« たんころりん2006(8/10の様子) | トップページ | 弟妹たちの帰省 »

2006.08.17

カナダの「みん”」さんが足助へ

既に、ご自身のブログに詳細レポートを掲載されてますが、カナダ在住のみん”さん(大学時代からの友人)が、一時帰国の機会に、足助に遊びに来てくれました!!

▼足助(あすけ)のたんころりん
-初めてなのに、懐かしい町並み-
(みん”のココログ(カナダ編))
http://min2.cocolog-nifty.com/cocolog/2006/08/post_1320.html

「-初めてなのに、懐かしい町並み-」と感じていただけたことをうれしく思っています。

また、メールでも、

>「日本の田舎の、のんびりした良いところ」を
>体験するってのは、最近難しくなっていると思うので
>(例えば東京とかで買い物三昧も楽しいのだけれど、
>それは大都市ならまぁどこでもできることだったりして)、
>たんころりんや足助の町並みなど、ほっこりできる、
>懐かしい場所を訪れられてすごく新鮮でした。
>私にとっては県内の穴場を見つけた、という感じかな。

といただきました。

こちらも、足助で「日本の田舎の、のんびりした良いところ」を体験できたと感じてもらえたことがうれしいです。

みん”さんは、私のブログを頻繁にチェックしてくれているので、カナダ在住でありながら、足助のことにとっても詳しい人になっていました。ブログ効果のおもしろさを感じますね。

そんな、みん”さんのリクエストは、「たんころりん」とまる八さんの「チョウザメ料理」でしたので、今回は下記のようなルートで3人の共通の友人とともに足助観光をしてみました。(主な交通手段は私の車です。)

マンリン蔵の中ギャラリー→まる八(昼食)→三州足助屋敷
→香積寺→塩の道連れ家→村定酒店→白鷺館(夕食)
→たんころりん(足助の町並み)→白鷺館(宿泊)
※翌日、私は都合によりチェックアウト後失礼しましたが、
 他の人たちは「百年草」に行きました。

足助の町並みとまる八さんは少し離れているので、行ったり来たりという感じにもなりましたが、割と効率良くまわれたのではないかと思います。

村定酒店では、みん”さんを含め、友人たちみんなが量り売りの生酒を購入していました。この量り売り体験も、みん”さんの希望です。

白鷺館は、私も今回はじめて宿泊させていただきました。

強い硫黄のにおいがする温泉が、とっても気持ちよかったです。料理もおいしくて、みんな大変満足していました。

夕食後「たんころりん」を見に行くときには、他のお客さんとともに、足助の町並みまで送迎してくださいました。

白鷺館のご主人さんは、私のブログを見てくださっているそうです。ありがとうございます!

私がときどき水彩画を描いていることから、表紙の絵にきれいな紅葉の絵が描かれている「義経 上/下 (司馬遼太郎)」を、「もしよろしければ。」とお声がけくださいました。

突然のお話に、ちょっとびっくりでしたが、絵を描いていることをネット上で見て、覚えていてくださったことがうれしかったです。大切に拝読させていただくことにします。ありがとうございました!!

みん”さんをはじめ、参加してくれた友人たちには、今回の足助ツアーを楽しんでもらえたようでよかったです。



今回の足助ツアーにいっしょに参加してくれた友人の一人が、当日撮影した写真をメールで送ってくれましたので、以下に紹介させていただきます。(コメントは私が書いたものです。)

▼マンリン書店
06081701
↑蔵の中ギャラリーとともに、マンリン書店のほうも
 いろいろと見てました。

▼風外
06081702
↑昼間に立ち寄ったところ「たんころりん」のお菓子は品切れ
 だったので、夜に「たんころりん」を見に行ったときに
 友人たちは購入してました。

▼足助商工会
06081703
↑商工会がこういう建物なことに感動したみたいでした。
 私にとっては、既にごく普通に思えてしまうのですが...

▼白鷺館の夕食
06081704
↑とってもおいしかったです。料理だけでなく、
 器やお品書きもステキでした。


関連サイトは、下記の通りです。

▼蔵の中ギャラリー・マンリン書店(足助)
http://kuranonakagallery.com/

▼料理民宿 まる八
http://www.maruhati.gr.jp/

▼三州足助屋敷
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/

▼香嵐渓の四季-香積寺(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/kourannkei/kourannkei2.html

▼塩の道連れ家(みちづれや)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/10/post_2ae5.html

▼村定酒店(純米大吟醸 「空」のUSBメモリ)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/10/_usb_05c9.html

▼白鷺館(楽天トラベル)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/9087/9087.html

▼たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin2006.htm

▼たんころりん2006(8/10の様子)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/08/2006810_e43c.html

▼百年草
http://www.hyakunensou.co.jp/

|

« たんころりん2006(8/10の様子) | トップページ | 弟妹たちの帰省 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「初めてなのに懐かしい街並み・・・」って、素敵なほめ言葉ですね。うれしくなりました。
まだまだ電柱・電線や看板の処理など課題も多いと思いますが、いい街にしたいものです。

投稿: tuna | 2006.08.19 11:10

tunaさん こんにちは!

>「初めてなのに懐かしい街並み・・・」って、素敵なほめ言葉ですね。

ほんと、素敵なフレーズですよね。キャッチコピーに使えそうです。

投稿: Key | 2006.08.19 17:15

あ~足助懐かしい、OttawaのTulipFestaを見ていてこんなところまでたずねてしまいました。私はオタワで生活をしていますが名古屋出身です。よく四季折々の香嵐渓を見に行ったものです。昔は蛇センターがあったんですよね。笑

投稿: nono | 2007.04.24 11:39

nonoさん はじめまして!

ブログつながりでご訪問くださったんですね。
コメントありがとうございます!!
ヘビセンターのあったところは、岩神之湯という施設ができています。
また、帰国される機会がありましたら、足助に足を運んでみてください!

投稿: Key | 2007.04.25 18:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/11486146

この記事へのトラックバック一覧です: カナダの「みん”」さんが足助へ:

« たんころりん2006(8/10の様子) | トップページ | 弟妹たちの帰省 »