« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.28

ブログで紅葉チェック

週末に、子供といっしょにサイクリングで香嵐渓に行こうと計画していましたが、体調がイマイチなので休養してました...

おかげさまで、すっかり元気になりました!

紅葉のほうは、ブログでチェックしてみましょう。渋滞も激しかったみたいです。

▼25日8時半(玉田屋旅館 足助ガイド)
http://tamadaya.blog35.fc2.com/blog-entry-89.html
↑「すでに4kmの渋滞」だそうです。

▼黄色いもみじ(玉田屋旅館 足助ガイド)
http://tamadaya.blog35.fc2.com/blog-entry-90.html
↑「終盤の香嵐渓や観音山の画像(28日午前中撮影)」が
 掲載されています。観音山も行きたいなー。

▼今年の香嵐渓は(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/11/post_34.html
↑「皆さん口を揃えていわれるのですが、
 例年になくキレイです。」だそうです。

▼バウルエッセンシャルズライブin参州楼(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/11/in.html
↑おぉっ! 参州楼でライブですか!!

▼香嵐渓の紅葉が見ごろ(こきこき日記)
http://tunasan.at.webry.info/200611/article_9.html
↑「駐車場も満杯、国道153号線も今年一番の大渋滞。
 改めて香嵐渓の人気に驚かされる。」だそうです。

▼観音山の紅葉(こきこき日記)
http://tunasan.at.webry.info/200611/article_8.html
↑「期待通りの紅葉だった。今年は12月初旬まで
 楽しめそう。」だそうです。週末に行って見ようかな。

▼紅葉真っ盛り(山里便り~~足助から)
http://blog.goo.ne.jp/iroha003/e/cf7f79ce68daf29720428758113fbc75
↑「朝の国道からの香嵐渓です」

▼見て歩き記。。1 (山里便り~~足助から)
http://blog.goo.ne.jp/iroha003/e/a098ffa694569cfcb57601556b47c4db
↑「緑から真紅までのいろんな色が一斉に入り乱れて
 入り混じり、色のマジックです」だそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

市民セクター全国会議2006

足助地域会議の関係で、日本NPOセンターが主催する「市民セクター全国会議2006」(会場:東京商工会議所)に参加してきました。

▼市民セクター全国会議2006(11/23木・祝・24金)
http://www.jnpoc.ne.jp/event/c-sector2006/

06112801

市民セクターについては、下記ページの下のほうに解説がありますね。

▼開催概要
http://www.jnpoc.ne.jp/event/c-sector2006/c-sec06gaiyou.html

>ここで言う市民セクターとは、
>社会的な責任を自覚した個人としての市民をはじめ、
>そのような市民によって支えられた、NPO・NGOなどの
>民間組織によって構成されるセクター。
>なお広義には、そのようなセクターに関心を持ち、
>かかわりのある企業や行政の部門も含めて考えています。

実は私もつい最近耳にした言葉だったりします。行政セクター、企業セクターに対する市民セクターと考えれば良いのだと思います。

第三セクターというものもありますが、あれは日本に市民セクターという考え方が育っていなかったことによる間違った概念(国際的に見て特殊)だという話を聞きました。

初日のプログラムは、基調講演とキーコンセプトセッションでした。

■2006年11月23日(木) 15:00~18:00

・基調講演
 市民が大切にしている価値とは
 ~アバンギャルドにノイズを発信し続ける~
 【話し手】赤瀬川 原平さん(芸術家・画家・小説家)

・キーコンセプトセッション
-「民間」-市民セクターの民間性・市民性を問う
-「変革」-市民セクターの変革性・運動性を問う
-「連帯」-市民セクターのつながりを問う

06112802_1

二日目は分科会形式となっており、私は分科会1「民間」に参加しました。

■2006年11月24日(金) 9:30~16:30

・分科会1[民間]
 「民」だからできること、「民」にしかできないこと
 -市民セクターの民間性・市民性をあぶりだす-

06112803

グループワークもあったりして、この日はなかなかハードな1日でした。

以下、レポートとしてまとめた所感を紹介します。

+++

2日間を通じて、いくつものNPOなど民間組織の活動事例を耳にした。
その中でも、下記2団体の活動は、社会的影響力も大きく
インパクトのあるものであった

(1)特定非営利活動法人 くびき野NPOサポートセンター
  http://www.kubikino-npo.jp/
 ・毎週、地方新聞の4ページ分にNPOが作成した
  NPOの記事を掲載している。
 ・NPO記事ページに掲載する広告収入で
  スタッフの給料をまかなっている。

(2)特定非営利活動法人 環境市民
  http://www.kankyoshimin.org/
 ・日本初の「地域版グリーンコンシューマー・ガイド」を作成し
  全国に広めた。
 ・省エネラベルキャンペーンは国の制度となる。
 ・環境首都コンテストを開催し、入賞自治体の表彰を実施。
  いくつかの自治体の市長、町長が環境首都を
  目標とすることを公言。
  総合計画の主目標として環境首都を掲げた自治体が現れた。

2日目の分科会は、4~5名×4グループの構成であった。
私の所属したグループのメンバーは下記の通り。

・特定非営利活動法人 あきた県南NPOセンター
・小田原市議会議員
・愛知県社会活動推進課(あいちNPO交流プラザ)

06112804

市民セクターの民間性・市民性がテーマであったが、
話題提供者からは下記のように企業セクター、
行政セクターからの独立性を意識した発言が目立つ印象を受けた。

・助成は一時的なものであり施策に結びつけて
 行かなければならない。
・行き過ぎた小さな政府のお先棒担ぎの民間セクターに
 なってはいけない。
・民として独立する。
・パワーをつけて行く必要がある
 (企業、行政の下請けにならない)。
・協働は違うことをやることであり、
 いっしょに同じことをやっても仕方ない。
・協働は目的ではなく手段。
 最終形ではなく問題解決のための一時的な状態。

グループワークでも民間性(市民性)の実現、実践について話し合い、
私は発表者を担当した。

06112805

グループでピックアップしたキーワードのひとつである
「相乗効果」と、話し合いから導いた「多様なベクトル響きあう」は、
発表後の全体ワークでも取り上げられ、
その後「市民セクターの本質」を話し合うベースとなった。
グループメンバーも有意義なディスカッションになったと
満足していた。

06112806

私自身も、NPOなどの民間組織としての国内最先端と言える
活動の現状を知るとともに、そういう組織のリーダーが考える
市民セクターのありかたに触れる貴重な機会となった。
ただ、「市民セクター全国会議」というタイトルでありながら、
民間性・市民性が大きなテーマとして取り上げられているのは、
行政セクター、企業セクターと同様、理想と現実というような、
日本の組織の抱える自己矛盾的とも言える問題を抱えている
裏返しようにも感じた。

今回の出張は、足助地域会議独自のもののようであるが、
こういう機会を持つのは良いことだと思う。
今後も足助地域会議独自の企画を推進していくことを
期待する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.22

胃腸風邪でダウン

子供経由で、胃腸風邪にかかり、家族中に蔓延してしまいました...風邪で寝込むのは久しぶりです。

私を含め、昨日3人が点滴を打ってもらってきました。おかげさまで今日は回復しつつあります。

このまま病状が悪化することがなければ、明日からは足助地域会議の要請で、「市民セクター全国会議2006」に出席する予定です。

▼市民セクター全国会議2006
http://www.jnpoc.ne.jp/c-sec06-frame.html


香嵐渓の紅葉は、大分色づいてきているようですね。

風邪で寝込んでいても、ブログで情報を入手できるのはうれしいです。

▼さなげ足助バス運行履歴情報が・・(玉田屋旅館 足助ガイド)
http://tamadaya.blog35.fc2.com/blog-entry-85.html

>20日にNHKの香嵐渓中継があったおかげで、
>昨日から平日でも渋滞です。
>全山真っ赤とはいきませんが、香嵐渓の中は見ごたえのある
>ポイントがいっぱいあります。

▼香嵐渓様ようやく秋本番…(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/11/post_31.html

>香嵐渓広場は、真っ赤という感じでした。

▼そろそろ見ごろの香嵐渓(こきこき日記)
http://tunasan.at.webry.info/200611/article_6.html

>そろそろ見ごろを迎えそうな気配。
>現在70パーセントというところ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.11.20

正三ふるさとまつり2006当日

昨日、豊田市則定町(足助地区)で地域づくりイベント「06'正三ふるさとまつり」が開催されました。

06112001

郷土の偉人「鈴木正三」(江戸時代の思想家)にちなんだイベントです。イベント概要は下記で紹介しています。

▼正三ふるさとまつり2006
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/11/2006_f5e8.html

当日は、朝8時から地元住民で「正三みち整備作業」を実施する予定でしたが、雨のため中止になりました。

しかしその後、なんとか雨があがったため、予定通り「正三みちウォーク」は行われました。

今年の「正三みちウォーク」はスタンプラリー方式だったのですが、私は急遽そのチェックポイント担当をやることになり、スタンプセットとチェックポイントの看板を持って、一足先に「正三みちウォーク」に向かうことになりました。

06112002

私は、最初のチェックポイントを担当しました。舗装路から山道への入り口のポイントです。子供からお年寄りまで、幅広い年齢層のみなさんが参加されていましたよ。

06112003

06112004

山道を登って椎城跡まで登り、正三史跡公園に降りてくるウォーキングコースは、約1時間コースでした。私も看板を持って、ウォーキングコースを歩いてきました。

06112005

その後、正三の歌とお話、式典、交流会へと続きます。

私は、交流会の餅つき担当でした。

06112006

子供たちも交代で、餅つきに参加していましたよ。

06112007

古代米を混ぜた餅もつきました。

06112008

交流会に続いて、鈴木正三の紹介ビデオをみんなで鑑賞しました。

06112009

さらに、15年前に行われた、「区民のつどい」(これも鈴木正三を偲ぶイベント)の様子を撮影したビデオが上映されました。

みなさん、よく知っている近所の人たちの15年前の姿を見ながら、「あれは○○さんだ。」と盛り上がっていましたよ。

楽しいイベントになりました。


私は担当の役目があったので、一部しかレポートできませんでしたが、地元小学校の先生が、下記ページで当日の様子を詳しく紹介してくださっています。

▼18年11月19日(日) 正三まつり3 自宅から(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/43bbaa48cef3be4c4bc1d23f27e75e6a

ご参加、ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.19

香嵐渓の紅葉(11/18)

昨日、子供を足助トレーニングセンターに送迎するついでに、香嵐渓の様子を撮影してきました。

例年のイメージだと、そろそろ道路の渋滞があるかなと思っていたのですが、それほど影響はありませんでした。

紅葉ピークはもう少し先かなという感じでした。

06111901

場所によっては、きれいに色づいているところもありました。

06111902

06111906

待月橋を見ると、人の混雑は結構凄い感じでしたよ。

06111903


うちの前の街路樹も、きれいに色づいてきたので紹介しましょう。

06111904

熱心に撮影されているカメラマンもいらっしゃいましたよ。

06111905


足助関連ブログの香嵐渓紅葉情報をチェックしてみました。

▼紅葉の色(玉田屋旅館 足助ガイド)
http://tamadaya.blog35.fc2.com/blog-entry-81.html
11/17の紅葉写真掲載
紅葉は昨年と比べて「7日ほど遅いのでしょうか? 」とのこと

▼11月16日の香嵐渓です。(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/11/1116.html
11/16の紅葉写真掲載
「けっこう紅葉が進んでいるらしく、
所々きれいになってきているそうです。」とのこと

▼紅葉もそろそろ(ライブカフェ足助のかじやさん)
http://kajiya3.blog42.fc2.com/blog-entry-36.html
11/13時点で「香嵐渓の紅葉は3分ほど色づいてきました。」
とのこと

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006.11.17

「還らざる道」(内田康夫著)に足助登場!

ミステリー小説「還らざる道」(内田康夫著)に、足助が登場しています!

還らざる道
還らざる道内田 康夫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日、たまたま足助の「マンリン書店」で、「還らざる道 浅見光彦、足助に登場!」というチラシをみかけて、この本のことを知りました。

06111701

その後、ちょっとコーヒーを飲んで行こうと立ち寄った「蔵の中ギャラリー」のほうにも、この本が置いてあったので、思わず手に取ってみたところ、面白そうだったので購入してきました。

▼蔵の中ギャラリー・マンリン書店(足助)
http://kuranonakagallery.com/

ミステリー小説ですので、「本作品はフィクションであり、実在の個人・団体などとは一切関係がありません」とあります。

しかし、足助で土蔵のお店(書店&ギャラリー)をはじめた深見さんとか、「三州足助屋敷」を造成した観光カリスマが登場してたりするので、足助を知る者としては、なんだかうれしくなってしまいました。

ときどき、ノンフィクションかような錯覚にも陥ったりして...

足助のことが結構いろいろと書かれていて、豊田市への合併に対する深見さんの思いみたいなことも綴られていたりします。


ミステリーは久しぶりに読んだ気がします。ゆっくり読もうと思っていたのですが、ストーリーに惹きこまれて、一気に一晩で読んでしまいました。

おもしろかったです。

ミステリー小説なので内容の詳しい紹介はやめておきましょう。以下、本の帯の紹介文を抜粋しておきます。

+++

渾身の書き下ろし長編
旅情あふれる文芸ミステリー誕生!

被害者の消された「故郷」とは!?
男が辿った道を求めて、
浅見光彦、三州、吉備、木曾へ!
推理の旅から浮上する過去の秘密

+++


ちょっと検索してみたら、YOMIURI ONLINEのベストセラーランキング総合6位(2006.11.3~2006.11.9 日販調べ)
でした!!

▼ベストセラーランキング(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/book/ranking/

単行本フィクションでは3位ですね!

(2006.11.20追記)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

正三ふるさとまつり2006

平成18年11月19日(日)に豊田市則定町(足助地区)で地域づくりイベント「正三ふるさとまつり」が開催されます。

郷土の偉人「鈴木正三」(江戸時代の思想家)にちなんだイベントです。

イベント概要は以下の通りです。

---

■正三ふるさとまつり

■日時:平成18年11月19日(日) 8:00~15:00(一般受付は9:30~)
■場所:則定集会場・正三みち周辺

■スケジュール
 ○正三みち整備作業(地元住民で8:00~実施)
 ○イベント受付(則定集会場にて9:30~)
 ○正三ふるさとまつりイベント(10:00~)
  10:00~:開会式、正三みちウォーク、正三の歌とお話
  12:40~:式典
  13:00~:鈴木正三関連ビデオ鑑賞と交流会


私は地元住民なので、8:00~の整備作業に参加し、交流会で餅つきを担当します。

このイベントは、2004年に開催された「鈴木正三史跡公園完成記念式典」以後、同様なイベントを継続して行こうということで開催されています。

▼鈴木正三史跡公園完成記念式典
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/12/post_16.html

鈴木正三については、則定小学校のホームページで詳しく紹介されています。

▼則定小学校鈴木正三のホームページ
http://www2.town.asuke.aichi.jp/school/norisada/syosan/index.html

則定小学校のブログ「教務日記」にも、いろいろと話題が取り上げられています。

▼教務日記(鈴木正三カテゴリー)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/c/37c37a08649622f6d43c4290df0e2155

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.11.16

CANPANブログ大賞応援ありがとうございました!


下記で書いていますが、日本財団主催の「第1回CANPANブログ大賞(2006)」に応募し、個人ブログ賞にノミネートいただきました。

▼CANPANブログ大賞に応募!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/10/canpan_c335.html

その結果発表が昨日ありました。

▼CANPANブログ大賞2006決定!
http://blog.canpan.info/blog_award/archive/221

受賞ブログは以下の通りです。

+++

■2006年度 CANPANブログ大賞

▼チャイルドケモハウスのブログ
(NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス)
http://blog.canpan.info/blog_award/archive/189
いままで小児ガン等に関心がなかった人も巻き込む力を感じる。「ケモ」とい うあまり一般的ではない分野を丹念に綴った内容は、社会的意義がある。課題 の伝え方、寄付を集める手段としても、「公益ブログ」の一歩先行く使い方を 実践しているブログ。

+++

■2006年度 CANPAN団体ブログ賞

▼佐多岬ウォータージュニア
(鹿児島県南大隅町立大泊小学校)
http://blog.canpan.info/odomari-es/
小学校の日常を綴った、先生と生徒、それをとりまく暖かい目、様々な活動を飾らない率直な表現で、自然と応援したくなる。小学校がブログというツールを活用してうまく情報発信しており、教育の現場がリアルに迫ってくるブログ。

+++

■2006年度 CANPAN個人ブログ賞

▼畑がついてるエコアパートをつくろう
(エコアパート・プロジェクトチーム)
http://blog.canpan.info/eco-apa/
「エコアパートをつくる!」という明確なコンセプトで、その考え方、作り方等を広めなるのに十分な情報が掲載されている。プロジェクトの状況がリアルタイムで更新されており、緊張感と期待感あふれるブログ。

+++

受賞されたみなさんは、ほんとにすばらしい公益活動をされていらっしゃると感じます。正に、思わず応援したくなるブログですね。


賞には届きませんでしたが、より多くの方に、足助の活動を知っていただくきっかけになったのではないかと思っています。

また、今回のコンテストの応募にあたり、すばらしい応援のコメントをたくさんいただき、感激しています。

ありがとうございました!!

ここでいただいた応援コメントを紹介させていただきます。

+++

[個人ブログ賞ノミネート]おめでとうございます。
高木さんの労を惜しまない日頃の活動が認められて、高く評価されたからでしょう。うれしい!
香嵐渓の紅葉が色づく頃には[大賞]が決まっていることと思います。楽しみにしています。

Posted by: tuna

+++

一次審査通過おめでとうございます。
これも意を決してUターンして自分が育った「足助」の魅力に気が付いたからじゃないでしょうか? (ド田舎から就職で出てきている者としてはかなり羨ましいことです。)
四季を通じて散策に訪れたい・・・と感じさせる この場所(ブログ)も かなり魅力的です。
これからも益々のご活躍と足助の隅々までの紹介を期待しております。

Posted by: こあられ

+++

個人ブログ賞ノミネート、おめでとうございます。(^^)v

こまめに、愛着をもって地元の情報を更新していらっしゃることが読み手に伝わるブログだと思います。まさしく「和ませる」ブログにふさわしいですね。

受賞できれば素晴らしいですが、そうでなくてもこの機会により多くの人にこのブログと足助という場所を知っていただくことができると思います。今後のご活躍を期待しています。

Posted by: みん”

+++

ノミネートおめでとうございます!!
地道な地域活動の成果ですね。
自分の地域(まち)を愛せることはとてもすばらしいことだと思います。
私も一足助ファンとして応援しております。
更に大賞を受賞し、少しでも多くの方々に足助のすばらしさを知っていただけるといいですね。
期待しております!

Posted by: EMG

+++

ブログ大賞一次審査通過おめでとうございます。

高木さんは、足助におけるブログの伝道師的な役割を果たしてみえるのではないでしょうか。
私がブログを開設するとき、背中を押してくださったのが、高木さんでした。
あれから、1年半が過ぎました。
高木さんのブログを通じて、多くの方との出会い、様々な出来事がありました。

足助におけるブログによる情報発信のネットワークづくり、そのまん中に高木さんがみえると思います。

今回のノミネートブログのタイトルは「足助の地域振興活動」ですね。
このブログによって、足助関連のブログがさらに活性化することが期待できます。

私は、ブログ大賞が、高木さんが地域で果たしてみえる役割や、このブログに込められた願いもぜひ正当に評価していただいて、見事大賞に輝かれることを願って止みません。

Posted by: カワセン

+++

掲載していただきありがとうございます。
地域があっての自分。
求められることを私なりにやっていこうと思います。
いつか私も高木さんのようなホンモノに!
大賞発表2日前。みんな吉報を待ってる。

Posted by:hi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.14

地域づくり団体全国研修交流会愛知大会

11月10日(金)、11日(土)に第24回地域づくり団体全国研修交流会の分科会が、足助で開催されました。

▼第24回地域づくり団体全国研修交流会愛知大会
http://www.pref.aichi.jp/chiiki/aichitaikai/

▼第24回地域づくり団体全国研修交流会愛知大会分科会一覧表
http://www.pref.aichi.jp/chiiki/aichitaikai/press/bunkakai.html
↑第15分科会 豊田市 AT21倶楽部
 「テーマ:伝統と文化の新たな創造」豊田市足助交流館ほか

詳細内容は、下記のPDFファイルに記載されています。

▼第15分科会/豊田市 「伝統と文化の新たな創造」(PDF464KB)
http://www.pref.aichi.jp/chiiki/aichitaikai/youryo21.pdf

私も、「たんころりんの会」と「地域会議委員」ということで参加しました。

▼会場は足助交流館
06111401

▼会場にはAT21倶楽部が受賞した国土交通大臣賞が
06111402

▼「AT21倶楽部」が国交大臣賞受賞(地域づくり表彰)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/11/post_c96e.html

▼足助支所長歓迎のことば
06111403
 分科会のテーマは「伝統と分化の新たな創造 地域資源を活かしたまちづくり~地域の宝探し」

▼会場に貼られた、「香嵐渓」、「中馬のおひなさん」、
 「カタクリ」、「たんころりん」などのポスター
06111404

▼AT21倶楽部の活動紹介
06111408

06111409

06111410

▼お宝探検隊の紹介も!
06111411

ここで、ワークショップ「地域宝探しとマイナスをプラスに変えるまちづくりって?」を実施

▼アドバイザーのお話
 (観光カリスマ:小澤庄一氏、地域づくり全国協議会:岡崎真之氏)
06111405

▼香嵐渓ライトアップ見学
06111406

06111407

▼百年草blog管理人さんが香嵐渓のお店で炭火焼き中!
06111412

▼うまいもんあるよ(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/11/post_19.html

▼交流会会場の白鷺館入り口で「たんころりん」点灯
 (「たんこりん」の会が実施)
06111413

▼交流会開始待ち
06111414

▼食前酒は「空」!
06111415

▼交流会会場の様子(交流会に続いて夜なべ談義)
06111416


当日の様子は、下記で紹介されていますね。

▼町おこしで交流 全国から20人、足助へ(YOMIURI ONLINE)
http://chubu.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyo061112_3.htm
↑沖縄県から参加したNPO法人のメンバー、中尾さち子さん(30)は、
「香嵐渓の紅葉だけでなく、住民が力を発揮している」と驚いた様子で話した。

こちらでも話題にされています。

▼全国から足助へ(鈴木アキラ 議員奮闘記)
http://blog.getagen.net/?eid=222376
↑主管をAT21倶楽部が請け負って、
『地域資源を生かしたまちづくり~地域の宝探し!』と題して、
活動紹介、ワークショップなどを行いました。
また、夜の懇親会では、地域づくりを真剣に考える意見が
飛び交い大いに盛り上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.10

iPod shuffle到着

発売から、10日送れて到着しました。

P1000970

▼ここのシールをはがすと開くみたい
P1000971

▼開いた
P1000972

▼出た
P1000973

▼ちっちゃ!
P1000974

▼付属品一式
P1000975

▼iPod親子
P1000976

とりあえず、ここまで...

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.11.07

香嵐渓ライトアップ写真

昨夜、足助商工会で打ち合わせがあったので、ちょっと早めに行って、香嵐渓ライトアップの様子を写真撮影してきました。(写真をクリックすると拡大画像が表示されます。)

06220703

06220701

06220702

下記に掲載されていますが、ライトアップ期間は平成18年11月1日(水)~11月30日(木)日没~21:00となっています。

▼香嵐渓もみじまつり(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/momiji/momiji2006.htm

19時半ごろ行ったのですが、もうちょっと早いほうが空が少し明るくて良いのでしょうね。でも、この日は曇っていたので、空がきれいな色にはならなかったかもしれません。

上の写真は露光時間を長くしているので、明るめに写っていますが、肉眼で見るとこれくらいの感じかな??

06220704

06220705


香嵐渓ライトアップは、足助関連ブログでもいろいろと話題になっていますよ。以下、簡単に紹介しましょう。

▼『香嵐渓もみじまつり』始まる (こきこき日記)
http://tunasan.at.webry.info/200611/article_1.html
11/2の香嵐渓ライトアップ写真掲載
『中国人屋台』の肉まんがおいしそう

▼中日新聞には・・・(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/11/post_13.html
2日のライトアップ写真掲載
「香嵐渓のライトアップには、縁結びのジンクスがある」とか

▼やっぱり(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/11/post_14.html
携帯で撮影したライトアップ写真掲載

▼18年11月1日香嵐渓(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/614bcf094af535da5f4b87bccfebd783
「今日からライトアップです。」とのこと
携帯で撮影した香嵐渓写真掲載

▼ 11月2日(金) 青いモミジも黄色に染まって (教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/2b125c63c2c9b1db7b6fc25368645af4
中日新聞一面に掲載された香嵐渓ライトアップの話題
当方のブログ紹介もあり感謝
コメント欄には「香嵐渓のライトアップは、当時渋滞で
昼間に着けなかった観光客のためになんとかできないものか?
と考え出されたものだったそうです。」との書き込みが

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.06

「AT21倶楽部」が国交大臣賞受賞(地域づくり表彰)

足助の観光の在り方を考える有志の会「AT21倶楽部」が、地域づくり表彰で、国交大臣賞を受賞されたと、下記ページに掲載されています。

▼地域づくり表彰 国交大臣賞 「AT21倶楽部」受賞
 (YOMIURI ONLINE)
http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/news_toyota/toyota061103_2.htm

愛知県では初受賞なんですね、おめでとうございます!!

「AT21倶楽部」は「Asuke Tourism 21世紀倶楽部」の略で、通称「アット」と呼ばれています。

「表彰は、広域的な地域づくりを通して個性ある地域の整備・育成に顕著な功績があった優良事例が対象で、1984年にスタート。今回は35都道府県から推薦された84団体のうち、8団体が表彰された。」だそうですよ、すごいですね!


AT21倶楽部主催の代表的なイベントである「中馬のおひなさん」のことが、「あいち地域資源デジタルアーカイブ」で紹介されています。紹介ビデオのデータもありますね。

▼中馬(ちゅうま)のおひなさん
 (あいち地域資源デジタルアーカイブ)
http://www.aichi-lrda.jp/php/resource1.php?keycode=R0086-01

中馬のおひなさんは「第7回ふるさとイベント大賞」を受賞されてます。

▼「第7回ふるさとイベント大賞」部門賞(文化・交流部門)
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/
6_gyomu/event_grandprix/7thevent/asuke.htm


そういえば、11月10日(金)、11日(土)に足助で開催される、「第24回地域づくり団体全国研修交流会愛知大会分科会」は、AT21倶楽部の主催です。

▼第24回地域づくり団体全国研修交流会愛知大会
http://www.pref.aichi.jp/chiiki/aichitaikai/

▼第24回地域づくり団体全国研修交流会愛知大会分科会一覧表
http://www.pref.aichi.jp/chiiki/aichitaikai/press/bunkakai.html
↑第15分科会 豊田市 AT21倶楽部
 「テーマ:伝統と文化の新たな創造」豊田市足助交流館ほか

詳細内容は、下記のPDFファイルに記載されています。

▼第15分科会/豊田市 「伝統と文化の新たな創造」(PDF464KB)
http://www.pref.aichi.jp/chiiki/aichitaikai/youryo21.pdf

私も、AT21倶楽部と足助地域会議から、ご案内をいただきましたので、うかがわせていただく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.02

第8回ふれあいフェスタ冷田情報

平成18年11月12日(日)に冷田自治区(豊田市足助地区)でウォーキングを主体とした地域活性化イベント「第8回ふれあいフェスタ冷田」が開催されます。

「田舎暮らしを考えてみえる方、自然とのふれあいを体験したい方、この冷田地区で秋の澄み切った空気をいっぱいすって紅葉を満喫しながらこの地区の活力と暖かさを感じていただきよろしかったら定住のキッカケにしていただければと思います。」だそうです。

詳細は下記ページで紹介しています。

▼第8回ふれあいフェスタ冷田(足助の地域振興活動)
http://blog.canpan.info/asuke/archive/48


私も昨年、一昨年と参加させていただきました。楽しかったですよ!
2004年に「第6回ふれあいフェスタ冷田」に参加したときの様子は下記ページで紹介しています。

▼第6回ふれあいフェスタ冷田に参加
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/11/6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香嵐渓もみじ祭り2006

香嵐渓もみじ祭りがはじまっていますね。今朝の中日新聞1面には、香嵐渓ライトアップの写真が掲載されていました。

足助観光協会サイトの関連情報はこちらですね。

▼平成18年香嵐渓もみじまつりの情報(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/momiji/momiji2006.htm

▼平成18年 第51回香嵐渓もみじまつり行事表(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/momiji/momijimatsuri2006.pdf

今年は、豊田市による「香嵐渓情報提供実験」が行われています。香嵐渓ライブカメラも復活していますよ。

▼香嵐渓おでかけ情報(香嵐渓情報提供実験)
http://michinavitoyota.jp/portal/servlet/kourankei.Index
香嵐渓ライブカメラ、昨年の渋滞実績情報、迂回路マップ
香嵐渓周辺駐車場情報、公共交通情報など

ちょっと、足助関連サイトやブログをチェックしてみました。

いろいろと、もみじまつりの情報がありましたので、紹介します。

▼香嵐渓もみじまつり始まる(玉田屋旅館 足助ガイド)
http://tamadaya.blog35.fc2.com/blog-entry-79.html
お子さんといっしょにのぞいてきた香嵐渓の様子を紹介

▼百年草支配人(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/10/post_10.html
百年草支配人さんが香嵐渓で使うZiZi工房の机を作成

▼カレーナンのお姉さん(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/11/post_11.html
『香嵐渓もみじまつり』でカレーナンを300円で販売
そういえば、愛・地球博でお見かけしたような...

▼11月1日の香嵐渓(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/11/111.html
「例年に比べて今年の方が早く色づいているような
気がしました。」とのこと

▼おなじみ(百年草blog)
http://www.hyakunensou.co.jp/blog/2006/11/post_12.html
足助屋敷前の柄澤照文さんのお店の様子
いろいろと無理な注文にも対応していただけるとか?

▼もみじ祭り開幕(鈴木アキラ 議員奮闘記)
http://blog.getagen.net/?eid=212189
開幕式の様子。「来賓あいさつでは、鈴木市長から、
香嵐渓整備の充実、渋滞対策への行政支援が
約束されました。」とのこと

▼香嵐渓ツアー(ブラジレイロな生活?)
http://blog.livedoor.jp/tamadaya/archives/51246859.html
「香嵐渓ツアーを検索するとyahooトラベルで160件もある」
とのこと

▼2006年 もみじまつり直前速報(三州足助屋敷)
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/topics/20061004.html
桧茶屋、中国菜館(刀削麺)、百年草出店(窯焼きナン&カレー、
ZiZi工房 鶏モモの燻製)、薫楓亭情報など

▼2005年 もみじまつり(三州足助屋敷)
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/topics/20051101.html
昨年の紅葉の様子


中日新聞では、ライトアップの他にも下記のような記事が掲載されていました。

▼「香嵐渓へは迂回路を」豊田で
 きょうから「もみじまつり」(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20061101/
lcl_____ach_____005.shtml

「1日から始まる香嵐渓もみじまつり(30日まで)で、
豊田市は渋滞緩和策に取り組む。」そうなので結果が楽しみ

▼秋色楽しんで 豊田・香嵐渓もみじまつり(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20061102/
lcl_____ach_____007.shtml

「紅葉は例年に比べて少し遅れており、見ごろは
今月下旬となるという。」とのこと

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »