらひらどこへ行く)
http://vajra.at.webry.info/201004/article_9.html




神越渓谷食堂に、とよた五平餅マップがあったのでもらってきました!

P1030246

P1030247

▼とよた五平餅学会サイト
http://www.toyota-go-hey.jp/

食堂内には、五平餅の由来について書かれた看板がありましたよ!

P1030244

これによると、五平餅の発祥の地は足助ってことかな?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.01

あすけルネッサンス2010情報

ゴールデンウィークには、 香嵐渓で、あすけルネッサンスが開催されます!

P1030075

私も毎年のように行っていますが、アマゴ釣り、木工教室など子供たちも大喜びです。

自分の釣り上げたアマゴを、その場で炭火焼きにして食べることもできますよ!

10043001

■あすけルネッサンス 平成22年5月2日(日)~5日(水)
 今年もゴールデンウィークに『あすけルネッサンス』を
 香嵐渓で開催します。
 巴川でのアマゴ釣り、つかみ取りの川遊び、木工教室、
 竹とんぼなどのものづくり体験があり、
 ファミリーやお友だちどうしで楽しめるイベントとなっています。
 心地良いそよ風と眩いばかりの新緑のもと、心も体もリフレッシュしましょう!!!

詳細は下記ページを参照ください。

▼あすけルネッサンス2010(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/renaissance/rune2010.html

▼リーフレット
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/2010/04/post_39.html

これまでの、あすけルネッサンスの様子は下記のレビュー記事を参考にしてみてください。

▼あすけルネッサンス2007の様子
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/05/2007_9ef4.html

▼あすけルネッサンス2006の様子
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/05/2006_32e4.html

▼あすけルネッサンス2005
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/05/2005_0a72.html

▼あすけルネッサンス2004
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/05/2004.html


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »