« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.28

香嵐渓カタクリの花が朝刊に

今日の中日新聞朝刊に、香嵐渓のカタクリの花の写真が掲載されていました。写真は、27日午前に撮影したものだそうです。見ごろを迎えているようですよ!

▼カタクリ春風にふわり 豊田・足助で見ごろ(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/
national/news/CK2008032802098932.html

↑春の訪れを告げるカタクリの花が、愛知県豊田市足助町の飯盛山で
 見ごろを迎え、斜面を淡い紫色に染めている。
  :
 現在は日当たりの良い北西部の斜面に10万本以上が広がる。
  :
 足助観光協会によると、見ごろは4月上旬まで続くという。

今朝はテレビでも話題になっていましたね。

足助観光協会サイトには、28日の写真が掲載されています。

▼足助観光協会
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/
↑香嵐渓のカタクリは今、満開の状態です。
 今日もたくさんのお客さんが『わぁ、素敵だねぇ』と
 おっしゃられていました。
 それほどに見事に咲いています。
 携帯のカメラで撮ったカタクリのアップです。
 花びらが太陽の光に透かされてとても綺麗です。
 この美しさも桜の花と同様にあまり長く持ちません。
 今月末前後が見頃のピークだろうと予想しております。
 みなさん、花の綺麗なうちにお越し下さい。
 (撮影 3月28日)

足助.TVにも「香嵐渓のカタクリが満開だよ」とありますよ!

▼香嵐渓のカタクリがとってもイイ感じだよ~。
 (おぅやま君が行く:足助.TV)
http://asuke.tv/master/2008/03/post-18.html


毎年、「足助の町並みお宝体験隊」に参加してくださっている、こあられさんも、カタクリの花を楽しまれたようです。

▼足助の町並みお宝体験隊
http://www.asuke.biz/

▼足助は花盛り~♪(こあられの思うままに♪)
http://koarare.fruitblog.net/?47ebaa324b7d8
↑地元のみなさんが保護している群生地は
 カタクリの花が絨毯のように斜面をピンク(?薄紫?)に
 染めて綺麗に咲いておりました。

こちらの方のブログ記事によると、まだピークではないようですので、来週も楽しめそうですね。

▼三年目のカタクリは1時間間違えて早く着いてしまった
 教室のようだった(現身日和【うつせみびより】)
http://okuromieai.blog24.fc2.com/blog-entry-927.html

私も来週は時間をつくって見に行けたらと思っています。

▼2007/03/29のカタクリの花
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/03/20070329_9bf2.html

▼2006/04/01のカタクリの花
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/04/20060401_e65a.html

▼2005/04/02のカタクリの花
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/04/200542.html

▼2004/03/27のカタクリの花
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/post_28.html

▼2003/03/29のカタクリの花
http://asuke.air-nifty.com/blog/2003/04/post_3eaa.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.03.21

シャングリラ足助2008

3月15日(土)に足助交流館飯盛座で、「シャングリラ足助2008」(主催:豊田市・足助地域会議・足助コミュニティ会議)が開催されました。

私も足助地域会議委員ということで、スタッフの一人として参加させていただきました。

P1040867

プログラムは以下の通りです。

-----

1.オープニング・豊田市民の誓い

P1040874

2.地域づくり講演
 「足助のまちづくりを磨く!」 西村幸夫 東京大学教授

P1040877

3.パワーアップ!地域力!
 (1)足助地区コミュニティ会議 活動報告
 (2)地域会議提言事業 実践報告
  佐切自治区「通行支障木伐採事業」

4.地域づくり懇談会 ~ みんなで考えよう!足助の未来~
 (1)地域会議の新たな提言「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」
 (2)先進事例
  栃本地域づくり推進委員会「栃本体験村」

5.エンディング(足助少年野球団)

▼シャングリラ足助2008当日資料(PDFファイル(4.3MB))
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/20080321.pdf

-----

足助交流館のロビーでは、足助地区わくわく事業補助全団体の活動発表がパネル展示で行われました。

P1040871

また開始前と休憩時には、地域会議員による「足助屋敷の寒茶」サービスもありました。

P1040868

西村幸夫さんによる地域づくり講演「足助のまちづくりを磨く!」では、足助が全国的にはどういう位置づけかという話をうかがい、元気が出ました。

西村さんは、30年前に全国まちなみサミットではじめて足助にいらっしゃったそうです。足助は、まちづくりをやっている人にはよく知られているそうです。

また、この100年で日本の人口は倍以上に増え、これから先100年で半減するという話題には驚きました。

高齢化は日本全体の問題であり、特に東京は高齢化が急激に進むことになるので、この地域(足助)で取り組むことは先進事例になるなんて話もありました。

そうそう、「足助のまちなみにある街路灯はすばらしい。建物から直接出ているつくりになっているが、全国的にも少ない。建物に明かりが反射するところも良い。」と、足助のまちなみの街路灯をとってもほめていらっしゃいましたよ!

足助のことを良くご存じで、全国のまちづくりのことをよく知っていらっしゃる西村さんには、まちづくりアドバイザーとして、今後の足助のまちづくりに対して、きっと適格なアドバイスをいただけることと思います。

で、私のほうはと言うと、今回は「地域会議の新たな提言「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」」の説明を担当させていただきました。

▼地域会議提言書「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/03/post_020a.html

豊田のお笑い劇団「笑劇派」のみなさんによる寸劇効果で、「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」」が、楽しくわかりやすく伝えられたのではないかと思っています。笑劇派のみなさん、ありがとうございました。

▼笑劇派
http://www.showgekiha.com/

▼地域をゲンキに!(座長なんぺいの笑劇的な1日)
http://showgekiha.blogzine.jp/nanpei/2008/03/post_d2f6.html
↑「密かに足助寄席公演も検討中。」だそうです!

意見交換でも新たな提言を、好意的に受け止めていただいたという印象でした。

私としても、足助地域会議員としての最後の仕事を無事終えることができ、ほっとしています。

会場に足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました!

スタッフのみなさん、おつかれさまでした!!


シャングリラ足助のステージに上がらせていただいたのは2004年が最初でした。

▼シャングリラ足助2004
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2004/syan2004.htm

2005年は閉町式でしたね。

▼足助町閉町式
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/03/post_12.html

そしてその後、地域会議員ということで2006年~2008年まではスタッフ側としての参加だったんですよね。

はじめて、シャングリラを見に行ったのは、いつだったかな?
高木美保さんが講師としていらっしゃったときだっけ??

そのころは、まちづくり、地域づくりをテーマにこんなことをやれるなんて、すごいなーと思って見ていました。

自分がスタッフ側になるなって考えてもなかったですけどね。

この3年スタッフ側として参加していて、豊田市に合併後も、まちづくり、地域づくりをテーマとした「シャングリラ足助」を開催できるのは、豊田市役所足助支所職員のみなさんの尽力あってのことだと肌で感じた思いです。

ありがとうございました!

ほんとに、お世話になりました。

これからも「シャングリラ足助」を、ずっと続けてくださいね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.19

小学校卒業式

地元小学校の卒業式に行ってきました。

08031901

在校生の子たちが、びっくりするくらい号泣していたので、私も思わずほろりときてしまいました。

学校アドバイザーをやらせていただいている関係で、来賓席に着かせていただいたのですが、今回はうちの子も卒業生のひとりです。

6年間休まなかったのが驚きでした。
体だけは丈夫みたいです。

先生方には、ほんとにお世話になりました。

この6年間で、私自身も多くのことを学ばせていただきました。

ありがとうございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.17

メルマガ創刊から6年

今日はメールマガジン「足助(ASUKE)からの便り」の創刊日でした。

2002年3月17日に創刊号を配信したんですよね。

もう、6年が過ぎましたか。

6年ということは小学校卒業というところですね。じゃあ次は中学卒業をめざしましょうか。

無理のない範囲でやっていきたいと思いますので不定期配信となりますが、今後ともよろしくお願いします。

▼足助(ASUKE)からの便りバックナンバー
http://archive.mag2.com/0000087170/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.16

香嵐渓カタクリの花情報(3/15)

そろそろ、カタクリの開花が気になってきますね。

足助観光協会サイトのトップページに、3月15日(土)の香嵐渓カタクリの花情報が掲載されていますよ!

「花が咲きだすのはもう1週間から10日ほどでしょうか。」だそうです。

楽しみですね!!

08031501

▼足助観光協会
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/
↑朝晩の冷え込みがうそのように弱まって、
 日中でも軽装でも大丈夫なくらい暖かくなってきました。
 これを待っていたかのようにたくさんの草花が一斉に
 目覚め始めています。
 カタクリもちょこちょこですが、やっと花芽が出てきました。
 葉っぱの大きさとは関係なく、こんな小さな芽でさえも
 もう花芽を持っていました。
 まだ3センチ程度の芽ですが、数日したらもっと大きく
 なっているでしょうね。
 花が咲きだすのはもう1週間から10日ほどでしょうか。
 でも、全体の見頃のピークはもうしばらく咲きになりそうです。
 (撮影 3月15日)


▼昨年のカタクリの花の様子(2007/03/29)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/03/20070329_9bf2.html


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.15

INDIA collection:蔵の中ギャラリー

マンリン蔵の中ギャラリーから届いた「INDIA collection」(2008.3/14(金)~4/15(火))の案内状を紹介します。

08031502

08031501_2

+++

■INDIA collection
 Shibuyama Kazuko

2008.3/14(金)~4/15(火) 木曜定休

長い歴史の中で熟成されたインドの手仕事。その装飾技術は世界的にも
水準が高く、上質で魅力あふれる品々がつくり出されています。
今回はインドに魅了された柴山さんの確かな目で選んだ布や染め、刺繍、
装飾品が蔵の中を彩ります。

▼足助蔵の中ギャラリー
http://kuranonakagallery.com

+++

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.11

シャングリラ足助2008チラシ

3月15日(土) 午後1時から足助交流館で、シャングリラ足助2008が開催されます。

開催案内のチラシを紹介させていただきます。

08031101

▼チラシのPDFファイル
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/080311.pdf

以下、チラシから転載します。

-----

■シャングリラ足助2008

山里に輝く理想をを目指して
~地域力が足助をつくる!

平成20年3月15日(土) 午後1時スタート
足助交流館

13:00 オープニング 豊田市民の誓い唱和

13:20 地域づくり講演 東京大学教授 西村幸夫氏
   演題 「(仮)足助のまちづくりを磨く!」

14:30 パワーアップ!地域力!
 (1)コミュニテイ会議活動報告
 (2)地域会議提言事業実績発表
  ●通行支障木伐採事業(佐切自治区)

15:05 地域づくり懇談会 ~ みんなで考えよう!足助の未来~
  ●地域会議の新たな提言「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」
  ●先進事例発表 栃本地域づくり推進委員会「栃本体験村事業」
  ●「新たな提言を成功させるためにできること」・・・
   みなさんのご意見をお聞かせ<ださい。

 今年は豊田のお笑い劇団「笑劇派」が登場。
 提言内容やみなさんの意見交換を楽しく盛りあげてくれます!
 ぜひ、ご参加ください!

16:10 エンデイング 足助少年野球団のみんな!

同合せ 豊田市足助支所地域撮興担当62-0601
主催 / 豊田市・足助地域会議・足助地区コミュニテイ会議

-----

下記でも書いていますが、「地域会議の新たな提言「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」」の説明は、なぜか私が担当することになっています。

▼地域会議提言書「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/03/post_020a.html

西村幸夫さんの講演や、笑劇派のお笑いもありますので、是非足を運んでみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.10

地域会議提言書「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」

足助地域会議による提言書第2弾「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」が完成し、3月7日(金)に、会長、副会長が代表して、足助支所長に提出しました。

08031001

当初は「地域会議で定住をテーマにするのは無理じゃないか。」という声もあったくらいなので、任期中になんとか形にすることができて、ホッとしています。

下記のグループワークの内容も、ある程度反映してもらえていると思います。

▼足助地域会議定住グループワーク
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/10/post_7287.html

ちょっとファイルサイズが大きいですが、スキャンしてPDF化したファイルを公開しますので、見てみていただけるとうれしいです。

▼地域会議提言書「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」
 (PDFファイル:2.2MB)
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/080310.pdf

3月15日(土)の13時から、足助交流館で開催される「シャングリラ足助2008」では、この「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」について紹介させていただきます。

で、なぜかこの担当は私なんですよ...今年のシャングリラは、裏方に徹しようと思っていたのに...

こんな感じの説明になる予定です。

-----

「あすけ住暮楽夢(スクラム)プラン」。

スクラムのスは住む、クは暮らす、ラは楽しい、ムは夢と書きます。

足助に住み、暮らす人が、みんなでスクラムを組んで楽しく過ごし、
夢を見ることができるまちを目指して命名しました。

昨年のシャングリラ足助の懇談会での意見やアンケート結果などでも
「定住」というご意見が多くありました。

これらを踏まえ、新たな検討テーマを「定住」にしようとしました。
しかし、人口減少、少子高齢化がとまらない現状を改めて見直すと、
委員からも「無理じゃないか」という声がもれてきました。

その一方で、足助支所には足助地区へ住みたいという問い合わせが、
年間50件以上あるという話を聞きました。

今現在、足助に住みたいと思う人がいるのであれば、
その人たちが足助に住めるようになれば、人が増えます。

人が増えれば、集落が元気になります。そして活気がでれば、
足助を出る若者が減少し、Uターン者も増えるのはないかと考えます。

そこで、まずは、足助に住みたいと希望する人をターゲットにしぼり
定住者を増やす仕組みを考えることに決めたのです。

これまで足助では、シャングリラ計画の重要プロジェクトとして
定住施策を行なってきました。

にこにこ作戦は、自治区で土地を提供し、...

 :
 :

この提言は、3月7日に足助支所長へ提出し、
3月11日の足助地区区長会にて報告させていただきました。

この計画は、みなさんの理解と協力があって初めて進められるものです。
今後、区長会をはじめ、地域のみなさん、行政と手をとりあい、
プランの名のとおり、スクラムを組んで元気な足助づくりを目指しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.09

観音山トンネルに「たんころりん」!

足助バイパス開通記念ウォーク(3月8日開催)のウォーキングコースである「観音山トンネル」に、「たんころりん」を灯しました!

▼足助バイパス開通記念ウオークに「たんころりん」
http://asuke.air-nifty.com/blog/2008/02/post_7f70.html

足助の町並み在住のみなさんと、則定小学校、追分小学校の子供たちからお借りした「たんころりん」、約350基を観音山トンネル内に並べて、点灯しました。

P1040815

たくさんの「たんころりん」を、快く貸し出してくださいまして、ありがとうございました!

P1040819

P1040824

P1040826

P1040827

私は所要のため、今回は準備と片付けを手伝わせていただいただけになってしまいしたが、足助バイパス開通記念ウォークは、たくさんの参加者のみなさんでにぎわったようです。

P1040831

P1040830

下記によると、参加者は1500人もいらっしゃったようですよ!

▼ひと足お先に(鈴木アキラ 議員奮闘記)
http://blog.getagen.net/?eid=636751
↑雲一つ無い絶好の青空のもと
 『国道153号線足助バイパス開通プレイベント』が、
 予定の1000人を大幅に上回る1500人の参加者を集め
 開催されました。

たくさんのみなさんに、1日限りの観音山トンネルでの「たんころりん」を楽しんでいただけたことでしょう。


検索してみたら、参加者の方のレビュー記事がありました!

▼足助バイパス開通記念ウォーク (どん猫日記)
http://donneko1.blog90.fc2.com/blog-entry-50.html

「トンネル内には「たんころりん」と呼ばれる灯篭ちっくな物が並べてあり、ちょっと良い。」がうれしいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »