« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.29

久米さんと東京スカイツリー見学&スパイスカフェランチ!

先日、久米繊維工業(株) 代表取締役の久米信行さんにお会いしました。 
 
▼T-galaxy 
http://t-galaxy.com/ 
 
▼久米さんの社長ブログ 
http://kume.keikai.topblog.jp/ 
 
メールのやりとりの中で、ランチにお誘いいただいたので、お言葉に甘えさせていただきました。 
 
久米繊維工業(株) ショールームには、ちょっと早めに到着したので、「たんころりんTシャツ」の製作などでお世話になっている、甲斐さんに、現在の取り組みなどについてお話をうかがいました。 
 
▼甲斐さんのブログ 
http://makomako.miyachan.cc/ 
 
▼「たんころりん」Tシャツ第4弾到着! 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/04/post_b70d.html 
 
▼たんころりんTシャツ第3弾完成! 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/09/post_21.html 
 
P1020578 
 
こちらに伺うのは、足助商工会青年部での見学依頼ですね。 
 
▼足助商工会青年部で久米繊維工業見学 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/07/post_a3cb.html 
 
和を取り入れたデザインがいいですよね。 
 
P1020585 
 
その後、久米さんの運転で、東京スカイツリー インフォプラザへ向かいました。 
 
▼東京スカイツリーインフォメーションプラザ 
http://www.tokyo-skytree.jp/about/plaza.html 
 
▼東京スカイツリー 
http://www.tokyo-skytree.jp/ 
 
車の中でも、ついつい、建設中の東京スカイツリーを見上げてしまいました。実に存在感がありますね。 
 
P1020587 
 
東京スカイツリー インフォプラザには、紹介ビデオや1/500の模型展示などがありました。 
 
P1020590 
 
P1020592 
 
東京スカイツリー インフォプラザ周辺で見る東京スカイツリーは迫力満点です。 
 
この日は215mの高さまでできていました。自立式電波塔として世界一の高さとなる634mに達したときには、真上を向いて見上げることになりそうです。 
 
P1020594 
 
久米さんから、東京スカイツリーとは対照的にも映る下町の生活と人とを融合させた観光に向けての展開をうかがいました。 
 
▼新設の一般社団法人「墨田区観光協会」の 
 発起人理事を拝命しました (久米さんの社長ブログ) 
http://kume.keikai.topblog.jp/blog/112/10014885.html 
 
▼下町めぐり.jp 
http://machimegu.jp/ 
 
コンテストやツアー開催で写真をキーとしたコンテンツの蓄積、アマチュア写真家の撮りためた写真をアーカイブするという話は、足助でも取り組めるといいなと思いました。 
 
「足助のお宝体験隊」でも、参加者のみなさんに写真撮影をしてもらって壁新聞作成にチャレンジしてもらいましたが大好評でした。 
 
▼足助のお宝体験隊2008 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/09/2008-dd5c.html 
 
このときは、これをフリーペーパーにして活用しましたが、少し手を加えてネット上の効果的なコンテンツにするということを継続的にやれるといいですね。 
 
で、墨田区下町ツアーは、さらに東京スカイツリーに接近できるポイントへ。 
 
この迫力は、実際に見てみないと実感できません。機会のある方は、是非、建設中にも一度足を運んでみられると良いと思います。 
 
P1020597 
 
そして、ランチは下町の古い木造アパートを利用したカフェとカレーとアートのあるスパイスカフェへ! 
 
ギャラリーもあって、古い木造建築を生かしたとってもステキ空間でした。 
 
▼SPICE cafe 
http://www.spicecafe.info/home 
 
ペアカレーランチを久米さんとシェアして、4種類のカレーを楽しみました。 
 
オーナーシェフの伊藤さんは、毎年長期休暇をとって、カレー修行に行かれるそうなんですよ! 
 
▼2009年01月の日記(SPICE cafe Diary) 
http://www.spicecafe.info/diary/bn2009_01.html 
↑今年も、長期休暇を頂きます。 
 1月26日から2月28日まで休ませていただきます。 
 タイ、マレーシア、シンガポールと旅してきます。 
 どんなカレーに出会えるでしょうか? 
 とっても、楽しみです。 
 
カレーのスパイスで、体があたたまる効果が翌日まで続きました。きっと健康にも良い効果があるんじゃないかと思います。 
 
追加でオーダーしたオススメの自家製クルミパンもふわっとして、おいしかったですよ! 
 
ここで久米さんは、うちの子のために「考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術実践ノート」にメッセージを書き入れ、プレゼントしてくださったんですよ! 
 
P1020599 
 
▼考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術実践ノート 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2009/09/post-0611.html 
 
こんなプレゼントなんて通常では考えられません。きっと、うちの子の記憶に強く刻まれると思います。 
 
ありがとうございました! 
 
ランチの後は、「日本財団第1回日本ドキュメンタリー動画祭」に。 
 
▼日本財団第1回日本ドキュメンタリー動画祭 
http://www.nippon-foundation.or.jp/movie/index.html 
 
P1020600 
 
ノミネート作品はどれもすばらしいものばかりでした。 
 
栄誉あるグランプリに輝いたのは、在宅介護中のおばあちゃんが、ひ孫の誕生で見違えるように元気になった様子を記録した「まりもマジック」でした。 


 
▼まりもマジック 
http://bit.ly/5Z0Xgt 
 
P1020602 
 
途中、動画の上映中は感動で何度も涙が浮かびました。さらに、大林宣彦監督の講評の言葉がすばらしかったです。 


 
とっても充実した1日になりました。 
 
ご案内、ありがとうございました!! 
 


 
 
以前、いただいた「がんばっているのに報われない人のための 「認められる!」技術」に、久米さんの筆文字が記されていたので、これを刺繍にしてみたんですよ。 
 
▼がんばっているのに報われない人のための  
 「認められる!」技術(久米信行さん著) 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2009/05/post-91b2.html 
 
09112901 
 
結構、良い感じにできたでしょ! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.23

香嵐渓2009

4年半前に東京から「各駅停車の旅」で「愛・地球博」の「たんころりんワークショップ」に来てくださった、おざきさんが、ご家族で香嵐渓の紅葉狩りに来てくださいました!! 
 
▼たんころりんワークショップ(5/6) 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/05/57_52a2.html 
 
そんなわけで、おざきさんにお会いするために、私も香嵐渓に行ってみたんですよ! 
 
香嵐渓の紅葉は、全体的にはちょっとピークを過ぎたという感じでしたが、まだ十分に色付いていない木もありました。 
 
今年は色づきの足並みが揃わなかったのかもしれませんね。 
 
P1020574 
 
P1020561 
 
P1020569 
 
香嵐渓広場に行ってみると、毎年恒例となった、ZiZi工房のフランクフルト行列が、また一段と長くなっていてびっくりでした。お店の配置も変わりましたね。 
 
車の大渋滞や、こうした長蛇の列を見ると、香嵐渓ってやっぱり観光地だなー、って実感しますね。 
 
P1020560 
 
おざきさん一家とは、この香嵐渓広場で合流して、刃削麺の行列にチャレンジしました。 
 
P1020559 
 
P1020557 
 
刃削麺のほうも長蛇の列でしたが、麺が茹で上がると一気に列が進むので、意外と早くゴールインできたりします。 
 
今年も、香嵐渓の刃削麺を食べることができて満足です。 
 
P1020562 
 
鮎おにぎりと、天むすセットもおいしかったですよ。 
 
P1020555 
 
P1020564 
 
最後に、おざきさんと記念撮影! 
 
P1020567 
 
おざきさんは、「たんころりんTシャツ」を着てきてくださったんですよ!! 
 
感激です!! 
 
▼たんころりんTシャツ第3弾完成! 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/09/post_21.html 
 
遠路はるばる、足助に来てくださってありがとうございます! 
 
3連休の最終日ですので、帰路も渋滞があるかもしれません。 
 
くれぐれも、気をつけてお帰りくださいね! 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.15

正三ふるさとまつり2009

今日は、豊田市則定町(足助地区)で地域づくりイベント「正三ふるさとまつり」が開催されました。 
 
郷土の偉人「鈴木正三」(江戸時代の思想家)にちなんだイベントです。 
 
まず、朝7時から地元住民で正三みちの整備作業を行いました。 
 
私たちの組は、山頂にある椎城まで、山道の落ち葉を清掃しながら登りました。 
 
P1020442 
 
正三ふるさとまつりの受付は、9時半からでした。 
 
参加者は、則定町の住民と、鈴木正三にゆかりの方を中心とした来賓のみなさんです。 
 
P1020470 
 
10時に開会式があり、正三みちウォークがはじまります。 
 
P1020444 
 
P1020450 
 
山頂の椎城跡ではじゃんけん大会。 
 
P1020456 
 
帰路は、鈴木正三史跡公園へ降りてきました。 
 
P1020468 
 
その後、鈴木正三記念館で、平勝寺住職の講話を聞きます。 
 
P1020469 
 
お昼は、交流会です。地元住民がそれぞれの屋台を担当します。 
 
私は、お餅担当でした。お餅は毎年大人気です。 
 
P1020472 
 
P1020478 
 
屋台には、焼きそば、山菜おこわ、おでん、豚汁、おでん、飲み物がありました。 
 
P1020482 
 
P1020483 
 
お昼のあとは、津軽三味線の演奏がありました。 
 
P1020485 
 
余興的な演奏や三味線体験などあり、盛り上がっていましたよ! 
 
すばらしい演奏をありがとうございました! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.14

則定小学校の鈴木正三劇

地元、則定小学校の学芸会を見てきました。 
 
▼則定小学校 
http://www.toyota.ed.jp/s-norisada/ 
 
毎年恒例となっている、5年生の鈴木正三劇が、今年もありましたよ。 
 
Dsc_0287 
 
下記によると、鈴木正三劇も今年で14年目になるようです。鈴木正三は、則定小学校の教育の柱の1つになっていますね。 
 
▼郷土の偉人・鈴木正三に学ぶ活動 学芸会「正三劇」(則定小学校) 
http://www.toyota.ed.jp/s-norisada/education/
spare/1188499_10322.html
 
 
今年の、鈴木正三劇は、鈴木正三と重成の兄弟の絆がテーマでした。 
 
鈴木正三は則定町出身の江戸時代の思想家です。 
 
▼郷土の偉人・鈴木正三に学ぶ活動 
 正三について学ぼう(則定小学校) 
http://www.toyota.ed.jp/s-norisada/education/
spare/1188495_10322.html
 
 
▼郷土の偉人・鈴木正三に学ぶ活動 
 私たちの周りにあるの正三の足跡(則定小学校) 
http://www.toyota.ed.jp/s-norisada/education/
spare/1188497_10322.html
 
 
職業倫理を日本で初めて説いた禅僧だと言われています。 
 
▼鈴木 正三(愛知エースネット) 
http://www.aichi-c.ed.jp/contents/syakai/syakai/seisan/sei107.htm 
 
鈴木正三は、弟、重成とともに、天草島原の乱後の天草復興に尽力しました。 
 
天草代官となった重成は、石高半減を訴え自刃します。 
 
天草には、鈴木正三、重成、重辰(正三の子で重成の養子)を祀った鈴木神社があるそうです。 
 
▼鈴木神社 
http://www.t-island.jp/tour2/pub/detail.asp?id=9&c_id=14 
 
則定町にも、鈴木正三史跡公園があるんですよ。 
 
▼鈴木正三史跡公園完成記念式典 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/12/post_16.html 
 


 
 
則定小学校は、豊田市の小規模特認校に指定されています。 
 
▼小規模特認校制(豊田市) 
http://www.city.toyota.aichi.jp/division_n/
da00/da02/tanto/shoukibotokuninnkousei/
 
↑小規模特認校制は豊田市内の小学校に在籍する児童であれば、 
 現在の住所のまま下記の条件のもと小規模特認校に指定された小学校に 
 入学・転学できる制度です。 
 都市部の子どもたちに、豊かな自然に恵まれた環境で 
 小規模校ならではの教育を受ける機会をつくりだすこと、 
 小規模校にとって子どもを受け入れることで、 
 学校に活気を増すことをねらいとしています。 
 
今年度はまだ、この制度を利用される方はなかったそうですが、うまく活用されるといいなと思っています。 
 
則定小学校の学校生活の様子は、下記ページで見ることができます。 
 
▼市政番組「とよたNOW」による行事の紹介(則定小学校) 
http://www.toyota.ed.jp/s-norisada/outline/
1grdae/letter/1437707_10310.html
 
 
▼学校生活の様子(則定小学校) 
http://www.toyota.ed.jp/s-norisada/outline/
1grdae/letter/1436936_10310.html
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.12

豊田市美術館の「たんころりん」写真

夜の豊田市美術館に行ってきました。 
 
Dsc_0220 
 
Dsc_0205 
 
豊田市美術館の開館記念ウィークのイベントとして、11月10日(火)~11月15日(日)の期間、足助の「たんころりん」が灯されているんですよね! 
 
▼豊田市美術館に「たんころりん」! 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2009/11/post-e0ab.html 
 
足助の古い町並みで灯るときとは、ひと味違った雰囲気で、「たんころりん」が開館記念ウィークの夜のひとときを盛り上げていましたよ!
 
せっかく、Nikonのデジタル一眼レフカメラD5000を購入したので、この展示中の「たんころりん」を撮影してきました。 
  
▼Nikon デジタル一眼レフカメラ D5000 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2009/10/nikon-d5000-d79.html 
 
発光禁止オートと、キャンドルライトモードで撮影してみたのですが、どうでしょうか? 
写真をクリックすると拡大表示されます。
 
Dsc_0165 
 
Dsc_0164 
 
Dsc_0167 
 
Dsc_0173 
 
Dsc_0178 
 
Dsc_0180 
 
Dsc_0181 
 
Dsc_0182 
 
Dsc_0195 
 
Dsc_0208 
 
Dsc_0223 
 
豊田市美術館内の展示は、時間の関係で見てこなかったのですが、ゆっくりじっくりとみたいので、また、週末に行ってみようと思います 
 


 
 
稲武のランプシェードも展示してありましたよ! 
 
Dsc_0214 
 
Dsc_0216 
 
展示されていたランプシェードは、実にみごとな作品ばかりでした。 
 
私も以前、このランプシェードづくりを体験したことがあります。 
 
▼間伐材ランプシェード製作教室 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/06/post_ebea.html 
 
チェーンソーアートの技術でくり抜いた間伐材の丸太を使ってつくるんですよね。 
 
私は、ジグソーで模様をくり抜いただけなんですが、それでも大変でした。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香嵐渓と足助まちなみ商店街スタンプラリー

「香嵐渓だけじゃもったいない! もっと見よう もっと遊ぼう」ということで、2009年10月25日(日)~11/30(月)の期間、「足助まちなみ商店街スタンプラリー」が開催中です! 
 
スタンプラリーに参加して、「足助de遊べるペア宿泊券」や、「足助中央商店街お買い物券」を当てましょう!! 
 
このスタンプラリーが開催されている、足助の古い町並みは、紅葉の名所「香嵐渓」から歩いてすぐのところにあるんですよ。 
 
2月には、たくさんのお客さんでにぎわう、「中馬のおひなさん」が開催されるところですので、ご存じの方も多いかと思います。 
 
香嵐渓へ紅葉狩りにいらっしゃる際は、是非、足助の町並みまで、足を伸ばしてみてくださいね。 
 
スタンプラリーに合わせて、お得なサービスを実施中のお店もありますよ。 
 
▼足助の町並みの各所に置いてあります。
09111101 
 
▼足助まちなみ商店街スタンプラリーチラシ(PDFファイル) 
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/09111101.pdf 
↑足助の名所紹介もあります。 
 
▼スタンプラリー参加店&足助の名所スタンプ地点(PDFファイル) 
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/09111102.pdf 
↑足助商店街のお得なサービス情報掲載 
 
09100103
 


 
 
足助観光協会Blogによると、香嵐渓の紅葉は、「全体の5割くらいの色づきで、 
 もう見ごろに入ってきたといってもよいでしょう。」という感じだそうです。 
 
また、「ピークも今週末から来週末にくるのではないでしょうか。」だそうですよ。 
 
1週間の幅があって、予想になっていないと言いたくなりそうなほど、非常におおざっぱなところが足助的な気がしますけど。一瞬、「あれ? 今週末がピークなの??」って思っちゃいました... 
 
▼今日の香嵐渓:2009年11月11日(足助観光協会Blog) 
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/2009/11/post_53.html 
↑11月も2週に入り、もみじもかなり色づいてきました。 
 11日現在ですと、全体の5割くらいの色づきで、 
 もう見ごろに入ってきたといってもよいでしょう。 
 山の上のほうも赤い木が目立ってくるようになり、 
 ピークも今週末から来週末にくるのではないでしょうか。 
 
みちナビとよたの香嵐渓おでかけ情報ページには、「もみじの色づき状況」と「交通情報」が提供されています。 

▼香嵐渓お出かけ情報(みちナビとよた) 
http://michinavitoyota.jp/main/servlet/kourankei.Index 
↑ライブカメラや渋滞実績カレンダーで、 
 道路渋滞状況を確認できます。  
 迂回路マップで代替経路を調べることができます。  
 駐車場情報で香嵐渓周辺の駐車場の位置や 
 混雑状況が確認できます。  
 
そこで、過去の渋滞期間情報を見てみると、11月後半は渋滞の無い日はほとんどないというような状況なんです... 
 
▼香嵐渓おでかけ情報より(クリックで拡大)
09111102 
 
過去に、「香嵐渓方面バス運行履歴」を検証したことがあるのですが、渋滞のピークを少しでも避けるには、早朝に到着するのが良いようです。 
 
▼香嵐渓への所要時間情報 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/11/post_cf6b.html 
 
まぁ、当たり前のことなんですけどね。 
 
無事、早朝の香嵐渓に到着したとすると、まだそれほど混雑していない香嵐渓周辺を散策して楽しむことができるでしょう。 
 
でも、そこで満足して帰路についてしまうのは、惜しいことです。 
 
香嵐渓は、お昼すぎから太陽の光が紅葉にあたって、その色が一層引き立つんですよ。
 
また、日の光に透かした紅葉の葉の色は、実に鮮やかです。 
 
そういう関係で、一般的には早朝だと写真撮影にも不向きだと思います。 
 
そんな、午後の鮮やかな紅葉の色を堪能するためにも、是非スタンプラリーをしながら、足助のまちなみ商店街を散策してみてください。 
 
和菓子さんがいくつもありますし、途中のカフェで一息つくのも良いかと思います。 

そして、足助の隠れた紅葉の名所と言われる観音山まで足を伸ばしてみてください。 
 
▼足助の観音山2007  
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/12/2007_1df3.html 
 
香嵐渓とはひと味違った紅葉をのんびりと楽しめると思いますよ。 
 
お昼は、スタンプラリー参加店のお店でいただくのも良いですし、ちょっと混雑するかもしれませんが、香嵐渓ひろばの売店に挑戦するのも良いでしょう。 
 
足助屋敷を見学したり、飯盛山に登ったり、時間と体力に余裕があるようでしたら、足助城まで行ってみるのもありかも。 
 
▼2004年11月23日の香嵐渓 
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2003/koyo1123.htm 
 
▼12/3の足助城 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/123_1e92.html 
 
帰りの渋滞も心配になりますが、せっかくなので、香嵐渓ライトアップも楽しんでいかれてはどうでしょう。 
 
▼香嵐渓ライトアップ写真  
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/11/post_df0f.html  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.10

薪ストーブで焼き芋

今年も薪ストーブで、焼き芋をつくっています。 
 
さつまいもを濡らした新聞紙につつんで、さらにアルミ箔でつつんだら、薪ストーブの中に入れて、30分ほどで焼き芋のできあがりです。 
 
Dsc_0086 
 
この、さつまいもは、うちの畑で母がつくったものなんですが、とっても大きかったんですよ。 
 
いつもの3倍くらいの体積がありそうだったので、1時間ほどかけて焼いたら、みごとにおいしく焼けました! 
 


