« 地域づくり団体全国研修交流会愛知大会 | トップページ | 正三ふるさとまつり2006 »

2006.11.16

CANPANブログ大賞応援ありがとうございました!


下記で書いていますが、日本財団主催の「第1回CANPANブログ大賞(2006)」に応募し、個人ブログ賞にノミネートいただきました。

▼CANPANブログ大賞に応募!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/10/canpan_c335.html

その結果発表が昨日ありました。

▼CANPANブログ大賞2006決定!
http://blog.canpan.info/blog_award/archive/221

受賞ブログは以下の通りです。

+++

■2006年度 CANPANブログ大賞

▼チャイルドケモハウスのブログ
(NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス)
http://blog.canpan.info/blog_award/archive/189
いままで小児ガン等に関心がなかった人も巻き込む力を感じる。「ケモ」とい うあまり一般的ではない分野を丹念に綴った内容は、社会的意義がある。課題 の伝え方、寄付を集める手段としても、「公益ブログ」の一歩先行く使い方を 実践しているブログ。

+++

■2006年度 CANPAN団体ブログ賞

▼佐多岬ウォータージュニア
(鹿児島県南大隅町立大泊小学校)
http://blog.canpan.info/odomari-es/
小学校の日常を綴った、先生と生徒、それをとりまく暖かい目、様々な活動を飾らない率直な表現で、自然と応援したくなる。小学校がブログというツールを活用してうまく情報発信しており、教育の現場がリアルに迫ってくるブログ。

+++

■2006年度 CANPAN個人ブログ賞

▼畑がついてるエコアパートをつくろう
(エコアパート・プロジェクトチーム)
http://blog.canpan.info/eco-apa/
「エコアパートをつくる!」という明確なコンセプトで、その考え方、作り方等を広めなるのに十分な情報が掲載されている。プロジェクトの状況がリアルタイムで更新されており、緊張感と期待感あふれるブログ。

+++

受賞されたみなさんは、ほんとにすばらしい公益活動をされていらっしゃると感じます。正に、思わず応援したくなるブログですね。


賞には届きませんでしたが、より多くの方に、足助の活動を知っていただくきっかけになったのではないかと思っています。

また、今回のコンテストの応募にあたり、すばらしい応援のコメントをたくさんいただき、感激しています。

ありがとうございました!!

ここでいただいた応援コメントを紹介させていただきます。

+++

[個人ブログ賞ノミネート]おめでとうございます。
高木さんの労を惜しまない日頃の活動が認められて、高く評価されたからでしょう。うれしい!
香嵐渓の紅葉が色づく頃には[大賞]が決まっていることと思います。楽しみにしています。

Posted by: tuna

+++

一次審査通過おめでとうございます。
これも意を決してUターンして自分が育った「足助」の魅力に気が付いたからじゃないでしょうか? (ド田舎から就職で出てきている者としてはかなり羨ましいことです。)
四季を通じて散策に訪れたい・・・と感じさせる この場所(ブログ)も かなり魅力的です。
これからも益々のご活躍と足助の隅々までの紹介を期待しております。

Posted by: こあられ

+++

個人ブログ賞ノミネート、おめでとうございます。(^^)v

こまめに、愛着をもって地元の情報を更新していらっしゃることが読み手に伝わるブログだと思います。まさしく「和ませる」ブログにふさわしいですね。

受賞できれば素晴らしいですが、そうでなくてもこの機会により多くの人にこのブログと足助という場所を知っていただくことができると思います。今後のご活躍を期待しています。

Posted by: みん”

+++

ノミネートおめでとうございます!!
地道な地域活動の成果ですね。
自分の地域(まち)を愛せることはとてもすばらしいことだと思います。
私も一足助ファンとして応援しております。
更に大賞を受賞し、少しでも多くの方々に足助のすばらしさを知っていただけるといいですね。
期待しております!

Posted by: EMG

+++

ブログ大賞一次審査通過おめでとうございます。

高木さんは、足助におけるブログの伝道師的な役割を果たしてみえるのではないでしょうか。
私がブログを開設するとき、背中を押してくださったのが、高木さんでした。
あれから、1年半が過ぎました。
高木さんのブログを通じて、多くの方との出会い、様々な出来事がありました。

足助におけるブログによる情報発信のネットワークづくり、そのまん中に高木さんがみえると思います。

今回のノミネートブログのタイトルは「足助の地域振興活動」ですね。
このブログによって、足助関連のブログがさらに活性化することが期待できます。

私は、ブログ大賞が、高木さんが地域で果たしてみえる役割や、このブログに込められた願いもぜひ正当に評価していただいて、見事大賞に輝かれることを願って止みません。

Posted by: カワセン

+++

掲載していただきありがとうございます。
地域があっての自分。
求められることを私なりにやっていこうと思います。
いつか私も高木さんのようなホンモノに!
大賞発表2日前。みんな吉報を待ってる。

Posted by:hi

|

« 地域づくり団体全国研修交流会愛知大会 | トップページ | 正三ふるさとまつり2006 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

子供が小学生なので団体大賞の「佐多岬ウォータージュニア」が面白く読み入ってしまいました(^_^;)>" 学校の楽しさが伝わってくるようですね。 
我が子の学校にもHPがあるのですが部活でたまーーーに更新されるのみ。それも先生が忙しくなる為10月で活動停止(なんだそりゃ?です!)

今回 受賞とはならなかったものの・・・まだまだこれから!と前向きにまいりましょう(^^)b 私のように近くて知らない者もおりますので(苦笑
私のブログは不調でメンテでダウン中ですが、足助体験隊の記事に遠くは北海道の方からもコメントが入っておりましたよ~(*^^)v

投稿: こあられ | 2006.11.17 12:31

こあられさん こんにちは!

応援ありがとうございました!
ブログシステムが不調のようですね...

>今回 受賞とはならなかったものの・・・まだまだこれから!と前向きにまいりましょう

ありがとうございます!
受賞ブログは、ほんとにすばらしい活動をされており、私も元気をもらった気がしています。

投稿: Key | 2006.11.17 17:50

今回のブログ大賞を高木さんから教えていただき、ブログについて参考になりました。
学校には、研究発表会というものがっあって、各校が実践を紹介しあっています。ブログ大賞は、そんな働きも持っていると思いました。

投稿: カワセン | 2006.11.18 19:45

カワセンさん こんにちは!

>ブログ大賞は、そんな働きも持っていると思いました。

確かにそういう効果があるように思います。ブログというより、それぞれの団体の活動内容に感動してしまいました。

投稿: Key | 2006.11.18 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/12712408

この記事へのトラックバック一覧です: CANPANブログ大賞応援ありがとうございました!:

« 地域づくり団体全国研修交流会愛知大会 | トップページ | 正三ふるさとまつり2006 »