« 第15回足助八幡宮七草粥 | トップページ | 花ぐらし(2009年冬号)に「花の街あすけ(足助)」! »

2010.01.06

足助の梶さんが地域づくり総務大臣表彰を受賞!!

野林町(足助地区)在住の、梶 誠(かじまこと)さんが、地域づくり総務大臣表彰を受賞されたそうです。

おめでとうございます!!

▼都市と農山村の橋渡し役 
 野林町在住の梶 誠(かじまこと)さんが
 地域づくり総務大臣表彰を受賞しました(豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/1205831_7011.html
↑全国各地で、それぞれの地域をより良くしようと頑張る団体や
 個人を表彰する「地域づくり総務大臣表彰」の受賞者が
 1月5日に発表され、本市から野林町(足助地区)在住の
 梶 誠<かじまこと>さんが個人表彰(全国で3名)を受賞しました。
 本表彰については、本市では平成17年度に
 「ふれあいバス運営協議会(前林地区)」が
 地域振興部門で団体表彰を受賞していますが、
 個人表彰での受賞は初めてです。
  :
 過疎化の抑止と地域の活性化をめざした旧足助町の
 高嶺下<こうろげ>地区開発の地元組織代表として
 定住希望者と地域住民の橋渡し役に尽力し、
 6家族の転入を実現した。現在も炭焼き塾などを開催しており、
 年間約600人が高嶺下地区を訪れている。

▼地域づくり総務大臣表彰 個人表彰資料
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/siryou.pdf

▼平成21年度地域づくり総務大臣表彰について(愛知県)
http://www.pref.aichi.jp/0000029402.html
↑平成21年度地域づくり総務大臣表彰において、
 愛知県から推薦をしたあかばね塾(田原市)と
 梶誠((かじまこと)さん(豊田市、76歳)が選定されました。
 愛知県内からは、4年ぶりの受賞となります

個人表彰は全国で3名だけなんですか!

凄いですね!!

高嶺下での梶さん活動については、下記でその一端を見ることができます。

▼高嶺下(こうろげ)の森クラブ
http://www.hm8.aitai.ne.jp/~chika-35/index/

▼カウロゲの風(YOMIURI ONLINE)
http://chubu.yomiuri.co.jp/shiawase/kaze/

下記には、「この分譲計画がうまく行かなかったら、ここに住んでいる訳にいかない」という気持ちで計画を進めた梶さん」とあります。

▼山里暮らし入門 9 「開発、これ以上は…」
 (カウロゲの風:YOMIURI ONLINE)
http://chubu.yomiuri.co.jp/shiawase/kaze/kaze_061015_1.htm

11月に参加した足助千年ゼミのときにも、梶さんから、そういう覚悟であったことを伺いました。

▼足助千年ゼミ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2009/11/post-4215.html

第1期の足助地域会議で定住をテーマとして取り上げることになった大きな理由のひとつは、シャングリラ足助2007で実施した参加者のみなさんとの懇談会やアンケート結果でした。

このときの懇談会の司会は私だったのですが、なかなか会場からの意見が出ず、どうしようかなと思っていたときに、梶さんが定住についての意見を熱心に語ってくださったんですよ。

それから、徐々に会場から意見が出るようになり、梶さんに助けていただいた気がしました。

それと同時に、足助地域会議で「定住」という大きなテーマに取り組むべきだと強く思ったのでした。

当初は「地域会議で定住をテーマにするのは無理じゃないか。」という声もあったくらいでしたが、梶さんをはじめ、シャングリラ足助2007に参加くださったみなさんの「定住」に対する熱意に後押しされ、「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」という形にすることができました。

▼地域会議提言書「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/03/post_020a.html

その「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」は、着実に進んでいるようですので、うれしい限りです!

▼県内初の足助定住体験住宅(お試し住宅)を紹介しています
 (豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/1205454_7011.html
↑足助定住体験住宅(お試し住宅)紹介事業
 借受住宅3件(四ツ松町、近岡町、新町)内1件体験中
 体験料:1世帯1日1500円(水道光熱費含む)
 滞在期間:地域、体験者の希望により調整
 足助地区への移住希望者は多く、
 あすけ住暮楽夢(スクラム)プランに賛同する登録者は、
 100組を超えその内、空家の賃貸希望者が殆どです。
  :

|

« 第15回足助八幡宮七草粥 | トップページ | 花ぐらし(2009年冬号)に「花の街あすけ(足助)」! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あすけの定住対策は着々と発展し成果が生まれているようですね。
また、梶さんが大臣表彰とは! すばらしい!
先日、高嶺下の荒井さんに、ある学会で定住生活について話をしていただきましたが、それは感動的でした。
今後も足助らしく、地域をあげて、じっくりと定住活動を進めてください。応援しています。

投稿: Toshi-shi | 2010.01.06 22:30

Toshi-shiさん コメントありがとうございます!

>先日、高嶺下の荒井さんに、
>ある学会で定住生活について話をして
>いただきましたが、それは感動的でした。

そうですか。
この機会に、高嶺下の取り組みがもっともっと知られて広がっていくといいですね。

足助の定住活動は、これまで多くの蓄積を重ねてきたものですので、これからも一歩一歩進んでいくのが良いですよね。

今後ともよろしくお願いします!

投稿: Key(Takaki) | 2010.01.07 08:09

これまでTVや新聞などではよく紹介されていました。
でも、「表彰」という評価がされたことは、すばらしいです。
ほんと住民のみなさんが、がんばってこられたこれまでの高嶺下や足助の定住の取組みが広がるといいですね。足助発ということで!
高木さんがご自分のブログで紹介していただくことも、すごい効果だと思います。ありがとうございます!

投稿: みっちー | 2010.01.07 14:13

みっちーさん こんにちは!

「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」は、みっちーさんがいらっしゃったからこそ、形にできたと思っています。

>足助発ということで!

そうそう、他から良いところを取り入れつつも、やっぱり「足助発!」で行きたいですね!!

>高木さんがご自分のブログで紹介していただくことも、
>すごい効果だと思います。

ありがとうございます!
でも、そんなに効果は無いですので。

これからも、足助で元気に、足助で楽しく、夢を持っていきましょう!

投稿: Key(Takaki) | 2010.01.07 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/47223003

この記事へのトラックバック一覧です: 足助の梶さんが地域づくり総務大臣表彰を受賞!! :

« 第15回足助八幡宮七草粥 | トップページ | 花ぐらし(2009年冬号)に「花の街あすけ(足助)」! »