« 菜の花畑イベント2005 | トップページ | catchさんのブログ »

2005.04.08

「たんころりん」ペン画

「たんころりん」のペン画を2枚描いてみました。

05040801

こちらは、新アングルです。真上からもいい感じでしょ?

05040802

○たんころりん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm

|

« 菜の花畑イベント2005 | トップページ | catchさんのブログ »

たんころりん」カテゴリの記事

コメント

新アングル、かなりリアルな仕上がりになっていますね!

やっぱKeyさん、絵が上手ですね!!

投稿: EMG | 2005.04.12 18:30

EMGさん コメントありがとうございます!

新アングルいい感じでしょ!
(まさに自画自賛ですけど...)

この画像は「愛・地球博」の「たんころりん」プロジェクトに使うんですよね。また、紹介していく予定ですので楽しみにしてください!

投稿: Key | 2005.04.12 22:00

新アングル、立体感がいい感じに出てますよね。竹を編んだものは緻密で、規則的な空間が美しくて、強度があって、通気性がよくて、すばらしいなと思います。機能美と様式美が一体になった昔からの知恵だなー、と。

そういえば、サッカーボール型が有名なフラーレンという炭素がいっぱい集まる化合物ってこんな格好したのがありそうですね。(竹が交差する部分が炭素原子で)

投稿: みん” | 2005.04.13 06:54

みん”さん コメントありがとうございます!

この、「たんころりん」と同じ編み方の「六つ目編み」は、「愛・地球博」長久手日本館でも使われているんですよ。

▼サイバー日本館
http://www.nippon-kan.jp/making/new_040625/

構造的に合理性があるそうです。

>サッカーボール型が有名なフラーレンという炭素がいっぱい集まる化合物

ミツバチの巣も合理的な構造だそうですけど、自然界は合理的な構造を持つものなのかもしれませんね。

投稿: Key | 2005.04.13 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/3612070

この記事へのトラックバック一覧です: 「たんころりん」ペン画:

« 菜の花畑イベント2005 | トップページ | catchさんのブログ »