« ナルニア国物語 | トップページ | 薪割り »

2006.03.15

どうぶつの森

このところ、うちの子は、ニンテンドーDSの「おいでよ どうぶつの森」がお気に入りみたいです。

以下、「おいでよ どうぶつの森」が、どういうゲームなのかよくわかっていない私と、子供との最近の会話です。

-----

私 :「どうぶつの森って終わりがないんだってね。」

子供:「そうだよ、知らなかったの?」
子供:「森の中でスローライフを楽しむゲームなんだよ。」

私 :「じゃあ、ゴールをめざすとか、ゲームの目的はないの?」

子供:「目的は、暮らしている人それぞれが持つものだよ。」

私 :「へぇー...」

-----

なんか、これまで自分の持っていたゲームのイメージとは違う世界だなーと感じました。

1本のカセットで、4人まで参加できるそうですので、私もどうぶつの森に住んでみることにしました。

あらかじめ決められた、めざさなければいけないゴールはないし、戦う必要もないし、ゲームオーバーもないみたいです。

なんだか、非常に精神的に楽なゲームだなぁという印象です。
これなら、ゲームの世界でもスローライフを楽しめそうな気がしました。

▼おいでよ どうぶつの森サイト(Nintendo)
http://www.nintendo.co.jp/ds/admj/index.html

ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森
おすすめ平均
stars迷わず買いの傑作
stars「どうぶつの森」で何をしようか?
starsゆとりのある生活
stars世界がつながる…その前に、故郷がつながる
starsどうぶつの森DS版(〇・ー<〇)♪↑↑

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ナルニア国物語 | トップページ | 薪割り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お子さんの発言を人生にそのまま当てはめてみると、ものすごーく深いことに気付き、驚きました。

なんだか大人になってからふと思い返すことがありそうなゲームですね。

投稿: みん” | 2006.03.17 06:41

みん”さん コメントありがとうございます!

>人生にそのまま当てはめてみると、ものすごーく深いことに気付き、驚きました。

そうなんですよ。実は、あの言葉を聞いた瞬間「どきっ」っとしました。

大人でも「目的は、暮らしている人それぞれが持つものだよ。」ということをちゃんとわかっていて、それを大切にしながら生きている人がどれだけいるだろうかとか思っちゃいました。

どう生きるか、何が幸せなのかは人それぞれであって、あらかじめ決められているものではないし、誰かに決めてもらうものではないですよね。

投稿: Key | 2006.03.17 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/9097513

この記事へのトラックバック一覧です: どうぶつの森:

« ナルニア国物語 | トップページ | 薪割り »