« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.29

香嵐渓のカタクリの花(2007/03/29)

今日の午後2時ごろ、香嵐渓のカタクリの花群生地に行ってきました。

ほぼ満開という印象でした。天気も良く、カタクリの花はみごとに開花していましたよ。

07032902

07032903

07032904

続きを読む "香嵐渓のカタクリの花(2007/03/29)"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.03.28

三州足助屋敷いろりの会

足助を訪ねてくださった方といっしょに三州足助屋敷に行く機会が結構あるので、「いろりの会」に入会してみました。

▼三州足助屋敷
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/

▼いろりの会(三州足助屋敷)
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/irorinokai/

年会費2,000円 (入会金なし)で、三州足助屋敷の入館が無料になります。三州足助屋敷の年間パスポートというわけですね。

さらに、豊田市民の場合は年会費が1,500円に割引されるんですよ!

07032802_1

続きを読む "三州足助屋敷いろりの会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.27

待月橋と「たんころりん」の絵

香嵐渓の待月橋を彩る「たんころりん」の絵を描いてみました。

07032701


| | コメント (2) | トラックバック (0)

カタクリの花とユキヤナギの花が満開に

香嵐渓では、カタクリの花が満開を迎えつつあるようです。

足助観光協会サイトには、3月26日(月)の情報が掲載されていますね。

▼足助観光協会
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/
↑26日(月)現在、ほぼ満開に近い感じで咲き誇っており、
 山の下の駐車場からでも薄っすら薄紫色の絨毯が見えます。
 見頃は3月末、もって4月第1週までではないか
 と見ておりますので、どうぞお早めにお越しください。

百年草でもユキヤナギが満開だそうですよ!

▼ユキヤナギの花(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/03/post_112.html
↑ユキヤナギの花が満開になりました。


その後、足助観光協会サイトには、3月28日(水)の情報が掲載されていますね。

見ごろを迎えているそうですよ!

032801

▼足助観光協会
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/
↑只今、飯盛山では、パープルの絨毯が敷きつめられたように
 カタクリの花が咲き、見頃を迎えています。
 暖かな春風にこれらのかわいらしい花々が
 揺れているのを見ると本当に心が和みますね。
(撮影 3月28日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.26

かねさん茶舗のケーキ

足助の町並みブログ「こきこき日記」や「足助の銀座より」で、かねさん茶舗(足助の町並みにあるお茶屋さん)のケーキのことが紹介されていたのが気になっていたので、先日、足助の町並みに行ったときに買ってきました。

▼祝・新装開店(こきこき日記)
http://tunasan.at.webry.info/200701/article_4.html
↑我が家の近所の裏通りにも、『カネ三茶舗』のケーキ工房ができて、
 いい香りが漂ってくる。

▼カネサン茶輔(足助の銀座より)
http://blog.goo.ne.jp/asuke-ginza/
e/5a1410e622dd7c5aa77297b18b3d3bca

↑娘の文(あや)ちゃん特製ケーキ+抹茶がオススメ

07032602

お店のショーケースに、いちごのショートケーキと、抹茶のロールケーキが並んでいたので、両方買ってきました。

07032604

ショートケーキは生クリームがふわふわなのが印象的でした。ロールケーキは生地がきめ細かで、しっとりとした感じです。

どちらもとってもおいしかったですよ!
家族にも好評でした。


かねさん茶舗のブログもあるようですね!

