« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.30

今年も山仕事体験

昨年に引き続き、父の指導で山仕事をはじめました。

▼薪づくり(昨年の様子)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/02/post_e63c.html

まずは、伸び放題の竹をきれいにしました。

07013001

今年も週末に時間をみつけて、少しづつ木を切り出して薪作りにはげみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あすけの町並み塾(2007/01/13)

1月13日(土)に開催された、「平成18年度足助交流館歴史講座 あすけ町並み塾」に参加しました。

▼交流館講座 あすけの町並み塾(豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/jouhou/061215-017-asuke.htm

定員20名で募集したところ非常に多くの応募があり、最終的に受講生38名としたそうです。

07011601_1

講師は豊田市文化財課の鈴木さんです。

▼豊田市教育委員会文化財課(豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/division/da09.htm

以前は、足助資料館に勤務されていたそうです。現在は文化財課に移られ、新しい豊田市史作成(全25巻を今後15年かけて作成予定)に取り組まれているとのことでした。

この講座は、初心者向けに広く浅くという内容にする予定だそうです。

日程と内容は下記の通りです。

・1月13日(土)中馬街道の町並み
・2月 3日(土)国の重要文化財 足助八幡宮の歴史
・3月 3日(土)名勝 香嵐渓の歴史
・3月24日(土)中馬街道を歩く まとめ

今回は、第1回目の「中馬街道の町並み」でした。

当日配布された資料を以下に紹介します。

07011602_1

07011603

こちらは、足助資料館から持参くださった足助村絵図(1700年前後のもの)です。これを使って、当時の足助の町並みの様子を説明してくださいました。

07011604

以前、ブログの下記ページで足助の名前の由来について「定かではないようです。」と書きました。

▼足助の名前の由来
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/06/post_14.html

今回は「足助」の名前について、下記のような説明がありました。

+++

「足助」の名前の由来はよくわかっていない。
12世紀後半、尾張国山田庄から山田重長が足助へ移り住み、
足助重長と名乗った。
当時、任地先の地名を名乗るという習慣があったことから、
この頃には足助という地名が使われていたと考えられる。

文献上に足助の名称が出てきたのは、1311年
文献上字名が出てきたのは1423年

+++

やはり、よくわかっていないようです。

また、「道の名称は目的地でつけられる。同じ道でも、三河では伊奈街道と呼ばれ、信州では三州街道と呼ばれた。」という話があったのですが、これははじめて聞きました。確かにそう言われると納得できる気がします。

「足助の商人は塩ではそれほど儲けてはいなかった。(ブレンドする手間賃のみ)」というのも、これまで自分の持っていたイメージと異なるものであり新たな発見でした。


「あすけ町並み塾」には、三州足助ボランティアガイドのみなさんがサポーターとして参加してくださっていました。

▼三州足助ボランティアガイド
http://asukeguide.hp.infoseek.co.jp/

「3月24日(土)中馬街道を歩く」のときに、ガイドしてくださるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.26

晩秋の待月橋

晩秋の待月橋を描いてみました。

07012601


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.25

中馬のおひなさん2007情報

足助商工会事務局から届いた、「中馬のおひなさん」の情報を紹介します。
今年は1週間期間延長するそうです。

+++

■中馬のおひなさん(第9回)

■2月10日(土)~3月11日(日)
 ・今年は例年より1週間期間延長
 ・日曜・祝日は歩行者天国になる

■メイン会場の足助交流館は、月曜休館

■禰宜田徹さんの土人形絵付け実演
 2月10日(土)・11日(日)と24日(土)・25日(日)
 土びな会場(本町区民館)にて

+++

詳細は足助観光協会サイトの下記ページを参照ください。

▼中馬のおひなさん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/ohinasann/hina2007.html

毎年恒例の「絵てがみコンクール」の情報も掲載されていますね。
上記ページより抜粋して紹介させていただきます。

+++

-絵てがみコンクール-

昨年と同じく、下山の深田先生の指導です。
官製ハガキサイズで、作成してください。
テーマは「おひなさんへの想い」です。

応募期間 平成19年1月20日~3月11日(消印有効)

応募先 〒444-2424 豊田市足助町蔵ノ前16
足助交流館『中馬のおひなさん絵てがみ』係

-絵てがみ教室実施中!-

場所 足助交流館 随時実施、受付時間午前10時~午後3時
費用 材料費 300円

+++

昨年の様子を下記ページで紹介していますので、参考にしてみてください

▼中馬のおひなさん2006
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/02/2006_4b3f.html


足助のかじやさんのブログにも「中馬のおひなさん」の情報が掲載されていますね。

▼まもなく「中馬のおひなさん」がはじまります。
(足助のかじやさんNEWS)
http://kajiya3.blog42.fc2.com/blog-entry-44.html

「期間中はお得でヘルシーなお雛様ランチを企画しております。またランチタイムには随時当店オーナーがミニライブで足助の歌を歌います。 」だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.23

「中馬のおひなさん」準備

今朝の中日新聞に「「中馬のおひなさん」前に土びな作り豊田・足助地区で作業ピーク」と、「中馬のおひなさん」の話題が掲載されていました。

▼「中馬のおひなさん」前に土びな作り
 豊田・足助地区で作業ピーク(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20070123/
lcl_____ach_____002.shtml

▼中馬のおひなさん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/ohinasann/hina2007.html
↑今年の開催期間:平成19年2月10日(土)~3月11日(日)

記事には、「豊田市足助地区に春の訪れを告げる催し「中馬のおひなさん」(2月10日-3月11日)を前に、市シルバー人材センター足助支所で土びな作りの作業が最盛期を迎えている。」とあります。

11月から作業にとりかかっていて、約1000体を作る予定だそうです。

下記ページでは、昨年、百年草に展示されていた、
焼き物教室の手作り土びなを紹介していますが、
大人気で毎年すぐに売切れてしまうそうですよ!

▼焼き物教室の手作り土びな
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/02/post_f6bc.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.22

足助商工会青年部事前ブログ研修会

2月16日(金)に、足助で久米信行さんのブログ道研修会を開催することをお知らせしました。

▼足助で久米信行さんのブログ道研修会!!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/01/post_f805.html

先週、その事前研修会を足助商工会青年部員を対象として実施しました。

研修会と言っても講師は私なんですけどね。

07011601

当日の研修内容は、研修用に新規作成したブログにまとめています。

▼ブログ研修(2007/1/16)カテゴリー(足助のブログ研修)
http://asukeblog.blog73.fc2.com/blog-category-3.html

下記のブログに携帯から投稿体験をしてもらったりしました。

▼足助ブログ研修投稿体験
http://asukeblog.jugem.jp/

特にみなさんが興味を持たれたのは、「お宝体験隊2006」(10/1に開催した商工会青年部イベント)参加者の方が、その後、ブログ情報を見て、毎月のように足助に訪れてくださっていて、さらに、そのときの足助の様子をご自身のブログで詳しくレポートしてくださっている実例でした。

▼ブログの実例(足助のブログ研修)
http://asukeblog.blog73.fc2.com/blog-entry-9.html

ブログ研修会終了後は、足助商工会青年部の新年会に突入しました。

「いままで受けた研修の中で一番よかった 」、「自分もブログがやれそうな気になった 」など、仲間内のお世辞であってもうれしい感想の言葉をいただきました。

▼ブロク研修会(足助のブログ研修)
http://asukeblog.blog73.fc2.com/blog-entry-17.html
↑感想の言葉紹介

みなさん、ありがとうございます!

2月16日の本番研修に向け、少しでも多くの人にブログを体験しておいてもらいたいと思っています。

事前研修に使用したパワーポイント資料をPDFファイルで公開させていただきます。(一部ネット公開用に修正しています。)

07011602

▼パワーポイント資料(PDFファイル:2.8MB)
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/07011601.pdf

高橋メソッドを取り入れているので、非常にページ数が多くなっています。

▼高橋メソッド
http://www.rubycolor.org/takahashi/
↑むやみに大きな字が特徴的なプレゼン手法


百年草ブログ、鈴木アキラさんのブログでは、当日の様子を紹介してくださっていますね。

▼ブログ研修(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/01/post_69.html
↑ブログ研修に参加してくださいました!

▼商工会青年部(鈴木アキラ 議員奮闘記)
http://blog.getagen.net/?eid=281217
↑こちらは新年会の様子

ありがとうございます!


事前研修後、新年会という計画でしたので、「料理旅館 巴水館」さんを会場にしたのですが、

▼料理旅館 巴水館
http://www.ne.jp/asahi/asuke/hasuikan/

研修のときに、インターネット接続がしたかったという事情もあったので、前日にうかがってFREESPOTの設置サポートをさせていただきました。

▼FREESPOT
http://www.freespot.com/

▼FREESPOTとは
http://www.freespot.com/about/index.html
↑FREESPOTとは、無線LANでインターネットに
 アクセスできる環境をお客様に開放し、
 自由に使っていただけるエリア・サービスのことを
 いいます。

商工会青年部の企画会議でFREESPOTの話をしたら、巴水館さんが、是非設置したいと言われたので、非常に良いタイミングで活用することができました。

下記のFREESPOTマップにも掲載されています。

▼巴水館(FREESPOTマップ)
http://www.freespot.com/map/tenpo.php?n=5473

FREESPOTは、地域をあげて導入したり、商店街で導入している事例もありますので、足助の町並みに何台か設置できれば便利でいいなと思います。

▼新潟県・弥彦村 観光協会(導入事例)
http://www.freespot.com/owners/case/yahiko/index.html

▼志賀高原観光協会(導入事例)
http://www.freespot.com/owners/case/sigakougen/index.html

▼大須商店街 大須AIC(導入事例)
http://www.freespot.com/owners/case/oosu/index.html

豊田市役所南庁舎にも設置されているようですね。

▼市役所南庁舎にてインターネット無線接続サービス
http://www.city.toyota.aichi.jp/freespot/main.htm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.01.19

17kHz

このブログの訪問者に、「17kHz」というキーワードで検索して、やって来る人が多いみたいなので、試しにGoogleとYahoo!で検索してみました。

07011901

あらっ!?

一番上じゃん...

07011902

おぉっ!

こっちもだ...

ブログのSEO効果の不思議ですねー。

というわけで、現時点での「17kHz」キーワード検索トップページは、こちらのようです。

▼17kHzはまだ聞こえる!(思いつくまま-足助から-)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/06/17khz_a263.html

まぁ、ただそれだけのことですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.01.18

足助で久米信行さんのブログ道研修会!!

2月16日(金)に、足助商工会青年部の「ブログ道研修会」を開催します。

講師はなんと、久米繊維工業(株)代表取締役社長の久米信行さんです!

▼久米繊維工業(株)
http://kume.jp/

▼T-GALAXY.COM
http://www.t-galaxy.com/

▼社長ブログ
http://kume.keikai.topblog.jp/

「企業経営に生かすブログ」をテーマとし、メール道、ブログ道著者であり、日本財団CANPANブログ大賞審査委員長を務められている久米信行さんから、その極意を足助のブロガー(+ブロガー候補者)に直接伝授していただきます。

▼メール道
http://www.nttpub.co.jp/vbook/list/detail/0129.html
↑Amazonビジネス3部門1位獲得

▼ブログ道
http://www.nttpub.co.jp/vbook/list/detail/0169.html

▼061222 ブログ大賞授賞式で出会った人たちが
 ブログでつながる~高木さん
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=492151
↑ブログ大賞授賞式をきっかけとしたエピソードを
 メルマガで紹介してくださいました。

下記のブログ記事の下のほうで「足助へ久米さんに来ていただいて、「ブログ道セミナー」を開催できたらなー」とつぶやいていたりするのですが、それを商工会青年部の研修会という形で実現させていただくことになりました。

▼久米信行さんの「暑中お見舞い」メルマガ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/08/post_3b89.html

久米さんが足助に来てくださるなんて、ほんと感激です!

足助商工会青年部の研修会ですが、下記のチラシ(青年部員向けに張り切って作成してしまいました)に記載されている通り、商工会関係者以外の方にも参加していただくことが可能です。(会場の関係で、受講者数30名程度で締め切らせていただきます。)

07011801
↑クリックで拡大

▼研修会チラシ(PDFファイル)
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/07011801.pdf

申し込み・問合せは、足助商工会(TEL:0565-62-0480, FAX:0565-62-0993, e-mail: asuke@aichiskr.or.jp)にお願いします。

私宛にメール連絡(takaki_n@nifty.com)いただいてもOKです。

+++++

■「ブログ道」研修会
 -ブログ道著者がその極意を伝授-
 (足助商工会青年部研修会)

■テーマ:企業経営に生かすブログ

■日時:2007年2月16日(金)
 ・第1部
  午後7時から8時半
  足助交流館 視聴覚室
  参加費無料(要予約)

 ・第2部&懇親会 第1部終了後
  足助商工会会議室:会費1,000円(都合により変更しました)

▼足助交流館


▼足助交流館地図(ALPSLAB)
http://base.alpslab.jp/?s=25000;p=35/7/54.727,137/19/2.025

▼玉田屋旅館 足助ガイド
http://tamadaya.blog35.fc2.com/

■講師:久米信行氏
・久米繊維工業(株)代表取締役
・メール道、ブログ道著者
・明治大学商学部講師
・日本財団CANPANブログ大賞審査委員長

BLOG 社長【経営者会報BLOG】http://kume.keikai.topblog.jp/
   公益【明大商学部講師】http://blog.canpan.info/meiji_venture/

連載【経営者のためのIT道場】http://nvc.nikkeibp.co.jp/
  【企業経営に生かすBlog】http://itpro.nikkeibp.co.jp/watcher/
  【社長のためのブログ道】http://gate.keikai.topblog.jp/
  【ITの逆説-Paradox日記】http://www.nttcom.co.jp/comzine/
  【AllAboutTシャツGUIDE】http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/

■ビジネス関連受賞歴
 2006年 IT経営百選 優秀賞(経済産業省)
 2006年 JCDデザインアワード 入選
  (日本商環境設計家協会)
 2004年 IT経営百選 最優秀賞(経済産業省)
 2002年 ISO14001認証 取得
 1997年 日経インターネットアワード
  日本経済新聞社賞(日経新聞社)
 1985年 世界プリントショー
  ゴールデン・スキージー賞

+++


研修会開催日は、足助の町並みでは「中馬のおひなさん」が開催されています。

▼中馬のおひなさん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/ohinasann/hina2007.html

久米さんにも足助観光を楽しんでいただけたらと思っています。

当日が楽しみです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.01.12

平成18年度第10回会足助地域会議

一昨日、平成18年度第10回会足助地域会議が、豊田市役所足助支所で開催されましたので、出席しました。

今回は、猿投地区の以下の4つの地域会議委員さんが14名いらっしゃって、意見交換を行いました。

▼猿投地域会議
http://www.city.toyota.aichi.jp/tiikikaigi/sanage/main.htm

▼保見地域会議
http://www.city.toyota.aichi.jp/tiikikaigi/homi/main.htm

▼石野地域会議
http://www.city.toyota.aichi.jp/tiikikaigi/isino/main.htm

▼井郷地域会議
http://www.city.toyota.aichi.jp/tiikikaigi/isato/main.htm

内容は以下の通りです。

-----

1 開会(18:00~)

 ・市民の誓い唱和
 ・足助地域会議 会長あいさつ
 ・猿投地区代表者会議 会長あいさつ
 ・足助地区の概要説明
 ・猿投地区の概要説明

2 意見交換会(18:30~)

 (1)地域課題の選定、会議の進め方と、
  提言にあたって必要なこと

 (2)わくわく事業について

 (3)感想・まとめ
  ・中京大学 社会学部助教授 小木曽さん
  ・足助地域会議 副会長
  ・猿投地区代表者会議 副会長
  ・猿投支所 支所長

 ※猿投地区委員 ご退席

3 連絡事項(20:00~)

 (1)わくわくシンポジウムについて

 (2)歴史伝統文化の調査票配布について

 (3)次回会議など

 (4)シャングリラ足助2007に向けて

 (5)その他

-----


意見交換会は5グループに分かれて行いました。

私は、猿投地域会議委員のみなさんと同じグループでした。

猿投地域会議は足助地域会議の半年後に発足しているということもあって、これまでは、まず「わくわく事業」をどのように進めて行くかを話し合ってきたそうです。

「わくわく事業」が地域活動対して、非常に良い効果を生んでいると話していらっしゃったのが印象的でした。

足助の場合「わくわく事業」への申請が非常に活発なこともあり、地域会議は審査するのに手一杯という感じでした。申請団体の活動に対して、もっとアイデアや意見を出す役割も必要なのかなと思いました。

猿投地域会議では、地域課題についての意見収集のため、全戸アンケートを実施するそうです。

この日、中京大学社会学部助教授の小木曽さんが傍聴され、「感想・まとめ」のときにコメントされました。

小木曽さんは現在、「地域会議を中心とした地域調査」ということで、足助地域会議委員に対する聞き取り調査を行っていらっしゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.11

蔵の中ギャラリー企画展

足助の町並みにある、蔵の中ギャラリーの企画展(1月・2月)をお知らせします。

▼蔵の中ギャラリー・マンリン書店
http://kuranonakagallery.com/

▼今月の企画展
http://kuranonakagallery.com/kikaku.html


■伊賀の鍋展<向開窯の土鍋たち>
 1月6日(土)~1月30日(火)

素朴で、無骨で、土のぬくもりいっぱいの伊賀焼の鍋。
土と炎にゆだねた色合い、おおらかな形。
いつもの鍋がいっそうおいしくなる予感。
寒い冬の夜、こんな鍋でどーんと食卓を囲めば、
それだけで心が和み、幸せな気分が満ちてくる。
たかが鍋、されど鍋
暮らしを豊かにするのは、こんなところから始まるのかも。
鍋料理の会を予定(要予約)深見寿美子、冨紗子


■鄙の雛祭り in 蔵の中
 2月2日(金)~3月4日(日)

蔵の中は早春の花に囲まれた表情豊かなお雛様が勢揃い。
焼き物、木、日本画・・お気に入りを探してください。
町並みで繰り広げられるイベント「中馬のお雛様」も
にぎやかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三州足助屋敷のイベント

三州足助屋敷サイトに掲載されているイベント情報を紹介します。

▼三州足助屋敷
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/


■2007年1月14日(日)
・凧づくり
 入館いただいたお客様対象。(材料費200円)


■2007年1月20日(土)
・寒茶フォーラム
 足助伝統の番茶=寒茶のイベント。作り方実演。
 今年のゲスト実演は煎茶。
(参加費1500円、昼食込み 予約要)
 *寒茶と煎茶の試飲あり。

▼昨年の様子
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/topics/20060122.html


■2007年3月3日(土)
・母屋「がんどう」
 がんどう=近所の家々のおひなさんを見に回り、
 お菓子をもらう風習。
 足助屋敷の母屋では、ツボンコ(竹寒天)を
 入館の子供達に配ります。限定数。


■2007年2月10日(水)~3月4日(日)
・三河土びな絵付け体験
 好評だった昨年に続き、2回目。
 お好みの土人形に色を付けるだけ。
 なくなり次第、終了します。入館いただいたお客様対象。
 (材料費600円より)

▼昨年の様子
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/topics/20060201.html


■2007年1月3日(水)~3月4日(日)
・土蔵展示「三河土びな展」
 足助のおひなさんは子供のお祭り。
 男の子も自分のおひなさんを持っていました。
 足助の家で飾られていた土人形100点ほど展示。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.09

第12回足助八幡宮七草粥の様子

一昨日は「足助地区新成人を祝う会」終了後、「第12回足助八幡宮七草粥」に行ってきました。

あいにくの天候にもかかわらず、一時は会場内に入りきれなくなるほど、たくさんの方々が来てくださったそうです。

私も足助八幡宮にお参りした後、七草粥をいただきました。

07010904

足助交流館から足助八幡宮まで、吹雪の中を歩いて来たばかりでしたので、あたたかい七草粥がうれしかったです。

07010903

07010902

外では寒い雪の中、スタッフのみなさんがテントの下で揚げ餅を作っていらっしゃいました。

07010901

私も、子供のおみやげに揚げ餅をいただいて帰りました。

07010906

スタッフのみなさん、ありがとうございました!


この日は、うちでも七草粥を作りました。

07010905

家族一同、無病息災ですね!


雪の降る中、「あすけのお宝体験隊2006」に参加してくださった、こあられさんも、足助八幡宮七草粥に来てくださったそうです。

当日の様子をブログで紹介されてます。

▼足助で七草粥(#^.^#)(こあられの思うままに♪)
http://koarare.fruitblog.net/?45a0e88e311d6
↑「第12回足助八幡宮七草粥」が開催されることを
 <あすけのたかき>さんのブログで知り急遽足助へGO!」
 だそうです。うれしいですね。ありがとうございます!!

「百年草blog」でも、当日の様子が紹介されてますね!

▼足助八幡宮七草粥(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2007/01/post_62.html
↑「12年前に足助の観光を考える会・AT21倶楽部が
 始めました。」だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.08

2007足助地区新成人を祝う会

昨日、豊田市足助地区の新成人を祝う会が足助交流館飯盛座で開催されました。

07010801

昨年に引き続き、足助地域会議委員をやっている関係で、この「新成人を祝う会」のご案内をいただきましたので、私もお祝いをさせていただく側として出席させていただきました。

外は激しい雪になっていましたが、足助交流館ロビーは、新成人のみなさんの晴れ着と笑い声でにぎわっていました。

07010802

開会に先立ち、足助中学の先生が編集された、中学校3年間を振り返るビデオが上映されました。

新成人のみなさんは、大いに盛り上がっていました。これはすばらしいプレゼントですね。

07010803

今年から、「新成人を祝う会」は「足助地区新成人を祝う会実行委員会」が単独で主催するため、足助支所長は来賓として招待される形となっていました。(昨年は「豊田市」も主催者でした。)

なごやかなムードかつ厳粛な雰囲気の中、式典は以下のように進められました。

・開会のことば
・国家斉唱
・豊田市民の誓い唱和
・式辞
・記念品贈呈(防災グッズだそうです)
・来賓祝辞(足助支所長、豊田市議会議員、豊田市教育委員)
・20歳の決意
・交通安全宣言
・閉式のことば

07010804

式典後のアトラクションとして、足助中学校ブラスバンド部により先輩達に捧げる演奏が行われました。

07010805

客席からは新成人のみなさんの手拍子もあり、感動的でした。こういうアトラクションもいいですね。

新成人のみなさん、おめでとうございます!!


来賓祝辞を述べられた鈴木アキラさんもブログでこの日のことを話題にされていらっしゃいますね。

▼雪の成人式(鈴木アキラ議員奮闘記)
http://blog.getagen.net/?eid=272669

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.07

雪の香嵐渓

朝、外を見ると凄い雪になっていてびっくりでした。

010701

010702

今日は、「足助地区新成人を祝う会」のため、足助交流館に行ったので、雪の香嵐渓を撮影してみました。

飯盛山もすっかり雪化粧。

010703

こちらは、今年架け替え工事が行われる待月橋。

010705

よく見ると、待月橋の下に人影が!

010704

記念撮影??
工事の関係かな?


tunaさんのこきこき日記では、足助の街並みの雪化粧が紹介されていますよ!

▼初雪(こきこき日記)
http://tunasan.at.webry.info/200701/article_2.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.01.04

第12回足助八幡宮七草粥

足助商工会事務局より、「第12回足助八幡宮七草粥」の情報が届いてますので紹介させていただきます。


■第12回足助八幡宮七草粥

七草粥で健康な1年に

・と き 平成19年1月7日(日)(足助地区成人式らしい?)
    午前11:00~午後2時ごろ
    無くなれば終了
・ところ 足助八幡宮境内
・内 容 七草粥振る舞い(サービス)
・主 催 AT21倶楽部(足助観光協会)

スタッフは、朝8時から準備してお待ちしています。


足助観光協会ホームページでは、下記ページに情報が掲載されていますので、参考にしてください。

▼足助八幡宮七草粥(足助観光協会HP)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/nanakusa/NANAKUSA.htm
↑春の七草は、セリ・ナズナ・ゴギョウ(ハハコグサ)・
 ハコベラ・ホトケノザ(コオニタビラコ)・スズナ(カブ)・
 スズシロ(ダイコン)

昨年の様子は、下記ページでレポートしています。
こちらもよかったら覗いてみてください。

▼第11回足助八幡宮七草粥の様子(昨年の様子)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/01/post_ed4b.html

伝統的な季節の味を楽しむことができますので、都合のつく方は足を運んでみてはいかがでしょう。


今年は足助地区の成人式と重なるため、足助八幡宮七草粥には私は行けないかもです。

足助地域会議委員をやっている関係で、昨年同様「新成人を祝う会」のご案内をいただきましたので、私もお祝いをさせていただく側として参加させていただく予定なのでした。

▼2006足助地区新成人を祝う会(昨年の様子)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/01/2006_021d.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.01

干支の絵2007

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!!

07010101

モデルは、足助の料理民宿まる八さんで飼われている猪です。

▼料理民宿 まる八
http://www.maruhati.gr.jp/


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »