« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.29

足助商工会青年部で久米繊維工業見学

昨日、足助商工会青年部の研修旅行で、久米繊維工業(株)の見学にうかがわせていただきました。

P1050341

P1050342

代表取締役社長の久米信行さんには、昨年の2月に足助商工会青年部ブログ道研修会の講師として、足助に足を運んでいただいています。

▼久米信行さんのブログ道研修会当日!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/02/post_94d7.html

▼足助の想ひ出(壱) 玉田屋旅館と「たんころりん」(久米さんの社長ブログ)
http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10003548.html

実は今回の見学の件は、足助商工会事務局のほうで計画が進められていて、私は事務局から届いた研修旅行の案内メールではじめて知ったのでした。

私にとっては、突然のうれしいサプライズだったのです。

ブログ道研修会をきっかけに、足助商工会青年部でこのような企画が立案され、現実のものとなることを大変うれしく思いました。

久米繊維工業株式会社本社1Fプレスルームでは、「JUST JAPAN 10 pieces exhibion」が開催されていました。

▼久米繊維プレスルーム「JUST JAPAN 10 pieces exhibion開催」
http://kume.t-galaxy.com/e1323.html

P1050343

P1050346

久米さんが、プレゼンの準備をされている間、いつもTシャツづくりでお世話になっている、T-GALAXY.COM店長の甲斐さんが展示内容を説明してくださいました。

▼T-GALAXY.COM
http://t-galaxy.com/

P1050347

「JAPAN MADE VALUE」を世界に伝える“日本の新しいお土産ブランド”「JUST JAPAN」。

最高のお土産品を目指し、桐箱入りのTシャツもあったりします。

まさに、今回の研修テーマである、「ブランドづくり」、「限定品」にぴったりの展示でした。

P1050351

続いて、久米さんからのお話をうかがいました。

商工会事務局からは、久米繊維工業が事例紹介として掲載されている、「限定して、ストーリーを語ろう!」(東京商工会議所企業経営委員会編)をテーマにお話いただきたいと、お願いしてありました。

▼限定して、ストーリーを語ろう!(東京商工会議所)
http://www.tokyo-cci.or.jp/sansei/seisakunavi/gentei

08072801

私たちも、事前に「限定して、ストーリーを語ろう!」を入手して目を通し、「付録 限定品マーケティング事例分析シート」に自社の限定性やストーリーを記入しておくことになっていました。
(私にとっては、シートの記入が実に難しく、自社のありかたをもっと考えねばと思った次第です。)

08072802

久米繊維工業の取り組みを紹介したDVDとパワーポイントを使った久米さんのお話は非常にわかりやすく、「限定して、ストーリーを語ろう!」の豊富な実践例に、納得するとともに大いに刺激を受けました。

また、「足助ではこんなやり方があるのでは?」と、いくつものヒントをいただき、私たち参加者にとって、非常に有意義な時間となりました。

予定していた2時間はあっという間に過ぎ、このあと、久米さん、甲斐さんとランチを、ごっしょさせていただきました。

さらに午後からは、甲斐さんが、周辺のお店を案内してくださいました。

なかでも、乳糖製菓のバームクーヘンの販売には、大きなインパクトを受けてきました。限定品を購入する際の心理を実体験した思いです。

私も、購入してきましたが、とってもおいしかったですよ。

P1050364

▼乳糖製菓
http://www.nyuto-seika.jp/

あと、駄菓子とおかしの店エワタリにもみんな、はまってましたねー。

P1050362

▼エワタリ
http://ewatari.jp/

久米さん、甲斐さん、お忙しいなか長時間にわたり、私たちを熱烈歓迎くださいましてありがとうございました!

大きな刺激を受け、また、非常に楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

ほんと、感謝です!

これからも足助をよろしくお願いします!!


今回の、久米繊維工業見学は、小冊子「限定して、ストーリーを語ろう!(東京商工会議所)」をEMGさんから商工会事務局に寄贈いただいたことがきっかけの1つでもあります。

▼保険販促委員会(EMGさんのブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/emgmethod/

↓こちらのブログ記事のコメント欄に
 お礼のコメントを書かせていただきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/emgmethod/diary/200807050000/

EMGさんは、ブログ道研修会にも参加してくださった方なんですよ!

▼『ブログ道』研修会 ~ 企業に活かすブログ ~ 《独創共栄》
http://plaza.rakuten.co.jp/emgmethod/diary/200702170000/

すばらしい、きっかけをありがとうございました!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008.07.24

たんころりん2008まちかど演奏会

たんころりん2008のまちかど演奏会スケジュールが届きましたので、紹介します。

-----

8月2日 (土)
 トヨタニューパブリックオーケストラwith津森久美子(JAZZ)
 *JA足助支店駐車場

3日 (日)
 ウンガレスカ(古楽器)    *本町区民館
 村松さつき(津軽三味線)     *玉田屋

4日 (月)
 なんだばーかんだばー(沖縄三線) *田町交流館

5日 (火)
 近藤康子(エレクトーン)    *藤屋油店

6日 (水)
 kass(バンド)        *ひつじ堂

7日 (木)
 ドロッパーズ(バンド)     *足糧精米所

8日 (金)
 モーニングセット *ひつじ堂

9日 (土)
 三流亭酔多楼(落語)       *三嶋屋
 空耳ファド(ファド)      *新町郷蔵
 山田晋吾とマキノリョータ・ヒトツ屋根ノ下   *藤屋油店

10日 (日)
 澤田真弓(ケルティックハープ)   *藤屋油店
 相撲甚句        *塩のみちづれ家

11日 (月)
 うめむらまり(語り)       *三嶋屋

12日 (火)
 サットプレム(パーカッション他)     *玉田屋

13日 (水)
 宗弦会(三味線)           *玉田屋
 村松典子(津軽三味線)     *田町交流館
 あすけのかじやさん(フォーク)  *本町区民館

-----

毎日ありますね。
すごいですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.08

足助地区おいでんまつりの写真

足助観光協会サイトに、足助地区おいでんまつりの写真が掲載されています。

08070801

▼足助観光協会
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/

----- 足助観光協会サイトより -----

足助マイタウンおいでん

先日7月5日(土)に行われましたイベント「足助マイタウンおいでん」の様子です。

豊田市街で毎年行われている『とよたおいでんまつり』の地区予選会で、足助で行われたのは今回で2回目。
ここで勝ち抜いた団体が豊田市街で踊ることが出来るというイベントです。

宮町駐車場を会場とし、トラックの外周と内周に"たんころりん”を80基並べ、その中で踊ってもらいました。
昼間がものすごく暑かったので、夕方からのイベントでも熱中症になる人いるんじゃないかと心配しましたが、
暑さなんかものともせず、参加者の皆さんは思い思いの衣装とダンススタイルで楽しく踊っていました。

このイベントは、もともと足助にはないイベントなので、昨年初めて行われたときは違和感を覚えましたが、
参加者の皆さんが楽しく踊っているのを見ると何だか踊りだしたくなる気分に駆られてしまいました。
みんなが楽しめるイベントってホントにいいですね。

撮影 7月5日

-----

私はこの日、都合がつかなくて、会場に伺うことができなかったのですが、盛り上がったようですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.07

たんころりん2008オープニングライブ

たんころりん2008オープニングライブのチラシを入手しましたので、紹介します。

8月2日(土)日没後より、JA足助支店前特設ステージにて、「トヨタニューパブリックジャズオーケストラ with 津森久美子」による、たんころりんOPENING LIVEが開催されるそうです!!

Jazz

▼チラシ(PDFファイル)
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/080707.pdf


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.06

妹からのメール

昨日、妹から届いたメールに、

>先日、友達から「高木伸泰さんって、お兄さん?」
>って聞かれました。
>
>いきなり何かと思ったら、
>
>先日、豊田市環境学習施設eco-T(エコット)であった、
>名古屋大学大学院準教授の高野先生って方の講座の中で
>足助の取り組みについて紹介があり、
>そこで紹介されたサイトが
>http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/09/post_d028.html
>だったそうです。
>
>その、プロフィールをみて友達(高校の同級生なので
>旧姓等を知ってる)は連絡してきたみたいですが、
>いろんなところで、ブログは紹介されてそうですね。

とありました。

ちょっと、関連情報を検索してみました。

きっと、下記の講座を受講されている方なのでしょうね。

▼くっていくこと(だいずせんせいの持続性学入門)
http://blog.goo.ne.jp/daizusensei/e/
0b8e8a0b8617903580a6ac4cc2dda0b2

↑今日は豊田市の環境学習施設eco-T(エコット)の
 インタープリター養成講座で講義をした。...

▼地域インプリ第1回 持続可能な暮らしへのヒント(eco-T日記)
http://blog.eco-toyota.com/?eid=33757
↑昨日、地域インタープリター育成講座の第1回目が開催されました。
 講師は、高野雅夫さん(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)です。

▼eco-T
http://www.eco-toyota.com/
↑『気づきから行動へ』を合言葉に、豊田市の
 みなさんにエコライフを発信していく環境学習施設です。

▼地域インタープリター育成講座
 地域でエコライフを伝えられる人になろう!
http://www.eco-toyota.com/event/080701tiikiinpri.pdf


豊田市は、こんな取り組みもはじめているんですね。

この講座で紹介いただいたのは、下記の「足助の里山耕流塾」のページなのだそうです。

▼足助の里山耕流塾
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/09/post_d028.html

里山耕流塾のネット上の情報はあまり無いようなので、きっと、私のブログ記事が検索で見つかったということなのでしょう。

でも、ブログに書いてきた情報が、少しでも役立ったということでしたら、うれしいですね。

+++++

妹からのメールには、もうひとつ、おもしろいエピソードが書かれていました。

妹の子供が通っている小学校の校長室に、たんころりんのお菓子の籠が飾ってあったんだそうです。

▼「たんころりん」の和菓子!(御菓子司風外)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/08/post_ee51.html

▼たんころりんの包装紙
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/08/post_454c.html

ある日、それを見つけた妹の子は、校長先生と「たんころりん」の話題になり、「お母さんのお兄ちゃんはたんころりんで働いてるんだよ。」と話したそうです。

残念ながら、「たんころりん」では働けてないんですよね。

きっと、私に対する「たんころりん」の印象が強かったのでしょう。

なんだかちょっとうれしい気がします。

+++++

いろいろなところで、つながっている感じがおもしろいですね。

楽しいエピソードをありがとう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.05

ASUE.TVに蛍の動画

ASUKE.TVサイトに、蛍の動画が掲載されています。

▼蛍がいっぱいだったよ(おぅやま君が行く:ASUKE.TV)
http://asuke.tv/master/2008/07/post-22.html

ちゃんと、飛んでいるところも撮れていますね!!

お見事です!

私も、蛍の動画撮影に挑戦して、下記で紹介していますが、
飛んでいるところはうまく撮影できなかったんですよね...

▼蛍の観察2008
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/06/2008_9c47.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.04

たんころりんのキャンドルナイト2008ビデオ(準備編)

6月14日(土)に、足助の町並みで開催された、たんころりんイベント「でんきを消してスローな夜を 豊かな暗さたんころりん」の様子を、下記ページでは写真で紹介しました。

▼たんころりんのキャンドルナイト2008
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/07/2008_8aab.html

この日私は、ビデオカメラでの記録を担当していましたので、その映像も紹介したいと思います。

まずは、準備編です。

ZiZi工房のフランクフルト販売車「MoMoちゃん号」が登場するシーンがありますが、

「ショバ代、2マンエンだげなぞ。」
「ショバ代、2マンだって!」
「なんか言った?」
「わっはっは!」
「今日ノルマ何本だ?」
「今日300本。」
「300?じゃあ、2マンでもOKだな。」
「あっはっはっ。」

なんて、ジョークが飛び交っているんですよ!

スタッフ側にも、こんな、のどかで、にぎやかな空気が流れているんですよ。

良い感じですよね。

ビデオの後半には、お孫さんが、おばあちゃんを手伝って「たんころりん」を運んでいるシーンや、まちかどのあちらこちらで、自分の家の前のたんころりんを自分で点灯している様子が映っています。

たんころりんを支えるのはこんなことが当たり前にできる人とまちだと感じます。

こういうところをみていただけたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.03

シャングリラ足助2008の記録

3月15日(土)に開催された、「シャングリラ足助2008」(主催:豊田市・足助地域会議・足助コミュニティ会議)には、私も足助地域会議委員ということで、スタッフの一人として参加させていただきました。

当日の様子は、下記ページで紹介しています。

▼シャングリラ足助2008
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/03/2008_a49d.html

この、シャングリラ足助2008を記録した、小冊子が制作されているんですよ!

08060901

▼シャングリラ足助2008の記録(PDFファイル)
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/20080609.pdf

西村幸夫さん(東京大学教授)の地域づくり講演をはじめ、全体の内容がうまくまとめてありますね。

このように、記録として残していただけるのはうれしいですね。

最終ページには、「地域づくりの先進地」とあります。

そうなんですよ。

足助でいろいろな活動に参加させていただき、足助のことを知るにつれ、足助は「地域づくりの先進地」と言われるところなんだとわかりました。

でも、足助のなかの人たちは、それに対して誇りを持ちつつも、「このままではいけない。何とかしていかなければ。」という問題意識を常に合わせ持っていると感じます。

そして、自律分散的に行動し、様々な活動を実践しているんですよね。

現状に満足しない。
あきらめない。
個々の行動が全体の動きになる。

という感じかな?

特に、トップダウンではコストや、調整のための膨大な時間がかかってしまいそうなことを、ボトムアップで、いとも簡単に実践し現実のものにしてしまうところは、他ではなかなか真似できないように思います。

中馬のおひなさんとか、たんころりんとかね。

わくわく事業も、次元の高い内容が多いですし。

シャングリラ足助は、行政の力が大きいですが、でも、地域づくりをテーマにこんなことができるのは、すごいことだと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.02

たんころりんのキャンドルナイト2008

6月14日(土)に、足助の町並みで開催された、たんころりんイベント「でんきを消してスローな夜を 豊かな暗さたんころりん」は、好天にも恵まれ、たくさんのみなさんが足を運んでくださいました。

来場者のみなさん、出演者のみなさん、ありがとうございました!

当日の様子を、写真で紹介します。

-----

おばあちゃんといっしょに、自分のうちのたんころりんを準備
たんころりんを支えるのはこんなことが当たり前にできる人とまち
Img_0270

たんころりん点灯
Img_0283

青年塾のみなさんも、積極的に手伝ってくださいました
Img_0290

マンリン小路
Img_0303

津軽三味線
Img_0293

相撲甚句
Img_0292

ケルティックハープ
Img_0298

三味線
Img_0424

本町お囃子会
Img_0309

案内所なんだけど、看板作成が間に合わなかったので、わかりにくかったかな?
Img_0310

田町の「たんころーど」案内表示
Img_0311

田町の「たんころーど」
Img_0320

語り
Img_0319

フォーク
Img_0356

市長さん来訪
Img_0360

日没とともに、良い雰囲気に
Img_0274

Img_0395

これは、何でしょう?...この日のための防火用のバケツなんですよ!
竹カゴとマトイの装飾がステキです。
Img_0368

沖縄三線
Img_0374

フォーク
Img_0377

暗くなるにつれ、来訪者も増加!
Img_0386

鶴のはた織り(田町)は、この日も注目の的
Img_0398

古楽器
Img_0323

語り部・エレクトーン
Img_0347

たんころりんの中では、使い古した天ぷら油が灯ります
Img_0451

ファド
Img_0456

関係者打ち上げを参州楼で開催
Img_0476

打ち上げでの、たんころりんの会会長あいさつ
Img_0475

打ち上げでの演奏:ファド
Img_0471

打ち上げでの演奏:ケルティックハープ
Img_0279

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.01

足助地区おいでんまつりに「たんころりん」!

「足助地区おいでんまつり」(マイタウンおいでん)が7月5日(土)の18:00から、足助宮町駐車場で開催されます。

今年も会場には、たんころりんが灯ります!!

是非、見に来てくださいね。

08070101

▼昨年の様子
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/07/2007_2fb5.html


足助地区おいでんまつりに並べる「たんころりん」は、毎晩、たんころりんの会会員が集まって制作します。

P1050251

P1050255

今年は、地元ケーブルテレビの取材もありました。「たんころりん」作り体験の様子が放映される予定です。

P1050250


7月26日(土)には、たんころりん作り体験'08が開催されます。

足助の町並みで灯されている「たんころりん」と同じ大きさのもの(高さ約80cm、直径約30cm)を制作します。

募集要綱は、以下の通りです。

■たんころりん作り体験'08

○とき7月26日(土)
 午前の部:午前9時~正午
 午後の部:午後1時~4時
○ところ:足助トレーニングセンター
○対象:市内在住・在勤の人
○内容:足助の夏の夜をほのかに照らすたんころりん
   (竹で編んだ行灯)の制作
○定員:各部先着25人
○参加費:1,500円(材料費含む)
○持ち物:軍手、タオル
○申込み・問合せ7月5日(土)から足助観光協会(TEL:62-1272)

▼2006年の様子
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/07/post_14f8.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »