« お宝体験隊2007レビュー記事 | トップページ | ニコニコフェスタ(10/28) »

2007.10.23

足助地域会議定住グループワーク

平成19年度第8回足助地域会議で実施された「足助に住みたい人に住んでもらうための仕組みづくり」グループワークの続きが、10月10日(水)に足助支所で行われました。

▼平成19年度第8回足助地域会議
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/10/198_63ae.html

今回は、3班に分けた各班ごとに行いました。

こちらは、グループワークを進める上での参考資料として事務局が作成した資料です。

07102302

これを見ながら、グループワークを行い、下記のような資料にまとめました。

07102301

文章にしてみると、こんな感じになるのではないかと思います。

+++++

これまでに問い合わせのあった、足助に住みたい人の構成は、独身2割、若い世帯4割、定年4割だそうです。

こういう人たちに足助に住んでもらうためのストーリーを考えてみました。

まず、足助に住みたい人は行政を主体として設置する公的窓口に相談してもらいます。

足助に住みたい人たちの希望にはいろいろあるでしょう。

低コストが良いとか、賃貸が良いとか、
空き家が良いとか、造成が良いとか

公的窓口では、そういう住みたい人の情報を継続的に集めて蓄積します。

今回地域会議が検討する定住の仕組みは、受け入れ側として地域の合意が前提になると思います。自治会を通じて、定住促進に取り組む説明を全住民に行ってPRし、地域の意識改革を促します。

「足助に住みたい人に住んでもらうため」という趣旨を十分理解していただいた上で、自治会による実態調査を行い物件情報を集めます。実態調査は自治会だけでは大変ですのでサポート体制の整備が必要です。

物件情報についても、継続的に募集します。また、住みたい人の希望情報を受け入れ側に提供することで、新たな物件情報も出てくるのではないかと考えます。

空家については、そのまま提供できない場合が多いので改築に対する補助制度が必要です。

公的窓口では、自治会と協力しながら、こうした物件情報の蓄積と住みたい人への情報提供、マッチングや仲介を進めます。

物件情報だけでなく、区費、お役などの情報、学校情報、定住の先輩の情報が大切です。これらの情報についても継続的に収集と提供を行い、交流、定住体験などの機会も設けて、住みたい人と受け入れ側が納得した上で、定住していただきます。

これまでのストーリーは、すでにある物件を対象としていましたが、足助に住みたい人の問い合わせが独身と若い世帯をあわせて6割ということからも、造成や市営住宅など、新たな物件づくりが必要です。

特に市営住宅などは、足助らしい木造住宅にして、若い人たちに、そういう地元の木材を使った住まいの良さを知っていただきながら、市営住宅から永住へ結びつけて行くことができればと考えます。

最後に...

+++++

いかがでしょうか??


あすけ支所だより(2007年10月号)に、足助地域会議の活動報告が掲載されています。

07102402

定住をテーマに検討していることが紹介されていますね。

4月からの会議日程も記載されていますが、月に2~3回集まっていることになるんですね。なんとなく忙しいような気がしていた原因のひとつはここにあったのかも。


|

« お宝体験隊2007レビュー記事 | トップページ | ニコニコフェスタ(10/28) »

足助地域会議」カテゴリの記事

コメント

いいと思います。

最後に、・・・

の部分には、何か秘策があるのでしょうか?

内容的に目新しいとは思いませんが、地域会議でみんなで取り組んだ、というのが一番新しいし可能性を感じます。今まではどうしても行政まかせ、行政に協力、という感じでしたから。
でも直接定住希望者の相手をすると、そのわがままぶりにあきれますよ。「お前ら、人口が減って困っているんだろ。定住してやるから何をしてくれるんだ。」みたいな意識を感じることがままありました。
それとお金がない人が圧倒的に多い。家を建てる資金を有している人は本当に少ないです。だから貸家が一番なんですけどね。市営住宅は厳しいかも。貸家を探しましたが、なかなか貸してもいいという家は少ないです。
ということで、がんばってください。

投稿: Toshi-shi | 2007.10.23 22:19

Toshi-shiさん こんにちは!

>いいと思います。

ありがとうございます。

>最後に、・・・
>の部分には、何か秘策があるのでしょうか?

そういうわけではないのですが、「行政主体」と書いた付箋をめくると、「助成制度」、「農地法への対処」など、行政への依頼みたいなことが記載されているので、その説明へと続くのでした。

>ということで、がんばってください。

やはり、現実の活動はなかなか大変そうですね...
でも、地域会議で定住問題に取り組むべきかどうかで意見が割れていたころを思うと、ずいぶん進歩してきたなー、と思っています。

なんとか、良い提言にしていきたいと思います。

投稿: Key(Takaki) | 2007.10.24 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/16847441

この記事へのトラックバック一覧です: 足助地域会議定住グループワーク:

« お宝体験隊2007レビュー記事 | トップページ | ニコニコフェスタ(10/28) »