« わくわく MY TOWN(東海テレビ)に足助登場! | トップページ | あすけルネッサンス2007情報 »

2007.04.24

コトづくりのちから(常盤文克)

コトづくりのちから
コトづくりのちから常盤 文克

日経BP社 2006-03-02
売り上げランキング : 5885

おすすめ平均 star
star「コトづくり」とは関係者の活力を飛躍的に高めるマネジメント

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

元・花王の名経営者が中小製造業の事例から綴った新・モノづくり経営論。
価格: ¥ 1,470 (税込)
出版社: 日経BP社 (2006/3/2)

目次:

第一章 コトづくりがモノづくりを導く
第二章 モノづくり経営とコトづくり
一.みんなで大きな夢を語る──壮大な挑戦というコトづくり
二.つくることは売ることだ──売れる仕組みのコトづくり
三.収益至上より家族主義を──和と技を育てるコトづくり
新・家族主義とコトづくり
第三章 コトづくりを支える思想

-----

冒頭に、ヨーロッパの小話が紹介されています。

一生懸命にレンガを積んでいる職人に何をしているのかとたずねてみると、その答えは...

一人目:「レンガを積んでいるんだ」
二人目:「家を造っているんでさぁ」
三人目:「あっしらは新しい町をつくっているんですよ」

どこかで聞いたことがあるような内容ですけど、同じ仕事をしていても考え方ひとつでめざすものは大きく違うということをあらためて感じました。

そういう志の部分にあたる「コトづくり」によって、やる気とやりがいを高めて集団の活力を飛躍的に引き上げていくマネジメントがテーマになっています。

なぜか、私の心に残ったのはこんな一節でした。

・開発時間をゼロにすれば勝者になれるのでしょうか。(P10)
 (開発効率とスピードアップの追求のしすぎに対して)
・人こそ新しい価値創造の源泉(P14)
・都市部では商業団体や広告代理店が仕掛ける人集めイベント的な
 「まつり」が氾濫(P43)
・人々の暮らしは大自然(神様)の力によって守られているという
 感覚が生きていた(P45)

|

« わくわく MY TOWN(東海テレビ)に足助登場! | トップページ | あすけルネッサンス2007情報 »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/14824442

この記事へのトラックバック一覧です: コトづくりのちから(常盤文克):

« わくわく MY TOWN(東海テレビ)に足助登場! | トップページ | あすけルネッサンス2007情報 »