▼かねさん茶舗のブログ:足助のお茶屋さん(^▽^*)
http://olive-kitchen.tea-nifty.com/blog/

最近、お店の紹介をはじめられたようです。

▼ブログのタイトル変更しました。(かねさん茶舗のブログ)
http://olive-kitchen.tea-nifty.com/blog/2007/03/post_208c.html
↑これからはきちんとお店の紹介をしていこうかと。

下記には、いちごショートケーキの紹介があります。「スポンジに染み込ませてあるシロップは何だろう?」と思っていたのですが、これで解明です。

▼うちでは(かねさん茶舗のブログ)
http://olive-kitchen.tea-nifty.com/blog/2007/02/post_2dec.html
↑スポンジには、黒糖でシロップを作りほんの少し
 チョコレートリキュールを混ぜたものをしみ込ませています。

こちらは、ロールケーキの紹介記事ですね。お店で挽いている抹茶を使っているというところが、お茶屋さんならではです。

▼やっとケーキの写真が(かねさん茶舗のブログ)
http://olive-kitchen.tea-nifty.com/blog/2006/11/post_c9d8.html
↑チーズクリームと小豆のロールケーキ。
 うちはお茶屋さんでして、お抹茶はお店で挽いてます。
 挽きたての香りの良いお抹茶を
 たっぷりふりかけました(^_^)


たまたま妹のところに行く予定があったので、同じ銀座通りの川村屋さんで「日月もなか」を買ってきました。

07032601

うちで食べたり、身近なところに持っていくときには、バラで買います。

07032603

先日父が東京在住の弟のところにも、新豆の「日月もなか」を送っていましたが、これで妹のところにも届きましたね。

▼新豆の日月もなか
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/03/post_4896.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.03.25

今日も燻製

今日も、またまた薫製してました。

07032501

今回は、鳥ハムとチーズとシシャモでした。

▼鳥ハムの燻製
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/04/post_e365.html

もうちょっと、いろんなものに挑戦してみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.24

香嵐渓のカタクリの花(2007/03/24)

今日(3/24(土))の9時ごろ、香嵐渓のカタクリの花群生地をのぞいてみました。

早い時間なので、まだカタクリの花は開いていませんが...

07032401

今日は天気がイマイチでしたので、このあとのカタクリの花の開き具合はどんな感じだったでしょうね。

07032402

それに、満開はもう少し先なのかなという印象でした。来週は好天に恵まれるといいですね。

07032403

07032404

朝9時の段階でも、カメラマンを中心に来訪者のみなさんが結構いらっしゃいましたよ!

07032405


豊田市役所足助支所には、カタクリの花の絵が描かれた看板がありました。

07032407

このタッチは柄澤照文さんの手によるものでしょうね。

07032406


足助観光協会サイトには、3月23日の情報が掲載されていますね。

07032408

▼足助観光協会
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/
↑やっと春らしい気温になってきたので、
 次々と咲き出してきました。
 23日現在で全体の6割から7割咲いています。
 これからどんどん咲いて
 今月末くらいが見頃を迎えそうです。

はやり、満開はもう少し先のようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.22

お手軽燻製

このところ、毎週末に段ボール箱を使ったお手軽な燻製を楽しんでいます。

07032201

チーズ、ちくわ、シシャモ、ブロックベーコンなどに、ちょっと香りをつけるだけなんですけど、なかなかおいしいですよ!

07032202

昨年も、この時期に毎週燻製をやっていましたねー。

▼鳥ハムの燻製
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/04/post_e365.html
↑昨年の様子

なんとなく、うちでは春が燻製の季節みたいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.03.21

「mixi読み逃げ」 の話題

「こんなことを感じる人たちがいるのかー。」とびっくり!

▼「mixi読み逃げ」ってダメなの?(イザ!)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/44152/
↑友人のmixi日記を読み、コメントを残さずに立ち去る
 「読み逃げ」を失礼と感じるユーザーが増えており、
 読み逃げを公然と非難する人も出てきた。
 だが古参のネットユーザーを中心に「何が悪いか分からない」
 という人も多く、“読み逃げ禁止文化”に対する
 困惑が広がっている。

mixiは、それほど積極的というわけではないですけど、ときどき日記を見て回ったり、足あとをだとってみたりします。でも、「お、これは!」というときしかコメントしないですねー。

“読み逃げ禁止文化”なんて、理解できないなー。もっと気楽になれないものでしょうか??
SNSと言っても、ネット上で情報発信しているのだから、「見に来てくれるだけで感謝!」なのだと思っていました。

mixiには「足あと」機能があるから余計にそんなことを思ったりしちゃうのかな。でも、そんなの楽天ブログにだって昔からあるし、私は別になんとも思わないのですけどね。

私はmixiの日記を使わず、外部のBlogを使っているし、mixiの世界はよくわかっていないとも言えますが...

| | コメント (6) | トラックバック (1)

香嵐渓のカタクリの花が1面に

今朝の中日新聞1面に、香嵐渓のカタクリの花の写真が掲載されていました!

▼10万本の“春の息吹”愛知・香嵐渓でカタクリ見ごろ
 (中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/
20070321/mng_____sya_____003.shtml

↑もともと香嵐渓の中にある飯盛山の北西側に自生していたが、
 20年ほど前から地元住民が種をまいて増やし始めた。
 今では10万本が5000平方メートルに広がっている。
 足助観光協会は「これから今週末にかけて満開を迎え、
 4月上旬まで楽しめる」としている

そうなんですよ。
香嵐渓のカタクリの花は、飯盛山に自生したものを住民の手で増やし、あのような群生にそだてあげたんですよね。

このことは、豊田市サイトでも、紹介されています。

▼香嵐渓に春を告げる花「カタクリ」が咲き始めました(豊田市HP)
http://www.city.toyota.aichi.jp/topics/319/main.htm
↑同所のカタクリは1986(昭和61)年、足助観光協会が
 香嵐渓で昔から自生していたカタクリの保護活動に
 取り組み始め、1989(平成元)年からは、自営業の店主らによる
 ボランティア組織「香嵐渓を愛する会」の協力を得ながら
 自生地の拡大に努めてきたもの。
 同協会の会員らは、自生地にくいやロープを張って保護したり、
 冬場にもみじや杉の枯れ葉や枝を拾ったりするなどの
 地道な取り組みを続けており、約1,500平方メートルだった自生地は
 徐々に広がり、現在、約5,000平方メートルになりました。

足助観光協会サイトには、3月17日に撮影した写真が掲載されています。

032101

▼足助観光協会
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/
↑まだ全体の2割から3割くらいといったところでしょうか。
 斜面一帯がカタクリの花でいっぱいになるのは
 もう少し先になりそうです。(3月17日撮影)

足助のブログも、カタクリの花の話題でにぎわっていますよ!

▼カンタといっしょに香嵐渓へ(玉田屋旅館 足助ガイド)
http://tamadaya.blog35.fc2.com/blog-entry-94.html
↑3月17日現在
 カタクリの花は3分咲きといったところでしょうか。

▼カタクリの花(足助の矢師 いろは弓具店(iroha kyugu))3月18日
http://kyugu.jugem.jp/?eid=71
↑今日はかたくりの花の開花状況を観光協会職員から聞きました。
 現在の開花状況は、咲いている花はまだ3割ほどで、
 日のあたる場所しか咲いている花がないそうです。
 ですから、群生して咲く姿が見られるのはもう少し先のようです。

▼かたくりの花、咲いています。(三州足助屋敷Blog)2007年03月20日
http://www.hyakunensou.co.jp/yashikiblog/2007/03/post_10.html
↑こちら香嵐渓では「春の妖精・かたくり」が咲き始めました。
 見頃は来週といったところでしょうか。
 この開花にあわせて毎年行われる「クラフトフェアー」。
 今年は3月31日(土)・4月1日(日)に香嵐渓広場で行われます。

▼ユキヤナギ開花状況 21日現在(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/03/post_109.html
↑今日の新聞は各紙とも香嵐渓のカタクリの花の写真が
 一面を飾ってましたが、百年草のユキヤナギの開花状況は
 現在約半分といったところです。...
 3月24日から参州楼で「カタクリランチ」が始まります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.03.20

メルマガ読者さんの足助レポート

先日、メルマガ読者の石上瑠美子さんが足助にいらっしゃったそうです。「中馬のおひなさん」開催中の足助の町並みや、百年草を楽しまれたことをメールで知らせてくださいました。

メルマガ購読ありがとうございます。また、メール連絡ありがとうございました!

いただいたメールの一部を以下に紹介させていただきますね。

----- メール紹介 ここから -----

   :
   :

それから今回は以前から会いたいと思っていた方
お二人にお会いできました。

一人は足助乾漆の高山師、もうお一人は建築デザイナーで
足助の町で木と漆喰で家を造られている方です。
もう10軒位あるそうですよ。

代表的なのは綾渡の平勝寺さんの自宅です。
山の中を歩いていたら素敵な出会いがありました。

おひなさんは一昨日行きました!すごい人出でしたよ~
なかには毎週来ているという人も居ました。

それにしても足助ってこんなに食べる所があったかしら
と思う位食べ物屋さんも多かったです。

あちこち目移りしながらあっという間に
すみからすみまで歩いてしまいました。

まあこの位の賑わいは足助の人達の励みになるので
良いのではないでしょうか?

これが手作りの品物でなく他所からの既製品が
店頭に並ぶようになったら要注意ですけれど...

   :
   :

----- メール紹介 ここまで -----

高山さんは、三州足助屋敷で特別展が開かれていたときに、作品を拝見しました。ちょうど、ご本人も展示会場にいらしゃいました。漆だけでつくった器ということに驚いてしまいました。

中馬のおひなさんは、にぎわいと活気があって元気が出ますね。良い雰囲気のまま、続いて欲しいと思っています。

続きを読む "メルマガ読者さんの足助レポート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.19

メルマガ6年め突入!

そういえば、メルマガの創刊号は2002年03月17日に発行していますので、6年目に突入となっていました。

▼メールマガジン「足助(ASUKE)からの便り」
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/melmag.htm

▼足助(ASUKE)からの便り創刊号(バックナンバー)
http://blog.mag2.com/m/log/0000087170/60197612.html?page=30

先日、ほぼ日のメルマガが終刊するという、私にとってはちょっとショッキングなできごともありましたが...

▼ほぼ日のメルマガ終刊
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/03/post_287e.html

今後ともよろしくお願いします!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.03.17

足助が美しい日本の風土100選に!

美しい日本の風土100選に、足助の街並みと香嵐渓が選定されたそうです!

▼「美しい日本の歴史的風土100選」選定結果発表
 (財団法人 古都保存財団)
http://www.kotohozon.or.jp/best.html

▼「美しい日本の歴史的風土100選」一覧表(PDFファイル)
http://www.kotohozon.or.jp/pdf/100sen_kekka.pdf

一覧表に、

地域名称:伊那街道の宿場町 足助の街並み、香嵐渓

地域概要:歴史的な街並み、足助川、香嵐渓が一体となって
     伊那街道の宿場町の面影を伝えている。

と紹介されていますね。

関係者のみなさん、おめでとうございます!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.03.15

ほぼ日のメルマガ終刊

「ほぼ日刊イトイ新聞(デリバリー版)」(メールマガジン)が、本日発行の「2007年3月15日(木)第1231号」で終刊するそうです。

最終号のイトイさんのごあいさつの中に、「ぼくらの仕事は、つくること届けることですが、読んでもらえなければ完成しません。」とありますが、私はこのところ、配信されてきてもあまり中身を読んでいなかった気がします。

ほぼ日の場合は、メルマガ担当者が退社というタイミングでもあるようですが、ブログ全盛となってきた現在の状況では、もう、メルマガの役目は終わってしまったということなのでしょうか...

メルマガを発行し続けている私には、ちょっと考えさせられるようなショッキングなできごとでした...

▼ほぼ日刊イトイ新聞
http://www.1101.com/home.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.14

シャングリラ2007リハーサル

今日は、足助地域会議委員で、3月17日(土)午後1時から開催予定のシャングリラ2007のリハーサルをやってきました。

07031401_1

シャングリラは、足助地区の地域活動の発表の場であり、今年のテーマは「足助の地域力パワーアップ大作戦」です。

プログラムは下記ページに掲載されています。

▼シャングリラ足助2007を開催します!(あすけネット)
http://www2.town.asuke.aichi.jp/mt/data/cbbs/shisho/
epb4002007022247249319/epb4002007022247249319.htm

今回は、「豊田市「共働」のまちづくり~地域に期待すること~」 と題して、豊田市長さんによる地域づくり講演があります。

個人的には、「新盛自治区「新盛裏山しい暮らし事業」」、「御蔵地域づくり推進委員会「やまぼうしの里づくり事業」」、「足助中2年生「国道420号プロジェクト事業」」など、実践活動の発表を楽しみにしています。

足助の地域づくり活動に興味をお持ちの方は、来場されると良いと思いますよ。


リハーサルのほうは、地域会議委員が担当する「総合司会」、「地域会議の提言事業報告」、「地域づくり懇談会」を通しで実施しました

私は「地域づくり懇談会 みんなで考えよう!おらがまち・足助の未来」という約1時間のコーナーの司会を担当することになっています。

「足助の未来がこうだったらいいな!」とか「じゃあそのために何ができるだろう?」というような内容について会場のみなさんに意見を出していただく時間がありますので、来場してくださる方は、どんどん意見を出してくださいね!(どんどん指名していきますので、準備しておいてください!)

そうそう、エンディングには子どもダンス講座の受講生のみなさんがダンスを披露してくださるそうです。きっと楽しい会になると思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新豆の日月もなか

足助の銀座ブログで、日月もなか(川村屋さん)の情報として「3月3日から平成18年度産の新豆の{あんこ}になりました。どうぞ、よろしくおねがいします。」と紹介されていたので、早速、買ってきちゃいました!

▼新豆の{あんこ}(足助の銀座より)
http://blog.goo.ne.jp/asuke-ginza/e/89841f7bea80c4f1f7ce26837f10f44e
↑このブログ記事を見るまでは、
 新豆の情報なんて全然知りませんでした。

▼日月もなか 川村屋(足助の銀座より)
http://blog.goo.ne.jp/asuke-ginza/e/6b66a89a6fec303f9514c43292c51d73

▼日月もなか総本舗 川村屋(まちクル@NAVI)
http://www.machikuru.jp/mc0308/

07031401

07031402

07031403

新豆のあんこ、おいしかったですよ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

三州足助屋敷のブログ

三州足助屋敷のブログがはじまったそうです。

▼三州足助屋敷Blog
http://www.hyakunensou.co.jp/yashikiblog/

まだエントリーのないものを含め現時点でのカテゴリーは下記のようになっています。

・ひとっぴニュース
・薫楓亭の豆腐料理
・香嵐渓・・・
・三州足助屋敷のできごと
・三州足助屋敷の催事
・三州足助屋敷の職人
・足助の話題
・足助村
・年中行事

「ひとっぴニュース 」って何でしょう??
今後の展開が楽しみですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.11

純米大吟醸 「空」の酒粕

先日、足助の村定酒店さんの前を通りかかったら、賜冠(しかん)の初しぼりが入荷しているという貼り紙が貼ってありました。

▼純米大吟醸 「空」のUSBメモリ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/10/_usb_05c9.html
↑村定酒店さんの生原酒量り売りなどの話題

賜冠の初しぼりは、昨年、村定酒店さんのオススメで飲んでみたのですが、とってもおいしかったので、その味が忘れられず、つい立ち寄ってしまいました。

07031101

それと、外に「「空」ほうらいせん大吟醸 酒粕量り売りしています」という貼り紙があったので、「「空(くう)」の酒粕だとやっぱり味が違うの?」と聞いてみました。

「そりゃあ、味も香りも違うよ。お味噌汁にちょっと入れるとおいしいよ。」とのことでした。

07031102

早速うちで、空の酒粕を使った大根汁や味噌汁を作ってもらいましたが、おいしかったですよ。

「空」の酒粕は、今は売り切れてしまっているようですが、また入荷したら貼り紙が貼りだされるのではないかと思います。


足助の銀座のブログでは、梅村酒店さんの紹介ページで「隣町(旧旭町)の地酒『賜冠』の初しぼりなど時期によっては、面白いものが見つかるかも?」と紹介されていますね。

▼梅村酒店(足助の銀座より)
http://blog.goo.ne.jp/asuke-ginza/e/8528768a1599ab64182ad5c694284c74

ちょっと検索してみたところ「賜冠」の情報が下記で紹介されていました。

▼三河の地酒 清酒販売川上商店
http://shop.aichiskr.or.jp/tokusan/kawakami/
↑わき水を利用し幻の名酒と呼ばれる「賜冠」
  :
 賜冠(しかん)中垣酒造 株式会社
 日本酒全体の嗜好が辛口傾向にあるなかで、
 蔵独自の個性を一貫して「端麗にして甘口(日本酒度マイナス8度)」の
 味を守り続ける地元の銘酒です。

▼日本酒日記
http://homepage1.nifty.com/OOSAWA/DOOR310001.htm
↑部杜氏が仕込んでいる賜冠は、甘口で、
 時流には乗っていないかもしれませんが、
 やみつきになる味です。
 特にこの初しぼりは人気が高く、
 地元でも手に入りにくくなってきいます

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007.03.10

香嵐渓の待月橋解体工事

たまたま、香嵐渓の待月橋(たいげつきょう)の解体工事をやっている現場を見る機会があったので、デジカメで撮影してみました。

2月17日に撮影したものです。

07031002

07031003

07031004

07031001

秋の紅葉シーズンまでには、新しい橋が完成する予定です。

▼待月橋の架け替え計画
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/02/post_3613.html

▼待月橋ありがとうコンサートの様子
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/post_a371.html

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.03.09

香嵐渓カタクリの花開花情報

足助観光協会サイトには、3月9日撮影のカタクリの花の写真が掲載されていますよ。

07030901

3、4株開花していたそうです。

▼足助観光協会サイト
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/
↑香嵐渓のカタクリです。
 日当たりの良い太子堂近くの頂で開花した株を
 3、4株見つけました。
 他の株もつぼみが大きくなってきていますが、
 頂一面にパァっと綺麗に見えるのは
 もうちょっと先になりそうです。
 今後、寒さも遠のき、日照も良ければ、
 もっと開花してくるでしょうね。
 (3月9日撮影)

昨年は、3月15日の開花でしたね。

▼カタクリの花咲き始め
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/03/post_cb15.html

一昨年は3月18日でした。

▼カタクリの花開花!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/03/post_15.html

今年はいまのところちょっと早めの開花のようです。


昨年までのカタクリの花の写真は下記ページで紹介しています。

▼今日のカタクリの花(2006-04-01)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/04/20060401_e65a.html

▼カタクリの花2005(4/2)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/04/200542.html

▼今日のカタクリの花(2004-03-27)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/post_28.html

▼カタクリの花がそろそろ見ごろ(2003-03-27)
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke161.htm

▼あたり一面に薄紫のカタクリの花(2003-04-01)
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke163.htm

▼2005年4月2日の写真
05040403

| | コメント (0) | トラックバック (1)

三州足助屋敷ウェブサイト英語版

三州足助屋敷ウェブサイトの英語版ができたそうです。

▼三州足助屋敷ウェブサイト英語版
http://www.hyakunensou.co.jp/yashiki/index.html

以前から、足助の情報を英語で発信するサイトがあるといいなと、思っていました。
こういうサイトをもっと増やして欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.07

週末の山仕事

週末に、子供といっしょに山に行って、またちょっと木を切ってきました。

03060701

なかなか時間がとれないので、収穫も少なめです。今年はまだ、3回しか行けていないですね。

この日は天気が良くて風が強かったので、花粉症がひどくなるというおまけ付き...

山へ行くと気持ちがいいですよ。花粉症が無ければ、もっといいのに。
子供が「山ってこんなにくつろげるんだなー」などと、言ったりもします。

素人なりに、人が山に入って手をかければ、山がきれいになるということを実感します。

07030702

日本では、そうやって人と自然が共存共栄してきたんですね。

多分、自然の中で高度なバランス感覚を持って暮らすという、そういう生活は凄いことだったのだと思います。

そして、そんな暮らし中に豊かさがあるのでしょう。

そう、考えつつ、チェーンソーや軽トラックで化石燃料を燃やしているのは、矛盾してるのかも。


日経BPサイトの「エコ社会はどこから来る? 読者と考える環境と未来」のページでは、関連する話題が議論されていますね。

▼第55回 自然はそのままにした方がいい?(前編)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/eco_society/070111_sonomama1/

▼第56回 自然はそのままにした方がいい?(後編)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/eco_society/070118_sonomama2/

▼第57回 自然はそのままにした方がいい?(後編2)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/eco_society/070125_sonomama3/

▼第60回 里山~人の営みが昆虫を豊かにする(前編)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/eco_society/070219_satoyama1/

▼第61回 里山~人の営みが昆虫を豊かにする(後編)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/eco_society/070223_satoyama2/

上記ページを拝見していると、なんと言うか現場で肌で感じてもらわないとなかなか理解してもらえないことだろうなという気がしてしまいます。

幸い、豊田市足助地区では、里山に関する意識が高いですし、合併後の豊田市もこういうことに理解があるようですので、今後の取り組みに期待しています。

▼パブリックコメント 「(仮)豊田市森づくり条例(素案)」
「(仮)豊田市100年の森づくり構想(素案)」意見募集(豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/pc/37/anken/main.htm

▼パブリックコメント 「(仮)豊田市森づくり条例(素案)」
「(仮)豊田市100年の森づくり構想(素案)」意見募集結果の公表
 (豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/pc/37/main.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「中馬のおひなさん」と「たんころりん」の絵

足助の町並みを舞台にした、「中馬のおひなさん」と「たんころりん」の共演を絵にしてみました。

030601


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.03.06

日進の相野山小学校で「たんころりん」づくり

先月、日進市の相野山小学校で「たんころりん」づくりの指導をしてきました。

06020920

相野山小学校の5・6年生のみなさんは、この1年、竹についていろいろと調べてきたそうです。

そうした背景があって、竹の活用例として「たんころりん」づくりにチャレンジということになったようです。

06020921

この日は、たんころりんの会のメンバー11人が、約80人の児童のみなさんの先生となりました。

▼「たんころりん」作りの資料(PDF)
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/07020902.pdf

06020923

指導する側もなかなか大変でしたが、みんながんばって「たんころりん」作りに取り組んでいましたよ。

06020924


今回は、足助の外に出て「たんころりん」作りの指導をしてきましたが、たんころりんの会の反省会では、「今後は足助に来てもらったほうが良いのではないか。」という意見が出ていました。

そうですね。

やはり、足助に来てもらって、香嵐渓や足助の町並みを見て、足助を知ってもらいながら、「たんころりん」作りにチャレンジしていただきたいたいなと思います。

▼相野山小学校(日進市立)で「たんころりん」づくり
(たんころりんNews!)
http://m.tankororin.com/?eid=388352

▼真冬のたんころりん教室(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/02/post_76.html

+++

このような子供たちの活動支援のときには、みなさんなんとか都合をつけて仕事を休んで指導に参加されています。しかも、それが別に特別なことではなく、当たり前のように自然なことなんですね。

私などは、これってすごいことなぁ、と感じてしまいます。

うちの地元の小学校で同様の活動を実施したときは土曜日だったので、私は勝手に「週末なら休日だし、指導に来てもらいやすいだろう。」と思っていたのですが、それはとっても自己中心的な考えでした...土日が休みとは限らないのですよね。

▼親子でたんころりんづくり
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/01/post_ef15.html

私も、平日とか休日とかにかかわらず、特に子供たちにかかわる活動には、できるだけ都合を付けて参加しようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.05

中日春秋に「中馬のおひなさん」

3月2日(金)の中日新聞朝刊1面(中日春秋欄)に「中馬のおひなさん」の話題が掲載されていました。

▼中日春秋3月2日(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/chn/20070302/
col_____chn_____000.shtml

↑七福神をかたどった素朴な土びなもいれば、
 七段飾りの衣装びなもいる。
 さしずめ「人形街道」のような趣だった
  :
 愛知県豊田市の足助地区の旧宿場町もそう。
 「塩の道」として栄えた中馬(ちゅうま)街道沿いの
 百三十余の家や店に六千ほどの人形が「中馬のおひなさん」として
 十一日まで展示されている
  :
  :

「子どもが「おひなさま、見せてください」と近所の家を回り、大人たちはそれを歓待してお菓子などを渡す」とありますが、この様子は下記で紹介されていますね。

▼お雛見(足助の銀座より)
http://blog.goo.ne.jp/asuke-ginza/
e/f8423cdb4a23e724350a6b21319c52aa

全体としてのテーマは「日本は子供を大事にした国だった」のようですが、「だった」じゃいけませんね。

いつまでも、「世界中で日本ほど子供が親切に取扱(とりあつか)われ、そして子供の為(ため)に深い注意が払われる国はない」でないと。


カワセンさんも中日春秋のことを話題にされていらっしゃいますね。

▼足助・中馬のおひな様(カワセン日記)
http://hnk333.blog53.fc2.com/blog-entry-208.html

当方ののブログも紹介してくださってます。
ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成18年度第12回地域会議

平成18年度第12回地域会議報告が、あすけネットに掲載されています。

▼平成18年度第12回地域会議報告(あすけネット)
http://www2.town.asuke.aichi.jp/mt/data/cbbs/chiiki/
epb4002007022853262928/epb4002007022853262928.htm

↑2月15日(木)午後7時~ 足助支所2階会議室で、
 第12回足助地域会議が開催されました。
 今回は、交通政策課に依頼し、「公共交通基本計画」の勉強会と、
 次年度に向けた課題への取り組み方などなどを中心に話し合いました。
 その後、事務局より、シャングリラ足助2007の役割分担などが
 示されて、承認されました。
  :
  :

「○豊田市公共交通基本計画」のところにある「委員A 子どもたちの部活動の時間帯にあったバスダイヤにできないものか?」は、私が出した意見です。

公共交通機関を充実させていくというのは、良い方向ですので、利用者の実情に合わせて使いやすいものにして行って欲しいと思います。

「○報告事項」の「(1)足助小学校主催の「これからの足助を考える会」への参加について」は、下記ページで紹介しています。

▼子供たちの地域会議
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/02/post_84e7.html

「今後の予定」として「2月27日(火) 第13回地域会議 視察研修会(長野県下條村) 」がありますが、残念ながら私は都合がつかないため欠席しました。

また、「3月17日(土) 第14回地域会議 シャングリラ足助2007」については、あすけネットの下記ページに開催案内があります。

▼シャングリラ足助2007を開催します!(あすけネット)
http://www2.town.asuke.aichi.jp/mt/data/cbbs/shisho/
epb4002007022247249319/epb4002007022247249319.htm

今年は豊田市長さんの「地域づくり講演」が予定されています。

「シャングリラ足助2007」のプログラムに「地域づくり懇談会」として「みんなで考えよう!おらがまち・足助の未来」がありますが、実は、このコーナーの司会を担当することになってしまいました...

ちょっと心配ですけど、事前に打ち合わせやリハーサルをやるそうですので、きっとなんとかなるでしょう!(多分...)


シャングリラ2004年~2006年の様子は下記ページで紹介しています。

▼シャングリラ足助2006
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/03/2006_11db.html

▼足助町閉町式(シャングリラ足助2005)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/03/post_12.html

▼シャングリラ足助2004
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2004/syan2004.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »