« 足助の花火大会2009 | トップページ | たんころりんのアレンジ作品 »

2009.08.19

【歌う詩人】中島みゆき

子供が、「国語の教科書に中島みゆきが出てるよ。」と言うので、見せてもらいました。

音楽の教科書に、中島みゆきさんの歌が使われているというのは聞いたことがありますが、国語の教科書というのは聞いたことがなかったような...

などと考えながら良く見てみると、それは国語の教科書ではなく「最新国語資料集(明治図書)」という資料集でした。

P1010086

中島みゆきさんは、その資料集の「近代文学 詩-人と作品」という欄で、「【歌う詩人】中島みゆき」と記載されていたのでした。

そして、詩として紹介されているのは、「糸」なんですねー。

▼中島みゆき/歌詞:糸/うたまっぷ
http://www.utamap.com/showtop.php?surl=B24904

確かに「糸」は名作です!


ちょっと検索してみたところ、東京書籍の中三の国語の教科書には、中島みゆきさんの「永久欠番」が掲載されているそうです。

▼『永久欠番』(中島みゆき研究所)
http://www.miyuki-lab.jp/disco/song/ba249.shtml
↑2001年度から中学国語の教科書「新しい国語3」(東京書籍)に採用されている

▼中島みゆき/歌詞:永久欠番/うたまっぷ
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B24908

|

« 足助の花火大会2009 | トップページ | たんころりんのアレンジ作品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

近畿一円の鉄道路線をウォーキングして、その様子を伝える&近畿地区の話題を取り上げているブログをやっている者です。

今年から、関西電力さんのイメージCMでみゆきさんの「糸」が取り上げられられ、それを期に記事を投稿させていただいて、
「教科書に載ってもおかしくないほど素晴らしい歌詞!」
などというコメントを入れたのですが・・・私などが言う前に、もう掲載されていたんですね(笑)

これだけ短い言葉数で、これだけ見事に人の心の機微を映し出した歌詞は、他にはないと思っています。
もはや教科書に取り上げてはありますが、多くの人に聴いてもらう機会が増えたことは喜ばしいかぎりですよね!

投稿: えふぴー・まる | 2011.01.12 23:48

えふぴー・まる さん コメントありがとうございます!

関西電力さんのイメージCMで「糸」が使われているんですね!

「国民文化祭・ふくい2005」のイメージソングに「糸」が使われたこともありましたよ!

http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/07/2005_cc59.html

ほんと、名作だと思います。

投稿: Key(Takaki) | 2011.01.13 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/45973934

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌う詩人】中島みゆき:

» 中島みゆき・赤坂ACTシアター(東京都) (いち早プレリザーブ) [広島県北いいもの再発見]
旅の計画にコンサートを含めるってどうですか。旅が何倍も楽しくなると思います。 コンサート情報を探すなら@電子チケットぴあ情報が便利です。 【歌う詩人】中島みゆきと高木伸泰のblogで紹介されていました。国語の資料集で紹介されているとか。 確かに独特の世界がありま... [続きを読む]

受信: 2009.09.22 17:48

« 足助の花火大会2009 | トップページ | たんころりんのアレンジ作品 »