« あすけネットのアクセス状況とアンケート | トップページ | お宝体験隊準備 »

2005.09.30

足助のかじやさん24円ライブ(9/24)

下記ページで、「実は、9月の24円ライブのときに、学生時代の友人にアコースティックギターで出演してもらおうと計画してます。」と書きました。

▼かじやさんライブ(7/24)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/07/724_aff2.html

▼足助のかじやさん
http://www.sun-inet.or.jp/~kajiya3/



▼地図(ALPSLAB)
http://base.alpslab.jp/?s=25000;p=35/7/52.594,137/19/7.615

先日、その計画が実現しました!
遠路はるばる、千葉から足助を訪ねて来てくれてありがとう!!

05093001

演奏曲は、「ティアーズ・イン・ヘヴン(エリック・クラプトン)」と、「アンジー(ポール・サイモン)」だったんですよ。いやぁ~、ほんと良かったです。

やはり、足助のかじやさんには、アコースティックギターの音がばっちりハマリますね!

この日は足助に、学生時代の音楽仲間が私を含めて5人集まりました。

ちょうど、足助の町並みでは、「足助のまちじゅう博物館」の開催期間だったので、朝から町並み散策をしました。

▼足助のまちじゅう博物館
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/otakaraten/otakaraten.htm

各家々には、様々な懐かしいお宝が、展示されていましたよ。

05093002

05093003

05093004

05093005

05093006

散策の途中、マンリンさんの蔵のギャラリーにも立ち寄りました。友人たちも、足助の町並みや、蔵の中ギャラリーの雰囲気を、気に入ってくれたみたいです。

▼蔵の中ギャラリー
http://www.no-9.net/kuranonaka/

お昼は、玉田屋旅館さんで、天然ものの鮎や手打ち蕎麦(お昼の定食を予約)をいただきました。とってもおいしくて、友人たちも大喜びでしたよ。

▼玉田屋旅館
http://www.mirai.ne.jp/~marune/home/tamadaya/tamadaya.htm

05093007

午後からは「三州足助屋敷」に行きました。こちらも、建築物と職人さんたちの手仕事を、興味を持って見学してもらえました。

▼三州足助屋敷
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/

そして、夜はもちろん、足助のかじやさんです。
友人はトップバッターでの出演でした。その後は、他の出演者のみなさんのライブを満喫しました。

いつものことながら、アットホームな感じがいいですね!

さらに、この日の夜は、玉田屋旅館さんにお世話になったのでした。実は今回、私も友人たちといっしょに宿泊させていただいたんですよ!

江戸時代から続く「足助の旅籠」は、昔ながらの雰囲気満天でした。

朝ごはんもおいしかったです。特にみんなは、ごはんがとってもおいしいと言ってました。確か、お米は足助産の「ミネアサヒ」ですよね。

玉田屋旅館さんには、ほんと、お世話になりました。
ありがとうございました!!

友人たちも大満足でしたし、私自身も足助を満喫する良い機会になりました!


今回は、泊まりということで、みんな安心してお酒を楽しんでました。

もちろん私もです!

|

« あすけネットのアクセス状況とアンケート | トップページ | お宝体験隊準備 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>今回は、泊まりということで、みんな安心してお酒を楽しんでました。

これ、いいですよね。私もこちらの生活は人の家に行くときなど車なので、控えることばかりです。今回参加できなくて残念でしたが、是非次回は混ぜてください。

「いっ品展示中」のポスターがとても気に入りました。街の雰囲気ともぴったり(^^)

投稿: みん” | 2005.10.01 12:48

みん”さん コメントありがとうございます!

>今回参加できなくて残念でしたが、是非次回は混ぜてください。

はい、是非次回は、参加ください!
(というか、みん”さんの帰国に合わせた企画になる予定です。)

>「いっ品展示中」のポスターがとても気に入りました。街の雰囲気ともぴったり(^^)

あれは、ポスターというか、1枚1枚、柄沢照文さんが描いてくださった看板ですね。

下記ページの下のほうでちょっとだけ紹介しています。

▼「香嵐渓月見の会」の準備
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/09/post_35dd.html

なんか当たり前のように感じてしまってますが、1枚1枚画家の方に描いてもらっているというのは、すごいことですよねー。

柄沢さん関連の情報が掲載されているページは下記などです。

▼中馬のおひなさんポスター
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/01/post_16.html

▼中馬のおひなさん絵ハガキ&土びな辞典
http://plaza.rakuten.co.jp/asuke/diary/200502170000/

▼塩の道旅日記:柄沢 照文 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902731010/
↑持ってます。

▼柄沢照文、道旅日記(蔵の中ギャラリー)
http://www.no-9.net/kuranonaka/kikaku05/03/index.html
↑見に行きました。

▼工房スカラベ 柄沢照文
http://www.okazakicci.or.jp/newmiyage/cin/30.html

投稿: Key | 2005.10.01 22:26

>1枚1枚、柄沢照文さんが描いてくださった看板ですね。

え?看板を一枚一枚手書き。。。なんて手間ヒマのかかることを、と感動(しすぎて絶句)してしまいました。

ここでささっと柄沢さん情報がリンクになるところがKeyさんのすごいところ。参考になりました、ありがとうございます。(^-^)

投稿: みん” | 2005.10.02 22:36

みん” さん こんにちは!

>え?看板を一枚一枚手書き。。。なんて手間ヒマのかかることを、と感動(しすぎて絶句)してしまいました。

「いっ品展示中」の文字の色が、微妙に違っていたりするんですよね。
ほんと、冷静に考えてみると、これはすごいことですね。

投稿: Key | 2005.10.03 18:37

こんばんは。
しまった、この日のblogチェックしてませんでした。足助のかじやさんでのNさんの演奏。
ギターの部分しかわかりませんが、何となくその上下のイメージがうっすらと浮かび上がってきました。お元気だったでしょうか?
すてきな演奏だったんでしょうね。昔を思い出します。

で、足助のまちじゅう博物館の大阪万博太陽の塔が気になるところです。
それと、玉田屋さんも雰囲気があって、そして食事が美味しいなんて・・・

投稿: ishiken | 2005.11.14 22:08

ishikenさん こんにちは!

>すてきな演奏だったんでしょうね。昔を思い出します。

ほんと、昔を思い出しますね。新居町公園(だったかな?)で、芝生に寝そべりながら、生演奏を聞いたのは、今となっては最高の贅沢だったような気がします。

公開写真は、ご本人の希望により、ギター中心とさせていただきました。7月のときは、日帰りで足助のかじやさんに視察に来るなど、元気いっぱいでしたよ。

玉田屋さんのパーカッション縁もありますし、ishikenさんも、いつか足助へどうぞ!

投稿: Key | 2005.11.15 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/6190296

この記事へのトラックバック一覧です: 足助のかじやさん24円ライブ(9/24):

« あすけネットのアクセス状況とアンケート | トップページ | お宝体験隊準備 »