« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.29

待月橋工事の様子

先週、香嵐渓の待月橋近くに行ったので、写真を撮ってきました。携帯なので、ちょっと画質が良くないですけど。

07092901

待月橋そのものは、ほぼ完成という印象を受けました。

あとは、待月橋周辺部の工事というところでしょうか。

07092903

11月1日には渡初め式が行われるそうです。

07092902

+++ 関連記事 +++

▼待月橋の架け替え計画
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/02/post_3613.html

▼中日新聞に待月橋の話題
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/post_86fc.html

▼待月橋ありがとうコンサートの様子
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/post_a371.html

▼香嵐渓の待月橋解体工事
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/03/post_098a.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.28

足助の町並みづくり体験準備(お宝体験隊)

いよいよ今週末の日曜日は「足助の町並み お宝体験隊2007」です。

▼足助の町並み お宝体験隊2007
http://www.asuke.biz/

明日は午後から、私もその準備作業に参加します。

今年のお宝体験隊のテーマは、

「足助の町並みづくり体験、あなたならドウスル?」
 もし、足助の町並みの一画のオーナーになったとしたら、
 あなたら何をしますか?

です。

先週も、足助商工会の青年部員が集まって、見本にする予定のミニチュア作りに励みました。

07092802

前回に続いて、私も足助の町並みのミニチュアをもう1つ作ってきました。

▼前回のミニチュア作りの様子はこちら
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/09/2007_dba8.html

07092801

今回は、模型店を作ってみました。ちょっと時間が無くて、色づけが手抜きになってしまいましたが...

07092804

なんだか、凄い作品に取り組んでいる人もいましたよ。つい最近イギリスに行ってきたとのことですので、その影響を受けている感じでした。

07092803

ちょっと天気が心配ですが、当日が楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.26

お月見に「たんころりん」!

久米信行さん(久米繊維工業代表)のケータイブログに、たんころりんの話題が掲載されています!

▼たんころりんと中秋の名月
(久米信行@ピンぼけケータイ写真*散文駄文)
http://blog.duogate.jp/nobukume/?p=0&disp=entd_p&EP=18613508
↑お月見は縁側にたんころりんを出して楽しみます。

ご自宅で、たんころりんと中秋の名月を楽しまれたんですね。

足助の「たんころりん」が、離れた地でお月見の雰囲気を盛り上げてくれていることを知って、うれしいです!!

下記ページで紹介していますが、久米さんには今年の2月にブログ道研修会の講師として、足助に来ていただきました。

▼久米信行さんのブログ道研修会当日!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/02/post_94d7.html
↑ブログ道著者の久米信行さんを講師にお迎えして
 2月16日(金)に開催した、足助商工会青年部ブログ道研修会の
 様子を紹介します。

このときにも、たんころりんを楽しんでいただいたんですよね。

▼足助の想ひ出(壱) 玉田屋旅館と「たんころりん」(久米さんの社長ブログ)
http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10003548.html
↑いにしえ街並みに、ゆらぎながら灯る
たんころりんがずらりと並べば、
路地裏を駆け回っていた子供時代のわたしが
失われた時から抜け出してきて
あちこちに見え隠れするのです。


昨夜のお月さんは、ほんとにきれいで、明るすぎるくらい良く見えました。

07092600

香嵐渓月見の会に参加されたみなさんも、きっとすばらしいひとときを過ごされたことと思います。

▼第11回香嵐渓月見の会参加者募集中
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/09/11_59b5.html

▼香嵐渓月見の会(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tukiminoen/tukiminoen.htm

▼月見の会の準備(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/09/post_211.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.25

中電バレー

土曜の夜に、毎年恒例の中電バレー大会が開催されたので、参加しました。

自治区のバレーボール大会なのですが、中部電力東部変電所(自治区内にあります。)の主催なので、「中電バレー」と呼んでいます。毎年、小学校の先生方も参加してくださいます。

平成3年から続いているとのことですので、今年で17回目ですね。

私たちのチームは、残念ながら決勝トーナメントには進めませんでしたが、親睦を深める機会になりました。

そうそう、中学生や、高校生の子たちも参加してくれていたのがうれしかったです。

07092503

グラウンドの一角には、オール電化のPRコーナーもありました。

IHの体験は、子供たちに人気でしたよ。

07092501

07092502

輪投げコーナーもあって、小さな子たちも楽しんでいました。

07092504

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あすけウォーク2007参加申込

11月4日(日)に、あすけウォーク2007「新・待月橋と塩の道めぐりコース6.7km」が開催されるそうです。

参加申込に関する情報は以下の通りです。

+++

●とき 11月4日(日)午前9時~午後2時
 (受付 午前9時~10時) ※少雨決行

●受付場所 足助グラウンド(足助町)

●コース
「新・待月橋と塩の道めぐりコース6.7km」
 ~町並みをゆっくり歩こまいか

足助グラウンド→足助の町並み→足助神社→新・待月橋
→三州足助屋敷→飯盛山山頂→足助グラウンド
※途中しし汁のサービスあり

●参加料 一人500円

●申込方法 10月12日(金)【必着】までに、
参加申込書(支所に用意)に必要事項を記入の上、
足助支所地域振興担当まで持参・郵送・FAXで
お申し込みください。(電話も可)

●申込先
〒444-2424 愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2
 豊田市役所足助支所 地域振興担当
  TEL 0565-62-0601(内線131) FAX 0565-62-0606

●参加申込必要事項
 参加者氏名(ふりがな)、性別、年齢、住所、電話番号

+++

07092401

07092402


6.7kmは、あすけウォークとしては短めの距離ですね。

私も子供といっしょに参加する予定です。

これまで参加した、あすけウォークの様子は、下記で紹介しています。

▼あすけウォーク2006(ねびそ登山コース)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/05/2006_74e6.html

▼あすけウォーク2005(則定地区)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/06/2005_f147.html

▼あすけウォーク(六ツ和地域)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/05/post_1.html

▼あすけウォーク2004(萩野地区)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/12/2004.html

▼あすけウォーク2003(明和小学校区)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2003/12/2003_0b29.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.24

Let's note W2分解

PanasonicのLet's note CF-W2が、突然立ち上がらなくなってしまいました...

電源を入れると一瞬ドライブにアクセスしに行きますが、以後、画面には何も表示されず無反応。

Panasonic起動画面も出ないし、BIOSセットアップユーティリティも起動できないのでマザーボードの故障かな。

一度、故障→修理してからは、メインマシンとしては使用していなかったこともあって、バックアップデータは少し前のものしか残っていないのでした。

でも、できれば最新データを読み出したかったので、下記ページを参考にして、Let's noteを分解し、HDDを取り出してみることにしました。

▼CF-W2の分解(図解) / ビデオや買い物のこと
(The Green Hills of Earth)
http://www.enpitu.ne.jp/usr1/bin/day?id=15815&pg=20050511

元に戻す場合を考えて、上記ページの分解写真を印刷し、外したネジや部品を写真にセロテープで貼り付けながら分解しました。

07092102

07092103

スイッチ類を分解する前にガムテープで固定しておくところがポイントのようです。

ネジが小さくて、精密ドライバーで回すしかなかったのですが、非常に固いネジがあって、ちょっと苦労しました。そういうネジは、精密ドライバーをペンチで回して外しました。

あと、キーボードのコネクタ(ロック付きのフレキ)が外しにくかったですね。マザーボード側もコネクタになっているので、そちらを外すほうが楽みたいです。

07092101

Let's noteのHDD換装は大変だという話は聞いていましたが、裏蓋を外してHDDが見えるようになるまでに、いくつものネジと部品を外さなければならなかったので、確かに大変でした。

ThinkPadはHDD換装が簡単なので、その点は良いですね。今メインマシンとして使っているThinkPadX60の場合、バッテリーパックを外しておけば、あとはネジ1本外すだけでHDDが取り出せます。

07092104

なんとかHDDを取り出し、USB変換アダプターを取り付けて、無事、最新データを読み出すことができました。めでたし、めでたし。

07092105

その後、元通りに組み立ててはみたものの、修理費用は結構な額になるでしょうから、新規購入を検討しましょうか...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.19

地元小学校の朗読訪問

地元小学校の朗読訪問の話題が、読売新聞サイトに掲載されています。

▼豊田・足助の児童 感謝の「朗読訪問」
 (YOMIURI ONLINE)
http://chubu.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyo070919_2.htm
↑豊田市立則定小学校(渡辺和夫校長)の全児童42人が18日、
 毎年学校に図書を贈ってくれる地域のお年寄りたちに
 「朗読」で感謝の気持ちを表した。

善意文庫のことが「旧足助町の山間部にある同校の校区では、31年前から老人会「盛賜(もりし)会」が、子どもたちのために「善意文庫の会」をつくって本をプレゼントする活動を続けている。 」と紹介されていますね。

善意文庫は、ある年の区長さんの提案ではじまり、広く学区内の賛同者を募って活動しているものですので、老人会「盛賜(もりし)会」が、つくったという表現はちょっと違う気もします。

でも、そんな細かいことを気にする人はいないでしょうね。

そうした善意文庫などのバックアップもあって、読書活動優秀校として文部科学大臣賞を受賞しています。

▼地元小が文部科学大臣賞受賞
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/06/post_1.html

「朗読訪問」も良い活動ですので、善意文庫同様、ずっと続けて欲しいですね。

記事中に実名で登場する「6年の高木雄介君(11)」の話だと、取材で聞かれたことは全然書いてないとのことでしたが、まぁ、そんなもんでしょう。


読売新聞サイトの下記ページには、足助バイパス見学会の記事が掲載されていますが、こちらも実名表記になっていますね。

▼足助バイパス 一足早く見学 親子80人楽しむ
 (YOMIURI ONLINE)
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_kan/kan070806_6.htm

新聞に掲載された記事が、そのまま新聞社サイトにも掲載されるということなんでしょうけど...

▼足助トンネル見学会
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/08/post_ae87.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.17

足助の里山耕流塾

読売新聞サイトに足助の里山耕流塾のことが掲載されています。

▼里山暮らし体験「居心地がいい」 豊田で初めて耕流塾
 (読売新聞)
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_kan/kan070819_2.htm
↑自然豊かな山村で地元と都会の人たちが交流する
 「里山耕流塾」が18日、豊田市野林町(足助地区)の
 野林集会場で初めて開かれた。名古屋などから
 6家族21人が参加し、あんどんの竹細工や夏祭りなどで、
 山里の一日を楽しんだ。

豊田市役所足助支所が企画したイベントで、今後も継続される予定です。(基本的には足助地区内のいろいろな地域で開催されると聞いています。)

ちょっと検索してみましたが、ネット上にはあまり情報がありませんね...

第1回里山耕流塾のチラシと参加者アンケートを以下に紹介させていただきます。

07091701

07091702


里山耕流塾の第一の目的は、「自然豊かな山村で地元と都会の人たちが交流する」ということになるのだと思いますが、アンケートには下記のような設問がありますので、その先の展開も期待したいですね。

○足助ファンのための特典付きのファンクラブの設立を考えていますが、
 ファンクラブに加入しますか

○足助に暮らしたいと思いますか

○今後、足助のイベント情報や旬の情報をお知らせしようと思いますが、
 よろしいですか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下国谷いもほり園

下国谷(しもぐにや)いもほり園が、はじまっています。

サツマイモほりや、バーベキューが楽しめます。

詳細は、足助観光協会サイトを参照ください。

▼いもほり(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/imo/kuniyaimo.htm
↑農園開催期間:平成19年9月1日(土)~10月下旬
 組合協力費として。 一人100円 (保育園児以上)
 持ち帰りのいも。持ち帰る分だけ掘ってください
 1キロにつき250円
 バ-ベキューもできます。
 コンロ・網・炭かします(要予約) 2,000円
 バーベキューセット持込の方は場所代としていただきます。
 1セットにつき 500円
 減農薬のおいしいお米 下国谷産 9月下旬から販売します。
 10kg 4,200円 5kg2,100円
 50人以上の団体の方は 予約が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.15

栗のおすそわけ

近所の方から、おすそわけで、栗をいただきました。

07091501

栗ご飯になる予定。

楽しみです。


予定通り、栗ご飯になりました。

07091502

おいしかったですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.14

カゲロウの大発生

うちの子の、夏休みの自由研究のテーマは、カゲロウの大発生でした。

毎日朝晩、巴川の水温を測定して記録したり、カゲロウの幼虫の抜け殻に出会ったりと、それなりに自由研究のネタは集まったようでしたが、夏休み中に、カゲロウの大発生に遭遇することはできませんでした。

でも、ようやく今日、その大発生を観察することができました。

うちのすぐそばの街路灯に集まっていたのですが、どうもオレンジ色の光には集まりにくいみたいで、白色の街路灯に大量に集まっていました。

07091402

07091403

07091401

この時期に大量発生するのはオオシロカゲロウとのことです。

▼水生昆虫(オオシロカゲロウ)
http://www.nagoya-wu.ac.jp/user/hatta/sub1.htm

▼オオシロカゲロウ 群飛
http://www.yoshitsuru.net/page/insect/ooshiro-kagerou.html

夏休みの自由研究もこれで、ようやく完了ということになるのかな。

私もこの機会に、カゲロウのことにちょっと詳しくなったのですが、「へぇー!」と思うことが多かったです。カゲロウはなかなか奥が深いですよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

立体音響ホロフォニクス

ヘッドホンで聞く立体音響の方式で「ホロフォニクス」というものがあるんだそうです。

下記ページなどで、サンプルサウンドを聴くことができます。ヘッドホンで聴いてみると、確かに音が後方や上下に移動するように感じられます。

▼上下、左右360度の立体音響 Holophonic(ホロフォニックス)
:ロサンゼルスで働くウェブデザイナーの日記
http://www.designwalker.com/2007/06/holophonic.html

▼Holophonics ホロフォニクス特集1
: 23net.tv - Psychic TV Research Laboratory
http://www.23net.tv/xfsection+article.articleid+69+page+0.htm

▼Holophonics ホロフォニクス特集2
: 23net.tv - Psychic TV Research Laboratory
http://www.23net.tv/xfsection+article.articleid+70.htm

ホロフォニクスの録音に使われる「バイノーラル録音」は知っていましたが、人間の耳から「参照音」が出ているという話は、聞いたことがなかったですねー。

「参照音」は音響学会でも確認されているとのことです。

試しに、ヘッドホンを片方の耳にだけ付けてサンプル音を聞いてみたのですが、これでも音が動き回るのを感じることができました。

音の方向性とか定位は、耳が左右にあるということだけで認識しているわけではないのですね。

DVDに記録されている5.1CHのサラウンド情報から、このような2CHのサウンドを作り出して、ヘッドホンで聴くというようなシステムがあっても良いかもと思いました。

+++

ISOPHONICというのもあるそうです。

▼立体音響の世界へようこそ
Isophonic Laboratory
http://www13.ocn.ne.jp/~isospace/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.12

足助地域会議リーダー会

今日は足助地域会議のリーダー会が豊田市役所足助支所で開催されたので出席してきました。

リーダー会は、地域会議の会長、副会長、そして、昨年度の活動の中でテーマごとに分けたグループのリーダーが集まって、全体会の方向性などを話し合う会議です。

私はグループリーダーではないのですが、なぜだか参加要請をいただくようになったので、都合のつくときには出席するようにしています。

そういえば、このところ足助地域会議のことをあまり話題にしていませんでしたが、活動していなかったわけではなく、定期的にリーダー会や本会議は開催されています。

また、5月には「わくわく事業」の公開審査会も行われました。

▼足助地区わくわく事業
http://www.city.toyota.aichi.jp/ex/wakuwakujigyou/asuke/index.html

今年度の足助地域会議では、「定住」をテーマに話し合いを進めており、2月に提言書を提出することを目標としています。

8月22日に行われた第7回地域会議では、足助に定住されている方と、定住受入に力を入れてきた方を招いて、直接経緯をうかがったり意見交換をしました。(私は残念ながら仕事の都合で欠席しましたが...)

次回、9月25日の第8回地域会議では、

「足助に住みたい人に住んでもらうための仕組みづくり」
 =足助に住みたい人が、定住にこぎつくまでの
  ストーリー(手順)を考えてみる。

というテーマでグループ討議を行う予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.11

足助まちじゅう博物館開催中!

現在、足助のまちなみでは、「足助まちじゅう博物館」が開催中です!

▼足助まちじゅう博物館(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/machihaku/machihaku.htm

▼足助まちじゅう博物館(足助.TV)
http://asuke.tv/2007/09/post_37.html

-----

■足助まちじゅう博物館~懐かしの路地裏巡り~

 白漆喰に黒板塀が連なる『マンリン小路』を代表に、
 人々が川を利用して生きてきたことを証かしている
 『海老屋小路』や、各家々から川へと降りた階段、
 いまだ現役の手押しポンプ、昔ながらの木製看板、
 波うったガラスのショーウインドウなど、
 さながら足助はまちじゅう博物館。

■期 日:平成19年9月8日(土)~9月30日(日)
■場 所:足助の町並み一帯

-----

tunaさんブログの「こきこき日記」では、
田町交流館で行われている
「懐かしのめんこ展」の様子が紹介されています。

▼『足助まちじゅう博物館』始まる (こきこき日記)
http://tunasan.at.webry.info/200709/article_1.html

「お宝体験隊2007」当日は、「足助まちじゅう博物館」の最終日になります。

参加者のみなさんは、ぜひ、こちらの展示も楽しんで行ってください。

▼足助のお宝体験隊2007
http://asuke.biz
↑参加者募集中!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.10

第11回香嵐渓月見の会参加者募集中

第11回香嵐渓月見の会が9月25日(火)に開催されます。

詳細は、豊田市サイトの下記ページに掲載されています。

▼第11回香嵐渓月見の会(豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/ex/jouhou/0815/1278430_16917.html

以下、豊田市サイトから転載します。

+++

第11回香嵐渓月見の会

●とき
9月25日(火曜日)午後6時開場、午後6時30分開宴

●ところ
香嵐渓広場(足助屋敷前)
※雨天の場合は別会場

●内容
豊田市産の食材をいかして、地元の有志「AT21倶楽部」の料理人が
月見料理に腕を振るいます

●定員
抽せん100人

●参加費
3,800円

●申込み
9月10日(月曜日)までに電話、ファックス、ハガキで
足助観光協会(〒444-2424 足助町宮平26-1 
電話番号:0565-62-1272 FAX:0565-62-0424) 
※1回の応募者数は4人以内

+++

期限は9月10日となっていますが、今日関係者から入手した情報だと、まだ間に合うみたいですよ!

昨年の様子は、tunaさんのブログで紹介されています。

▼香嵐渓月見の会(こきこき日記)
http://tunasan.at.webry.info/200610/article_2.html


名古屋タイムズサイトの、下記の記事には、「足助町「月見会」に一部提供 海と山つなぐ「塩の道」再び」とありますね。

▼「吉良の塩」復活(名古屋タイムズ)
http://www.meitai.net/archives/20070904/2007090405.html

塩田で復活させた「吉良の塩」が、「香嵐渓月見の会」で出される料理に使われる予定だそうです!

塩による海と山との交流の復活にもなりますね。


tunaさんのブログで当日の様子が紹介されています。

▼香嵐渓月見の会(こきこき日記)
http://tunasan.at.webry.info/200709/article_6.html

おいしそうな料理ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.08

みゆきさんとイトイさんの対談

ほぼ日刊イトイ新聞で、新連載として、中島みゆきさんと糸井重里さんとの対談「中島みゆきさん、おひさしぶり。」がはじまっています。

▼中島みゆきさん、おひさしぶり。(ほぼ日刊イトイ新聞)
http://www.1101.com/miyuki/index.html

うれしいですねー。
まだ、第1回と第2回分しか掲載されていませんけどね。

「ことばの達人」みたいなお二人の対談は、やっぱりステキなことばに満ちている気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.01

お宝体験隊2007参加受付開始!

2007年9月30日(日)に開催する「足助の町並み お宝体験隊2007」の参加申し込みの受付がはじまりました!

▼足助の町並み お宝体験隊2007
http://www.asuke.biz/

下記ページからお申し込みいただけます。

▼お申し込み(お宝体験隊2007)
http://www.asuke.biz/page1/page1.html

イベント概要については、下記ページを参照ください。

▼イベント概要(お宝体験隊2007)
http://www.asuke.biz/page2/page2.html

以下、お宝体験隊のトップページの情報を転載いたします。

+++

只今受け付中!!

ようこそ足助のお宝体験隊へ

今年で6回目となります、お宝シリーズ

2007年のテーマは

足助の町並みづくり体験、あなたならドウスル?

もし、足助の町並みの一画のオーナーになったとしたら、
あなたら何をしますか?

お店やギャラリーを開いたり、
家族と住む素敵なお家を建てたり、
自分専用の秘密基地をつくったり、
仲間と力を合わせて広い場所に公園をつくったり..........

自由な発想で、町並みづくり体験をしてみませんか?

午前中はいろんな体験をしながら、
理想の町並みを思い描いてみましょう。

そして、午後からはあなたの思い描いた「何か」を
実際に形にして、参加者全員で並べてみれば、
きっと夢のような町並みができあがるはず。

そんな、足助の町並みづくり体験、

あなたならドウスル?

+++

おかげさまで、お宝体験隊は毎年好評で、多くのみなさんに楽しんでいただいています。

▼足助のお宝体験隊2006
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/10/2006_861c.html
↑雨にもかかわらずみなさんはりきって参加して
 くださいました。

▼足助のお宝体験隊2005
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/10/2005_84c5.html
↑一昨年は「たんころりん」作りもやりました。

昨年は、申し込み開始から数日で、予定数を超えてしまい、参加受付終了ということになってしまいました...

▼足助のお宝体験隊2006参加受付終了
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/09/2006_672e.html

今年も、競争率が高そうですが、たくさんのご家族に楽しんでいただければと思っています。


足助.TVにも、関連情報が掲載されていますね。

▼足助のお宝体験隊2007が申込受付を開始(足助.TV)
http://asuke.tv/2007/09/2007_3.html
↑足助商工会青年部が毎年開催している、
 足助のお宝体験隊の申込受付が
 9/1より開始となりました。
 100組(400名)の募集ですが、
 毎年数日で満員になってしまいます。
 参加をご希望の方は、早めのお申込をおすすめします。

▼お宝体験隊の準備をのぞいてきたよ。
http://asuke.tv/master/2007/07/post_2.html
↑今年は、足助の町並みづくりがテーマで、
 参加者にはそれぞれが思い描く足助の町並みの
 ミニチュアを作ってもらうのがメインなんだって。

▼お宝体験隊のチラシが完成したよ。
http://asuke.tv/master/2007/08/post_7.html
↑9/30に行われる「足助のお宝体験隊2007」の募集チラシが
 完成したよ。
 9/3には豊田市内の各小学校で
 みんなに配られる予定なんだって。
 お宝体験隊のサイトからも募集開始に合わせて
 ダウンロードできるようになるらしいよ。
 早めに申し込もうね。

お宝体験隊の準備とし実施した、足助の町並みのミニチュア作りには、私も参加しました。

発泡スチロールを材料にしてアクリル絵の具で着色するのですが、やりはじめると楽しくて、みんな夢中になって作っていました。

07090106

▼私が作ったミニチュアです。象を飼ってみました。
07090105

▼ヘリポートもあります。(縮尺が合いませんね...)
07090104

07090103

07090102

07090101


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »