« 中日春秋に「中馬のおひなさん」 | トップページ | 「中馬のおひなさん」と「たんころりん」の絵 »

2007.03.06

日進の相野山小学校で「たんころりん」づくり

先月、日進市の相野山小学校で「たんころりん」づくりの指導をしてきました。

06020920

相野山小学校の5・6年生のみなさんは、この1年、竹についていろいろと調べてきたそうです。

そうした背景があって、竹の活用例として「たんころりん」づくりにチャレンジということになったようです。

06020921

この日は、たんころりんの会のメンバー11人が、約80人の児童のみなさんの先生となりました。

▼「たんころりん」作りの資料(PDF)
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/07020902.pdf

06020923

指導する側もなかなか大変でしたが、みんながんばって「たんころりん」作りに取り組んでいましたよ。

06020924


今回は、足助の外に出て「たんころりん」作りの指導をしてきましたが、たんころりんの会の反省会では、「今後は足助に来てもらったほうが良いのではないか。」という意見が出ていました。

そうですね。

やはり、足助に来てもらって、香嵐渓や足助の町並みを見て、足助を知ってもらいながら、「たんころりん」作りにチャレンジしていただきたいたいなと思います。

▼相野山小学校(日進市立)で「たんころりん」づくり
(たんころりんNews!)
http://m.tankororin.com/?eid=388352

▼真冬のたんころりん教室(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/02/post_76.html

+++

このような子供たちの活動支援のときには、みなさんなんとか都合をつけて仕事を休んで指導に参加されています。しかも、それが別に特別なことではなく、当たり前のように自然なことなんですね。

私などは、これってすごいことなぁ、と感じてしまいます。

うちの地元の小学校で同様の活動を実施したときは土曜日だったので、私は勝手に「週末なら休日だし、指導に来てもらいやすいだろう。」と思っていたのですが、それはとっても自己中心的な考えでした...土日が休みとは限らないのですよね。

▼親子でたんころりんづくり
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/01/post_ef15.html

私も、平日とか休日とかにかかわらず、特に子供たちにかかわる活動には、できるだけ都合を付けて参加しようと思います。

|

« 中日春秋に「中馬のおひなさん」 | トップページ | 「中馬のおひなさん」と「たんころりん」の絵 »

たんころりん」カテゴリの記事

コメント

地道な活動に頭が下がります。そういえば今度の土曜日に津軽三味線やハーフ演奏者が来るそうですよ。

投稿: iroha | 2007.03.06 23:04

irohaさん こんにちは!

>地道な活動に頭が下がります。

私は連絡を受けて、参加しているだけですが、みなさんの地道な活動には、ほんと頭が下がる思いです。

>そういえば今度の土曜日に津軽三味線やハーフ演奏者が
>来るそうですよ。

そうなんですか!
土曜日は出張で行けそうにないです。残念!

投稿: Key | 2007.03.07 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/14160780

この記事へのトラックバック一覧です: 日進の相野山小学校で「たんころりん」づくり:

« 中日春秋に「中馬のおひなさん」 | トップページ | 「中馬のおひなさん」と「たんころりん」の絵 »