 
 
たまには、水彩画でもということで、以前描いた「さつまいも」の絵を紹介しましょう。 
 
Docu0133
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.09

足助千年ゼミ

今年の4月から、毎月第1金曜日の夜に新盛地区の扶桑館で開催されている「足助千年ゼミ」に初参加しました。 
 
足助千年ゼミについては、下記に第1回の開催案内がありますので、こちらを参照いただければ趣旨を把握できるかと思います。 
 
▼足助千年ゼミを開催します(だいずせんせいの持続性学入門) 
http://blog.goo.ne.jp/daizusensei/e/ 
7a43da75b51f68013a3326b86da885e9
 
↑「エコでおしゃれな21世紀の里山暮らし」の可能性について 
 自由に語り合いませんか? 
  : 
 里山の暮らしに関心がある方ならどなたでも参加できます。 
 ただし「これはできないとは言わない、 
 どうしたらできるかを考える」を唯一のルールとしたいと思います。 
 ◆呼びかけ人 
 高野雅夫(名古屋大学大学院環境学研究科准教授) 
 山本薫久(NPO法人都市と農山村交流スローライフセンター) 
 洲崎燈子(豊田市矢作川研究所研究員) 
 鈴木邦夫(新盛里山耕流塾実行委員長) 
 
足助千年ゼミの議事録は下記のブログで公開されています。 
 
▼足助千年ゼミ 
http://blog.goo.ne.jp/asukesennen 
 
以前から、こうしたブログを拝見していて、参加してみたいなと思っていたんですよね。 
 
18時開始ということでしたが、扶桑館への到着は30分ほど遅れてしまいました。 
 
到着してみると、駐車場には車がいっぱい! 
 
会場をのぞいてみると、人がいっぱい!! 
 
この日は40名ほどの方々が参加されていたみたいです。 
 
前方のホワイトボードには、名古屋大学大学院環境学研究科准教授の高野先生が、話し合うテーマを書き出していらっしゃるところでした。 
 
テーマが出そろうと、話し合いたいテーマを選んで班ごとに分かれてグループ討議へと進みます。 
 
私は、「若者の現状」を話し合う班に入れてもらいました。 
 
この班は8名のうち、足助地区在住は足助炭焼き塾の梶さんと私だけでした。他の班も同様、足助地区以外からいらっしゃった方が大半という印象でした。 
 
話し合いの主な内容としては、「若者はなぜ出ていてしまうのか」、「若者はなぜ戻ってこないのか」という点でした。 
 
記録係の方が、下記に詳細な議事録を投稿してくださっていますので、詳しくはそちらを参照ください。 
 
▼若者の現状班 議事録(2009 11/06) 
http://blog.goo.ne.jp/asukesennen/e/ 
dadad5d76dd3843c47e9caf50871b397
 
 
記録係のハラダさん、ありがとうございました! 
 
20時20分ごろから、各班の発表が行われ、21時ごろ閉会となりました。 
 
P1020333 
 
 
P1020337 
 
たまたま、そこに集まった人たちが、年齢も肩書きも関係なく、自由に意見交換するのって新鮮な楽しさがありましたよ! 
 
会場全体が、熱気あふれる意見交換の場となっている感じで刺激的でした。 
 
なんか、凄い!!
 
意欲のある人たちが集まってくると、エネルギーが高まるって感じでしょうか。
 
班ごとの意見交換でも、各班の発表でも、自分にとっての新たな発見があった気がします。
 
また、都合がつくときに参加してみようと思います。 
 


 
 
21時を過ぎてしまいましたが、帰路のR153沿いにあるモグモグキッチンはまだ開いていたので、ここで夕食を食べて帰りました。 
 
▼モグモグキッチン 
http://www.mogmog.jp/ 
 
モグモグキッチンにも設置してありますが、足助千年ゼミでの話し合いの中で、「足助にはフリースポット(無線LAN)がたくさんあるからいいよね。」という話が出たときはうれしかったです! 
 
フリースポットの設置は、足助商工会青年部の事業として取り組んだものなんですよね! 
 
▼足助の町並みで無線LAN! 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/04/lan_11a7.html 
 
▼フリースポット情報(足助.TV) 
http://asuke.tv/freespot/ 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.08

舟渡のお薬師祭り

今日は、うちの近くにある、舟渡のお薬師さんのお祭りがありました。 
 
P1020398 
 
お薬師さんの正式名称は、「栃ノ実薬師堂」です。「栃ノ実」は地名です。 
 
P1020410 
 
P1020416 
 
夕方4時に、舟渡の人たち(「組」とか「切り」と呼んでいる単位の11戸)が集まって会場準備をしました。 
 
組の名前を「舟渡」と呼ぶのは、その昔、巴川の橋が架かる前は、この辺りを渡し舟で渡っていたからだそうです。 
 
P1020408 
 
P1020413 
 
お薬師祭りには、近所の人から、たくさんの御供え物が供えられます。 
 
P1020418 
 
5時から、お寺さんのお経がはじまりました。 
 
P1020421 
 
今年もたくさんの人たちがお参りにきてくださいました。 
 
P1020423 
 
お参りが終わると、お供え物のお下がりで、菓子投げをするんですよ。 
 
P1020427 
 
子供たちは袋を広げて、お待ちかねです。昔は、餅投げでしたが、今は時代に合わせて、お供え物の菓子や菓子パンで菓子投げをやるようになりました。 
 
P1020428 
 
菓子投げが終わると、組の人たちで、しばしの宴となります。 
 
P1020434 
 
お祭りと言っても別に大げさなことは何も無いのですけど、子供たちを含め、地域のみんなが、「なんか、ちょっと楽しみ!」と思っていてくれている良い催しになっている気がします。 
 


 
 
お薬師さんの中には、薬師堂の由来を記したものが掲げられています。 
 
それによると、天正三年(1575年)に武田勝頼の足助攻めの折に焼き打ちされたという史実があるのでそれ以前に創建されたと推定されるとのことです。 
 
P1020407 
 
そのほか、お薬師さんの中には、薬師堂再建の際の寄付芳名録や、巴川に架けられた穂積橋の歴代の写真などが掲げられています。 
 
P1020406 
 
P1020403 
 
P1020405 
 
P1020402 
 


 
則定の渡船場については、下記のブログで紹介されていますね。
 
▼則定の渡船場(てふてふひらひらどこへ行く)
http://vajra.at.webry.info/200907/article_14.html
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.07

クリーン作戦2009秋

今日は、地元自治区の恒例行事である、資源物回収とクリーン作戦がありました。 
 
資源物回収では、ダンボール、新聞紙、雑誌、アルミ缶、牛乳パック、ボロ布を各戸の玄関先に出してもらい、朝8時から地元有志が巡回し回収しました。 
 
私も毎回、軽トラックを出して回収にあたっています。 
 
▼資源物回収、クリーン作戦 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/07/post_ed98.html 
 
▼クリーン作戦2004秋 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/11/2004.html 
 
クリーン作戦のほうは、ゴミ拾いのエリア担当、ゴミ分別など、役割分担し、それぞれのエリアに分かれて1時間半ほど活動しました。 
 
毎年2回開催しているということもあって、拾い集めたゴミの量は少しずつ減ってきています。 
 
でも、毎回のように、不法投棄と思われる大型のゴミが発見されるんですよね。 
 
今回も、タイヤやガスボンベみたいなものがありました。 
 
09110701 
 
各所に不法投棄禁止の看板が立てられれいるのですが、なかなか、無くならないのですよね...なんとかならないものでしょうか。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.06

D5000で身近な被写体を試写

Nikonのデジタル一眼レフカメラD5000で、身近な被写体を試写してみました。 
 
▼Nikon デジタル一眼レフカメラ D5000 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2009/10/nikon-d5000-d79.html 
 
各画像をクリックすると拡大表示されます。 
 
Dsc_0073 
 
 
Dsc_0074 
 
 
Dsc_0076 
 
 
Dsc_0077 
 
 
Dsc_0063 
 
やっぱり、いつも使っているコンパクトデジカメに比べると、ひと味違った絵になるなー、と自己満足です。 
 
少しずつ使いこなせるようになりたいと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.05

和田さん「東海道53次ウォーク」ゴールイン! 

10月3日から東海道53次ウォークにチャレンジされていた和田さんが、10月30日に無事ゴールインされました。 
 
▼京都・三条大橋につきました! 
 (東海道53次ウォーク) 
http://tokaidowalk.com/info/post-309.php 
 
ゴールインおめでとうございます! 
そして、おつかれさまでした!! 
 
実は、ゴールインの瞬間をTwitterで、チェックしていたんですよ。 
 
なんか、感動しました。 
 
無事完歩できてほんとよかったです。 
 
足助八幡宮の足守の御利益がありましたね! 
 
▼足助八幡宮の足のお守り 
http://asuke.air-nifty.com/blog/2009/10/post-33af.html 
 
P1020254
 
私もこの1ヶ月間、Twitterやブログをチェックしていて楽しかったです!! 
ありがとうございました。 
 
WADA-blogのほうでは、「別角度から見る東海道53次ウォーク」として、御油の松並木でお会いしたときのことや、足助八幡宮の足守のことを話題にしてくださっています。 
 
▼別角度から見る東海道53次ウォーク(7) 
 「思いつくまま-足助から-」 
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/53---4808-1.html 
 
ご紹介ありがとうございます! 
 
直接お話するのは、はじめてのはずなんですが、御油でお会いしたときには既に何度もお会いしているかのように、話し始めてしまいました。 
 
ブログが無かったら、こんなことあり得ないですよね。わずかな時間でしたが、楽しかったです! 
 
いつか、足助にいらっしゃる機会を楽しみにしています!! 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.04

豊田市美術館に「たんころりん」!

豊田市美術館の開館記念ウィークのイベントとして、11月10日(火)~11月15日(日)の期間、「たんころりんの夜」が開催されます! 
 
午後5時~8時の間、約60基の「たんころりん」が豊田市美術館の敷地内に灯されるそうですよ! 
 
この期間中は、豊田市美術館も午後7時30分まで開館しているそうです。(入場は午後7時まで) 
 
▼豊田市美術館NEWSより 
09110402 
 
▼イベント:たんころりんの夜(クリックで拡大) 
09110401 
 
▼豊田市美術館NEWS(PDFファイル) 
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/091104.pdf 
 
玉田屋旅館さんのブログでは、たんころりんのセッティングと試験点灯のことが話題になっていますね。 
 
▼豊田市美術館(玉田屋旅館ブログ) 
http://akibito.jp/tamadaya/2009/10/post-103.html 
↑夜の演出にたんころりんを使うという事で、 
 セッティングと試験点灯に行ってきたよ 
 美術館の入口から庭園にかけて飾ってみた。 
 なかなか良い雰囲気になったよ。 
 11日には空耳ファドの大西君が、 
 ソロでコンサートやるんだそうで 
 是非皆さん行ってみてね。 
 
空耳ファドの大西さんは、いつも、たんころりんのイベントに出演してくださっている方です!
 
▼空耳ファド
http://www.hm2.aitai.ne.jp/~teru-wv/Lisboa/solamimi.htm
 
この機会に、足助のたんころりんを、豊田市美術館で鑑賞してみてください!! 
 
▼豊田市美術館 
http://www.museum.toyota.aichi.jp/ 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.02

薪ストーブのガラス掃除

薪ストーブのガラスは、薪を焚いているとどうしても汚れてきます。

きれいなガラスで、薪の炎を楽しみたいので、私は毎朝、薪ストーブのガラス掃除をしています。

P1020313

掃除と言っても、小さく切った新聞紙を丸めて、キュッキュッと磨くだけですけどね。

P1020314

薪が上手に焚けていれば、毎日の掃除はこれで十分です。

P1020315

くすぶらせてしまって、頑固な煤が付いてしまったときや、徹底的にきれいにしたいときには、丸めた新聞紙に水を含ませて、薪ストーブの中に残っている灰を付けます。

P1020316

これで、頑固な汚れをこすったあと、乾いた新聞紙でこすれば、ばっちりです!

P1020317

こまめに掃除すれば、そんなに手間をかけずに、きれいなガラスの状態を保つことができ、薪の燃える炎をより一層楽しむことができますよ!

P1020318


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »