« 薪ストーブで焼き芋 | トップページ | 豊田市美術館の「たんころりん」写真 »

2009.11.12

香嵐渓と足助まちなみ商店街スタンプラリー

「香嵐渓だけじゃもったいない! もっと見よう もっと遊ぼう」ということで、2009年10月25日(日)~11/30(月)の期間、「足助まちなみ商店街スタンプラリー」が開催中です! 
 
スタンプラリーに参加して、「足助de遊べるペア宿泊券」や、「足助中央商店街お買い物券」を当てましょう!! 
 
このスタンプラリーが開催されている、足助の古い町並みは、紅葉の名所「香嵐渓」から歩いてすぐのところにあるんですよ。 
 
2月には、たくさんのお客さんでにぎわう、「中馬のおひなさん」が開催されるところですので、ご存じの方も多いかと思います。 
 
香嵐渓へ紅葉狩りにいらっしゃる際は、是非、足助の町並みまで、足を伸ばしてみてくださいね。 
 
スタンプラリーに合わせて、お得なサービスを実施中のお店もありますよ。 
 
▼足助の町並みの各所に置いてあります。
09111101 
 
▼足助まちなみ商店街スタンプラリーチラシ(PDFファイル) 
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/09111101.pdf 
↑足助の名所紹介もあります。 
 
▼スタンプラリー参加店&足助の名所スタンプ地点(PDFファイル) 
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/09111102.pdf 
↑足助商店街のお得なサービス情報掲載 
 
09100103
 


 
 
足助観光協会Blogによると、香嵐渓の紅葉は、「全体の5割くらいの色づきで、 
 もう見ごろに入ってきたといってもよいでしょう。」という感じだそうです。 
 
また、「ピークも今週末から来週末にくるのではないでしょうか。」だそうですよ。 
 
1週間の幅があって、予想になっていないと言いたくなりそうなほど、非常におおざっぱなところが足助的な気がしますけど。一瞬、「あれ? 今週末がピークなの??」って思っちゃいました... 
 
▼今日の香嵐渓:2009年11月11日(足助観光協会Blog) 
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/2009/11/post_53.html 
↑11月も2週に入り、もみじもかなり色づいてきました。 
 11日現在ですと、全体の5割くらいの色づきで、 
 もう見ごろに入ってきたといってもよいでしょう。 
 山の上のほうも赤い木が目立ってくるようになり、 
 ピークも今週末から来週末にくるのではないでしょうか。 
 
みちナビとよたの香嵐渓おでかけ情報ページには、「もみじの色づき状況」と「交通情報」が提供されています。 

▼香嵐渓お出かけ情報(みちナビとよた) 
http://michinavitoyota.jp/main/servlet/kourankei.Index 
↑ライブカメラや渋滞実績カレンダーで、 
 道路渋滞状況を確認できます。  
 迂回路マップで代替経路を調べることができます。  
 駐車場情報で香嵐渓周辺の駐車場の位置や 
 混雑状況が確認できます。  
 
そこで、過去の渋滞期間情報を見てみると、11月後半は渋滞の無い日はほとんどないというような状況なんです... 
 
▼香嵐渓おでかけ情報より(クリックで拡大)
09111102 
 
過去に、「香嵐渓方面バス運行履歴」を検証したことがあるのですが、渋滞のピークを少しでも避けるには、早朝に到着するのが良いようです。 
 
▼香嵐渓への所要時間情報 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/11/post_cf6b.html 
 
まぁ、当たり前のことなんですけどね。 
 
無事、早朝の香嵐渓に到着したとすると、まだそれほど混雑していない香嵐渓周辺を散策して楽しむことができるでしょう。 
 
でも、そこで満足して帰路についてしまうのは、惜しいことです。 
 
香嵐渓は、お昼すぎから太陽の光が紅葉にあたって、その色が一層引き立つんですよ。
 
また、日の光に透かした紅葉の葉の色は、実に鮮やかです。 
 
そういう関係で、一般的には早朝だと写真撮影にも不向きだと思います。 
 
そんな、午後の鮮やかな紅葉の色を堪能するためにも、是非スタンプラリーをしながら、足助のまちなみ商店街を散策してみてください。 
 
和菓子さんがいくつもありますし、途中のカフェで一息つくのも良いかと思います。 

そして、足助の隠れた紅葉の名所と言われる観音山まで足を伸ばしてみてください。 
 
▼足助の観音山2007  
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/12/2007_1df3.html 
 
香嵐渓とはひと味違った紅葉をのんびりと楽しめると思いますよ。 
 
お昼は、スタンプラリー参加店のお店でいただくのも良いですし、ちょっと混雑するかもしれませんが、香嵐渓ひろばの売店に挑戦するのも良いでしょう。 
 
足助屋敷を見学したり、飯盛山に登ったり、時間と体力に余裕があるようでしたら、足助城まで行ってみるのもありかも。 
 
▼2004年11月23日の香嵐渓 
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2003/koyo1123.htm 
 
▼12/3の足助城 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/123_1e92.html 
 
帰りの渋滞も心配になりますが、せっかくなので、香嵐渓ライトアップも楽しんでいかれてはどうでしょう。 
 
▼香嵐渓ライトアップ写真  
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/11/post_df0f.html  

|

« 薪ストーブで焼き芋 | トップページ | 豊田市美術館の「たんころりん」写真 »

香嵐渓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/46739638

この記事へのトラックバック一覧です: 香嵐渓と足助まちなみ商店街スタンプラリー:

« 薪ストーブで焼き芋 | トップページ | 豊田市美術館の「たんころりん」写真 »