« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.29

まる八さんで親睦会

先日、足助商工会青年部の総会と、親睦会が「料理民宿 まる八」さんで開催されました。

▼料理民宿 まる八
http://www.maruhati.gr.jp/

まる八さんは、チョウザメ料理が有名で、テレビでも何度も紹介されていらっしゃいます。

チョウザメをはじめ、イトウ、鮎、鰻、岩魚、鯉などを、自らの手で育てていらっしゃるというのが、またすごいところだと思います。

ちょっと、携帯で撮影してきちゃいましたので、紹介します。

こちらは、しゃぶしゃぶでいただくチョウザメです。

060422801

そして、これはチョウザメの刺身。

060422802

こちらは岩魚の塩焼きですね。

060422803

どれも、おいしかったですよ。

商工会青年部員の方々と多いに語り合い、楽しい時間を過ごしました。


まる八さんのところの息子さんも、今年度から商工会青年部に入部してくださいました。

また今年も「お宝体験隊」を開催する予定ですので、スタッフとして活躍してくださることを期待してます!

▼足助のお宝体験隊公式サイト
http://www.asuke.biz/

楽しく活動していきましょう!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.04.28

ワンチップマイコン

ちょっと、集中的にマイコンプログラムを作っているので、疲れが蓄積してきた感じ。

ワンチップマイコンでも、数十μs程度の定周期処理ができてしまいそうなので、ちょっと感心してみたりも
して...

内蔵メモリはノーウェイトアクセスなので、ワンチップだから速いというところもありますけどね。

GWに入ってしまいますが、もうひとがんばりして、そのあとはちょっとのんびりしたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「たんころりん」ポスターの写真撮影

昨日、足助の町並みにある玉田屋旅館さん前で、「たんころりん」ポスターの写真撮影が行われました。

06042701

▼玉田屋旅館 足助ガイド
http://tamadaya.blog35.fc2.com/

▼たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm

今年は例年に比べて、ちょっと早めの撮影です。

写真のほうも、これまでとはちょっと違ったイメージのものになりそうです。

06042704

06042702

毎年モデルさんは、地元住民の方々です。ポスターの完成がたのしみですね。


玉田屋旅館さん前には、ゴールでウィークに香嵐渓周辺で開催される「あすけルネッサンス」のポスターが貼ってありましたよ。

06042703

楽しそうな子供たちのイラストがいい感じですね!

▼あすけルネッサンス2006
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/renaissance/rune2006.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.04.24

屋根より高い「鯉のぼり」

週末に鯉のぼりを立てました。

いつも鯉のぼりは、うちの山から竹を切ってきて立てています。

06042401

竹を切ってくるのは私の担当なのですが、毎年なぜか長めの竹を切ってきてしまうので、立てるのにちょっと苦労します。

今年は特に長くなってしまった感じです...

その甲斐あって(?)、例年以上に屋根より高い鯉のぼりになりました。

左側が5mサイズの鯉のぼりで、右側が4mサイズです。

矢車は二階の屋根より高いですけど、厳密に言うと鯉のぼりそのものは、二階の屋根よりは低いかも。


父は今年の竹を見て、「これくらい長くて真っ直ぐな竹だと、昔なら良い値で売れたのになぁ。」と話していました。

値段はともかくとして、現在は竹も木と同様、なかなか有効活用されなくなっていることは確かですね...

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.04.21

とよしん育英財団から「たんころりんの会」に助成

豊田信用金庫サイトの下記ページに、「(財)とよしん育英財団 平成17年度 助成・表彰対象者」が紹介されています。

▼(財)とよしん育英財団 平成17年度 助成・表彰対象者
 (とよしん)
http://www.toyoshin.co.jp/foundation/commendation17.html

この対象者に「たんころりん」の普及と足助の町並み活性化に努める「たんころりんの会」が入っているんですよ!

▼たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm

推薦理由と主な実績として、下記のように記載されています。

-----

■推薦理由

和紙を巻いた竹かごの中に火をともす「たんころりん」を通して、地域の活性化と愛着心醸成を図る。夏至には、消灯運動の一環として、夕方から中心街に500基ものたんころりんを照らすイベントを実施し、多くの観光客を魅了した。また、平成17年には、愛・地球博にてたんころりん作りを体験する講習会を行い、多くの人が参加した。

■主な実績

平成 17年 活動内容
・愛・地球博 体験講習会 参加
・夏至に合せて消灯運動 町内に500基点灯
・テレビアニメ「サザエさん」のオープニングでたんころりん放映

-----


私も気がついたら「たんころりんの会」のメンバーの一員として、「愛・地球博」のワークショップなど、様々な「たんころりん」の活動に楽しく参加させていただくようになりました。

「まず、自分たちが楽しむ!」をモットーに活動してきた(と私は思っています。)「たんころりんの会」が、このように助成対象として評価されるなんて、うれしいですね!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.04.20

平成18年度第1回地域会議

平成18年4月20日(木)午後5時から、豊田市役所足助支所で、平成18年度第1回地域会議が開催されました。

内容は以下の通りです。
+++

1.開会

 ○市民の誓い唱和

 ○あいさつ(会長、支所長) ※新委員(4名)紹介

2.協議事項

 (1)豊田市観光基本計画案(中間)について

 (2)各分科会からの報告と全体の意見交換について
    →今後は一旦事務局でまとめ地域会議としての意見を集約する

 (3)その他

3.報告連絡事項

 (1)平成18年度わくわく事業の応募状況(申請数21件(予定))

 (2)その他連絡

  ○4/22(土)全国シンポジウム(佐久間氏出演)

  ○第7次豊田市総合基本計画についての意見聴取6月~7月

 (3)次回会議などの確認

4.閉会

意見交換などの内容について、あすけネットの下記ページに掲載されています。

▼平成18年度第1回地域会議(あすけネット)
http://www2.town.asuke.aichi.jp/mt/data/cbbs/chiiki/
epb4002006051054040206/epb4002006051054040206.htm

この日は会議終了後、午後7時から料理旅館巴水館で、親睦会(会費制)が行われました。
(私は他の予定があったので、親睦会は欠席させていただきました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.18

GWはあすけルネッサンス

気がつけば、もう4月も後半でした...

ゴールデンウィークも近づいてきますね。

ゴールデンウィーク期間中の5月3日~6日には、香嵐渓周辺で毎年恒例のあすけルネッサンスが開催されます。

▼あすけルネッサンス2006(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/renaissance/rune2006.html

昨年の様子は、下記ページで紹介しています。

▼あすけルネッサンス2005
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/05/2005_0a72.html

昨年うちの子は、アマゴ釣りで一匹も連れなかったことを悔しがっていましたので、今年もまた連れて行ってみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.17

名古屋の居酒屋さんに「たんころりん」!

週末に、学生時代の友人と名古屋で飲み会をやりました。

お店はネットで探して下記の「濱匠」さんにしてみました。

▼本格串焼とへぎそば 濱匠(グルメ・ガネット)
http://www.ganet.jp/hamasho/

看板メニューの「さつま黒豚のつゆしゃぶ」と「へぎそば」がおいしそうだったんですよね。

「店内は竹をポイントに使用したシンプルな和のデザイン。」ということなのですが、照明器具として置かれていたのは、六つ目編みにした竹カゴに和紙を貼り付けたものだったんです!

06041701

これまでも、同様な照明器具を見かけたことはありますが、今回のものはどうも足助の「たんころりん」のように思えて気になって仕方がありませんでした。

▼たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm

▼たんころりん2005
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/08/2005813_c449.html

思い切ってお店の方に尋ねて見ると、「足助ってご存知ですか? これは足助屋敷のYさんに作っていただいたものなんです。」という答えが!

やっぱり、このお店の照明器具は足助産の「たんころりん」だったんですね!!

足助屋敷竹職人のYさんには下記で話題にしている「たんころりん学習会」でご指導をいただき、大変お世話になりました。

▼足助屋敷で「たんころりん」学習会
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/01/post_794a.html

また、「愛・地球博」で開催した「たんころりんワークショップ」では、いっしょにスタッフとして活動させていただきました。

▼たんころりんワークショップ(5/6)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/05/57_52a2.html

ほんと、名古屋栄の居酒屋さんで「たんころりん」に出会うなんてびっくりでした!


「濱匠」さんの「たんころりん」は、屋内に設置されてますので電球で灯されていました。

また、和紙の貼り方などが足助のまちなみに灯されている「たんころりん」と比べてアレンジを加えられてました。

下記ページの写真にも写っていますが、通路や部屋のコーナー部分に設置されていて、良い雰囲気でしたよ。

▼プラン詳細
http://www.ganet.jp/shop_enkai_disp.asp?shop_id=001765

もちろん、「さつま黒豚のつゆしゃぶ」や「へぎそば」をはじめ、どの料理もおいしくて大満足でした。

また、機会をみつけて行ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.14

とよた森林学校開校

前に、メルマガ読者の方からいただいた「とよた森林学校」の情報を紹介させていただきました。

▼「とよた森林学校」の情報
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/04/post_8233.html

この、「とよた森林学校」開校の情報が、豊田市サイトに掲載されています。

▼とよた森林学校がいよいよ開校(豊田市サイト)
http://www.city.toyota.aichi.jp/jouhou/060415-003-sinringakkou.htm

「とよた森林学校」について、下記のように紹介されていますね。

-----

●とよた森林学校とは
とよた森林学校とは、毎週1回、市内のどこかで森林や林業に関する講座を開催する学校のことです。決まった校舎はありません。

●とよた森林学校の目標
森林学校では、次の4つを目標に掲げ、市内の森林の保全・活用を目指しています。

1.人工林の間伐ができるセミプロ的林業労働者の育成を目指す
2.森林・林業にあまり関心がなかった森林所有者に、その基礎知識を解説する
3.森林ボランティアを対象に、将来のリーダーとなる人材の育成を目指す
4.森林や林業に関心を持つ「森の応援団」を育てる

-----

開校式は、足助交流館で開催されるそうですよ。

▼とよた森林学校開校式
http://www.city.toyota.aichi.jp/jouhou/060415-004-kaikousiki.htm

●とき
5月7日(日曜日)午前10時~午後3時30分

●ところ
足助交流館(足助町)


とよた森林学校のパンフレットと、開校式のチラシを入手しましたので紹介させていただきます。(画像クリックで拡大)


■とよた森林学校のパンフレット

06041401

続きを読む "とよた森林学校開校"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.13

豊田市観光基本計画に関する意見記入シート

足助地域会議に対して豊田市長から「豊田市観光基本計画」についての意見聴取依頼がありました。

地方自治法(昭和27年法律第67号)第202条の7(第1項・第2項)の規定に基づくものだそうです。

下記ページ記載の「地域会議は、市長等から当該エリアにかかる重要な行政施策などについて諮問を受ける」にあたります。

▼都市内分権について(豊田市サイト)
http://www.city.toyota.aichi.jp/tosinaibunken/main.htm

「豊田市観光基本計画」については、これまで「観光基本計画策定委員会」を3回、「地区別ワークショップ」を2回開催し、また各種アンケートを実施して中間報告がまとめられています。

▼観光基本計画策定委員会(豊田市サイト)
http://www.city.toyota.aichi.jp/singikai/058/main.htm

今回は、この中間報告の資料に対しての意見聴取です。

会議の場だけでは、意見が言い尽くせない部分もあるだろうということで、地域会議委員に「豊田市観光基本計画に関する意見記入シート」が配布され、各自記入して事務局に提出することになりました。

私も中間報告資料を見て下記のように記入し、提出しました。

-----

豊田市観光基本計画に関する意見記入シート

1.足助地区の観光推進の方針(案)について

(1)周辺の農山村資源や歴史・文化資源の活用・ネットワーク

山里体験プログラムや周辺資源とのネットワーク形成は、非常に良い方針だと感じます。

現在の足助の観光関係者(主に中部地区)と、周辺資源地域住民との交流機会や連携体制を充実させるとともに、人材育成による総合的な観光サービスレベルの向上をめざし、足助地区全体として、文化価値とブランド性の高い観光を提供できる体制を構築していくべきだと考えます。

2.豊田市の観光振興の施策方針について

(1)多様性のある地域資源・個性の磨き上げ

観光モデルコース情報の提供については、「みちナビとよた」などとも連携し、ユーザニーズの多様性に対応できるようなアドバイザー的情報をネット上で提供できるシステムを構築すると良いと思います。(観光目的、中心観光拠点、季節・イベント、渋滞予想、滞在期間などの情報から、総合的に判断して複数のモデルコース案を提案するなど)

また、パブリックコメットのような手法で、市民から広く継続的に市内観光拠点のモニタ情報を受け付ける仕組みを設けてはどうでしょうか。

観光客としての立場と、豊田市の観光資源をよりよくしようという観点から発信されるレポートをフィードバックすることにより、地域資源・個性の磨き上げにつながるとともに、新たな観光資源の掘り起こしや、口コミによるPR効果、市民による観光ガイド効果も期待できるのではないかと考えます。

(2)観光を支える人材の育成

豊田市全体での観光を考えていくためにも、人材全体のレベルアップとともに、各地域の観光を支える人材の市内地域間交流を充実させ、市内の人的ネットワークを強化していく必要があると考えます。

相互の観光資源視察により、提案を受けたり、良い点を取り入れたりすることで、豊田市としての提供サービス向上が期待できるでしょうし、観光リーダによる地域を越えた勉強会などの開催も良いのではないでしょうか。

-----


はじめてのことなので、こういう視点での意見記入でよかったのかどうかわかりません。

特に豊田市全体として考えた意見は、足助地域会議に求められるものではないのかもしれないなとも思いましたが、委員各自が記入するシートですのでこのまま提出しました。

下記に次回4月20日(木曜日)の地域会議の議題として、「豊田市観光基本計画に対する意見内容の検討」があります。

▼足助地域会議(豊田市サイト)
http://www.city.toyota.aichi.jp/tiikikaigi/asuke/main.htm

この場で「意見記入シート」の内容を踏まえ、足助地域会議としての意見がまとめられることになると思います。

私の意見も、少しは反映された内容になるとうれしいですけどね。

私の足助地域会議委員としての任期は、まだこれから2年間あります。

今後も、このような「諮問」の機会が何度かあるかもしれません。また、それがどういう案件なのかは、そのときにならないとわかりません。

そういう機会に、より良い意見を出せるようにしたいですので、豊田市における足助地域のあり方について、みなさんからもブログコメントやメールなどで広く情報をいただけたらと思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.12

こつこつと薪割り

週末に、こつこつと薪割りに取り組んでいます。

少しずつ薪が積み上がって行きます。成果が目に見えるので、張り合いがありますね。

06041201

そろそろ、次の薪置きスペースをつくらないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.09

鳥ハムの燻製

子供が燻製をやってみたいと言うので、このところ、毎週のように段ボール箱を使ったお手軽な燻製を楽しんでいます。

チーズ、ちくわ、ソーセージ、ゆで卵、シシャモ、ブロックベーコンなど、スーパーで売っている材料を1~2時間ほど燻製にして、香りを楽しむという感じでやってます。

今のところ、うちでのランキングトップは厚切りにしたブロックベーコンですね。これを使ったベーコンエッグが人気です。

昨日は、自家製の鳥ハムを燻製にしてみたのですが、これがおいしかったんですよ!

鳥ハムの作り方は「伊藤家の食卓はなまるマーケット」で紹介されていて知ったのですが、もともとは2ちゃんねる発みたいです。

レシピは下記サイトなどで紹介されていますね。

▼鳥はむの館
http://toriham.at.infoseek.co.jp/

▼うわさの鶏ハム作りに挑戦!(All About料理のABC)
http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20020328a/index.htm

鳥はむは、そのまま食べても、とってもおいしですよ。

うちのお手軽燻製セットはこんな感じです。段ボール箱2個をガムテープでつなぎ合わせて作りました。

06040901

食材を乗せる網は、100円ショップで買ってきた材料を組み合わせたものです。

今回は、鳥ハムをちくわを乗せました。

スモーク源となる木のチップには、ホームセンター買ってきたスモークウッドを使っています。

06040902

レンガはダンボールを固定する重しです。

06040903

完成した鳥ハムとちくわの燻製です。とってもおいしくて、家族にも好評でした!

06040904


燻製って難しいものだと思っていましたが、こういうお手軽な燻製なら簡単にできますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.04.08

霞の太陽

今日はものすごく風が強くて、花粉もたくさん飛んだみたいで、ヒノキ花粉アレルギーでもある私には、つらい1日でした。

その花粉の影響もあるのかもしれませんが、山には霞がかかっていて、ちょっと向こうの山は見えないほどでした。

そんな、霞の中に見える太陽が、不思議な感じだったので、撮影してみました。

06040801

写真だと、何が不思議なのかわからないですね...

月のような感じと言うか、空にぽっかりと、まん丸の穴が開いた感じでした。

もうひとつ、こちらは子供がとってきたツクシです。
いっぱいとってきたのでびっくりです。

06040802

そういえば、ずっと前にツクシを描いたことがありましたね。

06040803_1


黄砂の影響だったんですね。

▼中国から黄砂飛来 名古屋で初観測(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060408/eve_____sya_____013.shtml

>東海地方で8日朝、中国の乾燥地帯から砂が運ばれる黄砂が
>観測された。
>気象庁は西日本を中心に「交通機関に影響が出る恐れがある」と
>注意を呼び掛けた。

だそうです。

こんなにすごかったのは、はじめてです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.06

今週末は足助春祭り

今週末の4月8日(土)・9(日)は、足助春祭りです。

毎年、4月の第2週の土曜日、日曜日に開催され、勇壮な秋祭りに対し、春祭りは華やかな女の子の祭りといわれています。

詳細は、足助観光協会サイトを参照ください。

▼足助の春祭り(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/harumaturi/harumaturi.htm

また、一昨年見に行ったときの様子を、下記で紹介していますので参考にしてみてください。

▼足助の春祭りの様子
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/04/post_9.html


玉田屋旅館さんのブログでは、4月2日(日)に行われた山車組みのことや、お囃子の練習のことを紹介されてますね。

■ 来週は足助春祭りです。(玉田屋旅館 足助ガイド)
http://tamadaya.blog35.fc2.com/blog-entry-67.html

練習については、

>お祭りのお囃子は笛以外、小中学生の女の子が演奏します。
>練習は、3週間日曜を除く毎日午後7時~9時まで。
>指導する方も時間を付けて参加しなければならないため、
>なかなか大変です。

とあります。

伝統を守っていくことの大変さと、伝統を守っていくことに対する多くの方々の熱意を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「とよた森林学校」の情報

先日、メルマガ読者のcommitteeさんが、「とよた森林学校」についての情報をメールで送ってくださいました。

転載許可いただきましたので、送付いただいたメールを紹介させていただきます。

> こん**は。
>
> 「足助からの便り」を読ませてもらっています。
>
> 今日の朝日新聞にありました「とよた森林学校」の
>情報がありましたので,お知らせしたいと思いました。
>
> 矢作川の森林を,ボランティアなどの力を借りて
>森を健康にしようという取り組みです。
>
>「矢作川水系森林ボランティア協議会(矢森協)」
>http://page.freett.com/yamorikyou/
>
> 宜しくお願い致します。

メルマガ購読ありがとうございます!

朝日新聞に掲載されていたんですね。asahi.comでも関連情報が下記にありますね。

▼「間伐モデル林」できた/豊田市足助地区(asahi.com)
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000000603300001

「とよた森林学校」については、

>豊田市が5月に開校する「とよた森林学校」の
>カリキュラムが決まった。
>林業を担う「人材育成コース」で5講座、
>市民向けの「森の応援団コース」で11講座を開き、
>延べ約千人の受講を予定している。
>自治体による総合的な森林教育・人材育成プログラムは、
>全国でもほとんどないという。

 :
 :

> 山主向け講座があるのも特徴だ。
>相続したものの、どう対処するか分からず
>放置している所有者が増えていることから、
>補助制度を含め保全方法を伝える。

と紹介されていますね。

committeeさん、情報ありがとうございました!


下記で話題にしていますが、足助地域会議の産業分科会で森林問題について話し合っていますので、ネット上での身近な森林関連情報もいろいろと見ていたところでした。

▼山の関係の身近なネット情報
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/02/post_6e4c.html

早速紹介いただいた「矢作川水系森林ボランティア協議会」のサイトを拝見させていただいたところ、とよた森林学校の資料がPDFファイルで公開されていました。

▼とよた森林学校(矢森協)
http://page.freett.com/yamorikyou/toyota_sinrin.pdf

いろいろな講座があるんですね。
ちょっと私も、参加できそうな講座を探してみようかと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.05

朝刊1面に香嵐渓のカタクリの花

昨日の中日新聞朝刊1面に、香嵐渓のカタクリの花の写真が掲載されていました。

▼カタクリの花かれんに咲く 愛知・香嵐渓(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060404/mng_____sya_____000.shtml

▼カタクリの花情報(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/katakuri/hananews.htm

記事では、「飯盛山の斜面にある群生地では約10万株が咲き誇り、カメラを向ける観光客らでにぎわっている。」と紹介されていますね。

また、「見ごろは10日ごろまで。」とあります。
天候に左右されますので、何とも言えないところがありますが、今週末まで楽しめるといいですね。

下記で紹介していますが、私は4月1日(土)に見てきました。

▼今日のカタクリの花(2006-04-01)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/04/20060401_e65a.html

まだ、時間が早かったので、カタクリの花は閉じていましたが、同じ日の15時ごろ見に行った方が送ってくださった写真では、みごとに開花していました。

↓クリックで拡大
06040401

このようなすばらしい写真をありがとうございます!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.04.03

沖縄平和祈念堂美術館に足助の絵が!

先日、沖縄平和祈念堂美術館で、足助の絵に出会ってびっくりしました。

検索してみたところ、沖縄平和祈念堂美術館サイトの美術館展示作品ページで紹介されているのを見つけました。

下記のページです。

▼足助町(F60号) 渡辺啓一作(沖縄平和祈念堂美術館)
http://www.ii-okinawa.ne.jp/people/kinendo/bijyutukann/36.htm

[制作意図]として、「「足助街道枝道」薄暗い林道を抜けると行き止まりだった。狭い丘,のはざまには,数軒の民家が身を沈めていた。」と記載されています。

父にこの絵の写真を見せたところ、「この屋根の形は、この辺(足助の西部地区)ではないから、東部(足助の東部地区)じゃないか。」と言っていました。

沖縄平和祈念堂美術館については、下記ページで「沖縄平和祈念堂の理念に賛同された日本洋画壇の 第一線で活躍される画家から寄贈された大作を展示しています。昭和56(1981)年に沖縄県内初の美術館として開館しました。」と紹介されています。

▼沖縄平和祈念堂美術館
http://www.ii-okinawa.ne.jp/people/kinendo/bijyutukann.htm

そういう理念の美術館に、足助の風景画が展示されているというのは、うれしいことですね。

もともと、沖縄平和祈念堂の参観が目的だったのですが、意外な発見がありました。

▼沖縄平和祈念堂
http://www.ii-okinawa.ne.jp/people/kinendo/index.htm


私にとって、沖縄での大きな収穫のひとつは「ひめゆり平和祈念資料館」でした。

▼ひめゆり平和祈念資料館
http://www.himeyuri.or.jp/index2.html

なんとなく「ひめゆりの塔」は、有名な話で、内容もよく知っているような気になっていました。しかし、最初の小説は一切取材をしていないフィクションだったそうです。

そういう小説や映画がヒットし、全国的に話題になることは、当事者の方々にとって複雑な思いだったようです。

ひめゆり平和祈念資料館で購入した、ガイドブックには、下記のように記されています。

-----

ひめゆり学徒の話は、小説『ひめゆりの塔』や、映画興行史上空前の大ヒットとなった映画「ひめゆりの塔」によって、戦後いち早く全国に知れ渡るようになりました。
 :
 :
その後、ひめゆりの話は何度も映画や書物などで取り上げられることによって、「全国的な物語」へと発展していきました。ひめゆりの物語だけが、生存者の思いとは違うところで、ひとり歩きしていくことになったのです。

-----

これはちょっと衝撃的でした...

ひめゆり平和祈念資料館では、ひめゆり同窓生(当時者)の方が直接当時の様子を語ってくださいました。(当番を決めて交代でやっていらっしゃるそうです。)

自分でそこに行ってみる大切さを、あらためて感じた思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古宇利島の珊瑚とヤドカリ

子供の春休みを利用して、沖縄旅行に行ってきました。

古宇利島の海岸で出会った、珊瑚とヤドカリを描いてみましたので、公開しちゃいましょう。

06040301


06040302

下記によると、古宇利島は、「隆起サンゴ礁でできており、お皿を伏せたような海岸段丘が発達した島です。」だそうです。

▼古宇利島(沖縄県)
http://www.pref.okinawa.jp/chiiki_ritou/simajima/kouri.html

海岸には珊瑚がたくさん打ち上げられていて、砂浜かと思った海岸は、良く見ると粒状の珊瑚のようでした。

また、下記では「行楽スポットとして、今一番注目されているのが沖縄本島北部、今帰仁村の古宇利島。」と紹介されていますね。

▼古宇利大橋ドライブ、オススメのお立ち寄りスポット
 恋の島・神話の島、古宇利島♪(All About)
http://allabout.co.jp/travel/travelokinawa/closeup/CU20050405A/

そういう島だったとは、今知りました...
時間に余裕がなかったので、古宇利島はゆっくり見てないのでした...

天気はいまいちでしたが、それでも古宇利大橋からの眺めは、最高に気持ちよかったですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.01

今日のカタクリの花(2006-04-01)

足助観光協会サイトに、平成18年3月27日(月)の香嵐渓のカタクリの花の様子が、「 今日もお天気がよく、たくさんの花が開いています。全体の7~8割くらいの花が開きました。 見頃です。 」と紹介されています。

▼カタクリの花情報(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/katakuri/hananews.htm

今年は、なかなか見に行く機会がなかったのですが、今朝、ちょうど香嵐渓方面に行く用事があったので、ついでにカタクリの花を覗いてきました。

今朝の、9時時点の香嵐渓のカタクリの花です。

06040101

時間が早いので、まだ、花が開いていませんが、これから気温の上昇とともに、開いていくことでしょう。

06040102

まだ、花の傷みはほとんどないようでしたので、まだ数日は楽しめるのではないでしょうか。激しい雨が降ったりするとダメかもしれませんけどね。

06040103


06040104

そうそう、参州楼前に設置されている巨大「たんころりん」の書も、「片栗の からりと晴れし 塩の道」と、カタクリバージョンになっていましたよ。

06040106


カタクリの花群落地では、すでにカメラマンのみなさんが、三脚を立てて開花を待っていらっしゃいました。

06040105

カタクリの花観賞用の通路は狭いですので、くれぐれも、他の観光客のみなさんに支障のないようお願いしたいと思います。


同じ日の15時ごろ見に行った方が、香嵐渓のカタクリの花の写真を送ってくださいましたので、紹介させていただきます。

↓クリックで拡大
06040401

みごとに花が開いていますね!

すばらしい写真をありがとうございます。


さらに、ミツマタとキクザキイチゲの写真もいただきましたので、紹介させていただきます。

↓クリックで拡大
06040601

↓クリックで拡大
06040602

↓クリックで拡大
06040603

↓クリックで拡大
06040604

こちらもきれいですね。
ありがとうございました!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »