« とよしん育英財団から「たんころりんの会」に助成 | トップページ | 「たんころりん」ポスターの写真撮影 »

2006.04.24

屋根より高い「鯉のぼり」

週末に鯉のぼりを立てました。

いつも鯉のぼりは、うちの山から竹を切ってきて立てています。

06042401

竹を切ってくるのは私の担当なのですが、毎年なぜか長めの竹を切ってきてしまうので、立てるのにちょっと苦労します。

今年は特に長くなってしまった感じです...

その甲斐あって(?)、例年以上に屋根より高い鯉のぼりになりました。

左側が5mサイズの鯉のぼりで、右側が4mサイズです。

矢車は二階の屋根より高いですけど、厳密に言うと鯉のぼりそのものは、二階の屋根よりは低いかも。


父は今年の竹を見て、「これくらい長くて真っ直ぐな竹だと、昔なら良い値で売れたのになぁ。」と話していました。

値段はともかくとして、現在は竹も木と同様、なかなか有効活用されなくなっていることは確かですね...

|

« とよしん育英財団から「たんころりんの会」に助成 | トップページ | 「たんころりん」ポスターの写真撮影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>現在は竹も木と同様、なかなか有効活用されなくなっていることは確かですね...

もったいないですねー。需要はあるんじゃないかと思うんですが。。。なかなか商業的規模では生産地と需要が結びついていないのかな?

投稿: みん” | 2006.04.30 08:45

こんにちは。興味があるトピなので書き込みしました。

竹炭は消臭効果や殺菌効果などがあり、かなり注目されている素材です。名古屋などではびっくりするような高い値段で売られてますよ。
また、竹を使った家作りや竹の繊維を使った洋服など竹ビジネスも動き始めています。

まずは販売ルートの開拓が先決ですね。

投稿: ヤマメ | 2006.04.30 22:11

みん”さん こんにちは!

>なかなか商業的規模では生産地と需要が結びついていないのかな?

感覚的には、国産竹材、竹製品を日用品として販売しようとした場合、輸入材と石油化学製品に対して価格的に対抗することが厳しいという状況にあるのでしょうね。

ブランド品、工芸品、など、高付加価値品ならビジネスとして成り立っているようですけど。

木材についてもそうですが、消費する側の感覚の改革が必要のように感じます。それと、人間を含めた自然界全体がうまく永続するサイクルで生活することを、多くの人たちがめざすような社会になっていくことが、最終的にはこのような問題を解決していく道のように思います。

昔の日本の生活には、そういう自然界とうまくかかわっていくという感覚があったんじゃないなかな。

投稿: Key | 2006.05.01 08:49

ヤマメさん コメントありがとうございます!

>名古屋などではびっくりするような高い値段で売られてますよ。

竹炭や、竹繊維など、大きなビジネスになっていくといいですね。ただ、是非とも国内の竹を有効利用できるようにして行って欲しいと思っています。

日本は人件費が高いし、貨幣価値が高いので、高効率で生産する工業製品以外は、コストで輸入品に対抗するのが難しい面があると感じます。

人件費が高いのは、お金をもらう立場からはよろこばしいことですけど、物を買う立場になると、ついつい逆になってしまうんですよね...

ものを作ってくれた人に、よろこんでその価値に見合うお金を払う感覚になれれば良いのでしょうけど、なかなかそういうふうには行かないところが悩ましい気がします...

投稿: Key | 2006.05.01 09:00

keyさん、国内の竹となると難しいのですね。
知りもせず失礼しました。

うーん、足助の竹がブランドとして流通する方法はないものでしょうか。

投稿: やまめ | 2006.05.03 21:15

やまめさん こんにちは!

>keyさん、国内の竹となると難しいのですね。
>知りもせず失礼しました。

いえいえ、私もよくわかっているわけではなく、漠然と感じているだけのことだったりします。

竹林所有者は、多分、きちんと管理してもらえるなら、収入面でそれほどメリットは無くても良いと考えると思うので、「竹林管理+竹材または竹製品製造販売ビジネス」みたいなことがうまく展開できると良いかもです。

>うーん、足助の竹がブランドとして流通する方法はないものでしょうか。

方法というより、それを全力でやろうとする人がいれば実現のかなぁー、という気がしています。

投稿: Key | 2006.05.05 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/9752791

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根より高い「鯉のぼり」:

« とよしん育英財団から「たんころりんの会」に助成 | トップページ | 「たんころりん」ポスターの写真撮影 »