« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.31

足助のお宝体験隊2006参加受付開始!

2006年10月1日(日)に開催する「足助のお宝体験隊2006」の参加申し込みの受付がはじまりました!

▼足助のお宝体験隊2006
http://www.asuke.biz/2006/

下記ページからお申し込みいただけます。

▼お申し込み
http://www.asuke.biz/2006/page9/page9.html

「今回で5回目となるお宝シリーズ今年のテーマは「足助の町並みでおしごと体験」」です!!

以下、足助のお宝体験隊のトップページの情報を転載いたします。


ようこそ あすけのお宝体験隊へ!!

「あすけのお宝体験隊」は、足助商工会青年部主催のお子様とご両親が一緒に楽しめる体験型ウォークイベントです。

今回で5回目となるお宝シリーズの今年のテーマは「足助の町並みでおしごと体験」。

町並みに設置された10ヶ所のポイントを体験して頂くことにより、体力を養いながら楽しく仕事の尊さを学んで頂きます。

タイムや順位を競うイベントではありませんので、ご自分のペースで一日をお楽しみ下さい。

おしごと体験をして頂きますと、ポイント毎に給料(専用通貨「だらぁ?」)が支払われ、その通貨はイベント内に設置された特設ショップにて使用することができます。

定員になり次第締切となります。

昨年は募集開始早々に予定数に達してしまい大変ご迷惑をお掛けいたしました。今年は昨年より募集定員を増やしましたが、お早めのお申し込みをお勧め致します。

開催日時: 2006年10月1日(日)
      受付8:00~8:50 開会式9:00~9:30
      スタート9:00 閉会式15:00~15:30
      雨天決行(雨具などを持参して下さい)

開催概要: 参加者は「お宝体験隊」の隊員として
      足助の町並を散策しながら、
      各ポイントにていろいろな体験を
      して頂きます。
      特に順位や賞品などは設定しません。

応募資格: 原則として4人1組
     (必ず成人1人以上を含めて下さい)

参加料: お一人様1000円(4名の場合4000円)
    「体験材料費・保険料を含む」
    ※当日受付にてお支払い下さい。

お申し込み: 専用フォームよりお申し込み下さい。
       http://www.asuke.biz/2006/page9/page9.html

お問合せ: 足助商工会青年部 お宝体験隊事務局
      〒444-2424
      愛知県豊田市足助町大字足助字西町48
      TEL:0565-62-0480 FAX:0565-62-0993
      e-mail:otakara2006●asuke.biz
     (●はアットマークに置き換えて下さい。)

      お電話でのお問い合せは、月~金の
      AM9:00~PM4:00迄
      e-mail・faxは24時間受付致しております

※都合により一部内容が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.29

豊田市コンサートホールのパイプオルガン

先日、豊田市コンサートホールで開催された「子どものためのワークショップ“オルガン探検ツアー”」に、子供といっしょに参加してきました。

▼パイプオルガン(豊田市コンサートホール)
http://www1.t-cn.gr.jp/organ.html

子供よりも、私のほうがパイプオルガンに興味があったとも言えますが...せっかくの機会なので、一度本物のパイプオルガンの音を体験してみたかったわけです。

今回のワークショップは、同日開催されるオリヴィエ・ラトリーさんのパイプオルガンコンサートのチケット購入者を対象としたものであり、各回先着20名で、約20分ずつのツアーが7回行われました。

以下、当日の様子を写真で紹介します。

▼オルガンの製作過程の説明
060082901

完成までに約9年かかったそうです。

▼パイプを吹いて音を出してみる体験コーナー
060082902

パイプオルガンのパイプには、金属製のパイプと木製のパイプがあるそうです。さらに、クラリネットやサックスのように、リード付きのパイプもあるそうです。ちっとも知りませんでした。

060082903

続きを読む "豊田市コンサートホールのパイプオルガン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.28

子供会でパルパルへ

昨日は、子供会で浜名湖パルパルへ行ってきました。

▼浜名湖パルパル
http://palpal.entetsu.co.jp/

06082801

親子で参加する、毎年恒例のイベントです。参加者は40名弱でした。

行き先はアンケートで決めます。これまでに、USJ、長島スパーランド、ラグーナ蒲郡などに行きました。

今回は現地でアトラクション組とプール組に分かれて行動しました。

私たちはプール組のほうで、1日中、流水プールをぐるぐるしていました。

ちょっと日焼けしたかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.27

バレーのイラスト

うちの子もお世話になっている、小学生対象のバレーボール教室で、お揃いのTシャツを作ることになったので、ちょっとイラストを描いてみています。

06082702

06082703

足助地区の小学生対象のバレーボール教室ですので、もみじをモチーフにしてみましたが、こんな路線で、いいのかなぁー...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゲド戦記

昨日、子供といっしょに「ゲド戦記」を見てきました。

▼ゲド戦記
http://www.ghibli.jp/ged/

何だか難しいという話も聞いていましたが、別にそういう印象は持ちませんでした。

面白かったですよ。テルーの歌もよかったです。

ゲド戦記・オリジナルサウンドトラックゲド戦記・オリジナルサウンドトラック
寺嶋民哉 カルロス・ヌニェス

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2006-07-12
売り上げランキング : 658

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ゲドという呼び名は1回しか出てこなかったと思うので、それを聞き逃すと「ゲドって誰?」ってなってしまうのかも。

それと、「本当の名前」が重要になってくるのですが、それについて語られる会話を聞き逃すと、意味不明になりますね。

原作は読んでいないのですが、生と死、世界の均衡など、全体として奥深いテーマを感じました。

ゲド戦記 全6冊セット
ゲド戦記 全6冊セットアーシュラ・K・ル=グウィン 清水 真砂子

岩波書店 2006-05-11
売り上げランキング : 118

おすすめ平均 star
starEARTH SEAからの贈り物
star主人公は単なる正義のヒーローではない・・・。
starアースシーを越えて

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.24

出張

今週は月曜日から仕事の関係で海外出張中です。

今日は、宿泊しているホテルのインターネット接続サービスを使って接続してみました。

当初の予定より、期間が長くなってしまっていますが、多分明日には帰れそうな感じです。

みなさんパワフルで、前向きに仕事をしていらっしゃいますし、食事のときなどもとても楽しそうなので、もうちょっと言葉が理解できたらいいのになぁー、と思ったりもします。

ほんと、英語だけでも、もうちょっと身に付くようにしておけばよかったです...今からでも遅くはないともいえますけどね。


というわけで、漢字の国から帰ってきました。

しゃぶしゃぶが流行っているとか??

06082701


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.08.20

PTAスポーツ大会

今日、足助中学校ブロックのPTAスポーツ大会が足助中学校グランドで行われました。

豊田市に合併後、2回目の大会となるのですが、昨年は雨天中止となったため実質的には、今年が合併後第1回目の大会ということになります。

大会長の挨拶によると、足助町時代から数えて第36回の大会になるそうです。

うちの小学校からは、ソフトボールに1チーム、バレーボールに2チーム出場しました。

私は、バレーボールのほうに出場したのですが、2勝1敗でリーグ2位という成績でした。

ソフトボールのほうは、全体で3位入賞という好成績でした。

06082001

大会後は、集会所で慰労会が開催されました。子供も大人も楽しい時間を過ごしました。

06082002

みなさんお疲れさまでした!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006.08.19

弟妹たちの帰省

お盆休みには、弟と妹たちが家族で帰省してきていました。

みんなが集まった初日の夜は、バーベキューをしました。
大勢集まってのバーベキューは楽しいですね。

06081901

今年は、バーベキューコンロが壊れてしまったので、ホームセンターでコンクリートのU字溝を買ってきてバーベキューコンロにしました。

重いので、持ち運びが大変なのが難点ですが、いつもバーベキューをやるのはうちの車庫なので、特に問題にはなりません。コンクリートはそれほど熱に強いわけではないみたいですが、年に数回使うだけなので、多分、寿命的にも問題ないだろうと思います。

炭は近くに住む、親戚のおじさんが焼いてくれたものです。やっぱり火持ちが違いますね。

06081902

うちの「たんころりん」も灯しました。いい感じです。

06081903

翌日は、みんなで、足助夏祭りに行きました。

▼足助川万灯まつり(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/manntou/mantou.html

足助の町並みには、たくさんの出店があり、また津軽三味線などの催し物が開催されていました。

06081906

足助の町並みに灯る「たんころりん」とともに、足助川に灯る万灯もとってもきれいでしたよ。

06081904

20時30分頃からは、花火も上がり、足助の夏の夜を堪能したって感じです。

06081905


下記で紹介していますが、昨年も、弟、妹たちと足助夏祭りを楽しんできました。

▼足助夏祭り2005
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/08/2005_bd72.html

子供たちにも大好評なので、恒例行事になっています。


| | トラックバック (0)

2006.08.17

カナダの「みん”」さんが足助へ

既に、ご自身のブログに詳細レポートを掲載されてますが、カナダ在住のみん”さん(大学時代からの友人)が、一時帰国の機会に、足助に遊びに来てくれました!!

▼足助(あすけ)のたんころりん
-初めてなのに、懐かしい町並み-
(みん”のココログ(カナダ編))
http://min2.cocolog-nifty.com/cocolog/2006/08/post_1320.html

「-初めてなのに、懐かしい町並み-」と感じていただけたことをうれしく思っています。

また、メールでも、

>「日本の田舎の、のんびりした良いところ」を
>体験するってのは、最近難しくなっていると思うので
>(例えば東京とかで買い物三昧も楽しいのだけれど、
>それは大都市ならまぁどこでもできることだったりして)、
>たんころりんや足助の町並みなど、ほっこりできる、
>懐かしい場所を訪れられてすごく新鮮でした。
>私にとっては県内の穴場を見つけた、という感じかな。

といただきました。

こちらも、足助で「日本の田舎の、のんびりした良いところ」を体験できたと感じてもらえたことがうれしいです。

みん”さんは、私のブログを頻繁にチェックしてくれているので、カナダ在住でありながら、足助のことにとっても詳しい人になっていました。ブログ効果のおもしろさを感じますね。

そんな、みん”さんのリクエストは、「たんころりん」とまる八さんの「チョウザメ料理」でしたので、今回は下記のようなルートで3人の共通の友人とともに足助観光をしてみました。(主な交通手段は私の車です。)

マンリン蔵の中ギャラリー→まる八(昼食)→三州足助屋敷
→香積寺→塩の道連れ家→村定酒店→白鷺館(夕食)
→たんころりん(足助の町並み)→白鷺館(宿泊)
※翌日、私は都合によりチェックアウト後失礼しましたが、
 他の人たちは「百年草」に行きました。

足助の町並みとまる八さんは少し離れているので、行ったり来たりという感じにもなりましたが、割と効率良くまわれたのではないかと思います。

村定酒店では、みん”さんを含め、友人たちみんなが量り売りの生酒を購入していました。この量り売り体験も、みん”さんの希望です。

白鷺館は、私も今回はじめて宿泊させていただきました。

強い硫黄のにおいがする温泉が、とっても気持ちよかったです。料理もおいしくて、みんな大変満足していました。

夕食後「たんころりん」を見に行くときには、他のお客さんとともに、足助の町並みまで送迎してくださいました。

白鷺館のご主人さんは、私のブログを見てくださっているそうです。ありがとうございます!

私がときどき水彩画を描いていることから、表紙の絵にきれいな紅葉の絵が描かれている「義経 上/下 (司馬遼太郎)」を、「もしよろしければ。」とお声がけくださいました。

突然のお話に、ちょっとびっくりでしたが、絵を描いていることをネット上で見て、覚えていてくださったことがうれしかったです。大切に拝読させていただくことにします。ありがとうございました!!

みん”さんをはじめ、参加してくれた友人たちには、今回の足助ツアーを楽しんでもらえたようでよかったです。



今回の足助ツアーにいっしょに参加してくれた友人の一人が、当日撮影した写真をメールで送ってくれましたので、以下に紹介させていただきます。(コメントは私が書いたものです。)

▼マンリン書店
06081701
↑蔵の中ギャラリーとともに、マンリン書店のほうも
 いろいろと見てました。

▼風外
06081702
↑昼間に立ち寄ったところ「たんころりん」のお菓子は品切れ
 だったので、夜に「たんころりん」を見に行ったときに
 友人たちは購入してました。

▼足助商工会
06081703
↑商工会がこういう建物なことに感動したみたいでした。
 私にとっては、既にごく普通に思えてしまうのですが...

▼白鷺館の夕食
06081704
↑とってもおいしかったです。料理だけでなく、
 器やお品書きもステキでした。


関連サイトは、下記の通りです。

▼蔵の中ギャラリー・マンリン書店(足助)
http://kuranonakagallery.com/

▼料理民宿 まる八
http://www.maruhati.gr.jp/

▼三州足助屋敷
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/

▼香嵐渓の四季-香積寺(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/kourannkei/kourannkei2.html

▼塩の道連れ家(みちづれや)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/10/post_2ae5.html

▼村定酒店(純米大吟醸 「空」のUSBメモリ)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/10/_usb_05c9.html

▼白鷺館(楽天トラベル)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/9087/9087.html

▼たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin2006.htm

▼たんころりん2006(8/10の様子)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/08/2006810_e43c.html

▼百年草
http://www.hyakunensou.co.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.08.14

たんころりん2006(8/10の様子)

8月6日に続き、8月10日にも「たんころりん」を見に行きました。

▼たんころりん2006(8/6の様子)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/08/200686_9e49.html

撮影してきたデジカメ写真を紹介します。

参州楼さんには、Dinner Time のメニューとして、「たんころりんセット」(8/5~8/15)がありました。

06081401

いつものことですが、マンリン小路にはカメラマンのみなさんが集まっていらっしゃましたよ。

06081402

すばらしい墨絵を描いた「たんころりん」もありました。

06081403

こちらも毎年展示されていますあが、「たんころりん」とともに軒先に飾ってある竹細工の行灯は、すばらしいものがあります。

06081404

田町地区の、豊岡屋さん付近は、周囲の明かりが少なくて、「たんころりん」が実に良い雰囲気で灯されていました。

06081405

一本、なかの通りにも、「たんころりん」が並んでいました。

06081406

慶安寺のオカリナ演奏会には、30人ほどの方々が集まっていらっしゃいました。

オカリナの柔らかな音色が、「たんころりん」に実に良くマッチしていました。

06081407


こちらは、西町の「たんころりん通り」です。ちょっとぶれてますね...

06081408


| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006.08.13

お宝体験隊サイトリニューアル

足助のお宝体験隊サイトが2006年度版にリニューアルしました。

▼足助のお宝体験隊
http://asuke.biz/

今年のお宝体験隊は2006年10月1日(日)に開催予定です。

「今回で5回目となるお宝シリーズ今年のテーマは
「足助の町並みでおしごと体験」」だそうですよ!

以下、足助のお宝体験隊のページからの転載です。

-----

ようこそ あすけのお宝体験隊へ!!

「あすけのお宝体験隊」は、足助商工会青年部主催の
お子様とご両親が一緒に楽しめる体験型ウォークイベントです。

今回で5回目となるお宝シリーズの今年のテーマは
「足助の町並みでおしごと体験」。

町並みに設置された10ヶ所のポイントを体験して頂くことにより、
体力を養いながら楽しく仕事の尊さを学んで頂きます。

タイムや順位を競うイベントではありませんので、
ご自分のペースで一日をお楽しみ下さい。

おしごと体験をして頂きますと、ポイント毎に給料
(専用通貨「だらぁ?」)が支払われ、その通貨は
イベント内に設置された特設ショップにて
使用することができます。

定員になり次第締切となります。
昨年は募集開始早々に予定数に達してしまい
大変ご迷惑をお掛けいたしました。

今年は昨年より募集定員を増やしましたが、
お早めのお申し込みをお勧め致します。

※お申し込み受付開始は8月下旬~9月初旬を予定しております。
 今しばらくお待ち下さい。

開催日時: 2006年10月1日(日)
      受付8:00~8:50 開会式9:00~9:30
      スタート9:00 閉会式15:00~15:30
      雨天決行(雨具などを持参して下さい)

開催概要: 参加者は「お宝体験隊」の隊員として足助の町並を
      散策しながら、各ポイントにていろいろな体験をして頂きます。
      特に順位や賞品などは設定しません。

応募資格: 原則として4人1組(必ず成人1人以上を含めて下さい)

参加料: お一人様1000円(4名の場合4000円)
    「体験材料費・保険料を含む」
    ※当日受付にてお支払い下さい。

お申し込み: 専用フォームよりお申し込み下さい。

お問合せ: 足助商工会青年部 お宝体験隊事務局
      〒444-2424
      愛知県豊田市足助町大字足助字西町48
      TEL:0565-62-0480 FAX:0565-62-0993
      e-mail:otakara2006●asuke.biz
     (●はアットマークに置き換えて下さい。)

      お電話でのお問い合せは、月~金のAM9:00~PM4:00迄
      e-mail・faxは24時間受付致しております

※都合により一部内容が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足助村の記事


中日新聞サイトに、「豊田の「足助村」で火事 関係者、再建に意欲」という記事が掲載されています。

▼豊田の「足助村」で火事 関係者、再建に意欲(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20060808/
lcl_____ach_____013.shtml

8月6日の夜、に宿泊施設「足助村」母屋(茅葺平屋)が火事で全焼し、宿泊棟1棟とバーベキュー場の一部も焼失したそうです。

下記ページには、「大変ご迷惑をおかけいたしますが、平成18年8月7日よりしばらくの間休業いたします。」とあります。

▼足助村ご利用案内(三州足助屋敷)
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/main/asukemura.htm

下記のようなコンセプトがすばらしいと感じていただけに、今回のことは残念に思います。

-----
・建物は、昔の暮らし体験というコンセプトでつくられた、
 どこか懐かしい木造小屋。
 コンセントの電気容量が少なく炊飯器や音響機器等の使用は
 できません。流しにはお湯が出ません。
  ⇒ 代わりに、川のせせらぎ、夜空の星を、
    またテレビがない空間でゆっくりと語らいを、
    楽しんでください。
-----

記事には、「年間2000人が利用、夏休みや大型連休期間、休前日などは予約で埋まる人気だ。」とあります。やはり人気の施設だったんですね。

また、 記事の最後のところには、「25年あまりにわたって愛された施設。このまま閉鎖するには忍びない。全面改装するのか、残った施設を生かしながら新たな施設を造るのか、皆で考えたい」とあります。

どういう方向が良いのか十分に検討され、是非とも再建して欲しいなと思っています。


下記で紹介していますが、私は8月6日の夜に、「たんころりん」を見るために足助の町並みに行っていました。

▼たんころりん2006(8/6の様子)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/08/200686_9e49.html

「たんころりん」を見て回って、そろそろ帰ろうかというときに、町並みにサイレンが響き渡りました。

そのとき、足助の町並みから香嵐渓方面を見ると、飯盛山上空に、火の粉と煙が立ち昇るのが見えました。

いっしょに行っていた子供にとっても、私にとっても非常に衝撃的な光景となってしまいました。

けが人がなかったということが、ほんとに不幸中の幸いだったと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.09

百年草サイトリニューアル

百年草サイトがリニューアルしています。

▼百年草
http://www.hyakunensou.co.jp/

06080901

Flashを全面的に活用した、きれいなイメージのサイトに仕上がっていますね!

サイトメニューは、画面の下にあって、順に[Top Page]、[Today's topic]、[百年草ギフトセット]、[レストラン楓]、[夏メニュー]、[三州楼]、[入浴]となっています。

続きを読む "百年草サイトリニューアル"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

綾渡夜念仏と盆踊り

8月10日と15日に、足助地区の平勝寺境内で、国指定重要無形民俗文化財の「綾渡夜念仏と盆踊り」が開催されます。

詳細は、足助観光協会の下記ページを参照ください。

▼綾渡夜念仏と盆踊り(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/yonenbutu/yonenbutu.htm

-----

■綾渡夜念仏と盆踊り

開催日 8月10日・15日

●場 所 豊田市綾渡町(旧足助町)・平勝寺境内

●日 程 午後7時頃~    夜念仏
     午後8時30分頃~ 盆 踊
     午後10時頃    終 了

-----

あすけネットにも掲載されていますね。

▼8月10日と15日に綾渡の夜念仏と盆踊りが開催されます
(あすけネット)
http://www2.town.asuke.aichi.jp/mt/data/cbbs/tubakidati/
epa4002006080851134427/epa4002006080851134427.htm

下記のサイトでは動画で紹介されています。

▼綾渡世念仏と盆踊(愛知県ビデオコンテンツ)
http://www.manabi.pref.aichi.jp/general/01120347/0/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.08

久米信行さんの「暑中お見舞い」メルマガ

久米信行さん(久米繊維工業(株) 代表取締役)発行されている、メルマガ「縁尋奇妙」で、今日、号外として「暑中お見舞い+皆様のブログURLご教示のお願い」が届きました。

経営者会報BLOGにも掲載されてます。

▼【号外】暑中お見舞い+みなさまのブログURLご教示のお願い
(経営者会報BLOG:久米信行さんのブログ)
http://kume.keikai.topblog.jp/blog/126/10001389.html

久米さんは、「ブログ道」、「メール道」という、すばらしい本を出版されています。

私も大きな影響を受けています。

▼久米信行さんの「ブログ道」
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/01/post_ad9a.html

▼「メール道」到着!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/05/post_12.html

▼「メール道」出版記念パーティ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/07/post_21.html

早速、下記のようなメールを送らせていただきました。

-----送信メール ここから-----

くめさん

こんにちは! 高木です。

暑中お見舞いのメールありがとうございます。

私のほうからも「暑中お見舞い申し上げます!」

いつもブログ上で、くめさんのご活躍を
拝見させていただいております。

ほんと暑い日が続きますね。

私のところは、身近に緑と川があるので、
まだ少しは暑さもやわらいでいるかと思いますが、
都市部は猛暑だと思いますので、くれぐれも
体調をくずされないようお気をつけください。

1つ涼しげなブログ記事を紹介させてただきますね。

下記は、足助で暮らす建築家の方のブログ記事です。
自宅近くで川遊びする子供たちが楽しそうです!!

▼子供と緑と・今、暮らしは、季節の中に
(大きな森の小さなギャラリー)
http://my-house.at.webry.info/200608/article_1.html

今年も、8月5日(土)~8月15日(火)に、
足助の町並みで「たんころりん」を開催しています。

▼たんころりん2006(8/6の様子)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/08/200686_9e49.html

朝刊1面に掲載されたり、

▼中日新聞朝刊1面に「たんころりん」
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/08/1_0fa5.html

「たんころりん」の歌が完成したり、

▼オーナー、新曲「たんころりんの町」発表!
(足助のかじやさんNEWS)
http://kajiya3.blog42.fc2.com/blog-entry-20.html

町並みでは、毎日演奏会が開催されたり、

▼今日からたんころりん(たんころりんNews!)
http://m.tankororin.com/?eid=204978

と、今年も楽しくやっています!!

最後に、私のブログURLを記載させていただきますね。

-------ブログURL-------------------------------------------------

高木伸泰,思いつくまま-足助から-,http://asuke.air-nifty.com/blog/

-----------------------------------------------------------------

今後ともよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━[楽しく元気に山里暮らし!]━
高木伸泰 E-mail:takaki_n@nifty.com
Blog[思いつくまま-足助から-]:http://asuke.air-nifty.com/blog/
Web[Key's Island]:http://homepage2.nifty.com/takaki_n/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----送信メール ここまで-----


足助発のブログも増えてきていて、それぞれの立場で、有意義に活用されているのを感じます。

そんな足助へ久米さんに来ていただいて、「ブログ道セミナー」を開催できたらなー、なんて思ってしまいますねー。

ブログを既に利用している人や、すぐにでもブログをはじめようと思っている人に集まってもらって、少数精鋭で濃い内容のものにできると良いなー、などと個人的な妄想で盛り上がったりしてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足助屋敷で「たんころりんミニ」の体験実習

三州足助屋敷では8月限定で「たんころりんミニ」の体験実習を実施しているそうです。

------------------------------------------------------------

▼体験実習のご案内
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/main/jisyu.htm

★たんころりんミニ

・実習費用:1000円
・所要時間:1時間
・当日対応:不可

※足助の町並の風物詩になった行灯。
 好みの和紙や布を巻いても美しい。
 予約必要、8月限定。小学5年以上。

・お問い合せ先 : 三州足助屋敷
・電話  :0565-62-1188
・e-mail :yashiki@asuke.aitai.ne.jp

------------------------------------------------------------

また、「たんころりん」のイベント期間(8/5~8/15)は、浴衣または、甚平姿で足助屋敷に行くと、無料で入館できるそうです!

▼三州足助屋敷 イベント・年中行事など
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/infomation.htm

実は私は、「足助屋敷の竹プロジェクト」に興味津々です!

▼足助屋敷の竹プロジェクト
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/main/take.htm
↑「竹筋コンクリ」って何でしょう?
 ...「竹筋コンクリとは。。昔ながらのタタキ技法に竹をいれて、
 鉄筋コンクリートよりも強いコンクリートをつくろう!という試み」
 だそうです!!(8月12日は『竹筋ベンチ』作り)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

たんころりん2006(8/6の様子)

8月6日(日)の「たんころりん」の様子を見てきました。

ちょっと遅めの時間に行ったのですが、町並みを歩いていらっしゃる方、写真撮影をしていらっしゃる方がいらっしゃいました。

そうそう、スケッチをしていらっしゃる方もありましたよ。

この日は、中日新聞の1面記事に「たんころりん」が掲載された影響もあってか、来訪者が多かったそうです。

▼中日新聞朝刊1面に「たんころりん」
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/08/1_0fa5.html

時間が遅くて暗かったのと、コンパクトデジカメで手持ちで撮影したので、ちょっとイマイチの画像になってしまいましたが、デジカメ写真を紹介させていただきます。

▼玄関内の照明として使われていた「たんころりん」
06080701

▼マンリン小路
06080702

06080703

▼玉田屋旅館
06080704

▼御菓子司「風外」
06080706

今年もまた、御菓子司「風外」さんでは「たんころりん」をイメージしたお菓子を期間限定で販売されていらっしゃいました。

06080707

▼「たんころりん」の和菓子!(御菓子司風外)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/08/post_ee51.html

もちろん、今回も家族で食べる用に買ってきました。

06080708

かわいい竹籠の容器が、まさに「たんころりん」という感じのお菓子です。

竹籠の中には、珈琲風味のわらびもちに包まれたカスタードクリームが収められています。カスタードクリームは「たんころりん」の灯り、珈琲風味のわらびもちは夜の暗さをイメージしたものだそうです。

おいしいですよ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

中日新聞朝刊1面に「たんころりん」

8月6日(日)の中日新聞朝刊1面に、昨夜の「たんころりん」初日の様子がカラー写真とともに、掲載されていました。

▼夏のイベント「たんころりん」 愛知県豊田・足助で始まる
 (中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060806/
mng_____sya_____001.shtml

「住民たちがボランティアで4年前から始め、今や足助の定番行事に。竹や和紙、火をともす油つぼも足助産にこだわり、あんどんもすべて住民の手作り。」という紹介がうれしいですね。

下記ページでも紹介されていますので、愛知県内限定の記事というわけではなかったようです。

▼北陸中日新聞
http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/sya/20060806/
mng_____sya_____001.shtml

▼中日新聞inしずおか
http://www.chunichi-tokai.co.jp/00/sya/20060806/
mng_____sya_____001.shtml

▼日刊県民福井
http://www.kenmin-fukui.co.jp/00/sya/20060806/
mng_____sya_____001.shtml

他県から見に来てくださる方もいらっしゃるのかな??


朝刊1面掲載のことは以下のブログ記事でも話題になっています。

▼たんころりん(玉田屋旅館 足助ガイド)
http://tamadaya.blog35.fc2.com/blog-entry-75.html
↑「たんころりん」期間中の町並み演奏会スケジュール情報あり

▼たんころりん(こきこき日記)
http://tunasan.at.webry.info/200608/article_2.html
↑「たんころりん」点灯の準備の様子

▼たんころりんが中日新聞で!(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/
910eb095ff3406eae406dc61b678281e

↑「私も家族でぜひ出かけたいと思っています。」がうれしいですね!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.08.04

朝の草刈

またまた草が伸びてきたの、このところ早起きして自宅周辺と田んぼ(休耕田)の草刈をしています。

今年は3巡目の草刈になります。

ほんと、伸びるのが早いですねー。
1ヶ月に1回程度のペースで刈らないと、草が育ち過ぎて、草刈機で刈るのも大変になってしまいます。

ひと通り刈るには、毎朝1時間程度の草刈作業を続けて2週間くらいかかるので、なかなか大変です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.03

「小さな日本館」と「流しそうめん」

下記ページで、「竹でドームをつくろう! 名づけて、小さな日本館!」にチャレンジしたことを紹介しました。

▼小さな日本館完成!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/06/post_c4fd.html

そしたら、NOIKOさんから、「結局去年は、大竹を切って流しそうめんにしたんでした…。今年こそ!頑張って家も「竹ドーム」を作りたいです!!!」とコメントをいただきました。

その後、NOIKOさんから、完成した「竹ドーム」の写真がメールで届きました!!

いただいたメールの一部を以下に紹介させていただきます。

----- NOIKOさんからいただいたメールの抜粋 ここから -----

こんにちは!NOIKOです。

週末は大変お忙しかったようで、おつかれさまでした。
バレーは思っていたより人が少なくて、
男性はずっと試合で本当に大変そうでしたね!

我が家も日曜日に、小さな日本館
完成しましたのでお知らせしま~す!
なんとか、おじいちゃんの手をわずらわせる事なく、
私たちの手でがんばって完成しました。
 :
 :
流しそうめんの竹を真ん中に通す予定なので
高さを変えてみたのですが、なんだか鳥小屋のように
なってしまいました!

今週の日曜日に流しそうめんの予定です。
 :
 :
まえにブログで拝見した、
鶏のスモークにも挑戦するつもりです。

後ろにうつっているのは、じいちゃんの手作りブランコです。

うまくいきましたら、またご報告しま~す!

06072601

----- NOIKOさんからいただいたメールの抜粋 ここまで -----

続きを読む "「小さな日本館」と「流しそうめん」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.01

アマデウス

アマデウスをDVDで見ました。

宮廷作曲家アントニオ・サリエリの目から見た、天才音楽家モーツァルトの生涯を描いた映画です。

アマデウス ― ディレクターズカット スペシャル・エディション
アマデウス ― ディレクターズカット スペシャル・エディションピーター・シェーファー ミロス・フォアマン F・マーリー・エイブラハム

おすすめ平均
stars一人の凡人から見た天才モーツァルト
stars意外なモーツアルトの生態
stars不平等の世界の真ん中で…
stars天才すぎたモーツァルトの映画
starsこの世のすべての凡人に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

きっかけは、弟のオススメの映画ということからだったのですが、ストーリー的にもおもしろかったですし、サウンドというか音楽や、プラハロケの舞台セットもよかったです。

しかし、モーツァルトがこういう雰囲気の人だとは、ちょっとびっくりでした。

音楽的才能は、もちろんものすごいものがあり、様々な逸話が映画中にも散りばめられています。

特に、仰向け宙吊り状態で、両手をクロスさせてピアノを弾くところを演じるのは、相当練習しても大変だっただろうなと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

足助のかじやさんサイトリニューアル

「足助のかじやさんNEWS」によると、「足助のかじやさん」のサイトがリニューアルしたそうです。

▼足助のかじやさんNEWS
http://kajiya3.blog42.fc2.com/

▼ホームページ移転のお知らせ
(足助のかじやさんNEWS)
http://kajiya3.blog42.fc2.com/blog-entry-21.html

リニューアルサイトはこちらですね。

▼足助のかじやさん
http://www.kajiyasan.com/

「kajiyasann.com」のドメインを取得されてます。

リニューアルおめでとうございます!!


9月17日(日)には、二代目 高橋竹山さんのライブが足助のかじやさんで行われるそうですよ!!

▼二代目 高橋竹山 ライブ決定!
(足助のかじやさんNEWS)
http://kajiya3.blog42.fc2.com/blog-entry-22.html

以下、上記ページからの抜粋です。
----------

二代目 高橋竹山ライブ」
  日時 平成18年9月17日(日)
  開場 18:30 
  開演 19:30
  料金 4000円(当日券の販売はありません。)

ご予約・お問い合わせは 
  ライブカフェ足助のかじやさん
   (0565)62-1000 まで

----------

▼二代目 高橋竹山 PROFILE
http://tikuyu-shamisen.com/2-chikuzan.html

昨年の3月22日に、足助町公民館で行われた「「高橋竹山 in Asuke」-感動を足助の山里で-」は、私も見に行きましたが、すばらしかったです。

▼「高橋竹山 in Asuke」-感動を足助の山里で-
http://plaza.rakuten.co.jp/asuke/diary/200501260000/

今回も楽しみですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »