« ThingamablogV1.0.3 | トップページ | 香嵐渓の渋滞対策 »

2005.11.23

和田亜希子さんの「ひとつのブログで会社が変わる」

自ら「完全に『ブログ中毒』状態」と言われる、WADA-blog(わだぶろぐ)の和田亜希子さんによる最新著書、「ひとつのブログで会社が変わる」を読みました。

▼WADA-blog(わだぶろぐ)
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/

ひとつの ブログで会社が変わる
4774125857和田 亜希子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

わださんは、「アフィリエイト徹底活用術」、「アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル」など、これまでアフィリエイト関連の本を書いていらっしゃいますが、今回はビジネスブログをテーマとした本ですね。

下記ページには、「本の内容」、「この本を書くことになったきっかけ」などが紹介されています。

▼ひとつのブログで会社が変わる(WADA-blog)
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/__46e0.html

またこちらでは、「びっくりの盛り上がり」について詳しくレポートされてますね!

▼ブログ本と初対面!表紙にびっくり(WADA-blog)
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_4b92.html

本書では、まずブログの持つ魅力やパワーについて紹介されています。そして、それをどうやってビジネスに活用していくのか具体例を交えながら解説されてます。

「24時間ブログ企画」を実施するなど、ブログの世界にどっぷりと浸かっていらっしゃる、わださんのブログ解説は、実体験に基づいていて説得力がありますね。

▼[24時間ブログ企画]
  Blog24~ブログ中毒者の短くも幸福な24時間(WADA-blog)
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/24br_blog2424_fea3.html

読みながら「そうそう、そうだよねー。」と、ついつい心の中でつぶやいてしまうことが何度もありました。これも著者に対して敷居が低く感じられるブログ効果によるものかもしれませんね。

途中何度も、「まずは自ら「体験」し、ブログがどういったものなのか「体感」してみよう。」という内容の記述ありますが、ほんとそうだと思います。ブログって、その世界に入ってみないとわからないおもしろさがありますね。

本書は、会社でビジネスブログに係わる企業担当者を対象としているそうですが、「第5章 個人ブログをビジネスに活用する」や、コメントの上手なコントロール、トラックバックの効果的な利用などは、それ以外の人にも非常に有益な情報だと思いますよ。

|

« ThingamablogV1.0.3 | トップページ | 香嵐渓の渋滞対策 »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

本当に本当にありがとうございます。
オンライン書店にも書評を書いていただき、感謝しております。
アフィリエイトについては「古株」なので、多少「経験値」だけで書ける部分はあるのですが、ブログはなんというか、たくさんの本当に様々なすばらしいブロガーの方がいて、それぞれの「ブログ観」のようなものがある中、「自分などが偉そうに書くべきテーマじゃないよなあ・・・」という気持ちがずっと強く、久々にプレッシャーのある仕事でした。
同時に、いちブロガーとして、まだ始めていない人&企業に対し「ブログって、その世界に入ってみないとわからないおもしろさ」があるということを伝えられたら・・・という気持ちも強かったです。
ふらっとこちらを訪れて、それまで全く知らなかった玉田屋旅館に行ってみたくなる・・・そんなブログのパワーは本当にすごいし、自分の単調な生活を面白くしてくれます。
長コメントすみません。本当にありがとうございました!

投稿: わだ | 2005.11.24 01:59

わださん コメントありがとうございます!!

書評記事に対して、著者からコメントをいただけるなんて、ほんとブログの醍醐味って感じです。

>「自分などが偉そうに書くべきテーマじゃないよなあ・・・」という気持ちがずっと強く、

ブログの生の現場感覚をもっていらっしゃる、わださんだからこそ書けるテーマだと思います。

>それまで全く知らなかった玉田屋旅館に行ってみたくなる・・・

ありがとうございます。
私自身も、「ブログって何がいいんだろう?」と思っていたところで、たまたまココログがはじまったのため、試しにやってみたという感じですが、ほんとやってみてわかるおもしろさがありました。

>長コメントすみません。

いえいえ、さらにこの後、関連記事を投稿されてるんですよね。さすがです!!

投稿: Key | 2005.11.24 13:49

はじめまして、こんにちは。
「ひとつのブログで会社が変わる」の書評を書きましたので、
トラックバックをさせていただきました。

>わださんのブログ解説は、実体験に基づいていて説得力がありますね。

本当に説得力があって、参考になりました。

投稿: LifeTrackBack ネット起業家!30歳で起業を目指すブログ | 2005.12.11 13:44

LifeTrackBack ネット起業家!30歳で起業を目指すブログさん はじめまして!
コメント&TBありがとうございます。
たくさんの書評を書いていらっしゃるんですね。企業をめざされているとのことですのでがんばってくださいね!

投稿: Key | 2005.12.13 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/7286206

この記事へのトラックバック一覧です: 和田亜希子さんの「ひとつのブログで会社が変わる」:

» ひとつのブログで会社が変わる(続) [WADA-blog(わだぶろぐ)]
「思いつくまま-足助から-」さんの記事を読みながら、この記事の続編を書き忘れていたことを思い出した。「長くなっちゃったの [続きを読む]

受信: 2005.11.24 16:27

» ひとつのブログで会社が変わる(和田 亜希子/技術評論社) [ネット起業家!30歳で起業を目指すブログ]
ひとつのブログで会社が変わる和田 亜希子 Amazonで詳しく見る by G-Tools ジャンル:ブログ 対象:ビジネスブログをされている人、ブログ初心者の人 結論:ブログコミュニケーションの本です。 ブログコミュニケーションって、こういうことなんだ度 ☆☆☆ ブロ...... [続きを読む]

受信: 2005.12.11 13:14

» 和田亜希子著 ひとつのブログで会社が変わる [SAHARA-Blog]
2005年も残すところ10日を切ったこの時期、WADA-blogの和田亜希子さんの新著、ひとつの ブログで会社が変わるを読みながら、自分がブログと共に過ごしたこの1年を振り返ってみました。 なぜって? それは、サハラ自身「ひとつのブログで自分が変わる」経験をしたからです。 和田さんは本の冒頭で、こんな風に書いています。 本書では、企業から見たブログの魅力、そして可能性について考えてゆくとともに、その特性を最大限活かしたブログ・マーケティングを展開するために不可欠な、企... [続きを読む]

受信: 2005.12.24 09:20

« ThingamablogV1.0.3 | トップページ | 香嵐渓の渋滞対策 »