« とよたドライブナビ | トップページ | 私の作業記録:MyRecV0.15 »

2006.10.18

NIKKEIプラス1で香嵐渓が2位!

先日、メルマガ読者の方から、下記のようなメールが届きました。

>[足助からの便り]ご苦労様です。
>
> :
> :
>
>10月14日付 日本経済新聞の付録紙「プラス1」に
>行って楽しい紅葉の名所に香嵐渓が、NO.2 でした。
>
>NO.1 奥入瀬渓流・十和田湖
>NO.2 香嵐渓
>NO.3 日光
>NO.4 八幡平
>NO.5 宮島 紅葉谷公園
>
>「香嵐渓」、この名前が懐かしかったので、
>メールしました。
>
>今後も、続けて下さい。

メールをくださった方は足助出身で、現在は首都圏在住だそうです。

メルマガ購読ありがとうございます!

また、「行って楽しい紅葉の名所」として、足助の「香嵐渓」が全国第2位に選ばれたという、うれしい情報をありがとうございます!!

しかし、全国で第2位とは、すごいことです!


下記のNIKKEIプラス1のサイトでも紹介されていますね。(何でもランキングは毎週更新されるみたいなので、現在は「行って楽しい紅葉の名所」は掲載されていません。)


▼NIKKEIプラス1
http://www.nikkei.co.jp/p1/

詳細は、下記に記載されています。

▼何でもランキング「行って楽しい紅葉の名所」
http://www.nikkei.co.jp/p1/ranking/

2位の香嵐渓についての説明は以下のようになっていますね。


-----

 2位の香嵐渓(こうらんけい)は住民の手で大正末から
昭和初期にかけて植林が続けられ整備された。

「渓谷にもみじが重なって清流に映える景色を見ると、
言葉にならないほど感動する」(井門さん)。

古い街並みを保存し、高齢者らがボランティアとして
香嵐渓のガイド役を買って出るなど、
地元、豊田市足助町の活動に対する評価は高い。

ただ、紅葉のピーク時には渋滞にぶつかる可能性があるので、
覚悟しておいた方がいい。

-----

住民の手で整備されたことや、ボランティアガイドさんの活動にも触れらているところがうれしいですね。

▼三州足助ボランティアガイド
http://asukeguide.hp.infoseek.co.jp/index.html

▼三州足助観光ボランティア・ガイドについて
(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/kankou/guide.htm


調査方法は、「紅葉に詳しい専門家に、全国各地を対象として紅葉の名所を15位まであげてもらい順位を加味して集計した。」とのことです。

自然のものなので、何とも言えないところですが、今年もすばらしい紅葉を期待したいと思います。


2002年~2005年の香嵐渓レポートは下記にありますので、よかったら覗いてみてください。

▼香嵐渓と観音山の紅葉(2005/11/26)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/11/1126_f7f5.html

▼昨日の香嵐渓(2004/11/23)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/11/20041123.html

▼2004年11月の観音山
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/01/post_19.html

▼今日の香嵐渓(2004/11/13)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/11/1113.html

▼2003年11月23日の香嵐渓
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2003/koyo1123.htm

▼2002年11月16日の香嵐渓
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/koyo1116.htm


今年も、「るるぶ.com」の「紅葉とれたて便2006」でトラックバックを受け付けているので送ってみましょう!

▼愛知 香嵐渓 紅葉とれたて便2006:るるぶcom
http://www.rurubu.com/season/autumn/koyo/channel.asp?SozaiNo=230011
↑紅葉見ごろお知らせメールなんてのもありますね!

|

« とよたドライブナビ | トップページ | 私の作業記録:MyRecV0.15 »

香嵐渓」カテゴリの記事

コメント

Keyさん いつも新鮮な情報をありがとうございます。
日光や京都を押さえて「香嵐渓が全国2位」とは、びっくりしました。うれしい!「行って楽しい紅葉の名所」というのがいいですね。

投稿: tuna | 2006.10.19 11:06

tunaさん コメントありがとうございます!

私もほんとびっくりでした。香嵐渓の紅葉を見に来てくださったみなさんに「楽しい紅葉の名所」と感じていただけるといいなと思っています。
ピーク時期は、渋滞と混雑がありますので...

投稿: Key | 2006.10.20 21:42

日光などを抜いて2位ですか。すばらしいですね。
観光協会の事務局長さんが「足助の観光資源は一つ一つが手作り」と言ってみえました。

投稿: カワセン | 2006.10.22 20:32

カワセンさん コメントありがとうございます!

>観光協会の事務局長さんが「足助の観光資源は一つ一つが手作り」と言ってみえました。

私も足助のすごいところは、手作りというところにあると思っています。だからこそきっと心がこもるものになるのでしょう。

でも、大規模になり過ぎて、その良さが薄らいでしまわないかとちょっと心配です...

投稿: Key | 2006.10.23 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/12332440

この記事へのトラックバック一覧です: NIKKEIプラス1で香嵐渓が2位!:

» 18年10月14日(土) 豊田市社会科自主研−足助探訪− [教務日記]
今日、豊田市社会科自主研修会による「歴史と伝統の町 足助探訪」を行いました。 市町村合併で豊田市となった足助の様子を知っていただこうと企画しました。 足助といえば「香嵐渓のモミジ」が有名ですが、今回は、足助城、「塩の道」として栄えた中馬街道、香積寺、福祉と観光の複合施設・百年草、鈴木正三史跡公園を訪れました。 郷土資料館の鈴木さんが終日同行して、案内をしてくださいました。 また、「塩の道」を歩ながら、できたての�... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 20:33

« とよたドライブナビ | トップページ | 私の作業記録:MyRecV0.15 »