« 小さな日本館完成! | トップページ | 平成18年度第4回足助地域会議 »

2006.06.28

豊田市議会一般質問録画映像

豊田市のホームページで、平成18年6月豊田市議会定例会一般質問の録画映像が公開されています。

▼一般質問 録画映像 平成18年6月豊田市議会定例会
(豊田市ホームページ)
http://www.city.toyota.aichi.jp/fa00/fa01/video/shitumon.html

5番目には、足助地区から出ていらっしゃる鈴木章さんの映像があります。

質問の内容は「豊田市のバス交通政策について」ですね。

------

1 豊田市のバス交通政策について
(1) 合併前のバス交通と現状の取組について
(2) 地域核間バス交通について
(3) 高校生の通学手段としてのバス交通
(4) 高齢者の交通手段としてのバス交通
(5) 観光地を結ぶバス交通のあり方について

------

「(2) 地域核間バス交通について」の質問内容には、下記のような話題がありました。

・豊田市役所稲武支所から豊田市役所本庁舎へ、
 公共交通機関で行く場合の片道所要時間と料金
 -稲武バス→さなげ足助バス利用時約138分/1290円
 -稲武バス→名鉄バス利用時約135分/1270円

・自分の住んでいる市の市役所に行くのに、その日の
 うちにバス路線利用では帰れない場合も考えられる。
 (1泊2日、まるで旅行)

・同じ豊田市内の移動が、名古屋中心部へ行く場合に
 比べ倍近い料金がかかる。

・豊田市役所旭支所から下山支所へ公共交通機関で行こう
 とすると約3時間かかる。

私は自家用車を利用しているので、バスについては漠然と、不便で使えないよなぁと感じていましたが、こうして具体的な数字が出てくるとなかなか衝撃的ですね。

説得力のある質問内容だと感じました。足助地区の同世代の市議会議員さんが、このようなしっかりした活動をしてくださっているのを見るのはうれしいですね。

豊田市では、公共交通基本計画を策定中だそうですので、都市部だけでなく、山間地域についても公共交通機関が充実することを期待しています。


一般質問は、これまでもケーブルテレビで中継されていましたが、このようにネット上で公開されると、何時でも見ることができますし、倍速で見たりもできますので、いいですね。

|

« 小さな日本館完成! | トップページ | 平成18年度第4回足助地域会議 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/10713660

この記事へのトラックバック一覧です: 豊田市議会一般質問録画映像:

« 小さな日本館完成! | トップページ | 平成18年度第4回足助地域会議 »