« 第1回山里あすけ体育祭 | トップページ | 塩の道連れ家(みちづれや) »

2005.10.25

スティーブ・ジョブス氏に学ぶ

こういうものが、WEB上で読めるというのは、すばらしいことですね。

▼スティーブ・ジョブス氏に学ぶ
「仕事の意義・人生の意味」(前編)(日経BP)
http://nikkeibp.jp/sj2005/contribute/c/01/

▼スティーブ・ジョブス氏に学ぶ
「仕事の意義・人生の意味」(後編)(日経BP)
http://nikkeibp.jp/sj2005/contribute/c/02/

アップルCEOのスティーブ・ジョブズさんが、スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの抄訳だそうです。

>みなさんの時間には限りがあります。
>自分らしくない人生を過ごして、
>ムダにする暇なんかありません。

ときどき、この言葉を思い出して生きて行きたいと思います。

|

« 第1回山里あすけ体育祭 | トップページ | 塩の道連れ家(みちづれや) »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
最近のAppleの躍進は、この人がいる事が大きいと思います。
そして、「スティーブ・ジョブス氏に学ぶ」を読んで、それを再認識しました。
やっつけ仕事ではない、独創的で自分がやりたい、もしくは欲しいと思うような魅力的な製品ができる理由はここにあったんですね。
以前、自分はWindowsユーザーでしたが、Macを使い始めたら(何となくそういう部分が使っていて)伝わってきて、多分(スティーブ・ジョブス氏の影響がある間は)今後もMac使って行くだろうと思います。

投稿: ishiken | 2005.10.28 08:35

ishikenさん こんにちは!

>最近のAppleの躍進は、この人がいる事が大きいと思います。

はやりそうでしょう。
こういうカリスマ的リーダが、こだわりを持った製品作りをしているところは強いと思います。

私は仕事の関係上Winマシンがメインになりますが、Macも欲しいですね。
とりあえずiPodは楽しませてもらってますけどね。

投稿: Key | 2005.10.28 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/6558744

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブス氏に学ぶ:

« 第1回山里あすけ体育祭 | トップページ | 塩の道連れ家(みちづれや) »