« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.27

中馬のおひなさんは大盛況!

今年の「中馬のおひなさん」は、マスコミ取り上げていただく機会も多いようで、大盛況みたいです。

▼米からの留学生 うっとり 中馬のおひなさん見学(読売新聞)
http://chubu.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyo070222_3.htm

▼2/24(土)の晴れドキ(CBC)
http://hicbc.com/tv/haredoki/cyousa/index.htm
↑今年も盛り上がってます。 足助のおひなさん
 ・熱いぞ! 足助のおひなさん
 ・思わず笑っちゃう「しあわせ色紙」って何??
 ・お祭り期間だけ もち花作り体験
 ・おなじみ「足助のかじやさん」 春の限定メニューは?
 ・超ビッグなタレントさんも入浴&宿泊

先日、足助商工会青年部のブログ道研修会に、講師として来てくださった久米信行さんも、ご自身のブログで中馬のおひなさんの様子を紹介してくださっています。

すばらしい足助レビュー記事をありがとうございます!!

▼足助の想ひ出(参) 中馬のおひなさん もち花の街並み
(久米信行さんのブログ)
http://kume.keikai.topblog.jp/blog/121/10003610.html

お店のブログからも、うれしい悲鳴が聞こえてきています。

▼売切れにつき閉店(足助の銀座より)
http://blog.goo.ne.jp/asuke-ginza/e/cee03863f61652b6867e027fd9fb93ec
↑先日のテレビ報道以来、お客様が殺到し
 色紙が売切れてしまったそうです。

▼中馬のおひなさま 2月25日(足助の矢師 いろは弓具店)
http://kyugu.jugem.jp/?eid=21
↑もう人 人 人というくらい人が溢れています。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

地域会議の意見シート

足助地域会議委員は、「豊田市観光交流基本計画」と「第7次市総合計画」について意見があれば今月中に意見シートを提出することになっていたので、昨夜メールで送りました。

▼パブリックコメント
「(仮)豊田市観光交流基本計画」策定意見募集(豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/pc/41/main.htm

▼第7次市総合計画(豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/sougoukeikaku07/main.htm

私なりに気になった点を下記のように記載して送りました。

-----

豊田市観光基本計画に関する意見記入シート

1.足助の古い町並みの景観保全について

足助の古い町並みは、歴史的な町並の景観とともに、そこに暮らす人々の生活観が絶妙なバランスで存在するところに、他にはない良さがあるのではないかと感じます。

単純な発想で整備して整理・整頓し過ぎてしまい、「どこにでもありそうな美しい古い町並み風景」に改悪してしまうようなことのないよう、本当に今の足助の町並みの良さを理解している人(但し、地元の人なら誰でもわかっているとは限らないと思います。)を中心とした保全活動を推進してください。

また、町並み全体の景観という視点も重要ですが、それ以上に、個別の構成要素についてのエピソードや背景にあるストーリーを大切にしていただきたいと考えます。美しさを追求するあまりに、細部に宿る逸話を殺すことのないようにしてください。

ターゲットは足助を楽しんでくださるお客さんであって、評論家、建築家、研究者ではありませんので。

ある意味、偶発的に混沌とした良さを醸し出しているとも言える、現在の足助の町並みに対して、急速な変革を進めてより良い方向に導くということは、至難の業の可能性があると感じます。くれぐれも、「豊田市のやり方で失敗した」という声が上がることがないよう、慎重にお願いします。

2.まちなかイベントの充実について

「中馬のおひなさん」にしても「たんころりん」にしても、足助の風物詩として定着しつつある行事は、最初から「○万人の来訪者をめざして企画します。」というような企画書を作ってはじめたものではないと思います。

地域ぐるみの行事というものは、これらの例のように、中心となる少数の人たち(まず、やる気のある人が出てくることが重要)による小さな活動からはじまり、手ごたえを探りながら育てていくことで、何年もかけて、少しずつすばらしいものになり、話題性の大きなものになっていくのではないでしょうか。

また、その過程で携わる人たちのレベルも上がっていくのだと思います。場合によっては、続かなかったり、的外れなものもあったりするかと思いますが、そういうものが数多くあるからこそ、キラリと大きく光るものが出てくるのでしょう。

以上を踏まえ、少人数でも思いついたことを気軽に実行し、継続しながら育てて行くという活動が進めやすい支援策をお願いします。

以上

-----

豊田市第7次総合計画に関する意見記入シート

1.集落という視点

めざすべき姿の中に「市民の視点 生涯を安心して生き生きと暮らせる市民」、「地域の視点 共働による個性豊かな地域」がありますが、特に森林環境共生ゾーンにおいては、「集落の視点」が不足しているのではないかと感じます。

過疎化をゾーンでとらえたり、集落という特定の地区としてなく、都市全体に対する地域という視点のみでとらえていると、集落機能の衰退や消失に対する感度が低下し、その問題の影響が大きくなるまで見落としてしまうというような状況にならなかと心配です。

自然環境保全、都市との交流機会拡大、過疎・山村地域における定住をめざそうとしても、その基盤となるべき集落機能が衰退・消失してしまっては、推進のしようもなくなってしまうのではないでしょうか。

一旦集落が消失してしまうと、それを復活させるのは簡単なことではないと考えます。

少なくとも、まず現存する集落が永続し、それぞれの集落が地域力を高めるという視点が必要ではないでしょうか。

そして、それぞれの集落が中心となって、自然環境保全、都市との交流、定住促進を推進するというイメージを描かないと、一歩間違えば農山村が集約型に流れてしまうというようなことが起きるかもしれません。

以上


ちょっと、批判的な印象になるのでしょうか?

豊田市観光基本計画のほうは、以前、意見記入シートに書いた内容が結構含まれているような気がしますし、全体としてよく考えられていると感じました。

▼豊田市観光基本計画に関する意見記入シート
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/04/post_5d37.html

仕方のないことでしょうけど、大企業で作らされる、非の打ち所のないような企画書になりつつあるところが不満だったりもします。

突っ込みどころや、巨大な出る杭があったりすると、数多くの関門を通過できないでしょうから、そんな不満は単なるわがままなのでしょうけどね。

多くの意見を取り入れて反対者を最小にすることをめざすと、当然そこからは個性的で非凡なものはできにくいということになるんですよね。

観光カリスマ百選に選定された、足助観光協会会長の小澤さんの紹介ページには、三州足助屋敷建設時の逸話が下記のように紹介されています。

▼観光カリスマ百選 小澤庄一(国土交通省HP)
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanko/mr_ozawa.html
↑■三州足助屋敷の建設 ...
 しかしながら、スムーズに建設できたわけではない。
 建設費や維持費の予算をめぐり町議会とのやりとりもあった。
 小澤氏は「3年以内には独立採算にのせて町の予算は
 ビタ一文使わない。それができなかったら、
 俺が足助屋敷を燃やしてしまう。」と悲壮な覚悟で宣言し、
 議会を押し切り建設した。

これからも足助の観光の世界は、このような逸話が次々と湧き出してくるようなものであって欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.02.24

「坂東英二の虹スタ!」で足助の「中馬のおひなさん」

今日の午後2時から放映された「坂東英二の虹スタ!」(テレビ愛知)で、足助の「中馬のおひなさん」の様子が紹介されていました。

▼坂東英二の虹スタ!(テレビ愛知)
http://www.tv-aichi.co.jp/nijista/

▼ぶらり 湯あたり紀行 ~足助~
http://www.tv-aichi.co.jp/nijista/oa/070224/index.html
↑<中馬のおひなさん>
 中馬街道沿いの各民家が自慢のおひなさんを
 見学できるように展示している。
 今年は130軒余りの家が参加!

▼中馬のおひなさん2007情報
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/01/2007_6f98.html

加東家の竹かんてん、御菓子司 風外の焼草餅、足助糧穀のおひなさん、餅花づくり、塩の道づれ家さんのひな御膳、白鷺館さんの日帰り入浴などが紹介されていましたね。

この番組を見たことがきっかけで足助を訪れてくださる方がいらっしゃるかもしれませんね。


いろは弓具店さんのブログや、足助町銀座通り商店のブログ、百年草blogでも、リアルタイムな中馬のおひなさん情報や、お店情報が紹介されていますよ!

+++

▼足助の矢師 いろは弓具店(中馬のおひなさんマップNo.50のお店)
http://kyugu.jugem.jp/

▼竹びな 営業中
http://kyugu.jugem.jp/?eid=10
↑中馬のおひなさまの期間中
 「竹びな」という飲食店を営業しています。...
 一番人気は木の芽あゆ定食です。
 その他、大きな鮎の塩焼き定食、木の芽田楽定食もあります。

▼鮎のおにぎり
http://kyugu.jugem.jp/?eid=12
↑竹びな で売っています。

+++

▼足助の銀座より
http://blog.goo.ne.jp/asuke-ginza

▼銀座の商店紹介
http://blog.goo.ne.jp/asuke-ginza/
c/e8451b172ac037a33d90bef8e84e2fb8

↑日月もなか 川村屋 、ゴトウ衣料 、板慶 、サラダ館(シャディー)
 梅村酒店 、山崎屋 、ひつじ堂 、名古屋牛乳 足助販売店 、
 福岡電機(ふくちゃん(ブログ管理人さん)のお店)、カネサン茶輔
 (中馬のおひなさんマップNo.89からNo.112のお店の通り)

▼平成19年 2月21日(水)
http://blog.goo.ne.jp/asuke-ginza/e/4f556f15ed400d061193755c4ed2ba7a
↑快晴 とても暖かく、休日のような人出です!!
 
+++

▼百年草blog
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/

▼豊田市足助交流館ロビーに
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/02/post_92.html

▼中馬のおひなさん 絵ハガキセット
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/02/post_90.html

▼出張販売やってます
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/02/post_83.html

+++

▼中馬のおひなさん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/ohinasann/hina2007.html
↑中馬のおひなさんMAPがダウンロードできます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

わくわくシンポジウム2007

2月17日(土)に豊田市市民文化会館で、「わくわくシンポジウム2007」が開催されました。

私も足助地域会議委員として参加要請がありましたので、行ってきました。

内容は以下のとおりです。(豊田市サイトに掲載されていた案内ページから転載)

+++

わくわくシンポジウム2007

-ひろげよう!つなげよう!私たちのまちづくり-

現在、市内の各地域では、地域会議(関連ページ「豊田市の地域会議」を参照ください)を中心とした多様な取り組みやわくわく事業(関連ページ「わくわく事業」を参照ください)の実施など、多くの住民参加によるまちづくりが盛んに行われています。

こうした地域活動の取り組み状況の発表や地域間の相互交流を通して、地域会議をはじめ自治区・地区コミュニティ会議・まちづくり団体など市民一人ひとりが共に学び、連携し、さらに市民と行政による共働のまちづくりを推進するため、「わくわくシンポジウム2007」を開催します。

魅力ある心豊かなまちづくりを目指して、多くの皆さんのご来場をお待ちしています。

●とき
2月17日(土曜日)午後1時~5時(午後0時30分開場)
※展示室A、市民ロビーは正午開場

●ところ
市民文化会館

●内容

■基調講演
「地域が主役のまちづくり-誇りある楽しい地域を目指して-」(講師/伊藤光造氏)

■オープニング
竹楽器楽団演奏(地域の竹を活用する会・旭地域)

■郷土の芸能タイム
和道山囃子演奏(広久手町和道山囃子保存会・逢妻地域)

■わくわく事業事例発表会
枝下町自治区/猿投台地域、広瀬愛護会/石野地域
NPOグループころころ/若園地域
創造会(つくるかい)/藤岡地域
木製ランプシェード「中馬のあかり」を灯す会/稲武地域

●そのほか
わくわく事業実施団体パネル発表、地域会議・区長会・市民活動団体ブースなど

●参加費
無料

関連ページ

■豊田市の地域会議
http://www.city.toyota.aichi.jp/tiikikaigi/main.htm

■わくわく事業
http://www.city.toyota.aichi.jp/wakuwakujigyou/main.htm

+++

読売新聞サイトの下記ページで当日の様子が紹介されています。

▼「わくわく事業」 地域の活動紹介
http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/news_toyota/toyota070219_1.htm
↑2005年4月、周辺の6町村と合併した豊田市が、
 地域支援のために行う「わくわく事業」のシンポジウムが、
 同市小坂本町の市民文化会館で開かれた。
 約700人が参加し、各地域の活動事例を発表した。
 この事業は、5人以上のグループで取り組む公益性のある
 地域活動に対して最大で500万円を補助する制度。
   :


わくわく事業がうまくまちづくり活動に活用されているようですので、まずはよかったなと感じました。

「木製ランプシェード「中馬のあかり」を灯す会/稲武地域 」で取り組んでいる間伐材利用のランプシェードは私も作ったことがありますよ。

▼間伐材ランプシェード製作教室
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/06/post_ebea.html

絵柄を切り抜くのは、一般の人でもやれますが、中心をくりぬいて、円筒状にするのは、そうとうな修行が必要でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.02.22

私の作業記録:MyRecV0.16

下記修正のため「私の作業記録:MyRec」をV0.16に改訂しました。

 V0.16(2007-02-22)
  ・ダイアログポップアップ時にアクティブにするか
   非アクティブにするか環境設定ファイルで
   選択できるよう変更

「私の作業記録:MyRec」は、自分自身の詳細な作業記録作成を支援するツール(Windows版のフリーソフト)です。

10分ごと(設定変更可)に、現在の作業内容の入力を促すダイアログがポップアップします。

022201_1

作業記録は、テキストファイルとして保存されます。
このごろ「作業効率が落ちてきた」、「集中力が持続できない」と感じる場合は、作業記録を分析し、時間の使い方を見直してみましょう。

071303

下記ページからダウンロードできます。

▼私の作業記録:MyRec
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/07/myrecv012_a967.html


今回は、とくめいのとくさんからブログのコメント欄に下記のようなご要望をいただきましたのでこれを参考にして、機能追加をさせていただきました。


>どうもです。
>なかなかよいですね。楽しく使わせていただいてます。
>
>時間が来たときにウィンドウがアクティブになると
>確実に気付けるのでよい、と思うには思うのですが、
>キーボート叩いてるときにウィンドウが移っちゃうと
>ちょっとイラっときてしまいます。
>
>私としては、最小化から復帰するだけで十分なのでは、
>と思っています。
>それでタスクバーが点滅してくれれば気付けますよね。
>まぁ、そのまま無視してしまうかもですが。。。

ご意見ありがとうございました!

今回のバージョンでは、環境設定ファイルで、ダイアログポップアップ時にアクティブにするか非アクティブにするかで選択できるようにしました。(デフォルトはアクティブ)

非アクティブに設定した場合ダイアログはポップアップしてきますが、MyRecはアクティブにはなりません。キーボード入力作業を行っている最中にポップアップしてきても、作業中のアプリケーションがアクティブのままとなり、作業を中断せずに済みます。

また、この設定の場合は、ダイアログポップアップ時にタスクバーが1回点滅します。

いただいたご意見を、そのまま反映できているというわけではないかもしれないですが、今回の改訂はこのような仕様とさせていただきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.21

子供たちの地域会議

2月7日(水)に、足助小学校で「これからの足助を考える会」(6年生の子供たちが地域の将来を考える会)が開催されました。私も足助地域会議委員としての参加要請がありましたので、出席しました。

▼足助小学校
http://www2.town.asuke.aichi.jp/school/asuke_s/

▼これからの足助を考える会(足助小学校)
http://www2.town.asuke.aichi.jp/school/asuke_s/
asukewokangaerukai.html

↑当日の様子が写真で紹介されています。

▼足助地域会議(豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/tiikikaigi/asuke/main.htm

まず、豊田市役所足助支所からいただいた、参加要請メールを紹介させていただきます。

続きを読む "子供たちの地域会議"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.02.20

「中馬のおひなさん」と「たんころりん」の写真

足助商工会青年部のブログ道研修会に、外部から参加してくださった方から、ステキな写真をいただきました。

▼久米信行さんのブログ道研修会当日!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/02/post_94d7.html

この夜特別に点灯した「たんころりん」と、玉田屋旅館さんの「おひなさん」の写真です。

022001

022002

すばらしい写真をありがとうございます!!

講師の久米信行さんも、ご自身のブログで、この「たんころりん」のことを紹介してくださっています。

ありがとうございます!!

▼足助の想ひ出(壱) 玉田屋旅館と「たんころりん」
 (久米信行さんの社長ブログ)
http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10003548.html
↑いにしえ街並みに、ゆらぎながら灯る
 たんころりんがずらりと並べば、
 路地裏を駆け回っていた子供時代のわたしが
 失われた時から抜け出してきて
 あちこちに見え隠れするのです。
 なんと贅沢な時空でしょう。
  :


| | コメント (0) | トラックバック (2)

10Stories 甲斐よしひろ

たまたま、FMラジオを聴いていたら、男性ボーカルによる「ハナミズキ」が流れてきました。

あれっ!? これって、甲斐よしひろさんの声では??

当たりでした!

amazonで検索してみたら、カバーアルバム「10ストーリーズ」がみつかりました。

こんなアルバムを出していたんですねー。

というわけで、久しぶりに甲斐よしひろさんのCDを買ってしまいました。甲斐バンドの頃、コンサートに行ったことを思い出します。

10 Stories
10 Stories甲斐よしひろ

日本クラウン 2007-02-07
売り上げランキング : 492

おすすめ平均 star
starやっぱり甲斐さんでした
starなぜカバー?
star甲斐には繊細な曲が良く似合う

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

収録曲は以下の通りです。

続きを読む "10Stories 甲斐よしひろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.19

久米信行さんのブログ道研修会当日!

ブログ道著者の久米信行さんを講師にお迎えして2月16日(金)に開催した、足助商工会青年部ブログ道研修会の様子を紹介します。

▼足助で久米信行さんのブログ道研修会!!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/01/post_f805.html

たまたまこの日の午後は、愛知県商工会連合会で足助商工会青年部長とともにプレゼンテーションを行っていたため、久米さんと名古屋駅で待ち合わせて、足助に17時ごろ到着しました。

夕食を玉田屋旅館さんでいただきながら事前打ち合わせをして、表に出ると「たんころりん」の灯りが良い感じに町並みを照らしていました。

▼玉田屋旅館 足助ガイド
http://tamadaya.blog35.fc2.com/

▼「中馬のおひなさん」と「たんころりん」(たんころりんNews!)
http://m.tankororin.com/?eid=402345

おひなさんとともに、灯される「たんころりん」もステキですね。この日は「たんころりん」が「ぼんぼり」になりました。

07021902

「たんころりん」の会会長さんをはじめ、点灯作業にご協力くださったみなさん、ありがとうございました!

研修会第1部の会場は足助交流館視聴覚室です。

07021900

「企業経営に活かすブログ」と題して、約1時間半の講義を受講させていただきました。

07021901

下記のような、実践的で濃い内容のお話でした。

+++

■企業経営に活かすブログ

今、中小企業にできること。
最大の広告ツールはブログから

1.会社概要・自己プロフィール
 インターネット活用のおかげで構造不況業種ながらサバイバル

2.ICTは中小企業のためにある?
 役立つ情報って何だろう?

3.中小企業のためのブログ道
 社長ブログからはじめよう

4.ブログ道の心得
 準備が大切 継続が大切

5.中小企業のためのメール道
 一期一会を大切に

+++

07021906

講師の久米さんから許可をいただいておりますので、当日の資料をPDFファイルで掲載させていただきます。

▼ブログ道研修会資料(PDFファイル:約3.2MB)
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/070216.pdf

参加者のみなさんのブログ記事を下記で紹介させていただいておりますが、どの記事にも絶賛の言葉が並んでおり、有意義な研修会を開催できたことをうれしく思っております。久米さん、ありがとうございました!

▼ブログ道研修会参加者のみなさんのブログ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/02/post_f0e1.html

---

>初心者の僕たちは、最後まで感動しまくりでした。
>本当に勉強になりました。

---

>商工会の研修会にブログの神様久米氏が
>講演をして下さりました。
>大変すばらしいお人柄に惚れました。

---

>大変すばらしい内容に魅了されてしまい、
>あっという間の一時間半が過ぎてしまいました。
>“あれっ!? もう終わってしまうの? 
>まだ聴きたいのに・・・”と思ったほどでした。

---

>とにかくすごい。
>自分にとってブログは何かを考えることができました。

---

07021905

私もブログをはじめて3年以上になりますが、久米さんの言われた「ブログ設計の要点」ができていないので、この機会に見直したいと思います。

また、「大切なのは個人のコミュニケーション力」、「本当の情報はブロガーと一対一で実際に会って、親しく話した時に得られる」というところは非常に納得でした。

私もブログをやっていて「ほんとそうだよなー」と実感しています。

今回の場合も久米さんにお会いして、親しくお話をさせていただいたことで私が受け取った情報にはネット上だけでは得られなかったものがたくさんあったと感じます。

ほんと、このすばらしい「ネット縁」に感謝です。


第2部は、足助商工会会議室で開催しました。

07021907

非常にアットホームな雰囲気の中、プロジェクターを使って参加者のブログ自己紹介などを実施しました。

具体的なブログ事例に対して、久米さんの的確で鋭いご助言と、参加者の多様な角度からのツッコミが飛び交い、大爆笑の連続で非常に盛り上がりました。

足助に関連した様々なキーワードで、Google検索した結果を見るのも楽しかったですよ。

第2部もあっという間に時間が過ぎてしまいました。

下記では、第2部の集合写真を掲載いただいています。
みんな、楽しそうな良い笑顔ですよ!

▼ブログ研修会(足助の銀座より)
http://blog.goo.ne.jp/asuke-ginza/
e/5b7420a1387ddbb465ac2ebf11dab879

▼久米氏と商工会の仲間達(足助の矢師 いろは弓具店)
http://kyugu.jugem.jp/?eid=5

▼ブログ研修会 ~ 企業に活かすブログ ~ 《独創共栄》
http://plaza.rakuten.co.jp/emgmethod/diary/200702170000/

みなさん、ありがとうございました!

+++

早速、久米さんご自身のブログで、この日のことを紹介してくださいました。

▼足助の想ひ出(壱) 玉田屋旅館と「たんころりん」(久米さんの社長ブログ)
http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10003548.html

足助の「玉田屋旅館」さん、「たんころりん」、そして、何よりも足助に居る「人の力」について、このようにご紹介いただいたことに感激しております。

すばらしい紹介記事をありがとうございました!

タイトルが「足助の想ひ出(壱) 」となっていますので、続編が楽しみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.02.18

ブログ道研修会参加者のみなさんのブログ

ブログ道著者の久米信行さんを講師にお迎えし、足助商工会青年部のブログ道研修会を2月16日(金)に開催しました。

▼足助で久米信行さんのブログ道研修会!!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/01/post_f805.html

久米さん、ブログ道研修会講師として足助に足を運んでくださいまして、ありがとうございました!!

この日は、これから足助商工会のみんなでブログを活用して盛り上がっていくための記念すべき日になるだろうと思います。

参加者にとって、非常に得るものの多い研修会になりました。

このようなすばらしい研修会を開催することができたことに、講師の久米さんと参加者のみなさん、そして足助商工会に感謝です。

早速参加者のみなさんが当日の様子をブログで話題にしてくださっています。

しかも、研修会での久米さんお話の影響を受け、既にブログのタイトルやサブタイトルの内容を工夫されているようです。

今日は、みなさんのブログを巡回していて、このようなすばやい反応に感動してしまいました。

以下、研修会の関連ブログ記事をピックアップさせていただきます。

+++++

▼ブログ道研修(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/02/post_86.html
↑昨日2月16日は足助商工会青年部のブログ研修に
行って来ました。(於:足助交流館)
講師は東京から来てくださった久米繊維工業(株)の
久米信行社長です。...

▼ブログ研修会(足助の銀座より)
http://blog.goo.ne.jp/asuke-ginza/e/
5b7420a1387ddbb465ac2ebf11dab879

↑足助商工会主催ブログ研修会
昨日(2/16)足助交流館で開催されました。
講師は、久米信行さん(ブログ道著者)で
初心者の僕たちは、最後まで感動しまくりでした。
本当に勉強になりました。

▼ブログ道 久米氏きたる。(足助の矢師 いろは弓具店)
http://kyugu.jugem.jp/?eid=3
↑商工会の研修会にブログの神様久米氏が講演をして
下さりました。大変すばらしいお人柄に惚れました。

▼久米氏と商工会の仲間達(足助の矢師 いろは弓具店)
http://kyugu.jugem.jp/?eid=5

▼ブログ研修会 ~ 企業に活かすブログ ~ 《独創共栄》
http://plaza.rakuten.co.jp/emgmethod/
diary/200702170000/

↑昨日の続きです。この日、足助へ来た目的は、
足助商工会青年部さん主催のブログ研修会へ参加するためです。
講師は、東京都墨田区の久米繊維工業 株式会社 代表取締役であり、
【メール道】、【ブログ道】の著書でも有名な久米信行さん。...

▼ブログ道の著者がその極意を語る・久米信行氏のご講演参加
(カワセン日記)
http://hnk333.blog53.fc2.com/blog-entry-205.html
↑あの「ブログ道」・久米信行氏のご講演に参加しました。
東京から、愛知足助地区に来てくださいました。
(足助商工会青年部研修)...

+++

そういう私は、参加者の方へのお礼のコメントやメールを書いていたら、自分のブログは置き去りになってしまいました。

講師の久米さんに、公開許可いただいておりますので、PDF化したパワーポイント資料などもアップさせていただきつつ後日レポートさせていただくことにしますね。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007.02.14

久米信行さんの「ブログ道研修会」目前に迫る!

2月16日(金)に足助で開催する久米信行さんのブログ道研修会(足助商工会青年部主催)も、目前となりました!

▼足助で久米信行さんのブログ道研修会!!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/01/post_f805.html

何より、私自身が楽しみだったりします。

久米さんからも、「気合を入れてがんばりますねー」、「みなさんにお会いできますことが 今から楽しみです」と、うれしいメッセージをいただいております。

参加予定者の方からは、

> 待ちに待ったという感じです(笑)
> とても楽しみにしていました。

とか、

>ありがとうございます
>私も楽しみにしております

など、うれしいメールが届いております。

また、ブログコメントにも

>参加させていただきます。
>楽しみにしています。

といただいております。

第2部の会場は、都合により足助商工会会議室で実施させていただくよう変更いたしました。

また、プロジェクターを使って参加者のブログ自己紹介などを行えればと考えております。

久米さんと懇親を深める良い機会になると思いますので、第2部のほうも、是非、ご参加ください!

+++

研修会当日は、久米さんへの歓迎の気持ちを込めて玉田屋旅館さんの前の通りに、18時ごろから「たんころりん」を灯す企画を予定しております。

「中馬のおひなさん」とともに、「たんころりん」も楽しんいただこうと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

デスクトップアイコン不正表示

[Fn] + [F7]のキーボード操作で、モニタ出力の切換えをいろいろやっていたら、デスクトップのアイコンが正しく表示されなくなってしまいました。

07021402

機種はThinkPadX60で、OSはWindowsXPです。

[アクセサリ]→[システムツール]→[システムの復元]で、コンピュータを以前の状態に戻そうとしても、過去の復元ポイントに復元できず、復旧できません...

ネット検索してみると、下記のような情報がありました。

▼デスクトップのアイコンが正常に表示されない場合の対処方法(マイクロソフト)
http://support.microsoft.com/kb/880127/ja
↑デスクトップのアイコン、または [閉じる] ボタンや [最大化] ボタンが正常に表示されない場合や、アプリケーションで使用できるフォントが極端に少ない場合は、フォントやアイコンのデータが破損している可能性があります。Safe モードで起動することによって、データが再構築され問題を解決できる可能性があります。

但し、「Microsoft Windows Millennium Edition」用の情報ですが...

というわけで、早速やってみることにしました。WindowsXPの場合はWindows起動時に[F8]を押すとSafeモード起動が選択できます。

ThinkPadは、起動時にThinkPadの専用画面がいろいろと表示されるので、[F8]を押すタイミングが難しかったです...

結果はというと、WindowsXPでも一旦Safeモードで起動することで復旧できました。

07021401

めでたしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.13

いちご狩り

先日、家族でいちご狩りに行きました。

▼静岡のいちご狩り農園「ピーターパンハウス」
http://www4.tokai.or.jp/pitapan-itigo/index.html

実は私はいちご狩りは初体験だったのですが、いちごの実が、上から垂れ下がるように成っているなんて、ちっとも知りませんでした。

07021301


てっきり、地面にくっつくように成っているものだと思っていたんですよね。

これだと清潔だし、しゃがまなくても良いので、楽チンですね。

いちごは柔らかくて、甘くておいしかったですよ。

これ以上は無理というくらい食べてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKで「中馬のおひなさん」の中継

2/10(土)から、足助の町並みではじまった「中馬のおひなさん」は、中日新聞朝刊の1面に掲載されたこともあって、例年以上のにぎわいを見せています。

▼足助の「中馬のおひなさん」が1面に!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/02/post_1834.html

今朝もNHKによる生中継がありました。

実は今日の昼ごろに、足助の町並みにある信用金庫に所要で行ったのですが、平日なのに凄いにぎわいでびっくりしました。

朝の中継の影響かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.12

茶房・和小物「さかたや」

先日、茶房・和小物「さかたや」さんに行きました。

すでに、「こきこき日記」や、「百年草blog」で紹介されていますが、足助の町並みに、先月新装開店したお店です。

▼祝・新装開店(こきこき日記)
http://tunasan.at.webry.info/200701/article_4.html
↑新町の『坂田屋呉服店』が、新装して
 『茶房・和小物のさかたや』になり、本日オープン。
 早速、大勢のお客さんで賑わっている。
 開店おめでとうございます。

▼茶房 和小物 さかたや(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/01/post_73.html
↑足助の町並みに新しいお店がオープンしました。
 以前の『坂田屋呉服店』さんですが、
 『茶房さかたや』として、喫茶と和の小物を扱っています。

遅ればせながら、新装開店おめでとうございます!!

中馬のおひなさんマップでは、No.60に掲載されていますね。

07021201

地名としては足助町新町になります。

07021210

入り口の「店主力作の手彫りの看板」が目を引きます。地元の木材を生かした改装がステキですね。

07021202

続きを読む "茶房・和小物「さかたや」"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007.02.11

足助の「中馬のおひなさん」が1面に!

今朝の、中日新聞1面に足助の「中馬のおひなさん」の記事が掲載されていたので、びっくりしました。

▼街道満開「おひなさん」 愛知・豊田の足助地区(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070211/
mng_____sya_____001.shtml

「愛知県豊田市足助地区の旧宿場町を、6000体余のひな人形で飾る「中馬のおひなさん」が10日から始まった。3月11日まで。」と、写真付きで紹介されています。

写真は、玉田屋旅館さんのおひなさんですね。歴史ある建物は、やはり絵になりますね。

きっと今日はこの記事の影響で、いつもにも増してたくさんのみなさんが訪れてくださったことでしょう。

ママンさんのブログには、「「今日は中日新聞朝刊に「中馬のおひなさん」紹介記事が 掲載されたせいかかなり店も混雑しました。」とありますね。

▼大忙し・・・中馬のおひなさん(山里暮らしだってITしたい!)
http://plaza.rakuten.co.jp/mamanyamazato/diary/200702110000/
↑限定ランチがおいしそう!

百年草blogでは、足助の町並みに賑わいの様子が紹介されています。

▼足助の町並みの賑わい(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/02/post_82.html
↑「土日祝日は、歩行者専用道路になりますので、
 車両は入れません。」とのことです。ご注意くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.10

中馬のおひなさん2007初日

今日から、足助の町並みでは、「中馬のおひなさん」がはじまりました。

▼中馬のおひなさん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/ohinasann/hina2007.html

今朝の中日新聞にも「「中馬のおひなさん」始まる 足助、華やか6000体」と紹介されていましたよ。

▼「中馬のおひなさん」始まる 足助、華やか6000体(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20070210/
lcl_____ach_____004.shtml

6000体のおひなさんですか、すごいですね!

今年で9年目になるそうです。

私も今日、たまたま子供を足助トレーニングセンターに送迎する機会があったので、お隣の足助交流館をちょっとだけ覗いてみました。

撮影してきた写真を紹介します。

足助交流館の入り口には、かわいい看板が立っていました。

07021001

こういうタッチの看板は、足助の町並みのそれぞれのおひなさんポイントに立てられています。

この看板は、中馬のおひなさんのポスターを描かれている柄澤照文さんの手によるものだそうです。1枚1枚手書きなので、同じものは1枚も無いんですよ。

▼中馬のおひなさんポスター2007
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/02/2007_9bab.html

何気なく見過ごしてしまいそうなことですが、これは凄いことだと思います。

07021003

交流館の中に入ると、配布用の「中馬のおひなさんマップ」がおいてありました。中馬のおひなさん絵ハガキと土びな辞典も販売されていましたよ。

▼中馬のおひなさん絵ハガキ&土びな辞典
http://plaza.rakuten.co.jp/asuke/diary/200502170000/

中には、たくさんのおひなさんが展示されていました。

07021004

足助幼稚園の子供たちの作品もありました。

07021005

07021006

07021007

そうそう、足助交流館のお隣の参州楼前には、「おひなさんランチ」のメニュー看板が出ていましたよ。

07021002

また時間をみつけて足助の町並みを歩いてみたいと思っています。


足助発のブログでも、話題になっていますね。

▼中馬のおひなさん(鈴木アキラ 議員奮闘記)
http://blog.getagen.net/?eid=298283
↑「午前10時頃から、大勢の観光客が訪れ順調な滑りだしが
 できたように思われます。」だそうです。

▼中馬のおひなさんin百年草(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/02/in_3.html
↑「昨日遅くまでおひなさん飾りをして、
 百年草はおひなさんムードいっぱいになりました。
 江戸時代の享保びなや、御殿飾り、足助のおひなさんの
 主役でもある土雛がいたる所に飾ってあります。」とのこと。

▼中馬のおひなさんランチ(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/02/post_81.html
↑『中馬のおひなさん』会期中だけの限定メニューです。
 レストラン楓のシェフが腕によりをかけて作ります。
 数に限りがございますので、お早めにご注文下さい。」とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.09

小学校親子ふれあい活動(正三みちウォーク)

教務日記の下記の記事で紹介されていますが、先月、地元小学校のマラソン大会と、親子ふれあい活動が開催されました。

▼19年1月27日マラソン大会・正三道を親子で歩こう 1
 (教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/
6c69cb2d593fe726070ba774742eb999

まずは、マラソン大会の応援です。

うちの子は、1学年上の子とゴール直前までトップ争いを繰り広げていました。

がんばりましたね。私に似ず、長距離走が得意なようです。

07020901

続いて、PTAの学習委員会主催の親子ふれあい活動です。

今年は、郷土の偉人「鈴木正三」ゆかりのウォーキングコースを親子で歩きました。

続きを読む "小学校親子ふれあい活動(正三みちウォーク)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.02.08

足助の小石川医院が愛知まちなみ建築賞受賞!

豊田市足助町の小石川医院が、第14回愛知まちなみ建築賞を受賞したそうです。

おめでとうございます!

愛知県のサイトには、PDFファイルで表彰式の情報が掲載されています。

▼第14回愛知まちなみ建築賞の表彰式の開催について
http://www.pref.aichi.jp/koen/keikan/hyousyoutirashi.pdf

読売新聞サイトの下記ページにも関連記事が掲載されていますね。

▼「まちなみ建築賞」に7施設
 海上の森センターなど(読売新聞)
http://chubu.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyo070126_1.htm


下記ページには、過去の受賞一覧が掲載されていますね。

▼愛知まちなみ建築賞過去の受賞一覧
http://www.pref.aichi.jp/koen/keikan/machiken.htm

足助の建築物は、第1回の建築大賞をはじめ第4回と第10回の建築賞を受賞しています。

▼第1回愛知まちなみ建築賞大賞
 足助町福祉センター 百年草
http://www.pref.aichi.jp/koen/keikan/machiken1.7/machiken1-1.htm

▼第4回愛知まちなみ建築賞
 マンリン書店「蔵の中のギャラリー」
http://www.pref.aichi.jp/koen/keikan/machiken1.7/machiken4-7.htm

▼第10回 愛知まちなみ建築賞
 高嶺下(こうろげ)住宅
http://www.pref.aichi.jp/koen/keikan/machiken10-2.htm

百年草やマンリン書店「蔵の中ギャラリー」は、今週末からはじまる「中馬のおひなさん」のときに、まちなみ建築賞を受賞した建築物という視点で見てみるのも良いかもしれないですね。

▼百年草
http://www.hyakunensou.co.jp/
▼百年草blog
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/

▼蔵の中ギャラリー
http://kuranonakagallery.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.07

週末の山仕事

週末に、3時間ほど山仕事をしてきた成果です。

07020702

指導者不在だったため、まだまだ不慣れな私は、安全そうな場所の細い木を数本切り倒してきました。

切り倒すことより、枝を払って玉切りして、運び出すほうが大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中馬のおひなさんポスター2007

足助の町並みに貼ってあった、中馬のおひなさんのポスターを撮影してみました。すっかりおなじみとなった、柄澤照文さんの作品ですね。

07020701

いよいよ今週末からですね!

中馬のおひなさんの情報は下記ページで紹介しています。

▼中馬のおひなさん2007情報
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/01/2007_6f98.html


足助観光協会サイトでは、中馬のおひなさんマップがダウンロードできるようになっていますね。

▼中馬のおひなさん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/ohinasann/hina2007.html

百年草のフロントには、柄澤照文さんのおひなさんを飾っているそうです。

▼百年草フロントにも(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/02/post_79.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.02

TOPICS(2007年2月)

・2/16に足助で久米信行さんのブログ道研修会を開催しました!
 久米信行さんのブログ道研修会当日!足助で久米信行さんのブログ道研修会!!
・今年の「中馬のおひなさん」は、2月10日(土)~3月11日(日)です。
 中馬のおひなさん2007情報中馬のおひなさん初日「中馬のおひなさん」準備
 蔵の中ギャラリー企画展三州足助屋敷のイベント

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日経BPサイトで消防団の話題

日経BPサイトの「元プレジデント編集長の田舎暮らし奮闘記」を、ときどき拝見しています。

▼元プレジデント編集長の田舎暮らし奮闘記(日経BP)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/life/joy/country/

2月1日の更新記事は、消防団の話題です。

▼第91回 田舎の消防団は大忙し
http://www.nikkeibp.co.jp/style/life/
joy/country/070201_syouboudan/

私も以前は消防団員でしたし、最後の年は分団長でしたので、消防団活動の良い面が好意的に紹介されていてうれしかったです。

▼ブログの消防団カテゴリー
http://asuke.air-nifty.com/blog/cat2234838/index.html

最後は「地域のいろいろな組織が空洞化していくなかで、消防団は最後まで名実ともに残る組織であるように気がするし、またそうあってもらいたい。」」と結ばれていますね。

同感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足助村再建の記事

1月31日の中日新聞朝刊に、「足助村、7月にも再開 焼失の管理棟、来月から再建工事」と出ていました。

▼足助村、7月にも再開
 焼失の管理棟、来月から再建工事(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20070131/
lcl_____ach_____007.shtml

以前、ブログでも話題にしましたが、昨年8月6日の夜に、宿泊施設「足助村」母屋(茅葺平屋)が火事で全焼し、宿泊棟1棟とバーベキュー場の一部も焼失しました。

▼足助村の記事
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/08/post_6225.html

是非とも再建して欲しいなと思っていたので、正式に再建スケジュールが発表されたことをうれしく思います。

読売新聞のサイトにも同様な記事が掲載されていますね。

▼「足助村」 営業再開へ 豊田市(読売新聞)
http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/news_toyota/
toyota070106_1.htm

三州足助屋敷のサイトには、下記のような公式発表が掲載されています。

▼足助村(三州足助屋敷)
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/asukemura.html
↑大変ご迷惑をおかけいたしますが、バーベキュー宿泊施設足
 助村は現在休業中です。平成19年7月20日頃の
 営業再開を目指しています。具体的な再開日&営業内容は
 決まり次第、HPにてお知らせいたします。


読売新聞のサイトにも、足助の情報が頻繁に掲載されているようですね。

最近の足助関連記事をピックアップしてみましょう。

▼里山定住策を支援 豊田市 全国初、可能性調査へ
http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/news_toyota/
toyota070101_1.htm

↑旧足助町新盛地区をモデル地区に指定して、
 高嶺下と同様の取り組みのための調査を始めるとのこと

▼好評「中馬のおひなさん」 会期を1週間延長
http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/news_toyota/
toyota070105_1.htm

↑早春の町おこしイベント「中馬のおひなさん」の会期が、
 1週間延長されるという話題

▼自然薯食べ 健康を祈る 豊田・足助地区
http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/news_toyota/
toyota070121_1.htm

↑豊田市足助地区の宮町区民館で開かれた
 「自然薯(ジネンジョ)を食べまい会」の様子

▼伝統の寒茶作り学ぼう
http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/news_toyota/
toyota070121_2.htm

↑足助屋敷恒例イベント「寒茶フォーラム」の様子

▼格別!昔ながらの豆腐 豊田「和の里」で市民味わう
http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/news_toyota/
toyota070129_1.htm

↑西樫尾町(足助地区)の集会場「和の里」で行われた
 地域づくりイベント「とうふ祭」の様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »