« 地元小学校の朗読訪問 | トップページ | あすけウォーク2007参加申込 »

2007.09.24

Let's note W2分解

PanasonicのLet's note CF-W2が、突然立ち上がらなくなってしまいました...

電源を入れると一瞬ドライブにアクセスしに行きますが、以後、画面には何も表示されず無反応。

Panasonic起動画面も出ないし、BIOSセットアップユーティリティも起動できないのでマザーボードの故障かな。

一度、故障→修理してからは、メインマシンとしては使用していなかったこともあって、バックアップデータは少し前のものしか残っていないのでした。

でも、できれば最新データを読み出したかったので、下記ページを参考にして、Let's noteを分解し、HDDを取り出してみることにしました。

▼CF-W2の分解(図解) / ビデオや買い物のこと
(The Green Hills of Earth)
http://www.enpitu.ne.jp/usr1/bin/day?id=15815&pg=20050511

元に戻す場合を考えて、上記ページの分解写真を印刷し、外したネジや部品を写真にセロテープで貼り付けながら分解しました。

07092102

07092103

スイッチ類を分解する前にガムテープで固定しておくところがポイントのようです。

ネジが小さくて、精密ドライバーで回すしかなかったのですが、非常に固いネジがあって、ちょっと苦労しました。そういうネジは、精密ドライバーをペンチで回して外しました。

あと、キーボードのコネクタ(ロック付きのフレキ)が外しにくかったですね。マザーボード側もコネクタになっているので、そちらを外すほうが楽みたいです。

07092101

Let's noteのHDD換装は大変だという話は聞いていましたが、裏蓋を外してHDDが見えるようになるまでに、いくつものネジと部品を外さなければならなかったので、確かに大変でした。

ThinkPadはHDD換装が簡単なので、その点は良いですね。今メインマシンとして使っているThinkPadX60の場合、バッテリーパックを外しておけば、あとはネジ1本外すだけでHDDが取り出せます。

07092104

なんとかHDDを取り出し、USB変換アダプターを取り付けて、無事、最新データを読み出すことができました。めでたし、めでたし。

07092105

その後、元通りに組み立ててはみたものの、修理費用は結構な額になるでしょうから、新規購入を検討しましょうか...

|

« 地元小学校の朗読訪問 | トップページ | あすけウォーク2007参加申込 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ノートPCは工業製品ですが、やたらと凝ったと言うかその大きさにいかにうまく収めるかという技術が、職人技的で凄いなと思いました。
逆に、故障した時の分解や修理が大変ですね。
無事、データを読み出せて良かったですね。お疲れさまでした。

投稿: ishiken | 2007.09.25 09:50

ishikenさん こんにちは!

>職人技的で凄いなと思いました。

そうですよね。ほんと職人技的です。
特にLet's noteは純国産なので、そういう傾向が強いかもしれません。

ThinkPadも、元々、日本IBMで開発していたので、日本人気質が宿っているような気がします。簡単に部品交換できるような思想で設計されているThinkPadの構造には感心します。

投稿: Key | 2007.09.25 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/16560887

この記事へのトラックバック一覧です: Let's note W2分解:

« 地元小学校の朗読訪問 | トップページ | あすけウォーク2007参加申込 »