« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.29

たんころりん町かど演奏会

今日、足助観光協会から、「たんころりん町かど演奏会」の情報を入手しました!

05072901
↑クリックで拡大

今年の「たんころりん」開催期間は、8月6日(土)~15日(月)です。
夕刻~午後9時頃まで足助の町並みに「たんころりん」(江戸時代の灯火器)が灯ります。(晴天時のみ)

この期間中に、足助の町並み各所で「町かど演奏会」が開催されるそうですよ。
「たんころりん」の柔らかな灯りとともに、さまざまな演奏が楽しめそうですね。

05072902

○たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm


8月14日(日)には、足助川万灯まつりが開催されます。この日は花火大会もありますよ。

○足助川万灯まつり
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/manntou/mantou.html

また、三州足助屋敷では、「たんころりん」期間中に浴衣・甚平を着ていくと、入館料が無料になるそうです!

○三州足助屋敷
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.26

バクちゃん快調

バクテリアで生ゴミを分解する「バクちゃん」とのつきあいも、1年以上になりました。

○バクちゃんで生ゴミ処理
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/05/post_3.html

05072601

このところ、温度のほうも50℃~60℃の間で比較的安定しており快調です。

05072602

今年はずっと虫の発生に悩まされることがなかったのですが、ここへ来て少し発生してきたようなので、米ぬかを多めに入れて温度を上げてみています。

毎日良くかき混ぜることと、米ぬかを入れ続けることが、「バクちゃん」とのつきあいのコツかなという気がしています。

あと、少しずつ中身が増えてきて、かき混ぜにくくなってきますので、1~2ヶ月ごとに中身の一部を取り出して畑の肥料にしています。

最初の頃は、ときどき腐葉土や鶏糞を追加していましたが、別に何も追加しなくても維持できるようなので、このところは生ゴミと米ぬか以外は入れていません。不思議なものですね。

うちの子は、ずっと「バクちゃん」の温度記録を続けているのですが、これまで使っていたグラフ用紙が無くなってしまったと言ってきたので、パソコンで専用のグラフ用紙を作ってやりました。

パソコンで作ったと言ったら、結構感動してましたよ。

05072603

さて、いつまで続くでしょう?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.07.25

田んぼに稲穂が!

下記の前回レポートから1ヶ月ほど経過しましたが、4畳半の田んぼは順調に育っています。

○田んぼの草刈(その2)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/06/2_0e05.html

周囲の草も、またまた育ってきちゃってますが、稲のほうも大きく伸びてきました。

05072502

よく見ると、もう稲穂が出てきている株もありましたよ!

05072503

無事収穫できるといいなと思います。

また近々草刈をやらないといけないなと思っていたのですが、この時期の草刈はしないほうが良いという話を聞きました。

それは、田んぼの近くの草を刈ると、草に付いていたカメムシが稲のほうに移動してきて、稲穂が大きな被害を受けることがあるからなんだそうです。

いろんな事情があるんですね。というわけで、次の草刈は稲穂が実ってからということにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かじやさんライブ(7/24)

昨日は足助のかじやさんの24円ライブ(フリーライブ)に出演させていただきました。

○足助のかじやさん
http://www.sun-inet.or.jp/~kajiya3/

先週の練習の様子は下記で紹介しています。

○バンド練習
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/07/post_bcdc.html


非常に緊張し、ミスも多発でしたが、トップバッターとして無事演奏を終え、その後は他の出演者の方々の演奏を楽しませていただきました。

05072501

Brunoさんも見にきてくれましたが、「3人とも前回より硬かった。」とのことでした。緊張してたのは、私だけじゃなかったんですね...

○ブラジレイロな生活?(Brunoさんのブログ)
http://blog.livedoor.jp/tamadaya/

実は、9月の24円ライブのときに、学生時代の友人にアコースティックギターで出演してもらおうと計画してます。

今回は、その下見も兼ねて、この友人が千葉から駆けつけてくれました。(地震の影響も心配だったのですが、幸い友人宅には大きな被害はなかったようです。)

友人はかじやさんライブを実際に見て、そのアットホームな雰囲気を気に入ってくれたようです。

9月の24円ライブが楽しみです。
(私は観客として楽しませていただきます!)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

私の作業記録:MyRec

下記修正のため、V0.16にバージョンアップしました。

 V0.16(2007-02-22)
  ・ダイアログポップアップ時にアクティブにするか
   非アクティブにするか環境設定ファイルで
   選択できるよう変更

↓とくめいのとくさんのご意見を参考に機能追加しました。
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/02/myrecv016_76c7.html


下記修正のため、V0.15にバージョンアップしました。

 V0.15(2006-10-18)
  ・[記録]ボタンをクリックした際、MyRec操作前に作業していた
   ウィンドウがアクティブになるよう修正

↓satさんのご意見を反映させていただきました。
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/10/myrecv015_1244.html


下記修正のため、V0.14にバージョンアップしました。

 V0.14(2006-09-07)
  ・タイトルバー右端の[X]クリックと、[Esc]または
   [Alt]+[F4]のキー操作で終了しないよう変更

↓hhさんのご意見を反映させていただきました。
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/09/myrecv014_b69e.html


下記修正のため、V0.13にバージョンアップしました。

 V0.13(2005-07-25)
  ・ファイルクローズ忘れがあったので修正
  ・「記録間隔(分単位)」を0に設定すると不正終了してしまう
   不具合修正(0設定時は10(分)で動作)
  ・MFC共有DLLが無くても実行できるように
   「スタティックライブラリでMFCを使用する」ように変更
   (ただし本体ファイルサイズ増加)


下記で、「10分毎進捗管理法」用のツールを作ってみたと書きました。

○10分毎進捗管理法にチャレンジ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/07/10_aa93.html

最初のはイマイチだったので、すぐに変身してしまいましたが、数日間使ってみたところ大きな問題はなさそうですので、公開してみます。

最初は、ダイアログが2つの構成でしたが、ダイアログ1つに集約しました。

起動すると最小化状態でタスクバーに表示され、10分毎に下記のようなダイアログがポップアップしてきます。

06090701

今やっている作業を書き込んで[記録]をクリックすると、自動作成されるテキストファイル(1ファイル/日)に追記されていきます。[開く]をクリックすると今日の分の記録ファイルがテキストエディタで表示されます。

テキストファイルのファイル名は「yyyymmdd.txt」の形式で、プログラム本体と同一フォルダに保存されます。中身はこんな感じです。

071303

V0.14より、タイトルバー右端の[X]クリック、[Esc]または[Alt]+[F4]のキー操作では終了しないように変更したため、MyRecを終了する場合は下記の手順となります。

▼タイトルバー左端のMyRecアイコンを左クリックしたときに
 表示されるメニューから[MyRecの終了]を選択する。
06090702

▼タスクバーのMyRec表示を右クリックしたときに
 表示されるメニューから[MyRecの終了]を選択する。
06090703

今回のツール、「私の作業記録:MyRec」は下記をクリックするとダウンロードできます。

「MyRec016.lzh」をダウンロード

以下、Readme.txtからの抜粋です。

続きを読む "私の作業記録:MyRec"

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2005.07.21

資源物回収、クリーン作戦

7月16日(土)に、地元小学校区で資源物回収とクリーン作戦(地元地域のゴミ拾い活動)が開催されました。

これまで、資源物回収は小学校PTAの主催で開催されており(昨年、一昨年の2年間は休止)、クリーン作戦は、地域づくり活動を推進している「ゆめ推進委員会」主催で毎年行われてきました。

○ゆめ推進ホームページ
http://homepage3.nifty.com/asuke/yume/

PTA会員数の減少ということもあり、今年は、ゆめ推進委員会とPTAの合同行事ということで資源物回収とクリーン作戦が、同じ日に開催されました。

私は、PTAの役員(学習委員長)ということもあり、子供といっしょに両方の行事に参加しました。

資源物回収は、ダンボール、新聞紙、雑誌、アルミ缶、牛乳パック、ビール瓶、ボロ布を各戸に出してもらい、PTAを中心とした協力者が巡回し回収しました。

この収益は、地元小学校児童のために役立てます。

0507211

クリーン作戦のほうは、ゴミ拾いのエリア担当、ゴミ分別など、役割が決められており、それぞれのエリアに分かれてクリーン作戦を展開しました。

続きを読む "資源物回収、クリーン作戦"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.19

第2回足助地域会議準備会

第2回足助地域会議準備会は、講演会「都市内分権の基本理念と進め方」の聴講でした。

■テーマ:都市内分権の基本理念と進め方
     ~皆さんが主役、手づくりの地域づくり~
・講師:同志社大学政策学部教授 今川晃さん
・日時:平成17年05月19日(木)14:30~16:30
・開場:産業文化センター小ホール

下記で話題にしてますが、今回の講師の今川晃さんは「足助町まちづくり委員会」を見学にいらっしゃったことがあり、その縁でメールのやりとりをさせていただいたなんてこともありました。

○第5回委員会:管理人レポート(足助町まちづくり委員会)
http://machi.way-nifty.com/asuke/2004/05/post_4.html

「シャングリラ足助2004」でも登壇されています。(当時は「豊田加茂合併協議会の都市内分権検討小委員会委員長」をされてました。)

○シャングリラ足助2004
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2004/syan2004.htm


以下、当日の私のメモを紹介します。

◎地域の特性を尊重した「まちづくり」
・それどれの地域が特色を出しながら連携する
・核となる推進力をどう作っていくか

◎新しいローカルガバナンスの構築
・自分たちで良いまちをつくるパワーを発揮する
・行政の役割を変えて行く

◎地域会議を考える
・四日市は似た仕組みを持っていたが2年で廃止になった
・地域の調整機能を担えなかった
・連携しないとダメ
・地域の課題を浮き彫りにする
・各団体をつないでいく
・まず自分たちで考える
・自分たちの地域をまとめるパワーをつける、連携する
・自分たちでやらない限り解決できない

◎ルールの調整
・開かれたしくみづくり
・地域版パブリックコメント
・公開発表会(活動しないと発表できない)

◎参考資料
・地域会議メンバーはファシリテーター


その後、当日の講演記録が配布されましたので、紹介します。

続きを読む "第2回足助地域会議準備会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.18

バンド練習

昨年の7月24日に、足助のかじやさんの24円ライブ(フリーライブ)に出演させていただきました。

○足助のかじやさん24円ライブ出演!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/07/24.html

○足助のかじやさん
http://www.sun-inet.or.jp/~kajiya3/

また今年も7月24日(日)に、出演予約を入れさせていただいてます。
昨年同様、友人2人(ベース、キーボード)と、私(ウィンドシンセ(デジタルホーン))の3人で演奏させていただきます。

というわけで、昨日はうちに集まって合同練習を行いました。

05071801

演奏曲は、今年の菜の花畑イベントで演奏した下記の2曲(どちらもインスト)の予定です。

・TRUTH:T-SQUARE
・出逢った頃のように:Every Little Thing

○菜の花畑イベント2005
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/04/2005.html

久しぶりのライブ出演を、楽しませていただこうと思っています!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.14

ムササビ侵入!

昨夜から天井裏で、物音がするので、不審に思っていました。
ネズミだとしたら、相当大きくないと、あんな物音はしないだろうと家族で話していました。

今日も時々大きな物音がするので、屋根の上に猿でもいるんじゃなかと、確認してみたりしていました。
その原因が先ほど判明しました。

天井板をズラして、不審者が部屋に下りて来たんです。黒くて尻尾の長い動物でした。

魚捕り用の網を持ってきてつかまえてみると、ムササビでした!

どこから天井裏に侵入したんでしょうね?

捕まえたムササビは山に帰してやりました。

人の家に侵入したりするのも、山に住みづらくなっているからなんでしょうか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷ではたらく社長の告白

4344990064渋谷ではたらく社長の告白
藤田 晋

アメーバブックス 2005-06
売り上げランキング : 292

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長 藤田 晋さんの自叙伝です。

本の帯より

>史上最年少の上場、ネットバブル崩壊、
>女優・奥菜恵との結婚、そして-

読み終えました。よかったです。
順調なことばかりというわけではなく、いろいろあったんですね。

新卒で就職した会社、「インテリジェンス」について下記のような記述があります。


>ビジネスモデルではなく、採用や社員の士気の高さが
>競争力になっているということにそのとき気がついたのです。

また、こんな記述も


>うちに投資した宇野社長は、ビジネスではなく、
>私という人間に投資しました。

そうですね。
確かに仕事は結局、誰がやるかによると思います。

下記に、株式会社USEN 代表取締役社長 宇野康秀さんによる、株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長 藤田 晋さんへのインタビュー動画がありますので、あわせて視聴すると良いと思います。

○“渋谷ではたらく社長”の実像にせまる!
http://www.gyao.jp/business/02/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.07.13

10分毎進捗管理法にチャレンジ

わださんのブログで、パソコン上の高機能デスクトップ時計を使った「10分毎進捗管理法」の実践方法が紹介されてます。

○10分毎進捗管理法(WADA-blog)
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/10_a615.html

私も以前、15分毎に記録する時間管理法を紙ベースでやっていたことがあるのですが、今はやれてなかったりします。今度は、パソコンを使ってやってみようかと思っていたので、参考になりました。


>なかなか時間管理ができずに悩んでいる人の
>最初の一歩としてオススメ。
>
>ところで何のためにこの記事を書いたか。
>10分毎時間管理法が完全に実践できなくなっているので、
>自分の気持ちを引き締めるため。

あれ?...まぁ、そういうものかもしれませんね。

私も、これまで何回か挫折してますので、先ほど思い立って自分用のツールを作ってみました。

と言っても、非常に単純なWindowsアプリです。

起動すると本体は最小化で動作し、10分毎に下記のようなダイアログがポップアップしてきます。

今やっている作業を書き込んで[OK]をクリックすると、自動作成されるテキストファイル(1ファイル/日)に追記されていきます。(もともと、何かとテキストファイルに記録しておくのが好きなんですよ。)

071301

本体には、[記録ファイルを開く]ボタンが1個だけあって、それをクリックすると今日の分の記録ファイルがテキストエディタで表示されます。

071302

テキストファイルのファイル名は「yyyymmdd.txt」の形式で、プログラム本体と同一フォルダに保存されます。

中身はこんな感じです。

071303

追加したい機能もありますけど、とりあえず動くようになったので、明日からこれで、「10分毎進捗管理法」をやってみましょう。(10分じゃなくて、15分にするかも)

以下、あとで直そうかなと思うところ。

・時間間隔、ビープON/OFF、時刻チェック周期(現在10秒)などを
 変更できるようにする。(設定ファイルを持てばいいかな?)

・本体の初期表示位置がなぜか左上の隅っこになってしまう。

・記録ファイルの先頭行に年月日を入れる。

・長時間席を離れる場合の仕様をどうすべきか。


その後、上記のツールを下記で公開しています。

▼私の作業記録:MyRec
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/07/myrecv012_a967.html

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.07.12

六ヶ所村からメール

先日、足助商工会に青森県六ヶ所村まちづくり協議会実行委員会のみなさんがいらっしゃったことを紹介させていただきました。

○六ヶ所村の方々が視察に!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/07/post_2d6c.html

その後委員の方に、遠路はるばる足助に足を運んでくださったことへのお礼のメールを送らせていただきました。

そしたら、早速返信メールが届きましたよ!

転載許可いただきましたので、以下に紹介させていただきます。


>先日は、お忙しいところお時間を頂きまして
>大変ありがとうございました。
>
>また、昨日は休暇を取得しておりましたので、
>返信が遅くなり申し訳ありません。
>
>足助町を参考にして、六ヶ所村でも
>地元や近隣の住民から支持され、
>定着して行くようなイベントを
>企画したいと考えています。
>
>皆さまの体験談や苦労話などを拝聴して、
>こちらも一同で「やるぞー」と盛
>り上がっている様な次第です。
>
>あの後、天候にも恵まれ愛地球博を視察して、
>無事に六ヶ所村へ帰り着くことが出来ました。
>
>(但し、最終日にのぞみが西日本での大雨により
>40分遅れるというハプニングもありましたが・・・。)
>
>今後、イベントに向けた動きなども適宜、
>ご紹介して行けたら良いなと思っています。
>
>まずは御礼まで。

翌日の「愛・地球博」視察は、天候に恵まれてよかったですね。

イベント開催に関して、視察にいらっしゃった委員のみなさんが、「「やるぞー」と盛り上がっている」とのこと、大変うれしく思います。

是非とも、イベント開催を実現していただきたいですね。今後の展開を楽しみにしてます!

また、ネットを使った情報交換などもできるといいですね。
今後ともよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.10

「サザエさん」の「たんころりん」を確認!

下記で、「サザエさん」のオープニングに「たんころりん」が登場したことを話題にしました。

○「サザエさん」に「たんころりん」
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/07/post_7c7c.html

○たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm

今日、その「サザエさん」の「たんころりん」を自分の目で確認しました。
あれは、マンリン小路に灯る「たんころりん」ですね。「豊田市 たんころりん」と紹介されていました。

○マンリン小路
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/docu0093.htm

一昨年のポスターの写真がベースになっているようです。

いっしょに見ていた子供のコメントはこんな感じでした。

「ポスターに写っていた子供がサザエさんに変わったんだ。
 あれ? たんころりんの灯りが動いてないね。
 ポスターしか見てないからか。」

確かに、なかなか鋭いところを突いてます。

ほんとの「たんころりん」は、油を灯しているので、炎がゆらゆらと揺れているんですよね。

やはり、本物を知っているのは良いことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「たんころりん」ワークショップ(7/8)

7月8日(金)に、「愛・地球博」瀬戸愛知県館で開催された「たんころりん」ワークショップに、スタッフとして参加させていただきました。

05071001

会場には、今年の「たんころりん」ポスターも飾られていましたよ!

05071002

続きを読む "「たんころりん」ワークショップ(7/8)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.07

鈴木正三没後350年記念行事

6月25日(土)に、豊田市コンサートホールで、「鈴木正三没後350年記念事業」が開催されましたので、見に行ってきました。

0507081

鈴木正三は、豊田市足助地区出身の郷土の偉人で、江戸時代の思想家です。
「二人比丘尼」、「念仏草紙」などのベストセラー作家という一面もあったそうです。

○則定小学校鈴木正三のホームページ
http://www2.town.asuke.aichi.jp/school/norisada/syosan/index.html

「鈴木正三没後350年記念事業」の内容は以下の通りでした。

■記念式典
 ・鈴木正三没後350年記念事業実行委員会委員長あいさつ
 ・主催者あいさつ
 ・来賓あいさつ
 ・来賓紹介
 ・講演「鈴木正三没後350年をむかえて」
  講師 神谷満雄(鈴木正三研究会会長)
■合唱組曲 鈴木正三物語 上演

合唱組曲には、地元小学校の子供たちも参加しました。その中には、うちの子も混じっていました。

○合唱組曲「鈴木正三物語」(豊田ミュージックアカデミー)
http://t-tma.com/seisaku/shosan/shosan01.htm

0507082

すばらしい合唱でしたよ。子供たちにとっても、非常に良い経験になったと思います。

教務主任の先生のブログでも話題になっていますね。

○6月25日(土) ついにコンサートホールで歌いました。
 (教務日記)
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/447998da23e49195cffc07cc9c3eee81


鈴木正三について、ネット検索をしていて、下記のページを見つけました。

○鈴木正三記念館(愛知県の博物館)
http://www.geocities.jp/shimizuke1955/1185suzukisayousan.html

非常に多くの情報が集められています。
(他のサイトの転載文が多過ぎるのは問題かも...)

「鈴木正三記念館」に対して「外観も内部の作りも博物館というよりも、地元の公民館という感じ。」とコメントされてますね。

もともと、地元の集会所だったものを改装したので、「地元の公民館という感じ。」で正解です。

あと、下記には、アニメによる鈴木正三の紹介がありますよ!

○鈴木正三物語(学びネットあいち)
http://www.manabi.pref.aichi.jp/general/10003031/0/index.html

アニメは6本ありますね。後ほど全部見てみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.05

「たんころりん」ワークショップ最終回(7/8)

「愛・地球博」会場で開催される「たんころりん」ワークショップも、いよいよ今週が最終回となります。



■「たんころりん」ワークショップ(愛・地球博)
 ・日時:7月8日(金)10:00~16:00
 ・会場:瀬戸会場 愛知県館 ECO・コミュニティープラザ
 ・内容:参加者を50名募集し「たんころりん」の竹籠づくりを
     体験していただきます。参加費200円で、完成した「たんころりん」
     (小型タイプ)はお持ち帰りいただけます。
 ・問合せ:足助観光協会(0565-62-1272):事前申し込み受付中
  http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm

私も、スタッフとして参加させていただく予定です。

前回は、午前中だけで、参加申し込み数が予定数に達してしまうほど大盛況だったようです。

○たんころりんワークショップ(6/17)参加者の方からの写真
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/06/617_1e52.html

○たんころりんワークショップ(6/17)参加者の方からのメール
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/06/618_0581.html

今回も、参加者のみなさんに、「たんころりん」づくりを楽しんで行っていただきたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「国民文化祭・ふくい2005」に「糸」

「第20回国民文化祭・ふくい2005」というイベントの、イメージソングに、中島みゆきさんの「糸」が起用されるそうです。

○第20回 国民文化祭・ふくい2005
http://www.kokubun-fukui.jp/

下記で視聴できます。

○イメージソング視聴
http://www.kokubun-fukui.jp/song/song.asp

みゆきさんのコメントも掲載されていますね。
...そりゃあ、「糸」を行進曲にアレンジするのは難しいでしょう。

「糸」は披露宴で流したなんてこともありました。
Bank Bandがカバーしているので、ことのところ、そちらも結構聴いてます。

沿志奏逢
B0002ZMB0ABank Band

トイズファクトリー 2004-10-20
売り上げランキング : 606

おすすめ平均 star
starカバー曲として。
star想像以上のすばらしさです。
starしっとりと、そして、じっくりと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DVDも買ってみようかな?

BGM Vol.2 ~沿志奏逢
B0007TIQ8MBank Band

トイズファクトリー 2005-03-30
売り上げランキング : 942

おすすめ平均 star
star櫻井さんのミスチル以外での活動したくなった気持ちが分かるかも
star最高!
starホンワカ~

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.04

「サザエさん」に「たんころりん」

「サザエさん」に「たんころりん」

家族の話によると、昨夜のサザエさんのオープニングに、足助の「たんころりん」が登場していたようです。

○サザエさん(フジテレビ)
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/sazaesan/

○たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm

「豊田市 たんころりん」と紹介されていたみたいです。

このところ、サザエさんのオープニングは愛知県特集が続いているようですので、その一環なのでしょうね。

来週は自分の目で確認したいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.07.02

六ヶ所村の方々が視察に!

昨日、足助商工会に青森県六ヶ所村まちづくり協議会実行委員会のみなさんがいらっしゃいました。

○六ヶ所村
http://www.rokkasho.jp/

現在、村内イベントとして「宝探し」の企画を検討していらっしゃるそうです。

類似イベントを開催しているところがないかと、事務局の方がネット検索をされていたところ、足助商工会青年部の「お宝探検隊」サイトを発見されたことがきっかけで、今回の訪問ということになったそうです。こんなこともあるんですね!!

○あすけ町並みお宝探検隊2004(足助商工会青年部)
http://www.asuke.biz/

「お宝探検隊」は、足助商工会青年部が毎年開催しているイベントです。

昨年は私も実行委員をやることになり、メルマガ発行も担当しました。

○お宝探検隊舞台裏日記
http://blog.livedoor.jp/asuke_otakara/

メルマガ発行は、その後も継続しています。

○あすけ町並みお宝探検隊情報(melma![メルマ!])
http://www.melma.com/mag/39/m00126839/

○あすけお宝情報編集長日記
http://plaza.rakuten.co.jp/asuke/

六ヶ所村からは、11名の方々がいらっしゃいました。

足助商工会青年部としては、商工会事務局と青年部部長、副部長、そして、お宝情報編集長ということで私も出席させていただきました。

お互いの自己紹介のあと、青年部部長が「あすけ町並み お宝探検隊」についての説明を行い、その後、意見交換を行いました。

050702

これまで開催してきた「あすけ町並み お宝探検隊」での各企画が、きっと六ヶ所村でのイベント計画立案の参考になったのではないかと思います。

是非とも、イベント開催を実現していただきたいなと思います。

六ヶ所村のみなさんは、足助の町並みを少し散策され、古い町並みの雰囲気の良さを絶賛されてましたよ!

今年のお宝イベント「お宝体験隊」の開催日や、紅葉の時期にも来てみたいと話していらっしゃいました。

ちょっと遠いので、なかなか難しいかもしれませんが、また是非機会をみつけて、足助に遊びに来てくださいね!!


その後、「参州楼」さんで、親睦会が開催されました。

○足助の洋食屋 参州楼
http://www.hyakunensou.com/sansyu.htm

足助の観光や、光ファイバ事業の話題などで、盛り上がりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »