« 百年草blog | トップページ | ほぼ日の「いろどり」取材」記事 »

2006.10.26

CANPANブログ大賞に応募!

実は先日、日本財団が公益コミュニティサイトとして運営しているCANPANブログの「第1回CANPANブログ大賞(2006)」に応募しました。

▼CANPANブログ
https://blog.canpan.info/

▼CANPANブログ大賞応募要領
http://blog.canpan.info/blog_award/archive/1
↑CANPANブログの中から、読むと元気になって
 応援したくなるブログの作者を表彰することによって、
 日々の活動を讃え、ブログ愛読者が増えるように支援します!

▼応募ブログ紹介:高木 伸泰
http://blog.canpan.info/blog_award/category_3/
↑応募の際、気に入りのブログや応援しているブログを
 記載することになっていたので、足助関連のブログを
 中心に書かせていただきました。

応募したブログ記事は、下記の記事です。「足助のお宝体験隊2006」(足助商工会青年部主催)のことを、手作りの地域振興活動として紹介しています。

▼足助のお宝体験隊2006当日
http://blog.canpan.info/asuke/archive/39

その一次審査結果が発表されました。

おかげさまで、一次審査を通過(162件応募中の42件が通過)し、個人ブログ賞にノミネートされました!!

▼高木 伸泰:個人ブログ賞ノミネート作品
http://blog.canpan.info/blog_award/archive/195

06102601

感激です!!

他のノミネートブログを拝見させていただいたところ、どなたもすばらしい活動をされてらっしゃる方々ばかりですので、受賞は無理だとは思いますが、少しでも多くの方に、足助の手作りの地域振興活動を知ってもらう良い機会になればと考えます。

自然豊かな足助にUターンして暮らしているうちに、いろいろと地域振興活動に携わるようになってきました。

このコンテストに応募したブログは、今後、私が直接関わった足助の地域振興活動についての記録をまとめていくサイトにしたいと考えております。

▼足助の地域振興活動
http://blog.canpan.info/asuke/

足助では住民による手作りの地域振興活動が盛んで、みなさんほんとに、よくがんばっていらっしゃると感じます。そういう手作りの地域振興活動のすばらしさが少しでも多くの方に伝わるといいなと思っています

現在、下記の活動について記載中です。

・足助町まちづくり委員会
・足助地域会議
・お宝体験隊2006
・お宝体験隊2005

今後は、お宝シリーズの2004年~2002年や、たんころりんなどの活動を順次まとめていく予定です。


すでに、下記ページにtunaさんからコメントをいただいていますね。

▼高木 伸泰:個人ブログ賞ノミネート作品
http://blog.canpan.info/blog_award/archive/195

ありがとうございます!

「ノミネートブログ決定!」のページには、下記のように書かれていますので、もし、応援いただけるようでしたら、上記の「高木 伸泰:個人ブログ賞ノミネート作品」のページにコメントやトラックバックをいただけるとうれしいです!

------

■応援コメント+トラックバックが大賞を決める!■

二次審査では「ノミネートブログの紹介」記事へのコメントや
トラックバックも審査基準となります!
皆さまからの応援メッセージをお待ちしております!

▼ノミネートブログ決定!
http://blog.canpan.info/blog_award/archive/217

-----


「CANPANブログ大賞2006」のことは、「メール道」、「ブログ道」の著者である、久米信行さん(久米繊維工業(株) 代表取締役)の発行されているメルマガで知りました。

▼♪元気の出る公益ブログを読もう!
(「縁尋奇妙」=異人種交歓「縁」メール)
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=479638

詳細については、下記で紹介されてます。

▼読むと元気になる記事を表彰! CANPANブログ大賞2006
 (久米信行の「企業経営に活かすブログ道」)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20061010/250206/
↑久米さんはCANPANブログ大賞の審査委員長を
 努められるそうです。

>しかし世の中には「ニュースにならない笑顔」や
>「記事にはならない明るいイベント」も数多く
>偏在しているはずです。
>とりわけ,一隅を照らすNPOやNGOの現場などには,
>人知れず心温まる美談が生まれては消えていることでしょう。
>そんな小さくて大きな記事を,第一線で活躍する
>CANPANブロガーが多くの人に伝えて欲しいのです。

という趣旨がすばらしいですね!

「新設まもないブログでもOK」、「条件は,実名公開と1カ月に12本の記事」とのことでしたので、CANPANブログで実名ブログとして「足助の地域振興活動」を新設しました。

また、「デザインより中身,全体構成よりもイチオシ記事」とのことでしたので、応募した「足助のお宝体験隊2006当日」の記事に、特に力を入れました。

「足助のお宝体験隊2006」は、まさに「ニュースにならない笑顔」であり、「記事にはならない明るいイベント」だと思っています。

この機会に足助の手作りの地域振興活動を紹介する新たなブログを立ち上げることができました。

良いきっかけをありがとうございました!

|

« 百年草blog | トップページ | ほぼ日の「いろどり」取材」記事 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

De Bijenkorfです。
「足助の地域振興活動」一次審査通過、おめでとうございます。やはり「地域振興活動」というのはいいですね。CANPANブログの趣旨にもぴったりです。
ちなみに、私の「堀先生のお仕事日記」も一次通過しました。地域振興とも公益ともまったく関係がないのに、なぜ? でも、うれしいです。

投稿: De Bijenkorf | 2006.10.27 06:24

De Bijenkorfさん こんにちは!

>「足助の地域振興活動」一次審査通過、おめでとうございます。

ありがとうございます!
「堀先生のお仕事日記」のほうも、ノミネートおめでとうございます!

>地域振興とも公益ともまったく関係がないのに、なぜ? でも、うれしいです。

いえいえ、大学教授としての毎日のお仕事を綴られるブログは公益性の高い効果を生んでいると感じております。これからもよろしくお願いします。

投稿: Key | 2006.10.27 17:17

keyさん、
こんにちは!
一次審査通過おめでとうございすます。
keyさんなら当然かも。

応援ブログに入れていただき光栄です。

久米さんの「ニュースにならない笑顔」や
「記事にはならない明るいイベント」
という言葉がいいですね。

他の応募作品も参考になりそうです。
ありがとうございました。

投稿: カワセン | 2006.10.31 00:22

カワセンさん こんにちは!

>一次審査通過おめでとうございすます。
>keyさんなら当然かも。

ありがとうございます!
でも、当然だなんてとんでもありません。

>久米さんの「ニュースにならない笑顔」や
>「記事にはならない明るいイベント」
>という言葉がいいですね。

そうですね。ブログの良い面を言い表していますよね。
またもしおよろしければ、「ブログ賞ノミネート作品」ページのほうにも、コメントやトラックバックをお願いします!

投稿: Key | 2006.10.31 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/12440941

この記事へのトラックバック一覧です: CANPANブログ大賞に応募!:

« 百年草blog | トップページ | ほぼ日の「いろどり」取材」記事 »