« 「たんころりん」ワークショップ参加者の方からのメール | トップページ | 足助で万博演奏のリハーサル »

2005.05.18

うちの田んぼの田植え

下記で「ちょっとだけ米作りをやってみようかと計画中です。」と書きましたが、実行に移してしまいました。

○田んぼの草刈
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/05/post_548b.html

実は、ゴールデンウィークに、田植えをしたんですよ。

田んぼに水を入れ、隅っこの4畳半分くらいを囲って、手作業&足作業で代掻きをしました。

父がやる作業を、私と子供で手伝うという感じでしたけどね。素足で田んぼに入るのは、以前うちで田んぼを作っていたとき以来ですので、30年ぶりくらいですね。なんだかちょっと新鮮な感触でしたよ。子供も大喜びでした。

05051801

05051802

田んぼが小さいので、父は水の取り入れ口を水路状にして冷たい水が直接入らないようにしてました。いろんなノウハウがあるんですね。

05051803

少しだけ畦塗りもしてましたよ。「そういえば、そんなことやっていたなぁ。」と、懐かしい思いがしました。

05051804

ほんとは、しばらく時間をおいて田んぼの泥が落ち着いてから田植えをするほうが良いのだそうですが、私たちはお手軽米作り体験なので、すぐに肥料を撒いて田植えをはじめてしまいました。

05051805

苗配りをして、基準となるロープに合わせて、3人で田植えをしました。

05051806

父の話では、「少ない本数の苗を、間隔を広めにとって植えるほうが良い。」とのことでした。1株の苗の本数が多すぎると株別れが悪くなるし、植える間隔が狭いと成長したときに、根元のほうに日が当たりにくくなるからだそうです。

今回は、1株を3本程度にしています。それと、浅く植えるようにするのもコツだそうです。

基準となるロープは南北方向に張りました。これも、南からの日当たりを考えてのことだそうです。

05051807

ちっちゃな田んぼですので、全部植えるのに30分もかからないくらいでした。この時点で苗が倒れかけていても、数日後にはちゃんと起き上がってくるのでそれほど心配することはないとのことでした。

05051808

苗は、近所の方から余った苗を分けてもらいました。苗箱1箱分を借りて来たのですが、使ったのは幅10cm程度でした。残りはお返ししました。

05051809

今回作るのは田んぼ全体から見ると、ほんのちょっとだけなので、ちゃんと田んぼを作っている人には、「なんだぁー、たったそれだけかぁー」と言われてます...

05051810

田植えの後に見に来た母は、「あまりに小さくて、笑えてしまった。」と言ってました。

でも、これでいいんです!
たったこれだけの田んぼで楽しく米作りをやってみたいと思います。


この田んぼは、昨年まで近所の方に作ってもらっていたのですが、ここ数年、猪の被害が激しいという事情で今年からは作ってもらえなくなってしまいました。

というわけなので、今年も猪の被害が心配です。様子を見つつ対策を考えたいと思います。

無事収穫できる日を楽しみにしてますが、もしダメならまた来年工夫すればいいやという軽い気持ちでやってみますね!

|

« 「たんころりん」ワークショップ参加者の方からのメール | トップページ | 足助で万博演奏のリハーサル »

米作り」カテゴリの記事

コメント

田植えデビューおめでとう!!

畦塗りに時間と労力を掛けた割りに、田植えそのものはあっという間に終わってしまいますよね。
私の田んぼも、2枚合わせて、苗箱三分の二箱分の広さですが、畦塗りをしていくうちに、何だか田んぼに愛着が湧いてくるから不思議です。

昨年から、”不耕起栽培”といって、田起こしせずに植えています。
土が固い方が根をしっかり張る・・という理論だそうです。
一度に植える苗は、うちも3本くらいが基本です。

後は、水の管理とモグラやサワガニが穴を開けていないか…の確認と草取り・・・ですね。

6月には、田んぼに蛍が飛び交います。
日にちが合えば、田んぼの見学がてら、蛍がりにいらっしゃいませんか?

投稿: もみあげちゃん | 2005.05.18 22:30

もみあげちゃん こんにちは!

>田植えデビューおめでとう!!

ありがとうございます!
私はまだ、父の手伝いをしているだけですけどね。

水の管理も父が毎日見に行ってます。私も、ときどき行ってますけどね。

”不耕起栽培”ですか、足助のシゲさんも同じ栽培方法でやっていらっしゃるようですよ。

○自然農-不耕起・無農薬・不施肥の米づくり
http://www8.ocn.ne.jp/~sige/newpage4.html

>日にちが合えば、田んぼの見学がてら、蛍がりにいらっしゃいませんか?

ありがとうございます。しかし、6月、7月の週末は既に予定がいっぱいなんですよ...


ちょっと、いろいろやりすぎかなと反省中です...
自営業なので、まずは、仕事をしっかりしないとと思っています。

投稿: Key | 2005.05.20 17:50

お父さんと子どもさん、おじいちゃんも一緒というのがいいですね。
田んぼ、地元の小学校でもやりました。

投稿: goonoriasad | 2005.05.21 07:23

おっ!やってますね。
うちは来週の日曜日に田植の予定です。
ですが、天候が嫌な感じです。気温が全然上がりません。苗の根っこが全然張らないとみんないってます。
在庫の保有米を10俵売ってくれと業者に頼まれた人もあります。
不作を見越して米の買い占めに動いているのだとしたら許せませんね。

投稿: tetsuyo | 2005.05.21 09:57

goonoriasadさん コメントありがとうございます!

小学校でも田植えをやったそうですね。早速ブログでも紹介されてますね!

これからもブログ記事を楽しみにしています!

投稿: Key | 2005.05.21 11:41

tetsuyoさん コメントありがとうございます!

おがけさまで、楽しくやってます!

>気温が全然上がりません。苗の根っこが全然張らないとみんないってます。

そうなんですか...
確かにこのところ朝晩は肌寒さを感じるほどの日もありますね。

>不作を見越して米の買い占めに動いているのだとしたら許せませんね。

あらら...もしそんなことをしている人がいるとしたら、悲しいです...

投稿: Key | 2005.05.21 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/4179715

この記事へのトラックバック一覧です: うちの田んぼの田植え:

« 「たんころりん」ワークショップ参加者の方からのメール | トップページ | 足助で万博演奏のリハーサル »