« 「たんころりん」Tシャツ第4弾へのうれしいコメント | トップページ | 「たんころりん」TシャツがT-GALAXY.COMに! »

2005.05.09

たんころりんワークショップ(5/6)

5月6日(金)に、「愛・地球博」の瀬戸愛知県館、エコ・コミュニティ・プラザで開催された「たんころりんワークショップ」に、スタッフとして参加させていただきました。

○たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm

三州足助屋敷の職人の方々もスタッフとして参加されていましたが、この日は休暇を取り、仕事としてではなく個人のボランティア活動として協力されているという話を聞き感激しました。

○三州足助屋敷
http://yashiki.town.asuke.aichi.jp/

もちろん、スタッフはみんな、「たんころりん」Tシャツ第4弾を着て行きましたよ!

○「たんころりん」Tシャツ第4弾到着!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/04/post_b70d.html

05050701

会場では火気の使用はできないため、電球を使って「たんころりん」の竹籠をランプシェードの代わりにして灯しましたが、なかなか良い雰囲気でしたよ。
(足助の町並みでは、ひょうたんの形に似た陶器の器(もともとこれを「たんころりん」(由来は「ひょうたんころりん」)と呼んだそうです。)で、植物性の油を灯します。)

05050702

場内の照明は控えめにして、プロジェクターで足助の紹介DVDを上映しました。(観光協会の方が、前日の夜遅くまでかかって作成されたそうです。)

05050703

「たんころりんワークショップ」は参加費無料の予定でしたが、いろんな事情で参加費200円(材料費の一部(和紙代)を負担)ということになりました。

私も当日知ったので、事前にネット上で情報を流すことができず申し訳ないなと思っています。幸い参加者の方々からは特に苦情は出なかったのでホッとしました。

ただ、これまでに参加費無料という情報を見て事前予約してくださった方がいらっしゃいますので、そういう方は参加費無料としていただくよう関係者に了承いただいています。

05050704

この日は、朝から雨の降るあいにくの天候であり、また、長久手会場に比べると来場者数が少なめの瀬戸会場ということで、きっとワークショップ参加者も少なく、のんびりとしたイベントになるのではないかと想像していました。

ところが!

はじまってみると大好評&大盛況で、スタッフは交代で昼食をとるのがやっとというような状況になってしまいました!!

男女問わず幅広い年齢層の方々が、「たんころりん」の竹籠づくりを体験し、楽しんでくださいました。

そして何と、パビリオンのアテンダントさんをはじめ、「愛・地球博」スタッフの方々が、「休憩時間にどうしても体験したい。」と、わずかな休憩時間や食事時間を犠牲にして、「たんころりん」の竹籠作りに参加されたのでした!

もともと先着50組の予定でしたが、終わってみれば70組以上の方々が参加してくださっていました。(材料を余分に持って行ったので、なんとか予定数以上の参加に対応できました。)

05050705

参加者のみなさんが、大変よろこんでくださったので私たちもうれしかったし、ワークショップを楽しむことができました。参加者のみなさん、ありがとうございました!


うれしいことに、「今日は「たんころりん」ワークショップに参加するために「愛・地球博」に来ました。」と言ってくださる方が何組もあり感激しました。

なかには、私がネット上で発信している情報を見て来てくださった方もありますよ!

その一人が、「Club SDC日記」を書いていらっしゃる「おざきさん」です!

○Club SDC日記
http://plaza.rakuten.co.jp/clubsdc/

下記記事で、「愛・地球博」のことを少しだけ話題にされてますね。

○【5/7】各駅停車の旅~東京から愛・地球博へ プロローグ~
http://plaza.rakuten.co.jp/clubsdc/diary/200505070000/

今回は東京から「各駅停車の旅」だったんだそうですよ!
「たんころりん」ワークショップのために、ありがとうございました。

掲載許可いただいてますので、会場での記念撮影の写真を紹介させていただきます。

05050706
※おざきさん(右)は「たんころりん」Tシャツ第3弾、第4弾の所有者でもあるのでした。


今後の「たんころりん」ワークショップの開催予定は以下の通りです。
・6月17日(金)10時~12時、13時~15時 ※足助の日
 長久手会場 愛知・おまつり広場

・7月8日(金)10時~16時
 瀬戸会場 愛知県館 ECO・コミュニティープラザ

それぞれの日に、50名ずつ参加者を募集し、「たんころりん」の竹籠づくりを体験していただきます。

参加費200円で、完成した「たんころりん」(小型タイプ)はお持ち帰りいただけます。

事前予約で50名に満たない場合は、当日の飛び入り参加も可能です。

事前予約は足助観光協会で受付中です。

○足助観光協会
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/
 TEL:0565(62)1272

私は残念ながら、6月17日はいけませんが、7月8日には、またスタッフの一人として参加させていただく予定です。

|

« 「たんころりん」Tシャツ第4弾へのうれしいコメント | トップページ | 「たんころりん」TシャツがT-GALAXY.COMに! »

愛・地球博」カテゴリの記事

コメント

大盛況おめでとうございます!ここのブログやメルマガでの告知も広報に大きく貢献していると思いますよ。スタッフまで休憩時間を割いて参加してくださるなんて嬉しい話ですね。

これからのイベントのご盛況とご成功をお祈りします。お忙しいと思いますが、頑張ってくださいね。

投稿: みん” | 2005.05.09 21:40

みん” さん こんにちは!

>大盛況おめでとうございます!

ありがとうございます!
ほんと大盛況で、参加者のみなさんに喜んでいただけて、うれしかったです。

>お忙しいと思いますが、頑張ってくださいね。

ありがとうございます。
7月もがんばってきますね!

投稿: Key | 2005.05.10 08:27

”にぎわいの里”が名前どおりになり、楽しい交流時間を持てたことが写真から伺えます。
ご盛況おめでとうございます。

私も3日”グリーンマップ”のスタッフとして、来場者にG-MAPを説明しながら、コミュニケーションを図るべく、
足が棒になりながらも、はりきって参加してきました。
 実はこの日、岡崎市内の小学校の子たちの総合学習で取り組んだ、グリーンマップの発表もあったのです。
 1時間の持ち時間をフルに使い、元気に発表していました。。

上階のシアターから20分おきに階段を下りて来る人たちに、いかに興味を持ってもらえる言葉掛けができるか…
いい勉強になりました。

長久手会場の喧騒から逃れてきた人たちとって、瀬戸会場愛知県館の『県民参加ブース』は、肌と肌のふれあい
ができるので、ほっとされる方々も多いようです。

”グリーンマップおかざき”では、7月23、29日に”にぎわいの里”でWSを開催します。
たんころりん人気にあやかれるよう、張り切っていきます。。。 では

投稿: もみあげちゃん | 2005.05.10 22:00

もみあげちゃん こんにちは!

>ご盛況おめでとうございます。

ありがとうございます!

グリーンマップ展示されてましたね。紙芝居も最終回のときに目の前で見せていただきましたよ。

翌日は、「にぎわいの里」で、グリーンマップのプレゼンテーションがあるとスタッフの方が話していらっしゃいました。

それと、あの場で、WEB上のグリーンマップに足助情報をいくつも登録していただきました。下記でも見ることができますね。

○あいちグリーンマップ2005
http://www.aichi-greenmap.jp/greenmap/map/view/open.html

「たんころりんのある町並み」なんてのも登録していただいてます。

愛・地球博は、人気企業パビリオンの混雑ぶりばかりが目立ちますが、地球市民村のようなNPO/NGO参加企画や、瀬戸会場の市民参加企画というあたりにほんとの良さがあるような気がします。

個人的には、せっかく来場しても、人気パビリオンを見るために6時間も並んで待つのはもったいないなーと思ってしまいます。

まぁ、人それぞれですけどね。

投稿: Key | 2005.05.10 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/4027605

この記事へのトラックバック一覧です: たんころりんワークショップ(5/6):

» 「プロジェクター」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 プロジェクター 」の検索結果で、「思いつくまま-足助から- .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005.05.13 10:04

« 「たんころりん」Tシャツ第4弾へのうれしいコメント | トップページ | 「たんころりん」TシャツがT-GALAXY.COMに! »