« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.29

久米信行さんのメルマガで足助の話題!

「メール道」、「ブログ道」の著者である、久米信行さん(久米繊維工業(株) 代表取締役)が、ご自身のメルマガ「縁尋奇妙」に、足助の話題を掲載してくださいました。

▼久米信行さんの社長BLOG(経営者会報BLOG)
http://kume.keikai.topblog.jp/

地元小学校のブログ「教務日記」のことと、桜美林大学経済学部教授の堀 潔さんが来訪くださったことをご紹介いただいています。

▼山と海の小学校ブログ(思いつくまま-足助から-)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/post_4129.html

▼堀 潔さんが足助に!(思いつくまま-足助から-)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/post_981a.html

ありがとうございます!
うれしいです。

久米さんのメルマガ「縁尋奇妙」のバックナンバーは、下記ページで読むことができます。

▼ブログ大賞授賞式で出会った人たちが
ブログでつながる~高木さん
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=492151

> やはり、ブログを書く醍醐味はこれでしょう。
>
> 即ち、まずは、お互いにコメントをし合って交流し、
>
> 最後には、実際にお互いの郷里や本拠地を訪ねて
> さらに深く交流する。
>
> ネットを通じて、第二第三...第十の郷里を作りえた人は、
> 日本全国、どこにいっても、本当の旅ができるでしょう。

やはり、人と人との出会い、交流が大切だなぁと実感します。

ブログ大賞授賞式で、久米さんに久しぶりにお会いしたときにも、堀さんにはじめてお会いしたときにも、ネット上での交流があったので、しょっちゅうお会いしているような不思議な感覚でした。

直接お会いしたときに、すぐに距離が縮まって深く交流できるのは、「ブログを書く醍醐味」ですね。

久米さんには、下記のようにお礼のメールを送らせていただきました。

-----久米さんへのお礼メール ここから-----

くめさん

こんにちは! 高木です。

届いたメルマガを拝見して、びっくりでした。

ご紹介ありがとうございます!!
自分のことながら、なんだか感動してしまいました。

早速、教務日記の下記ページには、CANPANの方から
うれしいコメントが届いています。

▼心無いホームページの事件から(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/4eb9ffe254c56ed5d667330838004988
↑久米先生の[縁尋奇妙]を読んで来ました!
 思わず感動してコメントしてます。
 一人の心無い先生の行為が、さも日本の教育現場の全ての問題のように
 騒がれてしまう中、こんなに素晴らしい現場もあるのだということを
 全国の皆さんに知ってほしいですね。
 CANPANも応援します!がんばってください!

今日の午後2時ごろ、子供たちの作った「たんころりん」を
借用するため、地元小学校に伺いました。

▼親子でたんころりんづくり
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/01/post_ef15.html
↑昨年度PTA役員だったので、親子ふれあい活動で
「たんころりん」作りを開催しました。

下記にあるように、明日のイベント(待月橋ありがとうコンサート)で
点灯するためのものですが、これも、教務日記の
カワセンさんにご協力いただいております。

▼地元小学校の「たんころりん」
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/post_cb55.html

明日は晴れそうですので、イベントが楽しみです!

-----久米さんへのお礼メール ここまで-----


教務日記のカワセンさんからは、下記のようなメールをいただきましたので、紹介させていただきます。

-----カワセンさんからのメール ここから-----

何回も「良縁をいただく」という言葉がでてきましたね。
この言葉、私もこれから使わせていただいてよろしいですか。

人と人とがつながる醍醐味を私も実感しています。
私の場合、高木さんにプロデュースしていただいている部分が
大変大きいですが。

久米さんが「最後は訪問して実際に会うこと」
と述べてみえますね。

現実とブログの世界がつながる時ですね。

本当にありがとうございます。

-----カワセンさんからのメール ここまで-----

私がプロデュースなんてことは全然無いです。

カワセンさんには、ブログで小学校の情報を丹念に発信していただいていて、保護者のひとりとして感謝しています。

ありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.25

待月橋ありがとうコンサートの様子

12月23日(土)に開催された「待月橋ありがとうコンサート」の様子を紹介します。

イベント開始は16時でした。この時間帯はまだ明るくて、「たんころりん」の灯りも密かに灯るという感じです。

06122521

ハンドベル演奏からはじまり、三州足助太鼓、津軽三味線の演奏と続きます。

06122522

06122524

続きを読む "待月橋ありがとうコンサートの様子"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

待月橋ありがとうコンサート(準備編)

12月23日(土)に開催された「待月橋ありがとうコンサート」の準備風景を紹介します。

私は、午前中に予定が入っていたため、午後から地元小学校の子供たちが作った「たんころりん」を車に詰め込んで、待月橋に向かいました。

062501

待月橋近くにある、香嵐亭さんの前で「たんころりん」の設置をしていると、お店の方が出てきて手伝ってくださいました。ご協力ありがとうございました!

▼香嵐亭
http://www.korantei.com/

062503


062504


062505

続きを読む "待月橋ありがとうコンサート(準備編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.22

地元小学校の「たんころりん」

下記で紹介しましたが、明日行われる「待月橋ありがとうコンサート」に、地元小学校(則定小学校)の子供たちがつくった「たんころりん」を並べます。

▼中日新聞に待月橋の話題
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/post_86fc.html

▼待月橋ありがとうコンサート
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/post_2e06.html

というわけで、今日、則定小学校へ行って、「たんころりん」をお借りしてきました。事前にお願いし、ご家庭にある「たんころりん」を小学校まで持ってきていただいたものです。

06122201

ご協力ありがとうございます。

明日が楽しみです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.12.21

足助のかじやさんコンサート12/16

足助のかじやさんにお誘いただいたので、12月16日(土)に開催された「足助のかじやさんコンサート」に伺いました。

▼足助のかじやさん
http://kajiyasan.com/

▼オーナー紹介(足助のかじやさん)
http://kajiyasan.com/owner_page.html

▼ライブスケジュール12月(足助のかじやさん)
http://kajiyasan.com/liveschedule_H18_12.html
↑12/16(土)足助のかじやさんコンサート
 広瀬明史(Vo. G.)
 ゲスト ハルヨシ(Vo. G.) 渡辺隆月(Vo. G.)

足助のかじやさんの作られた、足助の歌は、新曲「夜念仏と盆踊り」で30曲目だそうです。

この日も、地元、足助への思いが込められた、下記のような足助の歌を披露されていらっしゃいました。

・三州足助屋敷
・足助中馬のおひなさん
・風雲足助の城
・足助の小椋佳はかじやさん
・たんころりんの町
・かたくりの恋
・夜念仏と盆踊り
・町並み
・百年まちあすけのまち

アットホームな雰囲気で楽しいコンサートでしたよ。

足助のかじやさんは、11月19日(日)に椿立自治区(豊田市足助地区)で開催された、地域づくりイベント「てっぺん祭り2006」でも演奏されていらっしゃいます。

▼オーナー新曲発表(足助のかじやさんNEWS)
http://kajiya3.blog42.fc2.com/blog-entry-33.html

▼てっぺん祭り2006
http://www2.town.asuke.aichi.jp/mt/data/cbbs/tubakidati/
epa4002006101945561009/epa4002006101945561009.htm

実はそのときに、演奏のバックに私の絵を投影いただいたのですが、「たんころりんの町」を歌われるときにそのことを話題にしてくださいました。

06122101

06122102

たんころりんの絵が、良い雰囲気だったとのことでした。
うれしいですね。

ありがとうございました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.20

中日新聞に待月橋の話題

今朝の中日新聞に、香嵐渓の待月橋(たいげつきょう)の話題が掲載されていました。

▼新しい橋完成楽しみ 香嵐渓の待月橋(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20061220/
lcl_____ach_____009.shtml

「待月橋の架け替えで、新しい橋に使われるヒノキの伐採作業が19日、足助町内の飯盛山であった。」と、下記で紹介した「ヒノキ伐木見学会」のことが、写真とともに紹介されています。

▼樹齢200年?! 飯盛山 ヒノキ伐木見学会
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/200_0c2e.html

また、「「たんころりん」の光の中で、ハンドベル、津軽三味線、三州足助太鼓の演奏がある。」と、12/23(土)の16時から開催される、「待月橋ありがとうコンサート」のことも話題になっていますね。

「待月橋ありがとうコンサート」の詳細は、下記で紹介しています。

▼待月橋ありがとうコンサート
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/post_2e06.html
↑飯盛山ライトアップやあったかい猪汁の振る舞いもあります。

一昨日には、このイベントの最終打ち合わせがありました。

06122001

昨夜は現地で、ハンドベル演奏グループの音出し確認が行われたそうです。

うちの地元小学校は、親子でつくった「たんころりん」を並べて、このイベントに柔らかな光を添える予定です。

▼親子でたんころりんづくり
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/01/post_ef15.html

▼たんころりんのキャンドルナイト当日
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/06/post_a419.html
↑夏のキャンドルナイトイベントでも並べました。

親子でつくった「たんころりん」は、待月橋近くにある、香嵐亭さん付近に並べさせていただく予定です。

▼香嵐亭
http://www.korantei.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.19

山ノ講(山ノ神様のお祭り)

先日、父が「ワープロで打ってくれんか。」と、手書きの原稿を持ってきました。

それは、「山の講のお知らせ(山ノ神様のお祭り)」の案内チラシでした。

-----

山の講のお知らせ(山ノ神様のお祭り)

船渡の○○○○さんの家の裏山の峠に
船渡と渡合でお祀りしている山ノ神様があります。

昔は毎年12月に組の人たちがみんなでお祭りをして、
この冬、春、山仕事でけがや災難がないように
お祈りをしていました。
それからみんな山仕事に入ったものです。

しかし、時代の進化とともに山仕事をする人が少なくなり、
昭和30年代の初めの頃からトヨタ関連の企業に働く人が多くなり、
いつしか山ノ講は忘れられてしまいました。
以来、約半世紀の間、訪れる人もなく、荒れ放題になっています。

そこで今回、荒れている山ノ神様の「ほこら」を整備し、
もう一度お祭りを復活しようという話になりました。
大人の方も子供さんも、是非参加してください。

山ノ講日程
平成18年12月16日(土)午後2時~
午後2時~3時 : ○○○宮司による祭詞、ほこら整備
午後3時~ : 船渡薬師堂で、あま酒などのふるまい
船渡、渡合 有志

-----

山ノ神様のスケッチも描いてあったので、水彩絵の具で陰影をつけ、スキャナで取り込んでみました。

06121901_1

▼山ノ講案内チラシ(PDF)
http://asuke.air-nifty.com/blog/files/06121900.pdf

その、約半世紀の間忘れられていたという、山ノ神様のお祭り、山ノ講が土曜日に行われました。

山ノ神様が祀られている峠に行ってみると、「山ノ神」と彫られた石がポツンと立っていました。

06121903

父の描いたスケッチには石の祠があったのですが、くずれてしまったようで、見当たりません。

続きを読む "山ノ講(山ノ神様のお祭り)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.15

堀 潔さんが足助に!

先日、桜美林大学経済学部教授の堀 潔さんが来訪くださいました。

堀 潔さんのブログ「堀先生のお仕事日記」で紹介いただいてます。

▼豊田市足助町を訪問(堀先生のお仕事日記)
http://blog.canpan.info/khori/archive/234
↑高木さんの経営されている会社を見学した後、
 紅葉で有名な香嵐渓(もうすでに紅葉は終わっているが......)や
 三州足助屋敷とともに、古い街並みの保存と
 地域活性化に努力している足助町中心商店街を見学。
 高木さんの丁寧な説明で、とても有意義な
 時間を過ごすことができた。

▼堀 潔(ほり・きよし)さんのプロフィール
http://www2.obirin.ac.jp/~khori/khori/hori.htm

▼桜美林大学
http://www.obirin.ac.jp/

ご訪問ありがとうございました!!

下記で紹介させていただいているように、堀さんとはブログを通じて交流させていただいてます。

▼堀 潔さんとの「すてきな「網縁」」
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/06/post_05af.html

直接お会いするのは初めてだったのですが、ネット上での交流があったので、既に何度もお会いしているような不思議な感覚でした。

限られた時間でしたので、足助の見学は駆け足になってしまいましたが、私も楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

また、こちら方面にお越しの際は、足助に足を伸ばしてみてくださいね!

お待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/3の足助城

12/3に香嵐渓に行ったあと、城跡公園 足助城に行ってみました。

▼城跡公園 足助城 戦国時代の山城 (足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/siro/siro.html
↑足助城は、発掘調査に基づき整備された、
 全国でも初めての試みの山城です。
 足助城は、標高301mの真弓山の山頂を本丸として、
 四方に張り出した尾根を利用した、連郭式の山城で、
 真弓山は足助の町並みを眼下に見下ろす要衝の地です。

実は、足助城に行くのは、これがはじめてなんです。香嵐渓から歩いて行ったら結構遠かったです。ずっと上り坂なので、ひと汗かいてしまいました。

06121501

06121502

西の丸に向かう途中の遊歩道では、木と木の間から、三州足助屋敷など、香嵐渓方面が良く見えました。

続きを読む "12/3の足助城"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.13

蔵の中ギャラリー

子供と観音山に行った帰りに、足助の町並みにある、蔵の中ギャラリーに立ち寄りました。

▼12/3の観音山
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/12/123_ae93.html

▼蔵の中ギャラリー・マンリン書店(足助)
http://kuranonakagallery.com/

ちょっと、コーヒーブレイクです。オリジナルのチーズケーキもおいしかったですよ。

蔵の中ギャラリーでは、毎月企画展が開催されています。12月24日(日)までは「贈るクリスマス in 蔵の中2006」を開催中です。

▼今月の企画展
http://kuranonakagallery.com/kikaku.html

▼贈るクリスマス in 蔵の中2006
http://kuranonakagallery.com/kikaku/2006/12/1.html

ステンドグラスや、かわいいクリスマスの贈り物が展示されていました。

グラハム・クラーク展も同時開催されています。ステキな絵がいっぱいでした。


百年草blogでも蔵の中ギャラリーが話題になっていますね!

▼今日は、足助を歩きました。(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/12/post_45.html
↑蔵の中ギャラリー、塩の道づれ家、井筒亀の紹介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.11

山と海の小学校ブログ

先日参加した日本財団の「第2回ブログ祭り」では、第1部で「CANPANブログ大賞2006」の発表があり、続いて審査委員長の久米信行さんと3賞受賞者によるパネルディスカッションが行われました。

▼『第2回ブログ祭り』開催しました!
(ブログ道場オフィシャルブログ)
http://blog.canpan.info/blog_dojo/archive/31

▼CANPANブログ大賞2006受賞作に見る公益ブログの可能性
(久米信行さんの「企業に活かすブログ道:日経ITpro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20061204/255729/

受賞された方々の活動はすばらしく、また、ブログがきっかけで寄付が集まるなど、公益活動におけるブログ効果の具体例を目の当たりにしました。

みなさんのお話は感動的であり、私自身も元気をいただきました。

このパネルディスカッションのときに、団体ブログ賞を受賞された「佐多岬ウォータージュニア」の代表者の方に、「うちの地元の小学校でもブログをやっていただいているので、アドバイスをお願いします。」という形で質問させていただき、第2部終了後に名刺交換をさせていただきました。

▼佐多岬ウォータージュニア
http://blog.canpan.info/odomari-es/

その後、佐多岬ウォータージュニアのブログと、うちの地元小学校のブログ「教務日記」とが、お互いの記事へのコメントという形でつながるようになりました!

下記の記事には、佐多岬の先生から、「すごい。背景が全部違う! よく準備されましたね。」とか、「学芸会大成功おめでとうございます。」、「これからも暖かく,ほのぼのと日本を明るくするような記事をアップしましょう!」など、あたたかいコメントが書き込まれています。

▼学芸会予行演習終了(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/
e/e06bd80e12a096bdf09ede15ae2c35e2

▼心無いホームページの事件から(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/
e/4eb9ffe254c56ed5d667330838004988

うれしいですね!!


下記のブログ記事で取り上げられていますが、教務日記には全国の先生方から、メッセージが届いています。見ているだけで感動してしまいます。

▼学芸会がんばれ!-ブログを通して-(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/
e/0161edd27c48846ff484e9908640e72e

また、下記の記事へのコメントからは、「記事のアップを待ってました 」、「わたしも、日曜日に何度クリックしたことか。」と、学芸会の記事を心待ちにしてくださっている様子が伝わってきます。保護者の一人としてうれしい限りです。

▼がんばった学芸会(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/
e/cb43af842acb41f5e9612323978ecc61

↑私も朝7時から並びました。
 人数が少ないため、うちの子は「鈴木正三物語」で3役
 掛け持ちでした。せりふを覚えるのにちょっと苦労したみたいです。
 「鈴木正三物語」の脚本はすばらしいものでした。名作ですね。

06121101

06121102
↑担任が先生が作られた正三坐像も名作です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.09

「好きな景観&残したくない景観」募集

豊田市では、「好きな景観&残したくない景観」を募集しているそうです。
募集期間は平成18年3月6日~平成19年2月28日となっています。

詳細は下記を参照ください。

▼豊田市の「好きな景観&残したくない景観」を募集
http://michinavitoyota.jp/keikan/keikanWeb/bosyuu.html

「応募いただいた情報は、ホームページでの人気ランキングや良い景観紹介のほか、みちナビとよたの観光情報としても紹介予定です。」とのことですので、足助の自然や町並みのさまざまな表情を「好きな景観」としてご応募いただけたりするとうれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樹齢200年?! 飯盛山 ヒノキ伐木見学会

12月19日(火)に、香嵐渓のシンボル「待月橋(たいげつきょう)」に使用する飯盛山のヒノキ(推定樹齢200年)の伐木作業見学が行われるそうです。

▼樹齢200年?! 飯盛山 ヒノキ伐木見学会(豊田市)
http://www.city.toyota.aichi.jp/jouhou/061201-038-hinoki.htm

以下、上記ページの情報を転載します。

---

■樹齢200年?! 飯盛山 ヒノキ伐木見学会

●とき
12月19日(火曜日)午前9時~正午 ※雨天中止

●ところ
飯盛山(足助町) ※午前8時50分足助グラウンド駐車場(足助町)集合

●内容
2007年秋に架け替わる香嵐渓のシンボル「待月橋(たいげつきょう)」に使用するヒノキ(推定樹齢200年)の伐木作業見学と記念撮影、樹齢あてクイズ、ヒノキの枝のコースターづくり

●参加費
無料

●申込み
12月15日(金曜日)までに足助支所地域振興担当(電話番号:0565-62-0600)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.08

待月橋ありがとうコンサート

12月23日(土)に開催される「待月橋ありがとうコンサート」の詳細情報を入手しましたので紹介します。

「たんころりん」の灯りと飯盛山ライトアップの中でコンサートが催されます。

06120803

06220701

-----

■待月橋ありがとうコンサート

-たんころりん&飯盛山ライトアップ-

昭和36年に完成してから、香嵐渓のシンボルとして皆さまに愛されてきた「待月橋」。

来年秋に新たな待月橋へと生まれ変わるため、年明けに取り壊すこととなりました。

待月橋をしのび、感謝の気持ちを込めて、たんころりんの灯りと飯盛山のライトアップの中でのコンサートを開催します。

06120801

06120802
↑新待月橋イメージ

■ところ  香嵐渓 待月橋とその周辺



■と き  12月23日(土)
       午後4時~8時ごろ

 ○たんころりん&ライトアップ 午後4時~8時ごろ

 ○コンサート 1回目:午後4時~ 2回目:午後5時~

  出演:新盛ベルの会すずらん (ハンドベル)
     三州足助太鼓
     松村典子・さつき (津軽三味線)

 ○あったかい猪汁の振る舞い (先着300名)

-----

百年草blogでも紹介されていますね。

▼香嵐渓「待月橋(たいげつきょう)ありがとうコンサート」(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/12/post_42.html

「百年草からは、モモちゃん号でフランクフルトを販売します。(1本200円)」だそうですよ!

フランクフルトは紅葉時期に香嵐渓で販売されてますが、いつも大人気で長蛇の列なんですよね。この日なら、そんなに並ばずに買えるかもしれませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.07

12/23に「たんころりん」!

先日、たんころりんの会の企画会議に参加しました。

▼12/23に待月橋周辺で「たんころりん」!(たんころりんNews!)
http://m.tankororin.com/?eid=343060

というわけで、12月23日(土)の夕方から待月橋周辺に
「たんころりん」を灯す予定です!

詳細情報を入手したら、またお知らせしますね。

お楽しみに!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

12/3の観音山

足助の隠れた紅葉の名所「観音山」の12月3日の様子を紹介します。

06120501

落ち葉が遊歩道を埋め尽くしていて、紅葉の絨毯になっていました。

06120502

06120503

観音山から足助の町並みを望む風景は、気持ちがいいですね

06120504

展望台周辺にも、まだきれいな紅葉が残っていました

06120505

06120506

光のあたり具合の影響で、葉っぱが輝いて見えるところがありました。とってもきれいでしたよ

06120507

06120508

カラフルな落ち葉もなかなかきれいでした。

06120509

06120510


同じ日に、こあられさんも足助に来ていらっしゃったそうです。

▼こうよう~散策♪その2(こあられの思うままに♪)
http://koarare.fruitblog.net/?457526cbe243e
↑観音山の様子

▼おいちぃ~♪o(^-^)o(こあられの思うままに♪)
http://koarare.fruitblog.net/?457281ab593c8
↑こまやさんのみたらし団子は私も大好きです。

▼こまや
http://homepage3.nifty.com/KOMAYA/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長時間メンテナンス

2006年12月5日(火)10:00~12月7日(木)15:00の約53時間、ココログの長時間メンテナンスが行われていたので、投稿やコメントができませんでした。

メンテナンスはとりあえず終了したようですが...

▼12/7 「12/5-12/7ココログメンテナンス」について
http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/12/127125127_114b.html

昨夜の負荷テストにて、負荷が高まりレスポンスが悪化するという現象が発生いたしました。当初は改善できる項目であると判断し、修正/検証作業を行いましたが、本日になっても原因の特定ができず、問題の解決には更に長時間を要すことが予想されたため、一旦メンテナンス前の状態に戻させていただき、12月7日(木)15時にサービスを再開いたします。

だそうです。

うまくいかなかったということですね...がんばってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.12.04

12/3の香嵐渓

昨日(2006/12/03)、子供といっしょにサイクリングで香嵐渓、足助城、観音山に行ってきました。

まずは、香嵐渓の様子を紹介します。

紅葉は全部散ってしまった木があったり、まだまだ葉っぱが残っている木もあったりという感じでした。

06120401

ところどころきれいな木もあったので、ピークを過ぎた紅葉も結構楽しめました。

06120402

飯盛山の斜面を埋め尽くす紅葉の絨毯もみごとでしたよ。

06120403

待月橋近くの木には、黄色い葉っぱが残っていました。

06120404

一の谷のほうに歩いて行くと、バウルエッセンシャルズの歌声とケーナの笛の音が響き渡っていました。

06120405

宮町駐車場から、香嵐渓に向かう道は、まだまだ観光客のみなさんで大混雑でした。観光バスの団体さんが多いという印象でした。

06120406


バウルエッセンシャルズと言えば、12月5日(火)に、参州楼でライブを開催されたそうです。

▼バウルエッセンシャルズライブin参州楼(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/11/in_1.html
↑イベント詳細

盛り上がったみたいですよ!

▼バウルエッセンシャルズライブin参州楼(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/12/in_2.html
↑当日の様子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.01

落葉

先日、「うちの前の街路樹も、きれいに色づいてきたので紹介しましょう。」と紹介した紅葉も...

▼香嵐渓の紅葉(11/18)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/11/1118_c9ca.html

落葉中です。

06120101

歩道が、紅葉の絨毯みたいになっています。

06120102

でも、川岸の紅葉の葉はまだまだしっかりしていて、渋い赤色に染まっています。

06120103


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »