« うちのお宝? | トップページ | 足助の昔話(マンリン書店発行) »

2006.02.21

待月橋の架け替え計画

今朝の中日新聞に「香嵐渓の待月橋を架け替えへ 来年9月の完成目指す」という記事が掲載されていました。

▼香嵐渓の待月橋を架け替えへ(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20060221/lcl_____ach_____004.shtml

記事には「十一月の紅葉最盛期には一日四万人が訪れ通行が危険になることがあるためで、二〇〇七年九月の完成を目指している。」とありますね。

下記で紹介していますが、足助地域会議でもこの計画の概略説明を聞きました。

▼平成17年度 第4回 足助地域会議
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/02/174_c407.html

安全対策、バリアフリー化を優先しつつも、景観に配慮した新待月橋となることを願っています。



▼地図(ALPSLAB)
http://base.alpslab.jp/?s=25000;p=35/7/42.425,137/18/57.832


「こきこき日記」の綱さんも、下記の記事でこのことを話題にされていらっしゃいます。

▼香嵐渓の待月橋(たいげつきょう)架け替え
http://tunasan.at.webry.info/200602/article_16.html

綱さんも「新しい待月橋が、香嵐渓の景観にマッチした完成度の高いものになることを望みたい。」と書いていらっしゃいますね。

車椅子の使用を考えて、傾斜をゆるやかにする必要があったり、河川法の関係で橋脚は1本までとか、考慮すべきことはたくさんあるようですが、完成した橋が地元の人たちにとって愛着のもてるものになって欲しいなと思います。


|

« うちのお宝? | トップページ | 足助の昔話(マンリン書店発行) »

香嵐渓」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
今朝は、びっくりしました。同じことを取り上げるなんてことがあるのですね。

良い待月橋ができるよう、地域会議でしっかり検討してください。お願いします。

投稿: tuna | 2006.02.22 10:02

tunaさん トラックバック&コメントありがとうございます!

きっとこれからも、同じテーマときがあるかと思いますが、そういうときはまたトラックバックを送らせていただきますね。

待月橋については、参考情報ということであり、地域会議で直接検討する内容ではないみたいです。

投稿: Key | 2006.02.22 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/8773149

この記事へのトラックバック一覧です: 待月橋の架け替え計画:

» 香嵐渓の待月橋(たいげつきょう)架け替え [こきこき日記]
きょうの中日新聞(豊田版)に「豊田・香嵐渓の待月橋架け替え」の記事。新しい橋は、安全面とバリアフリーに対応して、幅は2倍・長さは2m増、来年9月の完成予定とか。 [続きを読む]

受信: 2006.02.22 11:43

« うちのお宝? | トップページ | 足助の昔話(マンリン書店発行) »