« メルマガ6年め突入! | トップページ | 香嵐渓のカタクリの花が1面に »

2007.03.20

メルマガ読者さんの足助レポート

先日、メルマガ読者の石上瑠美子さんが足助にいらっしゃったそうです。「中馬のおひなさん」開催中の足助の町並みや、百年草を楽しまれたことをメールで知らせてくださいました。

メルマガ購読ありがとうございます。また、メール連絡ありがとうございました!

いただいたメールの一部を以下に紹介させていただきますね。

----- メール紹介 ここから -----

   :
   :

それから今回は以前から会いたいと思っていた方
お二人にお会いできました。

一人は足助乾漆の高山師、もうお一人は建築デザイナーで
足助の町で木と漆喰で家を造られている方です。
もう10軒位あるそうですよ。

代表的なのは綾渡の平勝寺さんの自宅です。
山の中を歩いていたら素敵な出会いがありました。

おひなさんは一昨日行きました!すごい人出でしたよ~
なかには毎週来ているという人も居ました。

それにしても足助ってこんなに食べる所があったかしら
と思う位食べ物屋さんも多かったです。

あちこち目移りしながらあっという間に
すみからすみまで歩いてしまいました。

まあこの位の賑わいは足助の人達の励みになるので
良いのではないでしょうか?

これが手作りの品物でなく他所からの既製品が
店頭に並ぶようになったら要注意ですけれど...

   :
   :

----- メール紹介 ここまで -----

高山さんは、三州足助屋敷で特別展が開かれていたときに、作品を拝見しました。ちょうど、ご本人も展示会場にいらしゃいました。漆だけでつくった器ということに驚いてしまいました。

中馬のおひなさんは、にぎわいと活気があって元気が出ますね。良い雰囲気のまま、続いて欲しいと思っています。

石上瑠美子さんは、以前から、私のHPの掲示板(現在は停止中)にも書き込みをしてくださっています。

▼初めまして 石上瑠美子(05/07 20:24)
http://hpcgi2.nifty.com/takaki_n/cb/
c_note.cgi?v_n=169&mode=view&page=0&r_n=0

↑現在は千葉県松戸市在住で、お父さんの出身地は
 足助の綾渡だそうです。足助が好きで時々遊びに
 いらっしゃとのことです。

▼たんころりん 石上瑠美子(06/12 10:02)
http://hpcgi2.nifty.com/takaki_n/cb/
c_note.cgi?v_n=179&mode=view&page=0&r_n=0

↑「たんころりん」について
 「いいですね~私も作ってみたい!見てみたい!やってみたい!
 といただきました。

▼お天気はどうですか? 石上瑠美子(06/18 17:06)
http://hpcgi2.nifty.com/takaki_n/cb/
c_note.cgi?v_n=180&mode=view&page=0&r_n=0

↑「たんころりん」のキャンドルナイトの日の
 天候を心配してくださいました。

ご自身で書いていらっしゃるブログのことも教えてくださいましたよ。プロフィールには実名を記載されていらっしゃいますので、こちらでも実名紹介とさせていただきました。

▼るみちゃんブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/konakarajp

以前、お名前で検索させていただいたことがあるのですが、非常に幅広い活動をされていらっしゃるようでびっくりしました。ブログにもその活動の一端が紹介されてますね。

足助にいらっしゃったときのことは、ご自身のブログでも詳しくレポートされてます。

関連記事を紹介させていただきましょう。

▼るみちゃん三河へ帰る
http://blogs.yahoo.co.jp/konakarajp/archive/2007/03/01
↑この東岡崎駅から又バスに70分乗ると
 香嵐渓で有名な奥三河の足助(あすけ)です。

▼足助山中
http://blogs.yahoo.co.jp/konakarajp/archive/2007/03/02
↑昼は市営のホテル[百年草]のお風呂に入りに行く。
 懐かしいなぁ~この前来たのは一昨年の秋だった。

▼足助のおひなさん
http://blogs.yahoo.co.jp/konakarajp/archive/2007/03/03
↑今の時期足助は[おひなさん]で賑わっている。
 各家のお雛様を外から見えるように飾って、
 道行く人に楽しんで貰う行事で、年々賑わいが増している。
 ...昔ながらの手作りの暮らしが味わえる
 [三州足助屋敷]自慢の市営ホテル[百年草]
 これは豊田市も合併したくなるわね。

▼足助のアートな人達
http://blogs.yahoo.co.jp/konakarajp/archive/2007/03/05
↑日本で只一人、自分で漆の木を栽培し、
 その木から採った漆を使って作品を作っている、
 足助乾漆師の高山兼男さん92歳。

▼ 足助アートな人達パートII
http://blogs.yahoo.co.jp/konakarajp/archive/2007/03/07
↑以前からお会いしたいなと思っていた建築家の島さんです。
 私の父の故郷、綾渡の平勝寺さんのご住職、
 佐藤さんの自宅にお邪魔した時に
 木と漆喰をふんだんに使っていながらモダンで機能的、
 そして雛の雰囲気にもマッチしていて
 素晴らしい家だなと思ったからです。

▼足助エレジー
http://blogs.yahoo.co.jp/konakarajp/archive/2007/03/08
↑さーて足助とも今日でお別れ!帰る時は
 鳥取から帰る時とは別の寂しさがある。

▼足助のアートな人達HPのご紹介
http://blogs.yahoo.co.jp/konakarajp/archive/2007/03/09
↑足助のアートな人達でご紹介した、
 建築家の島さんのホームページです。
 是非是非、覗いて見て下さい。
 手がけられた素敵な家のご紹介が沢山載っています。

|

« メルマガ6年め突入! | トップページ | 香嵐渓のカタクリの花が1面に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/14330393

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガ読者さんの足助レポート:

« メルマガ6年め突入! | トップページ | 香嵐渓のカタクリの花が1面に »