« 「愛・地球博」団体バス駐車場予約センター | トップページ | 愛・地球博の地球市民村blog »

2005.03.24

ケーブルテレビ工事(光開通!)

今日、ケーブルテレビの工事のため、「ひまわりネットワーク」関係者の方々がいらっしゃいました。

○ひまわりネットワーク
http://www.himawari.co.jp/

下記で紹介していますが、「ひまわりネットワーク」さんは、足助町が町内各戸に引き込んだ光ファイバ網を使って、インターネットサービスとケーブルテレビサービスを提供してくださいます。

○地域サポータ向け光ファイバ事業説明会
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/12/post_11.html

私が足助の光ファイバ事業の地域サポータをやっている関係で、今回はモデル工事ということになるみたいです。

まず、関係者の方々が8名もいらっしゃって、ちょっとびっくりでした。

手分けして、工事の様子をビデオやデジカメで撮影していらっしゃいました。工事担当者への説明用に使われるみたいです。

0503241

今回の工事では、

 「光量測定」→「光電変換回路に光ファイバ接続」→「同軸側出力強度の測定」

というような作業がありますので、光電変換装置をラックから出して、フタをあける必要がありました。

0503242

テレビ受像確認のため、まずは同軸出力をテレビに直結して確認したのですが、これまでと比べて、画像が非常に鮮明で美しく、うれしくなりました。

その後、全チャンネルを確認するため、三重テレビ、ショップチャンネル、マイタウンチャンネルなどが見えるように、テレビ側のチャンネル設定をされていました。取説も見ずに、パッとチャンネル設定をされているのを見て、さすがだなぁと変なところに感心してしまいました。

次に、ビデオデッキのほうに接続して画像確認をしたところ、テレビ直結の場合と比べて、どうも画像が鮮明ではありません。話を聞いていると、出力が強すぎる場合の症状が出ているようでした。

そういえば、途中にブースターを入れていたことをすっかり忘れていました。それが原因ではないかということで、ブースターを外してみたところ、鮮明な画像が映るようになり、無事問題解決となりました。

テレビアンテナの配線事情も家ごとに様々でしょうから、今回のケーブルテレビ工事もいろいろと大変そうですね。

そうそう、今日聞いた話だと、ケーブルテレビの信号にはFMラジオの信号もいっしょに送っているそうですよ!

これはちょっとうれしい話でした。

うちでは屋外にFMアンテナを設置していましたが、これで、その必要もなくなりました。FM用の分配器を使って、FMチューナーに接続すれば良いようですので、やってみようと思っています。

ZIP FMの周波数を変えて送っているらしいのですけど、そのへんはやってみればわかりますね。

最後に、待ちに待った、インターネット接続関連の配布物をいただきました

「あすけネットインターネット接続マニュアル」、「メールアカウント通知」、「あすけネットインターネット接続ツール(CD-ROM)」の3点です。

0503243

「あすけネットインターネット接続ツール(CD-ROM)」は、光電変換装置にパソコン1台のみ接続する場合に使います。

私は、複数台のパソコンを接続するためにブロードバンドルータを使用しますので、このCD-ROMは使いませんでした。

ブロードバンドルータを使用する場合は、ブロードバンドルータの説明書にしたがってインターネットの接続設定を行うことになります。

私は今回、下記の製品を購入してみました。

○WHR2-A54G54/PL(BUFFALO)
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/w/whr2-a54g54_pl/

今回のサービススピードは30Mbpsではありますが、将来のスピードアップを期待して、高スループットのハイエンドモデルにしてみたんですよね!
無線LANも、g/b/a同時接続対応です。

ネットショップで購入したのですが、税込15,800円(送料込)でした。ハイエンドモデルと言っても、最近は無線LANカード付きでこの値段なんですねー。

早速、下記に製品レビューを書いてみましたので、よかったら参考にしてください。

○ショッピングリスト(楽天日記)
http://plaza.rakuten.co.jp/asuke/recommend/

ブロードバンドルータの設定は、製品付属の設定ツール(CD-ROM)を起動して、下記のように設定したら、問題なく接続できました。

・回線:FTTH
・会社:その他(PPPoE)
・接続ユーザ名:郵送資料に記載されているアカウント名
・接続パスワード:郵送資料に記載されているパスワード
・サービス名:空欄
・DNSサーバアドレス:空欄

※アカウント名、パスワード名は郵送資料の「あすけネット接続用設定情報通知書」に記載されています。

早速、ホームページ巡回をしてみましたが、30Mbpsとは言え、これまでがISDNの64Kbpsでしたので、とっても快適です。
うれしいですね!!

当初の計画より大分遅れましたが、やっと足助の光が開通です!

感無量って感じです!!


FM放送については、下記ページにチャンネルラインナップとして紹介されていますね。

○一般放送・FM放送 ひまわりチャンネルラインナップ
http://www.himawari.co.jp/html/prgm4/index.html

周波数は下記のようになっているみたいです。

・FM三重:77.5MHz
・FM-AICHI:79.1MHz
・NHK-FM:80.1MHz
・ZIP-FM:81.5MHz
・RADIO-i:79.5MHz
・ラジオ・ラブィート:78.6MHz

|

« 「愛・地球博」団体バス駐車場予約センター | トップページ | 愛・地球博の地球市民村blog »

足助の光ファイバ事業」カテゴリの記事

コメント

光開通おめでとうございます。

投稿: toshi-shi | 2005.03.24 22:51

待ちに待ったネットワーク接続ですね。
どおです?サクサク度は(笑)

投稿: くっきも | 2005.03.25 00:40

toshi-shiさん ありがとうございます!

やっと、開通しました!!

投稿: Key | 2005.03.25 08:03

くっきもさん こんにちは!

おかげさまで、サクサクしてます!
これで、フラッシュや動画も見る気になれます!!

投稿: Key | 2005.03.25 08:05

ひまわりから業者はきていませんが、17.3.24に送られてきたアカウントとパスワードでまず、テレビへの同軸ケーブルでインターネット接続できたことを確認しました。
さらに昔名古屋で使っていたケーブルモデム用のBuffalo無線ルーターを使って接続しました。(ルータのファームウェアアップデータが必要でしたが) WinXProノートの無線と有線、iBOOK MacOS10.3.8 AirMacと有線からも接続を確認しました。
メールはひまわりからのPOP,SMTPサーバー名がこないと無理ですね。はやく、メールができないとISDNをやめられない。
テレビもまだ有線共同視聴のままです。

投稿: massy | 2005.04.10 23:04

massyさん コメントありがとうございます!

30Mbpsとは言え、ISDNに比べると格段に高速なので、快適ですよね。

私の場合は、メールアドレスや、ホームページURLをこのまま使いたいので、niftyの契約は継続するつもりです。なので、あすけネットのメールは使わないかもしれません。

ISDNのほうも、もしかして光に障害が発生したときのために、残すことにしています。(フレッツ契約は解除しますけどね。)

投稿: Key | 2005.04.11 08:30

「ハードウェアなどトラブル時の対応先は?」
  足助支所でしょうか、アイタイネットでしょうか?

インターネットがつながらなくなりました。
2005/4/30夕方、気づきましたが、光電変換装置の 1から4の点滅LEDがすべて消えていました。電源ランプは点灯しています。
GW中のため、役場(支所)に連絡が取れなかったし、5/6がテレビの開通日なので、5/6まで待ちました。
結果は、信号は光電装置まで来ており、テレビ信号との分離もできて、ひまわりネットのテレビも見られるようになりました。
しかし、インターネット信号が分離できていないとのこと。光電装置の交換が必要とのことで、テレビセットアップ業者が役所に連絡するとのことです。
5/8現在、新しい光電装置は届いていません。

名古屋のケーブルの時は、こんなトラブルなかったし、休日夜間でも対応窓口があったが、このあすけネットでは、休日や夜間を含めて、どこが障害対応をするのだろう。

投稿: massy | 2005.05.08 18:24

massyさん こんにちは!

GW中に光電変換装置のトラブルですか...
私も、そういうトラブル発生時が心配なので、ISDN環境は残すことにしています。

対応窓口は、あすけネット加入申し込み用紙といっしょに配布された「あすけネットガイドブック」のP15に記載されています。
今回の場合は、「「光電変換装置」の技術的内容」になると思うので、連絡先は製作所ということになるのでしょうね。

ただ、「障害発生時の一次受付窓口は、ひまわりネットワークにて実施します。」とありますので、まずは、「ひまわりネットワーク修理相談窓口」に連絡ということでも良いのかもしれません。(障害の内容により連絡先を教えてくれるだけなので最初から日立製作所に連絡したほうが早いかもしれませんけど...)

投稿: Key | 2005.05.08 20:45

本日、新しい光電変換装置を持って町内の請負電気店が自宅にきました。(昨日夕方電気店から電話があり、本日訪問となっていました。)
結果は、光電装置に異常はなく、局側サーバーが異常だそうです。他の家にも同様の症状がでているそうです。
サーバーというと、サーバー全部の時と、サーバーの個別受け口が故障している時とありますが、どちらでしょうかね。

投稿: massy | 2005.05.09 12:16

massyさん こんにちは!
対応はしていただけたようですね。
ただ、サーバーの問題ということが、現地訪問の前にわからなかったのかなと、ちょっと思ってしまいました。
今後のサポート体制が心配でもあります。

投稿: Key | 2005.05.09 13:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/3421417

この記事へのトラックバック一覧です: ケーブルテレビ工事(光開通!):

» あすけネット日記 その1 [足助の銀座より]
よくあるトラブル この写真は、足助地区在住の方なら 言わずと知れた『光電変換装置』です。 本体上部のカバーを開け、光信号の測定をしている所。 本体の左奥から出ているイエローケーブル(光ケーブル)が、 ちょっとした不注意で、折れたり切れたりします。 例として掃除機で吸ったり、小動物が噛んだり(ねずみ・犬・猫など) この場合の現象として、1〜4番のランプが消灯します。 この場合、基本的にはお客様の負担となります。(15,750円�... [続きを読む]

受信: 2007.03.08 19:56

« 「愛・地球博」団体バス駐車場予約センター | トップページ | 愛・地球博の地球市民村blog »