« いい会社をつくりましょう | トップページ | 鈴木正三史跡公園の記事 »

2006.05.17

観光カリスマ小澤庄一さんの随想録

矢作新報ホームページで小澤庄一さんの随想録を読むことができます。

▼小澤庄一の随想録(矢作新報ホームページ)
http://www.yahagishinpo.com/kako_folder/kakoasuke.html

小澤さんは足助観光協会会長で、観光カリスマ100選に選定された方です。

▼観光カリスマ100選選定結果について(国土交通省HP)
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanko/0129sentei01.htm
・小沢庄一さんの経歴紹介(国土交通省HP)
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanko/ozawa01.htm

まる八さん、三州足助屋敷、グリーンファーム、百年草、花の木さんなどのエピソードが綴られていますね。

▼山の観光の持続力とは...(民宿まる八)
http://www.yahagishinpo.com/rensai_folder/asuke_folder/05/asuke1007.html

▼一世の心意気は二世に伝わるか(三州足助屋敷)
http://www.yahagishinpo.com/rensai_folder/asuke_folder/05/asuke0902.html

▼グリーンファーム栗園
http://www.yahagishinpo.com/rensai_folder/asuke_folder/05/asuke0513.html

▼浦鎮さんと若手の設計で(百年草)
http://www.yahagishinpo.com/rensai_folder/asuke_folder/05/asuke0304.html

▼地鶏の丸焼き・花の木
http://www.yahagishinpo.com/rensai_folder/asuke_folder/05/asuke0107.html

こちらには、「25年持続した生きた民芸館「三州足助屋敷」は建築の美は増すも、内容の革新に頭を痛めることしきりだ。」なんて言葉も!

▼金は出すも口は出さない
http://www.yahagishinpo.com/rensai_folder/asuke_folder/06/asuke0303.html


特に、心に留まったのは下記のところでした。

---

▼ベトナムの稲作とあすけ春夢
http://www.yahagishinpo.com/rensai_folder/asuke_folder/06/asuke0203.html

手と足、頭を使い、自分なりに体をうごかす生産即食の、農の芸術をセカンドライフとしたい立春の候である。

---

▼一世の心意気は二世に伝わるか
http://www.yahagishinpo.com/rensai_folder/asuke_folder/05/asuke0902.html

ものづくり職人一世の心意気がどれだけ伝わっているかによって、山里足助の明日の光りがきまるような気がしてならないのだ。

---

▼綾渡民宿村の藤沢彦一さん
http://www.yahagishinpo.com/rensai_folder/asuke_folder/05/asuke0701.html

「ふるさとは単なる風土でなく、遠い先祖が営々と築いてきた文化の積み重ねが、そこに加わったものである。郷土への愛情はあらゆる人間活動の源泉であり、持続可能な地域づくりの基だ」と教えて頂いた。

|

« いい会社をつくりましょう | トップページ | 鈴木正三史跡公園の記事 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/10117391

この記事へのトラックバック一覧です: 観光カリスマ小澤庄一さんの随想録:

« いい会社をつくりましょう | トップページ | 鈴木正三史跡公園の記事 »