« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.29

子供会スポーツ大会応援

今日は、足助地区の子供会スポーツ大会が足助中学校体育館で開催されるので、応援に行ってきます。

先週末、他の小学校とドッジボールの練習試合をやったのですが、全然勝てませんでした。

下記で紹介されているように、今週5、6年は水泳の練習がありました。

▼ 夏休みの学校・耐震工事と水泳指導
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/4c03b259c708e0a06a4f54b7a9d54763

練習試合で危機感を持った子供たちは、水泳の練習の後、自主的に集まって練習を積んだそうです。

きっと、その練習の成果を発揮し、精一杯戦ってくれることでしょう。

▼子供会スポーツ大会(昨年の様子)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/08/post_a2c5.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.07.28

平成18年度 第5回足助地域会議

7月20日(木)に「平成18年度 第5回足助地域会議」が開催されたので出席してきました。

内容は以下の通りです。

-----

1.開会
 ・市民の誓い唱和
 ・あいさつ

2.意見聴取事項

(1)第7次豊田市総合基本計画の意見聴取
 ※進行:企画課
 ・総合計画策定の趣旨と日程について
 ・地域の現況と課題について
 ・意見交換

(2)市民活動の推進のしくみづくりの意見聴取
 ※進行:生涯学習課

3.協議事項

(1)提言書の変更点

(2)スケジュール

4.報告・連絡事項

5.閉会

-----


今回は、2つの事項についての意見聴取がありました。

「第7次豊田市総合基本計画」については、現在の基本計画の期間が5年あまり残っているそうですが、市町村合併で都市の形態が大きく変化したため、新たに策定するものとのことでした。

スケジュールとしては来年度議決予定となっていました。

地域会議としては、9月15日までに策定への期待・意見を出します。

その後、基本構想素案が提示された段階で、総合計画の地域に関する意見の提出を行います。

「市民活動の推進のしくみづくり」のほうは、これまで市民活動を行政がどのように支援して行くかという定義が無く、市民活動の推進がうまくできていなかったので、条例をつくって、行政が市民活動を支援できるようにするためのものだそうです。

豊田市は条例化されないと、動けないのだそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.25

たんころりん作り体験(7/23)

7月23日(日)の午後に、足助トレーニングセンターで「足助の夏の風物詩 たんころりん作り体験」が開催されました。

▼たんころりん作り体験(7/23, 29, 30)
 (たんころりんNews!)
http://m.tankororin.com/?eid=184213

私も子供といっしょに、スタッフとしてお手伝い行ってきました。

予定していた定員を上回る参加申し込みがあり、大盛況でした。

今回は、足助の町並みに並べている「たんころりん」と同じ大きさのものを作ります。

これまで、「愛・地球博」などで開催したワークショップでは、小型タイプの竹篭を作っていただいていました。

また、最初の作り始めが難しいのですが、その部分はあらかじめ作ってあるところからスタートし、短時間で完成できるものになっていました。

しかし、今回は最初から作っていただきます。

竹篭づくりの全体の流れは、下記で紹介しているので参考にしてみてください。

▼「たんころりん」の竹篭づくり
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2003/tankoro1.htm

会場には、作り始めの部分の竹の組み合わせを説明するパネルが設置されていました。

今回のために作成したそうです。

私も、大きな「たんころりん」を作るのは久しぶりでしたので、ちゃんと指導できるかちょっと心配でしたが、このパネルがあったおかげで、なんとか無事指導することができました。

06072405

06072406

06072407

06072408

06072409

06072410

06072411

06072301

06072302

06072303

06072304

私は、ちょっと用事があったため1時間ほど早く帰らせていただいたのですが、みなさん、上手に作っていらっしゃいましたよ。

多くの方が、3時間~4時間で完成というペースだったと思います。

きっと楽しく充実した時間を過ごされたことと思います。


7月29日(土)、30日(日)にも開催されますが、玉田屋旅館さんのブログによると、「来週もすでに沢山の予約をいただいています。」だそうです。

▼足助の夏の風物詩 たんころりん作り体験
 (玉田屋旅館 足助ガイド)
http://tamadaya.blog35.fc2.com/blog-entry-74.html

7月29日(土)は、行くことができませんが、30日(日)には、また覗かせていただく予定です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.24

たんころりんポスター2006

足助商工会のところに貼ってあった、「たんころりんポスター」を撮影してきました。

072201

今年もまた、良い感じですね!

ポスター用の写真撮影のことは、玉田屋旅館さんのブログで話題になっています。

▼ポスター撮り(玉田屋旅館 足助ガイド)
http://tamadaya.blog35.fc2.com/blog-entry-73.html

また、「キャンドルナイトのポストカードや、今回のポスターのデザイン・コピーは私の担当ですので、毎年、智恵を絞って作っています。」とありますね。

デザイン、コピーともセンスが光ってますね!

コピー他、ポスターの記載事項については、下記で紹介しています。

▼ポスター2006(たんころりんNews!)
http://m.tankororin.com/?eid=188839

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.21

黒澤明と「七人の侍」:都築政昭さん著

縁あって、黒澤明と「七人の侍」(都築政昭さん著)をいただきました。

あとがきの言葉を借りると「『七人の侍』の製作プロセスを忠実に再現しつつ、その大いなる森の全貌の解明と魅力を旋律さえ覚えながら迫った」ものだそうです。

読みはじめたらおもしろくて、夢中になって読んでしまいました。

黒澤明と「七人の侍」
黒澤明と「七人の侍」都築 政昭

朝日新聞社 2006-03
売り上げランキング : 12177

おすすめ平均 star
star「映画の中の映画」
star映画がホントにかっこいい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「七人の侍」には、黒澤監督が、描こうとした「現実を超えた理想の侍たち、こうあってほしいという侍の姿」があり、妥協を許さない作り手としてのこだわりがある。

組込みソフトウェアという、全然違う世界ですが、私も作り手の一人として、大きく感銘を受けるところがありました。

特に印象に残った一節を以下に書き留めておきます。

・ジョージルーカスは大学で映画を学んでいるとき、
 『七人の侍』に出会った。
 「・・・ただただ圧倒され、初めて本物の映画に出会った!
 と感無量でした」(『黒澤映画の美術・「乱」学習研究社』)(P10)

・スティーブンスピルバーグは、新しい作品に取り組む時、
 必ず『七人の侍』を観るという。 (P10)

・侍たちは、この哀れな百姓たちの不幸を見過ごせずに戦った
 やさしい心と勇敢な行為の、いわば「利他」の集団である。(P46)

・シナリオには直接現れないが、黒澤組のスタッフに配られたものに
 「儀作の村の戸籍」という驚くべきメモがある。(P67)

・ロケの時などは家族単位でグルーピングして
 行動を共にさせた。(P69)

・特に雨の合戦は西部劇を意識した。 
 ・・・雨の中の合戦ということになったら、
 これは向こうでは作れないだろう、と。(P80)

・「ただめしを食わせるだけ」・・・百姓にしては精一杯だ。これが!(P118)

・この見事な戦略による勘兵衛の村の要塞化は、
 後に自衛隊の幹部が訪れて「誰の指導を受けて戦略を考えたのか」
 (「『七人の侍』ふたたび」)と黒澤に尋ねたという。(P167)


実は、『七人の侍』は見たことがなかったので、早速DVDで見ました。

七人の侍
七人の侍黒澤明 橋本忍 津島恵子

東宝 2002-10-25
売り上げランキング : 5868

おすすめ平均 star
star勝ったのは百姓達だ
star世界に靡く「○△た」の旗印!
star馬鹿にも良さが分かる、これこそ一流。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2枚組みで、1枚目の終わりには「休憩」が入りますが、引き込まれてあっという間に終わってしまったという感じです。

サウンド的には、時代を感じるものがありましたが、モノクロであっても、映像そのものには、古さを感じることはありませんでした。

ほんと、楽しめたし、感動しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.07.20

社員旅行2006(和倉温泉)

7月15日(土)~7月16日(日)の日程で、毎年恒例の社員旅行に行ってきました。

▼タカキ工業(うちの会社)
http://www.takaki-jp.com/

下記がパワーポイントで作成した旅行行程ですが、和倉温泉のバス旅行です。

↓クリックで拡大
06071902

楽しかったですよ!

以下、写真でポイントを紹介します。


■バスガイドは社長
06071903
社長(私の父ですが)は、いつもはりきってガイドをしてます。

■荘川ザクラ
06071904
樹齢450余年といわれているそうです。
▼荘川ザクラ 自然界へようこそ巨樹巨木
http://www.geocities.jp/woodone3831/C-A-2-035.html

■白川郷
06071905
展望台からの眺めです。

続きを読む "社員旅行2006(和倉温泉)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.19

あじさいスケッチ

あじさいをスケッチしてみました。

06071901


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.18

「広報とよた」の表紙に「たんころりん」

豊田市が発行している「広報とよた」7/15号の表紙に6/17に開催された「たんころりん」イベントの写真が掲載されています。

06071801

写真には、玉田屋旅館さん前で行われた相撲甚句の様子が写っていますね。

また、フォト日記のコーナーでは、当日の様子が下記のように紹介されています。

-----

6/17足助の町並み
でんきを消して、スローな夜を
~豊かな暗さ たんころで~

柔らかな明かりが町並みを包む

足助の夏の風物詩たんころりんを使い、
中心街の民家や商店の明かりを抑え、
省エネについて考えるイベントが行われました。

竹で編んだかごを和紙で包んだ手作りの照明器具
たんころりんを町並みに設置。

この日は残念ながら雨天のため、たんころりんは軒先で、
則定小学校の子どもたちの作品はガレージで点灯されました。

町並みの区民館や旧家では、幻想的な光の中、
ハープやオカリナ、津軽三味線などの演奏、相撲甚句、
怪談話の語りなどが行われ訪れた観光客たちを楽しませました。

06071802

06071803

-----

「広報とよた」は豊田市ホームページで、PDFファイルとして公開されています。

▼広報とよた(豊田市ホームページ)
http://www.city.toyota.aichi.jp/kouhou/main.htm

「則定小学校の子どもたちの作品」の話題にも触れられていることがうれしいですね!!

▼たんころりんのキャンドルナイト当日
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/06/post_a419.html


さらに、広報とよた7/15号には、「足助の夏の風物詩 たんころりん作り体験」開催のお知らせが掲載されていました。

7月23日(日)、29日(土)、30日(日)の午後、足助トレーニングセンターで実施されます。

詳細は、下記を参照ください。

▼たんころりん作り体験(7/23, 29, 30)
 (たんころりんNews!)
http://m.tankororin.com/?eid=184213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.14

間伐材を活用した犬のマスコット「ウッドドッグ」

ゴールデンウィークに香嵐渓で開催されていた「あすけルネッサンス」で、間伐材を活用した、犬のマスコットを買ってきたことを、下記で紹介しました。

▼あすけルネッサンス2006の様子
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/05/2006_32e4.html

これ、非常によくできていて、ポーズも変えられたりするんですよ!

06071401

06071402

06071403

この犬のマスコットが、楽天でも販売されていました。「ウッドドッグ(WOOD DOG)」というショップです。

人気ナンバーワン!プランター◆ミニ子犬(ブチ)
人気ナンバーワン!プランター◆ミニ子犬(ブチ)


「店長の部屋」のページによると、名古屋にある「木工堂」さんが出店されているお店なんですね。

▼木工堂
http://www.suwarin.com/

2004豊田市主催間伐材デザインコンテストのテーブル・イス部門で、「最優秀アイデア賞」を受賞されていらっしゃるそうです。

▼イロイロな展示会に参加させていただきました!
http://www.rakuten.co.jp/wooddog/794969/

「2005日本国際博覧会(万博)「愛・地球博」長久手会場の「遊びと参加ゾーン」にある地球市民村にも設置されました!」とありますね!

私たちが組み立てたベンチも、地球市民村に設置されていたんですよね!!

▼愛・地球博(4/10)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/04/410_746c.html

懐かしいなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.13

ココログメンテナンス無事終了

2日間にわたる大規模なココログメンテナンスが無事終了したそうです。

▼ココログメンテナンス終了しました(7/13 13時30分)
 (ココログレスポンス問題お知らせブログ(臨時))
http://cocolog-response.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/713_1330_9cc0.html

今のところ、不都合なく動いているようですので、まずはめでたしですね。

管理画面のレスポンスのほうも、改善されました。

スタッフのみなさんお疲れさまでした。

ただ、抜本的対策はこれからのようですので、今後も順調に進むことを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中日新聞の全面広告に「足助夏祭り」が

今朝の中日新聞に、夏の三河イベントの全面広告が4面にわたって掲載されていました。

タイトルは、「夏特集 三河の暑い夏 おまつり・イベント・観光・温泉 三河の夏を満喫!」です。

「たんころりん」のポスター画像とともに、足助夏祭りのことも掲載されていましたね。

-----

ふるさと あすけの夏

夜の町並みを飾る「たんころりん」は8月5日~15日まで開催します。

足助夏祭り

8/13(日)
 万灯まつり 18:00~

8/14(月)
 万灯まつり 18:00~
 歩行者天国 18:30~
 花火大会 20:30~

8/15(火)
 地蔵まつり
 燈篭流し

お問い合わせ
足助観光協会
TEL:0565-62-1272

-----

また、「夏の三河イベントカレンダー」には、下記の2つが掲載されていました。

●[足助]たんころりん(5日~15日)

●[足助]夏まつり(13日~15日)

▼足助川万灯まつり(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/manntou/mantou.html


私も14日には、帰省予定の弟や妹と、足助の花火を楽しみたいと思っています。

▼足助夏祭り2005(昨年の様子)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/08/2005_bd72.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.11

足助地域会議をケーブルテレビで紹介

第4回足助地域会議の内容が、あすけネットの下記ページに掲載されています。

▼第4回地域会議(あすけネット)
http://www2.town.asuke.aichi.jp/mt/data/cbbs/chiiki/
epb4002006071054507358/epb4002006071054507358.htm

以前この第4回足助地域会議で地元ケーブルテレビによる取材が行われていたことを書きましたが、上記ページにはこの放映について、「※ひまわりネットワークの取材あり。7月10日(月)から1週間。とよたNOWの特集で放映される。」とあります。

▼平成18年度第4回足助地域会議
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/06/184_d5c6.html
↑ケーブルテレビの取材の様子を撮影した画像

というわけで、早速ケーブルテレビの「とよたNOW」を見てみました。

豊田市の新しい制度である「地域会議」の役割や、足助地域会議の活動の様子が、実にかっこよく、うまくまとめられているなぁー、という印象を受けました。

テレビ番組作りの構成力と編集の力に、ちょっと感心してしまいますね。

地域会議委員の方と話していると、「地域会議は何をやっているんだ?」とか「会議ばっかりやっていたって何にも役に立たない。」という声もあると聞きます。

地域会議は全国的に見ても新たな仕組みであり、誰もどうやっていったら良いのかわからないような状態で昨年はじまったばかりですので、長い目で見ていただけたらと思っています。

「地元のためになるように道路を作ったり、バスを通すようにもっと活動して欲しい。」というようなことを言われることもあったりするのですが、地域会議は特定地域のための陳情的な要求を行う場ではないので、時間とともに、そういうことも少しずつ理解が広がることを期待しています。

ともかく、せっかくはじめた新しい制度ですので、委員のみなさんも住民のみなさんも、やってよかったと思えるような「地域会議」になって行くことができるといいなと思っています。

地域会議委員は、わくわく事業の補助金額を決定するための審査をしたり、住民自らが新たな活動をしなければならないような事業の提案をしたりするので、誰からも賞賛されるものにはどうしても成り得ないのですけどね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.10

「たんころりん」の歌

「たんころりん」の歌ができたそうです。

▼たんころりんの歌が出来たらしい(たんころりんNews!)
http://m.tankororin.com/?eid=171061

下記によると、「足助のかじやさん」とBrunoさんの作なのかな?

▼土曜の事も書かねばなるまい(ブラジレイロな生活?)
http://blog.livedoor.jp/tamadaya/archives/50978023.html

▼足助のかじやさん
http://www.sun-inet.or.jp/~kajiya3/


7月24日の「24円ライブ」で披露されるそうです!

▼オーナー、新曲「たんころりんの町」発表!(足助のかじやさんNEWS)
http://kajiya3.blog42.fc2.com/blog-entry-20.html

▼7月ライブスケジュール(足助のかじやさんNEWS)
http://kajiya3.blog42.fc2.com/blog-entry-19.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

充実の週末

週末は、いくつも行事が重なって充実した2日間でした。

土曜日の午前中は、小学校の保護者会がありました。

授業参観で5年生の教室へ行くと、「教務日記」の下記ページで紹介されているように、水槽がいっぱいあって、ちょっとした水族館状態になってました。

▼オカヤドカリ-5年生のペット-(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/079ff4ac226619d8a937eb123388fd4f

▼夏近し!生き物ぞろぞろ(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/b3102fc43a2eafd57b6eeb527a0f2981

上記の「オカヤドカリ-5年生のペット-」の記事で紹介されていますが、前回に続き、今回も全家庭出席だったそうです。

▼授業参観・PTA総会・学区歓送迎会 (教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/b870355abee6be805d06870fc68172b9
↑前回の様子

先週の金曜日に「携帯用緊急連絡ホームページ」のQRコードを私のブログに掲載したのですが、早速そのQRコードを保護者会資料に印刷してくださいました。こういう迅速な対応はうれしいですね。ありがとうございます!

▼地元小学校の携帯用ページ(QRコード掲載)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/07/qr_5166.html

▼携帯用緊急連絡ホームページ開設(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/dabc91e5bf43633c54598e5a5a4176f6

06071001

土曜日の夜は、PTAのレクバレーの練習に参加しました。下記に、先週からレクバレーの練習がはじまったことが話題になっていますが、8月下旬の大会に向けて、毎週土曜日の夜に練習が行われます。

▼点灯式、にぎやかに開催(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/d89c1c7987c9bae21294f5b0a55028ea

日曜日は朝6:30から、地元区の「夏の環境整備」でした。巴川河岸と隣接する県道周辺の草刈を行いました。

この草刈は、春、夏、秋と、毎年3回行います。

今回は、10人が草刈機を使って作業を行い、約2時間で完了しました。
暑いし、草の伸びも大きいので、夏が一番きついですね。

10台の草刈機がエンジン音を響かせていたので、鮎釣りさんの邪魔になったかもしれません。

↓草刈を終えた河岸
06071002

↓作業範囲は水色の枠内
06071003

↓対岸から見たところ
06071004

日曜日の夕方には、地元のお宮さんで祇園祭がありました。

06071005

各家庭から提灯を持っていっておはらいをしてもらいます。

06071006


祇園祭は、夏に悪い病気をしないようにスサノヲノミコトにお願いするお祭りだそうです。

八坂神社の祇園祭が有名ですね。

▼祇園祭
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/gionmaturi.html


バレーの練習と、草刈で、ちょっと疲れが残ってしまいました。

体力不足ですねー。
鍛えないと...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.07

季刊誌「住む。」2006年夏号

前に、足助で田舎暮らしを提案していらっしゃる建築家の島さんからいただいたメールと、島さんのホームページを下記で紹介させていただきました。

▼建築家の島さんからメール
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/01/post_5c44.html

▼大きな森の小さなギャラリー(島さんのホームページ)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~omtg/

その後、ブログもはじめられてます。

私のブログの下記の記事には、「アドバスを頂いてプログをはじめました。島です、有り難うございました。まだ慣れませんがどうぞよろしく。」と、うれしいコメントをいただきました。

▼薪置き場
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/03/post_fdad.html

アドバイスだなんてとんでもないです。
田舎暮らしの様子や簡素な暮らしの提案が伝わってくる写真がいっぱいの、すてきなブログですね。コメントのやりとりからも、好印象を受けました。

▼「大きな森の小さなギャラリー」(島さんのブログ)
http://my-house.at.webry.info/

下記の記事には、季刊誌「住む。」に掲載された水彩スケッチが公開されてます。

▼緑の中に小屋をつくろう・季刊誌「住む。」に
http://my-house.at.webry.info/200606/article_7.html

▼「緑の中に小屋をつくろう」の原稿、水彩スケッチ
http://my-house.at.webry.info/200605/article_2.html

淡い色づかいのすてきな水彩スケッチが、簡素な小屋のイメージにぴったりでうすね。

下記のプロフィールにあるように、島さんは水彩画で多くの建築物や構築物を描いていらっしゃったそうです。

▼私達は PROFILE PAGE(大きな森の小さなギャラリー)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~omtg/profile%20page.htm

先日本屋さんに行ったときに、季刊誌「住む。」を見つけたので買ってきました。

▼季刊誌「住む。」
http://www.sumu.jp/

「緑の中に小屋をつくろう」は、P88~P96の全9ページにわたるカラー記事でした。スケッチの筆のタッチもよくわかります。

ほんと、すてきな水彩スケッチですね。

小さな小屋を考えるにあたり、「小屋の広さは一畳から考えてみよう。」という提案が新鮮でした。

一畳ほどの広さでなにが可能か、一畳半なら...三畳あれば...。

構想はどんどん広がりますね。


「一畳ほどの小屋なら自力でつくることだってできる。」

いいですねー。

いつか、一畳の山小屋を、自力でつくってみたいなぁーと思ってしまいました。

川の流れる音や、鳥のさえずりを聴きながら、週末のひとときを過ごすなんていいですよね。

気が向いたときに、水彩スケッチを楽しんでみたりもして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地元小学校の携帯用ページ(QRコード掲載)

地元小学校のブログ「教務日記」に、携帯用緊急連絡ホームページ開設」のお知らせが掲載されています。

▼携帯用緊急連絡ホームページ開設(教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/dabc91e5bf43633c54598e5a5a4176f6

>本校から、保護者の方へ緊急連絡用に、携帯電話から
>アクセスできるページを作成しました。
>
>▼則定小学校緊急連絡(携帯)
>http://www2.town.asuke.aichi.jp/school/norisada/keitai.html
>
>今後、不審者情報、警報などによる下校時刻の変更などの
>情報を発信します。
>
>ご利用ください。
>
>今週土曜日の保護者会全体会で連絡いたします。

携帯からアクセスできると、いつでもチェックできるので便利ですね。

携帯用ページのURLは下記の通りですが、ちょっと長いので、QRコードを掲載しておきます。

▼則定小学校緊急連絡(携帯)
http://www2.town.asuke.aichi.jp/school/norisada/keitai.html

バーコードリーダー機能を持つカメラ付き携帯で、下記を読み込めばURLが表示されますので、ブックマークなどに登録しておくと便利です。

070701


QRコードについての詳細は下記を参照ください。

▼QRコード(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/QR%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

私は、手持ちのラベルライタ(P-touch1500PC(brother))に付属のソフトでQRコードを作成しましたが、上記ページには無料QRコード作成サービスサイトへのリンクも掲載されていますので、機会があったら活用してみると良いかもです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.05

ココログの大掛かりなメンテ(7/11-7/13)

このところ「ココログ」が、とっても不調です...

管理ページはとっても重いし、記事投稿も頻繁にエラーになってしまいます。

下記によると、7/11-7/13の約2日間(3日間じゃないの?)、大掛かりなメンテナンスを行うそうです。

▼ココログメンテナンス実施のお知らせ(7/11-7/13)
(【特設】ココログレスポンス問題お知らせブログ)
http://cocolog.typepad.com/blog/2006/06/711713.html

>現在のココログは約1,000万件の記事数や
>それに付随するコメント・トラックバックなどの
>膨大なデータが存在しています。
>メンテナンス中にその全データをチェックし、
>変更が必要なデータの修正を行いますが、
>自動化できない部分は全て手作業での修正が必要となります。

う~ん...「自動化できない部分は全て手作業での修正が必要となります。」というところが、とっても気になってしまいます。

手作業でできるデータ修正が、自動でできないという理由がわからないし、手作業でやろうとする姿勢が理解できない気がしてしまいます...

ともかく、無事メンテナンスが完了することを祈りましょうか。
(その前にバックアップとっておこうかな。)

※メンテナンス中はブログの閲覧はできますが、コメント、トラックバックは受け付けられないそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.07.04

豊田スタジアムで「たんころりん」&「弓矢」体験

7月16日(日)の午後、豊田スタジアムで開催される「豊田JC夏祭り!」において、足助地区のおもしろ田舎体験として、たんころりん作りと弓矢的当てが実施されます。

たんころりん作りと、弓矢的当てといえば、足助商工会青年部主催の「足助のお宝体験隊2005」でも大好評でした!

▼足助のお宝体験隊2005
http://plaza.rakuten.co.jp/asuke/diary/200510030000/

▼足助のお宝体験隊アルバム
http://www.asuke.biz/2005/album/index.htm

05100306

05100308

05100307

今回のイベントにも、足助商工会青年部が共催しています。

イベント詳細は下記ページを参照ください。

■豊田スタジアムインフォメーション7月16日
http://www.toyota-stadium.co.jp/information/information0716.html

-----

■豊田JC夏祭り!

「つくろう!みんなのまち考えよう!新豊田市」
新しくなった豊田市のおもしろ田舎体験

・日時:7月16日(日)13:00~19:00
・場所:豊田スタジアム Wゲート前 西イベント広場
・足助地区の体験内容:たんころりん作り、弓矢的当て


この日は、うちの会社の社員旅行の日程と重なるので、私自身はスタッフとして参加することはできないのですが、みなさん、楽しんで行ってくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »