« 蔵の中ギャラリー | トップページ | 堀 潔さんが足助に! »

2006.12.15

12/3の足助城

12/3に香嵐渓に行ったあと、城跡公園 足助城に行ってみました。

▼城跡公園 足助城 戦国時代の山城 (足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/siro/siro.html
↑足助城は、発掘調査に基づき整備された、
 全国でも初めての試みの山城です。
 足助城は、標高301mの真弓山の山頂を本丸として、
 四方に張り出した尾根を利用した、連郭式の山城で、
 真弓山は足助の町並みを眼下に見下ろす要衝の地です。

実は、足助城に行くのは、これがはじめてなんです。香嵐渓から歩いて行ったら結構遠かったです。ずっと上り坂なので、ひと汗かいてしまいました。

06121501

06121502

西の丸に向かう途中の遊歩道では、木と木の間から、三州足助屋敷など、香嵐渓方面が良く見えました。

06121503

紅葉もきれいでしたよ。大分散っていましたが、ピーク時期はきっと見事なことでしょう。

06121504

06121505

06121506

南の丸にはカマド小屋があります。カマドに使われた石や炭などがみつかっているそうです。

06121507

06121508

香嵐渓の反対側を見下ろすと、百年草が見えました。周囲を一望できる立地ですね。

06121509

南の丸から本丸に向かう途中には南物見台があります。

06121510

真弓山の山頂には本丸とともに長屋が復元されています。

06121511

06121512

本丸からは、足助の町並みが一望できます。真弓山の山頂に上ったのは、中学生の時以来です。あのときには確かNHKのアンテナしかありませんでした。

06121513

本丸の屋根は柿葺(こけらぶき)だそうです。

06121514

本丸の中には、発掘調査時の写真が展示されていました。

06121515

足助城は、なかなか行く機会がなかったのですが、行ってみたら予想以上に良かったですよ。戦国時代の山城を再現したという建築物は土と木の良さを感じました。

見る人によって、どう感じるかは差が出るとは思いますが、私の好みに合うものでした。


うちの子もいっしょに行ったのですが、足助城がすっかり気に入ってしまって、足助城の模型を作るとはりきっています。

木切れを集めて材料にしようとしていますが、見事完成するでしょうか?

|

« 蔵の中ギャラリー | トップページ | 堀 潔さんが足助に! »

香嵐渓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/13078417

この記事へのトラックバック一覧です: 12/3の足助城:

« 蔵の中ギャラリー | トップページ | 堀 潔さんが足助に! »