« 足助の里山耕流塾 | トップページ | Let's note W2分解 »

2007.09.19

地元小学校の朗読訪問

地元小学校の朗読訪問の話題が、読売新聞サイトに掲載されています。

▼豊田・足助の児童 感謝の「朗読訪問」
 (YOMIURI ONLINE)
http://chubu.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyo070919_2.htm
↑豊田市立則定小学校(渡辺和夫校長)の全児童42人が18日、
 毎年学校に図書を贈ってくれる地域のお年寄りたちに
 「朗読」で感謝の気持ちを表した。

善意文庫のことが「旧足助町の山間部にある同校の校区では、31年前から老人会「盛賜(もりし)会」が、子どもたちのために「善意文庫の会」をつくって本をプレゼントする活動を続けている。 」と紹介されていますね。

善意文庫は、ある年の区長さんの提案ではじまり、広く学区内の賛同者を募って活動しているものですので、老人会「盛賜(もりし)会」が、つくったという表現はちょっと違う気もします。

でも、そんな細かいことを気にする人はいないでしょうね。

そうした善意文庫などのバックアップもあって、読書活動優秀校として文部科学大臣賞を受賞しています。

▼地元小が文部科学大臣賞受賞
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/06/post_1.html

「朗読訪問」も良い活動ですので、善意文庫同様、ずっと続けて欲しいですね。

記事中に実名で登場する「6年の高木雄介君(11)」の話だと、取材で聞かれたことは全然書いてないとのことでしたが、まぁ、そんなもんでしょう。


読売新聞サイトの下記ページには、足助バイパス見学会の記事が掲載されていますが、こちらも実名表記になっていますね。

▼足助バイパス 一足早く見学 親子80人楽しむ
 (YOMIURI ONLINE)
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_kan/kan070806_6.htm

新聞に掲載された記事が、そのまま新聞社サイトにも掲載されるということなんでしょうけど...

▼足助トンネル見学会
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/08/post_ae87.html

|

« 足助の里山耕流塾 | トップページ | Let's note W2分解 »

学校行事」カテゴリの記事

コメント

則定小学校って、児童数42名なんですか??
すごい!! こういう小学校って、大事にしたいですね。
地域で子どもたちの成長を願う様子が感じられる、よいお話だと感じました。

投稿: De Bijenkorf | 2007.09.22 12:56

De Bijenkorfさん コメントありがとうございます!

>則定小学校って、児童数42名なんですか??

そうなんですよ。小規模校の良い面はいっぱいあるのですが、これ以上減っていくと複式学級になってしまいそうです...

まぁ、私自身も則定小学校では複式学級でしたので、それほど心配することもないのですが、そのままの状態で存続できるのかが心配になってきます。

足助地区には、同程度の以下の児童数の学校がいくつもあります。同じ豊田市内には児童数1000人を超える小学校もあるので、ほんの少しでも、この差を小さくする方法があればと思ったりします。

投稿: Key | 2007.09.24 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/16503208

この記事へのトラックバック一覧です: 地元小学校の朗読訪問:

« 足助の里山耕流塾 | トップページ | Let's note W2分解 »