« 鮎遡上 | トップページ | 地元小学校ブログに動画記事動画 »

2006.06.05

堀 潔さんとの「すてきな「網縁」」

先日配信されてきた、堀 潔さん(桜美林大学経済学部教授)のメルマガ「週刊ほりきよし Vol.0015 2006/05/27号」を拝見して、びっくりしてしまいました!!

▼堀 潔(ほり・きよし)さんのプロフィール
http://www2.obirin.ac.jp/~khori/khori/hori.htm

▼桜美林大学
http://www.obirin.ac.jp/

メルマガの冒頭で「高木さんのブログは、いつも暖かい雰囲気がする心優しいブログだ。」と、私のブログのことを紹介してくださっていたんです。

下記のバックナンバーページで全文を読むことができます。

▼すてきな「網縁」(週刊ほりきよし Vol.0015 2006/05/27号)
http://blog.mag2.com/m/log/0000185549/107316538?page=1#107316538

ご紹介ありがとうございます!!

以下に、メルマガの一部を転載させていただきます。

-----メルマガの転載ここから-----

━☆━「フツーの大学の先生」の一週間━☆━━━━━━━━━━━━━━━
 ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓      Vol.0015 2006/05/27号
 ★週┃刊┃ほ┃り┃き┃よ┃し★    ★―――――――――――――★
 ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛      www2.obirin.ac.jp/~khori/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□■ すてきな「網縁」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 今週末は、日本経済政策学会参加のため、北九州市からの発信。

 愛知県足助(あすけ)町で自動車部品関連の工場を営む高木さんとは、
 まだお会いしたことはない(と思う)のだが、
 ブログを通じて、いつもいろんなことを教えていただいている。
 また、私のブログにも、しばしば親切なコメントをいただいている。

 高木さんのブログは、いつも暖かい雰囲気がする心優しいブログだ。

 ▼高木さんのブログ:思いつくまま-足助から-
 http://asuke.air-nifty.com/blog/

 社会科見学で工場にやってきた小学生とのふれあい、とか、
 足助町でさまざま行われる観光イベントの紹介、とか、
 週末にお子さんとまき割りで汗を流す話、とか、

 いつも私は、このブログが更新されるのを心待ちにし、
 新着の記事を読んでは、心温まる思いがする快感を楽しんでいる。

    ◆   ◇   ◆   ◇   ◆

 心が優しくなる、励まされる、尊敬できる、ヒントをもらえる、
 広いインターネットの世界には、そんなすばらしい人々と、
 その人々が日々つづるブログがたくさんある。

 ネットを通じたすばらしい皆様との縁は、
 伝統的な地縁、血縁とも違う「網縁」ともいうべきものだろうか。
 こうしたご縁を大切にしていきたいと、日々感じながら、
 ブログやメルマガを書いている。

======================================================================
   :
   :

-----メルマガの転載ここまで-----

「いつも私は、このブログが更新されるのを心待ちにし、新着の記事を読んでは、心温まる思いがする快感を楽しんでいる。」だなんて、感激です!!

メルマガでご紹介いただいている通り、堀 潔さんとは、下記のブログを通じて交流させていただいてます。

▼Spelen met kennis!(堀 潔さんのブログ)
http://bijenkorf.cocolog-nifty.com/spelen/

ときどきコメントを記入させていただくこともあります。

下記の「いい会社をつくりましょう」(塚越 寛著)の書評記事では、「高木さんのブログで紹介されていたこの本を、私も取り寄せて読んでみた。」と書いてくださいました。

▼いい会社をつくりましょう(Spelen met kennis!)
http://bijenkorf.cocolog-nifty.com/spelen/2006/05/post_d1cd.html

「いい会社をつくりましょう」は、足助商工会青年部の推薦図書でしたので、うれしさのあまり、商工会事務局や青年部部長にも紹介いただいたことをメールで伝えておりました。

青年部部長からは、「まさに!こういう広がり方はネットならではで、嬉しいですね。」とコメントをもらっています。

ほんと、「すてきな「網縁」」に感謝です。


「いい会社をつくりましょう」の紹介記事のコメント欄には「この本、本学図書館には所蔵されておりませんでしたので、さっそく発注いたしました♪」とありますが、堀 潔さんは、桜美林大学図書館副館長をやっていらっしゃるんですよね。

▼いい会社をつくりましょう(Spelen met kennis!)
http://bijenkorf.cocolog-nifty.com/spelen/2006/05/post_d1cd.html

図書館副館長のブログも書いていらっしゃいます。

▼図書館副館長ブログ: Lees meer!
http://blog.canpan.info/fukukancho/

これとは別に、「堀先生のお仕事日記」というブログも書いていらっしゃいます!!

▼堀先生のお仕事日記
http://blog.canpan.info/khori/

私は、仕事に関する情報発信という面で、ブログを有効活用できているとは言えないので、お手本にしたいなと思います。

つい先日も取引先から、情報セキュリティ管理状況についてのアンケート形式の調査がありましたので、発信できる内容についてはなかなか難しい面もありますが、どういうブログにするかよく吟味つつ、取り組んでいきたいと考えています。

|

« 鮎遡上 | トップページ | 地元小学校ブログに動画記事動画 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

堀です。過分なご紹介をいただき、ありがとうございました。この度は、私が高木さんのことを書かせていただいた折の何倍ものボリュームで私のメルマガやらブログやらを紹介していただき、びっくりいたしました。

私のメルマガは、実はゼミの学生向けに書いているものです。あまり学生には読まれていないみたいですが、インターネットを通じて、刺激を受けたり自分を高めることのできる人と出会ってほしい、という願いをこめて、高木さんを紹介させていただきました。

ブログもメルマガも自己満足の域を出ませんが、今後ともよろしくお付き合いくださいませ。ありがとうございました。

投稿: De Bijenkorf | 2006.06.06 06:20

De Bijenkorfさん こんにちは!

いえいえ、こちらこそありがとうございました。
私も、ブログを仕事のほうにうまく活用していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします!!

投稿: Key | 2006.06.06 19:38

「網縁」
なるほど。goodな表現ですね。
網を通じて「縁」が生まれるのですね。
情報の質、内容、送る側の心が
「心ある情報」であり、
心ある記事は、
心ある人の心に響き、「網縁」をつくるのですね。


堀さんという方、私と変わらない年齢の方ですね。
たくさんの活動、仕事の合間に、ブログ、メルマガ発信、そして、仲間のブログに眼を通すということをしてみえるのですね。
感心しました。そして刺激を受けました。

keiさんのブログからいつも、勇気をいただいています。
「網縁」

投稿: カワセン | 2006.06.06 23:14

カワセンさん こんにちは!

マイペースで日々の情報を書き綴っていますが、このように、距離も立場の関係なく、読んでいてくださる方がいらっしゃることをうれしく思います。

ブログならではの縁の広がりを実感する瞬間ですね。

投稿: Key | 2006.06.07 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/10407277

この記事へのトラックバック一覧です: 堀 潔さんとの「すてきな「網縁」」:

« 鮎遡上 | トップページ | 地元小学校ブログに動画記事動画 »